リーダーの品格をつくる3つのこと

 

 

1.リーダーは常に手隙であれ

 

リーダーって動き回ってはならないと思う

リーダーは台風の目であること

 

ーなぜか。

 

あなたが動き回ったら

あなたを軸として動くたくさんの人がブレるから

 

そしてチームとして団体として動く利点は

相互に助け合い、

歩みが一定でつまずくことがなくなること

リーダーが重要な役目の仕事をしてしまったら

チームの動きが緊急事態が起こったとき停止します

 

リーダーはどこのポジションの非常事態にも

いつでも対処できるようにスタンバっていること

またはすぐに代打できる人に振れること

周りを細かく丁寧に見渡すことが仕事だと思うのです

 

マ◯ドナルドのチームワークはすごい!

繁盛店のピークタイム

ドライブスルーにカウンターに客でごった返す

 

・キャッシャー(ドライブスルーのレジの人)

・カウンター(店舗の接客、レジ)

・ランナー(注文が入るのと同時に商品を用意する人)

・ポテト(名前忘れたけどポテトをひたすら作りつづける人)

・作る人(これも名前忘れた)

・ドライブスルーのオーダーとる人(これも名前忘れた)

と、もっと細かく分担されている

営業しながら同時進行で客席の清掃や

ゴミ箱の点検もピークタイムでも欠かさない

 

みんながあくせく働いているのに

店長やマネージャーの偉い人は何もしない

 

バカなバイトは文句を言うけれど

とっても重要な役割を担っている

・クレームが入ったらその対応

・バイトが急に早退したらその穴埋め

・商品の入れ忘れがあったらお届けに

・従業員の休憩時間、入退勤などの指示管理

 

つまり緊急事態に備えている

全体を見渡して営業が円滑にすすむように

いなきゃいけないポジションなのだ

 

それをもし、他の従業員同様あくせく働いていたら

…最悪、営業停止になる

 

リーダーは常に手隙であれ!

動いてはならぬ、が、リーダーが全体を動かしているんですね〜

image

責任をとれる位置にいるってこと

そして役をふれること

 

 

2.リーダーはビジョンをメンバーに見せるのが仕事

 

上記にも書いたように

台風の目であること、つまり求心力が大切だと思う

 

求心力ってなんだろうか?

「ココに行くよ!!」っていう目的地を示し

それがとても魅力的だと思ってくれたメンバーが

集い手となり足となり、ひとつの生き物のように

そこへすすめるのだと思うのです

 

ビジョンがあやふやだったり

あ、これもいい!あれもいい!

だと不信感、そして次第に解散!!

 

また、ココに行けるのかな?

と舵取りに迷いや不安があってはならない

 

私はこんなときワンピースの麦わらのルフィを思い出す

「海賊王にオレはなる!!!」

何度、この言葉が出てくるか

(見てないし、読んでないけど)

 

そのビジョンは誰のためでもなく

まっすぐ今の自分のため!

というところもミソかと思います。

誰かのご機嫌をうかがうことは絶対にしない

 

これって当たり前だけど結構難しいかも

 

夢、希望、情熱

とっても臭いし、ちょっと恥ずかしいけど

自分にどこまでも素直なんですね〜

堂々と宣言できる

誰かの目に臆せず旗を掲げられる

 

これってすごく大事なことだと思う

私利私欲や不安からでもない

純粋な想いをシンプルに宣言できるって

きっと置いてきてしまった人は多いのではないか?

 

目的地を示すこと

 

 

3.言わずもがな決断という舵取り

 

リーダーが考え込んではならない

台風の目なので、回転しつづけることだ!

 

問題対処への瞬発力が大事

 

瞬 発 力 !

「瞬間的に作動する筋肉の力。瞬間的に発揮できる手足のばねの力」

という意味なのですが

私はダンスの視点から

100の力が出せるとしてすでに100出していたら

そっから1も出ないのです

見ていてもなんとメリハリのない踊りか!

 

だから0であることね

ニュートラル

 

 

力を抜きつづけること

目の前の問題に対して使う労力も一瞬、

すぐに0にもどすこと

 

私が独特なのかもしれないけれど

できるかぎり指示や段取りを組むことを

積極的にしないようにしている

力を発揮しないで、0でいる

人は自分の持っている能力を発揮できることに

一番やりがいや喜びを感じるので

リーダーはその場の提供をする

 

さらに私はどこで自分が発揮できるかを

本人に考えざるを得ない状況をつくることにしている

(っていい風に言ってるけど、そうなってしまうが正しい)

結果、リーダーからの指示待ち人間は0になる!!

 

そして決断って

「決める」と「断つ」なので

メンバーへの役割分担も

「決める」があれば「断つ」ことも同時にある

そこで情とか恩があるからとかで選ばない

道なき道をすすむとき

道しるべはたくさんの他の例だったり

有識者の意見だったり

情報は山のようにあるけれども

 

最後は己の直感で決めることになる

直感って第六感的なものでもあるけど

洞察、推理、推察、による

ほんと小さな違和感を見落とさず

膨大な情報処理を一瞬ですますことなのかもしれない

 


 

という3つのことが大事かな〜って

ダンスカンパニーUzme団長をしながら思いました〜

 

私は先陣きってすすむようなリーダーではない

的確な指示をパッパと与えられるようなリーダーでもない

 

学生のころからリーダーはよくやっていたけど

ずっとそんな感じです

 

周りが勝手にサッとフォローに回りあうようなチームづくりが得意

直感で適材適所に能力を発揮してもらえる場所に誘導することも得意かも

 

そんなダンスカンパニーUzmeは

メンバーまだまだ募集中です

できるかできないかより

やりたいかやりたくないか

やるかやらないか

その思いがあればメンバーになれます

 

人生ってそんなもの

できるかできないかで選択しているうちは

その程度だと思うの

今ある能力をどんどん伸ばして

それを思う存分発揮したいってあなたは望んでるはず

 

やりたいの?やるの?

私からの質問はたったそれだけ

 

何ができるかはそのあと考えればよい!

具体的な活動

 

 

レッスン情報

8月のスケジュールでました!!!!

バレエ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です