本音を言ったあとふざける癖をやめましょう

 

 

もう、ふざけるのやめませんか?

あなたの本音に近いところの

本当は知ってほしいことを伝えるとき

適当に誤摩化したりしてませんか?

 

本当は自分の中のとっても大事なことなのに

そんな大したことでもないけどね、と

自分をおちょくってませんか??

 

 

私は怖いという気持ちと

ふつうの子になりたいという気持ちと

飛び抜けたくない、目立ちたくないという気持ちと

いろいろない交ぜになって

話しながらふざけてしまう

 

別にそんな深刻なことでもないけどね

ネタだよ、ネタ!と

伝えることに一気に手を抜く

 

それがプレゼンにあらわれる

一番伝えたい題材を持ってくれば

それは顕著にあらわれる

 

だからテーマを変えて

その場やり過ごそうかと思ったのだけど

それはそれで消化不良を起こしたような

変な違和感が胃につかえる

 

 

自分がふざけてるってことに

まず気が付くこと

 

ふざけてみて本気じゃないことを

アピールするのってダサいよね

それが本音なのに

でも、逃げ道を確保しておきたくなる

二番手、三番手の伝えたいことならば

全力投球もさほど怖くはない

だってまだ私には秘技がとってあるから

 

秘技を出してしまったあと

あっけなく散ってしまったら

 

自分の力というのが明らかになってしまう

 

完敗だ

 

 

これはプレゼンに限らない

夫婦間でも本当に伝えたいこととは

真逆のこと言ったりやったり

 

子どもにも友達にも

本音ってなかなか言えないものだ

 

でも、その本音が何よりも

その人のその人らしさが伝わる一番の魅力なんだ

それは時に弱さかもしれない

それは時にどす黒いものかもしれない

 

案外、そう思っているのは自分だけで

肚を見せることで

本当の意味であなたを知ってもらえるのではないか

 

 

私は怖い

面と向かって当時の痛みをありのまま伝えたら

不憫な眼差しを向けられるんじゃないかって

私がいくら今は幸せなんだと言っても

可哀想で残念な子として見られるんじゃないかって

ふざけんな!と思うんだ

そんなのはありがた迷惑なわけで

私が言いたいのはそう言うことじゃない

同情がほしいワケじゃない

まだ過去に勝てない光だと決めつけているのは私

 

こんなこと言いたくないから

全出しするなんてとてもじゃないけど無理!

認めたくないのだ

 

気にもとめない顔で生きてきた

大したことなかったと

そう見せたい

でもそんなんじゃなかった

いつだってギリギリのところで踏ん張って

必死に生きてきた

 

もがいてあがいて必死に齧りついて

そんな姿をみせたくないと恥じてるのは

実は私だけなのかもしれない

そのこだわりは他人にとっては

なんのことかさえ分からないものなのかもしれない

 

 

だから、私はやっぱりまず飛び込んでみてから考える

実際、完敗してみてからあたふたすればいい

そんな風にド直球で生きてきた弾丸女だ

今さら、何を怖じ気づいているのだ!!

 

私の人生まだまだこれから

今、完璧であろうとしたら

この先、失速しかありえないのだ

 

本音で生きていこう!

 

来週金曜日、秋葉原にて、

大瀧冬佳振付、演出、構成

主催イベントやります!!!!

「揺さぶる晩餐会~覗 Uzme

【日程】

20161014()

開場18:30 開演19:00

閉場21:00

【会場】

秋葉原ハンドレッドスクエア

東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル7

【参加費】

入場料3,000(飲食代別)

VIP8,000(特典付き)(満員御礼!現在キャンセル待ち)

【申込方法】

Facebookをやられている方はFacebookのイベントページまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP