180度の開脚ができるようになるまで

 

なぜ体が硬くなるのか?

経験から学習していくからだ

それも頭だけで

 

脳から神経をとおって、

各パーツに指令がいくわけだけど

 

 

大人になるにつれ

習慣や癖、経験を蓄積することで

効率よく動きを端折ったり

エネルギーをあまり使わないように

楽をしようとしていくんだけど

 

でも、結果、

事件は現場(体)で起きてるわけだから

その声を無視すると

本部(頭)とズレが生じてくる

 

そのズレを解いていくのが

私の「はじめてのバレエ」で

行っていること

 

何をしてるかって?

意識や動きを手放していく

 

二足歩行をする私たちの骨は

建築物として考えたとき

衝撃を逃したりバランスをとったり

もう、骨だけでよくできた造り

 

高層ビルや、スカイツリーには

てっぺん近くに

とても重い重りがある

するとその重りのおかげで

倒れずにバランスを保ちやすくなる

 

この重りは私たちにもある

頭蓋骨だ

だけど、姿勢をよくしようとか

バランスをとろうとか

頭で考えて意識したら

自然にかかる重力からの動きを邪魔することになる

 

すると全身でそのフォローにまわり

ある部分は筋肉を緊張させてロックをかける

背骨の中には大事な神経が

たくさん通っているので

生理現象として命を守ろうと緊張する

それが万年肩凝りだったり

腰痛だったりするのだ

 

で、そのどこがどうなるかって

細かいことは

体全てが連動してるので

説明は言葉で網羅させることはできないだろう

宇宙を語るようなことなので

 

そんな感じで頭に限らず

足の裏の話や、

骨盤、胸郭の置き方を私が誘導することで

体は緊張しなくていい状態になり

ロックが外れ関節の可動域が

なぜか広がるようになるんだよねー

 

 

あと、もう一点

「筋力」と「筋肉量」の誤解をとく

筋力アップと聞いて

筋トレをガンガンやって

プロテインをとって

筋肉を増やしていく

そんなことをイメージするだろうけど

 

私はこれは「筋肉量アップ」だと思ってる

じゃあ「筋力」って何かって

指令に的確に反応する力のことだ

筋肉は繊維でできてる

さけるチーズみたいな感じ

あの一本一本の繊維全てに

指令が行き反応してれば

そんなに筋肉量っていらないんだけど

ある部分だけしか使ってないことの方が多く

また、力の出し加減をコントロールするのも難しい

0から100に

30から60に

100から0に

そんな風にコントロールする力も筋力だ

 

 

で、体が硬い人というのは

ある部分が常に勝手にオンになってるの

筋肉は収縮、縮むという動きしかしない

たったそれだけだけど

私たちの腕や足は

回したり上げたり下ろしたりできるのは

たくさんの筋肉が

あっちが縮んでー

こっちが縮んでー

と連動しつづけるからなのね

 

で、私たちの筋肉は

中から外に層になってて

表面から奥まで

たくさんあるんだ

 

表面にあるものは使ってる感覚があるのだけど

奥にあるものは使ってる感覚はない

だって、心臓や内臓って動かそうって意識しないでしょ?

 

私たちの意識なんて

超ちっぽけなもので

体の方がずっとよくわかってる

だから知ったかぶりして

あれがこうだから

これはああだ!って

意識的に動かすことをやめて

意識をどんどん手放すと

脚は180度開脚できるようになる

 

ストレッチはひっぱって伸ばすことをしてるんじゃなく

オンに勝手になってる筋肉に気付くために

 

 

筋トレも筋肉を増やすためにやってるんじゃなく

筋肉のオンオフをコントロールするために

 

だから、私の「はじめてのバレエ」は

バレエをやる前に知っておきたいことを

教えてます

 

バレエって数稽古で

ひたすら同じ動きの練習なんだけど

この根っこの部分を誤解したまま練習してると

気付いたら変な癖がついてたり

練習してもしても方向がどんどん反れていってしまう。

 

現に私はそこを通ってきた

だからみなさんには

方向性を予めさししめしたいなと

 

なので、私にくる一番多い質問が

「体がありえないほど硬いのですが大丈夫でしょうか?」

「運動はてんでできず、飲み込みも悪い私でも受けられますでしょうか?」

「年齢がだいぶ高齢ですが大丈夫ですか?」

 

と、硬いことや動けないこと年齢のことで不安を持たれる方がとても多い印象だけど

 

むしろ、そんな人に受けてもらいたいなと思ってる

 

 

前後の開脚や、横の開脚

私は180度を越えてできるし

Y字ではなく、I字バランスができる

でも、入念なストレッチを習慣化させてるかと言えば全然なんです。

 

生まれつき柔らかいってことはないのね

これ、頭が硬いか柔らかいかってことに繋がって

性格や癖の問題と言い切れはしないけど

関連性はある

でも、すぐ解ける

それから「はじめてのバレエ」は

レッスンの1時間だけの話でなく

日常がレッスンになるものだ

日常でどう体を整えてくかってことを教えてる

 

ロイヤルバレエ団をパスしたけど

中学生からのしかも週3日

各日1時間半しか実際にはレッスンに通ってない

日常がレッスンだったから

 

何歳からでも180度の開脚はできる

先天的な股関節の問題を抱えてる人はそうそういない

 

そんな、はじめてのバレエは

今月わりと多めにレッスン日設けてるので

日程が合えば試しにいらしてください

 

東京から越すかもしれないからお早めに!

こちら詳細です!

バレエ

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 10日

PAGE TOP