小さな小さな違和感を見過ごさないこと

 

 

ほんの少しの違和感を見落とさないように

 

ちょっとおかしいなとひっかかる部分もあるけれど

でも取るに足らない些細なことすぎて

まぁ、気にせず遂行してしまうときってない?

 

でもよくよくあとから振り返れば

あの時の小さな無理の連続が招いた大惨事だったり

元をたどればミスの要因のひとつだったりする

その小さな小さな違和感を見過ごしたことが。

 

 

 

ちょっと無理して相手のスケジュールに合わせたり

二つ返事で参加してしまったり

ノリや勢いというものも大事ではあるけれど

洞察力や分析、推理、直感から気付く違和感も大事だ

 

アクセルをふむことよりもね

私はいかにエンジンを無駄に吹かさないかを考える

行動の瞬発力をあげるには

やたらめったら手を出さない散らかさない

注力すべきところを見極める

 

そんな力の方が重要に感じる

いくら好きなこととは言え

人間だもん疲れる

好きだからって活力が無限に湧いてくることはない

限界をすぎればふつうに疲れる

 

だから小さな小さな違和感に気付いて

やめる、ブレーキをふむ、取りやめる

今回は断念するっていう選択をできること

そっちも大事にしていきたいなと思う

 

そういう風に選択することを

「集中する」というのかもしれない

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP