傷付けられるには理由がある

 

見られたくないなと守るから

みんな見ようとしてくる

隠されたら気になる

 

オープンハートは無敵だと気づいた

武器も持たずに丸腰なら誰も攻撃してこない

 

この世は世知辛いなーとか

生きていくのは辛く厳しいなとか

いつも仲間はずれになっちゃうとか

なんかカモにされたり騙されるとか

周りに嫌な人ばっかり苦手な人ばっかり

やりたくないことばかり

 

そういうのはね、

こちらが痛みも恥も恐怖も不安も

欲も驕りも見栄も愛も

すべてオープンに開いてしまえば

責めてくる人はいなくなって

自分が守らない代わりに

私を守る人がたくさんになる

 

それから世の中には一定数、

意地悪な人がいるけれど

こちらが先に弱さをオープンにしていれば

面白くないから痛めつけられることや

傷つけられることはないんだよ

 

自分から逃げも隠れもせず

真正面から向き合ってる人間に

ズルい人間もセコい人間も

器の小さい人間も怖くて近づけない

 

だから弱い部分をオープンにしたら

ここぞと傷つけられるって

ふつうは思うかもしれないけれど

なんと反対のことが起きるんだよ

 

私も世界を敵に回して

自分の殻に固く固く閉じこもり

自分を自分だけで守ってた

 

そうすると、

視点が責めてくる人にしかいかない

そんな人を3回目にしただけで

世界中の人が敵になったと感じてしまう

悪循環がはじまり頑なに頑なに

心を閉ざしていくわけ!

 

でも、その閉ざされた心の本音は

「私を助けて」だったりするの

なのに針を張りめぐらして

その針で攻撃しちゃうんだよね

ハリネズミかハリセンボン

 

なんかのきっかけで

心は閉ざすものじゃなくて

開くものだと気づいたんだ

 

もう、どれだけ傷つけられてもいいや

もう、どれだけ奪われてもいいや

もう、どれだけ失ってもいいや

 

許せないことがなくなり

得ようとするより与えること

何もないと思ってたのに

こんなに豊かだと気づいた

 

悲劇のヒロインになってる人は

100%「ある」より「ない」に

視点がいってるんだよね

 

「ない」を探してみつけては

ほら、やっぱり私可哀想!となるんだよ

 

視点が変わらない限り

幸せにはならない

むしろ視点さえ切り替えられれば

何がなくなろうが幸せでいられて

豊かでいられる、それが好循環の元なんだ

 

私が一寸先は闇の中で手探りで

ここを目指したいなと思ってた場所がある

そしたら昨日その場所にいる理想の人に

出逢ってしまったので

私はこの先の自分の人生が

楽しみでしかなくなりました。

 

もうほとんど怖いものはないし

ちょっとのことじゃ動じなくなった

焦ったりたじろいだり

躊躇もしなくなった

これからはほんとにどれほどに

オープンにそして先にギブができるか

自分の感覚にどこまで素直になれるのか

もっと洗練されていければいいなー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です