他者からの評価うけない!と豪語するのははずかしい

 

 

他者からの評価はうけない!

と豪語するのは恥ずかしい

表現者として口が裂けても言いたくない

 

そこをもう越えたところで

自己表現はやっていきたい

 

自分というもののコアをどう打ち出して

どう他者から評価をうけるのか

 

 

 

感情の素材そのもの未加工のものを

表現するのは邪道だと私は思っている

それはあなたの秘密のポエムノートでやってくれ!

どう魅せるのか何に人は魅了されるのか

そんなことを考えて作るのが楽しい

 

加工するのだ

 

荒削りなザラザラとしたものを提示されても

あぁ、そーでっかーって話になると思うんだ

アートに消化するから

素材が生きてくる

あなたがあなたであった経験が生きてくる

 

あなたが他者の評価を恐れて

鎖国的になるのは

(それを自分軸とは言わないと思うよ)

自分を消化しきってないからだと思うんだ

いつまで「ありのままに」とか言ってるんだ

 

それは幼稚すぎる

消化はもうすでに自分の中で終えていよう

それはショーではないよ

自慰行為みせられても面白くない

面白いという人もいるかもしれないけれど

それはあなたにではなく

自分の中の消化してないモノにリンクしてるんだ

 

だから、それはそれでアリな世界なのだと思う

が、私が作りたいのはそう言うものじゃない

ショーを作りたい

 

それには他者からの評価の目があってこそ

 

 

感情剥き出し、自分のコアも剥き出し

加工せずそのままの表現

これは加工してないように見えるように加工してるんだ

 

デザインされてると気付かれないデザイン

戦略があると見えない天然ぶり

練習しまくってると分からないアドリブや即興

演技だと思えない演技

 

私が面白い!一流だ!と思うものって

徹底的な他者目線のもとつくられている

 

自己主張と自己表現は違うと思ってるんだ

これはレッスンで伝えたいことのひとつです。

 

 

大分中津に登場!ヨガのWSとダンスショーをします!

参加予約まだまだ受け付けてます

当日は3,000円なので事前予約がお得です!

ヨガ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP