人を殺したいほどの怒りを超える人

 

 

人を殺す人間の目

その目には何が見えてるんだ

 

生と死の境界が曖昧になった人間

自分が死ぬのも人が死ぬのも

大した問題ではない

 

 

私はこの目にずっと恐怖を感じながら育った

その目を前にしては

私の命の重みはない

最初から存在していない

そしてその目の命も感じられない

 

「怒り」の矛先に長いこと葛藤した

その目への恐怖を

「怒り」を持ってして

亡き者にしてしまえばいい

 

夢にも現実にも幻想となって現れて

包丁を握るたび妄想の世界に

引きずり込まれる

私の信じる大切なものを守るのに

それが最善だとさえ思えてくる

 

「怒り」は伝染する

復讐では何も解決しない

こんな真っ黒な感情は

どこにどうしたらいいのか

自分も「怒り」に染まっていく恐怖

抱えきれず声にもならず

叫び続けるように

私はいつも通り

高校の友達と他愛もないことで

ふざけて笑うんだ

そこは確かに日常なのに

私だけ非日常を漂うようで

どこにいるのかわからなくなる

 

 

彼女たちの笑顔が眩しい

目をそらしたくなる

でもここにいると私もいつか

それに染まれるんじゃないかとも思えてくる

 

この根本にある「怒り」は

あなたには関係ない

一部のサイコパスの持つものだと

そう思うだろう

 

でも、私の目にはそうは映らない

誰の心にもある自然な感情

それを「信じる心」で打ち消してるの

私が超えてくるのに必要だったのは

大切なものを信じ信じられること

 

そんなことを

「怒り」という小説を読んで思い出した

そして、私はある人を紹介したい

 

彼もまた「怒り」と闘って

乗り越えてきた人だ

ずっと30歳まで友達も頼れる人なく

たった1人で自分と闘ってきた人

 

職場でも私生活も困難であったろう

100を越える転職を繰り返し

秋葉原の無差別殺人事件のように

人をなぶり殺したいくらいに

人生に絶望し暗闇の中を彷徨ってきた人

 

私はそんな過去を語る目の前の彼の目に

私が今まで恐れ続けていたその目があった

怖くて怖くて…

彼にはもう会いたくないと思った

 

この手で抹殺したいと思っていた頃の私を

見ているようだったから

もうそこには戻りたくないと拒否反応が出た

 

 

人生で初めて

自分を他人に見た気がした

彼は人の持つ深い闇を知り

そこから脱した人

 

だから私は14日の舞台直前に

彼のセッションを受けることに決めた

もう思い出したくもない自分

だけど表現するのに

その頃の自分を自分に憑依させる必要があった

脳裏に浮かんだのは

とくちゃんしかいなくて

無理を言ってお願いした

 

 

とくちゃんなら大丈夫だという直感

上っ面なセッションではないという直感

私はおふざけで私の過去や心に

踏み入られたくないのです

生半可な同情はいらない

だからとくちゃんに頼んだ

 

 

それでも私には不安もいっぱいあった

戻ってこれなくなったらどうしよう

 

とくちゃんのセッションは

その安全確保、確認から始まった

で、私は戻ってこれないわけがないと

とくちゃんに確認させられた

 

子供が大切だ

命をかけて守るもの

何があっても意地でも戻ってくる

愛する人がいる

ひかるくんの胸に抱かれる現実がある

私は守られてる、大丈夫だって。

 

そうしてとくちゃん

過去に戻って

私はここ10年こんなに

泣いたり体が震えたことがない

リアルな感情を感じた

あぁ、私は感じ切れてなかったんだな

 

そして残ったのは

自分への信頼と愛でした

こんなに頑張ってきたんだという労い

たったの2時間のセッションは

私の16年間だった

 

虐待サバイバーとして

実体験からもそのコーチングの実績からも

とくちゃんは今後、

多くの人の

光になっていくんだろうな

 

たくさんの人の前で講演をしたり

一人一人に寄り添ってコーチングする

そんな、とくちゃんの未来が浮かびます。

 

とくちゃんのブログはこちら↓

http://ameblo.jp/kazumitsu-watabe/

 

 

 

 

とくちゃんのセッション詳細はこちらです↓

【 3000円+お気持ち代セッション 】

通常15000円のセッション現在特別にこの価格でやってます。

人生を変えたい
自分を変えたい
前に進みたい
やりたいことを見つけたい
頭の中を整理したい
覚悟を決めた
そんな方は是非。
3000円+お気持ち代セッションを受けた方は継続セッションも割引き価格で受けられます。
ありがたいことに、3ヶ月の継続のお申し込みも頂いています。

詳細はこちら

今までの感想はこちら

お申し込みはwatankoyukinko☆gmail.com
の☆を@に変えて『お気持ち代セッション希望』と書いて送って下さい。
(3日以内に返信がなければ再度、メッセージをお願い致します。)
(人数限定。もうすぐ終了。終了後は通常料金に戻します。 詳しくはこちらhttp://kazumitsu-watabe.com/price/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP