バレエが女子力UPになる理由②

 

からだを感じるにはどうしたらいいの?

 

簡単です!まずは触れて知識をつけてみましょう。

 

今回は前回のお話のつづきです。

 

 

 

 

 

 

さて、背骨がどこかはご存知ですか?

 

ご自身の手をあてて感じてみましょう。

 

頭の後ろ首のはじまりから背中のまんなかを通るゴツゴツとした骨、

これが背骨の突起です。

一番上からたどると、ゴツゴツを感じやすいところと感じにくい場所がありますね。

形が一つ一つ違うし、背骨はゆるいS字をえがいているからです!

 

動きも前後なのか、左右なのか、回旋なのか得意な方向がそれぞれあります。

 

 

背骨の突起のもっとあなたの内側には脳と内蔵、脳と体、脳と心をつなぐ

神経が束になった脊髄が背骨のど真ん中を流れています。

 

ゴツゴツの両側から各器官にそれぞれ神経がでて繋がっているので

どこのゴツゴツが歪んでいるかでおおよそ何が不調か?

も分かる人には分かります。

 

そして、感情にも影響があります。

例えば、首のゴツゴツの上から4番目が歪んだり動きにくかったりなんらかの不調があると

感情の抑制がききにくい…ということがあります。

 

あとは「自律神経」と言う言葉を耳にしたことはありますか?

呼吸や血液の流れ、腸などの内蔵の動きに深く関係してます。

 

簡単に言うと、「リラックスと緊張」を操作する神経です。

 

 

 

 

そのまま下へどんどんたどっていくとゴツゴツは大きくなっていきます。

ゴツゴツの一番下までいくと腰が終わり、何やらおおきな塊にぶつかると思います。

これが仙骨です。

 

さらに下へ下へ、お尻のわれめの始まりあたりに尖った骨を感じると思います。

これは尾骨、しっぽの名残なんて言われますね。

 

ここまでが背骨です。

 

 

 

 

背骨がいかに重要かお分かりいただけたでしょうか?

 

この背骨に一番近い筋肉をバレエでは使います。

インナーマッスル、深層筋なんていわれるものです。

 

これは腹筋運動ではなかなかつかうのは難しいもので

外側の筋肉ばかり使っていると内側の筋肉は衰退していきます。

 

 

衰退させず、使ってあげると柔軟性が増し

そして、上記にお話した機能回復、機能改善ができます。

 

ですから!バレエの動きは心身にとてもいいのです!

 

次回はいよいよ!!!骨盤です!!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です