権力に群がる虫たち、会いたい人に会いに行くの誤算

 

 

闘いもせずに癒し求めるもんじゃない

 

痛みも知らないで優しくいようとしないで

 

寒気がする

虫酸がはしる

 

 

救いを求めて彷徨うかもしれないけれど

あなたの問題はあなたの胸の内にある

誰かが救い上げてくれるもんじゃない

 

 

とっかえひっかえ、

次から次へと救いを求めて

辛い、苦しい、悲しい、虚しい

 

 

わかる、その気持ち

でも私は自分の胸に深く突き刺さった楔を自分の手で引き抜いた

抜くのは刺されたときよりもずっと痛い

抜くのは刺されたときよりもずっとたくさん血が出る

涙を流しながらこの手で抜いた

 

痛い、痛い、助けてと誰に救いを求めても

それは自分自身でしか抜けないものです

 

あなたはその痛みをもってして

優しさを分け与えることができる

 

 

甘い優しい文句にほだされて

光に群がる虫のように集まっては

またただ虚しさを密かに胸に抱きフェードアウト

 

いつまでそれをくり返してるの?

死ぬまで??

 

より強い光を放つ人の元に集まったところで

あなたは虫のまま

自らが光を放つ存在になりたいなら

向かうべきはそこではない

 

 

会いたい人には会いに行け!とよく聞く

が、私は半分不正解だと思っている

 

何故かと言うと、

ただの虫だからだ

私は会いたければ会いたい人ほど

会いにこさせることにしている

 

縁があれば必ず会える

それまで私は自分に向き合う

その人が私に会いたくなる自分に

会いたいと注目される場所に

自らがそこにあがること

 

 

会いに行くって言うのを

簡単に考えてない

一期一会だということ

 

今の私が出逢ってどれくらいの

インパクトを残せるのか

今会ってどんな印象を抱かれるのか

実績や、力、肩書き、年齢ではなく

面白いヤツだと思ってもらえる見込みがないのなら

会いに行かない

 

少しでも糸口があるなら強行突破

だから、一周まわって

私も会いたい人には会いに行くではある

 

入念な下ごしらえをして

会いに行く

 

そして、唐突にこの人!!!!という人に出逢ったのなら

その人の心を引寄せるアフターフォローを実行する

 

あなたは虫になってないですか??

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP