15歳から50以上の職業に就いたからダンサーをしている【仕事はそもそも嫌々やらされるものですか?】

 

 

ダンサーって華やかな仕事だ

いや、華やかに見える仕事である

 

 

ダンサーに限らず

人前に立つ仕事や

表舞台で仕事をしている人間が

忘れてはいけないことがあると思います。

 

それから「好きを仕事にする」ことだけが

大事なことではないです

 

 

世の中の大半の仕事が裏方です

 

「舟を編む」という小説でも

辞書を作る人たちは

新しい言葉や誤りがないか

単語を記入するカードを常に持ち歩き

何度も確認作業をする

めくるのに最適な紙質のものを

徹底的に選んだりと

そういう人たちがいるおかげで

私たちの知らないところで

当たり前が守られているんです。

 

 

表舞台の仕事をする人たちは

そういう人の存在を忘れちゃいけない

自分の仕事だけがご立派なのだと

勘違いしてはいけない

 

 

俺は好きなことをしている

裏方で働く人間を

希望も何もなく

地味にただ働いている毎日なのだと決めつけて

人を小馬鹿にするような根性の人間が嫌いだ

 

 

 

地味な努力や下積みをバカにするやつに

表舞台に立つ資格はない

 

 

そして、好きを仕事にする人ばかりではない

大半の人は好きと仕事は別物として働いている

 

 

私は今のダンサーという仕事をするまでに

50以上の職に就いてきました

駅でティッシュ配りもしたし

早朝、カブにまたがり新聞配達もした

働いたことのないコンビ二はなく

ショップ店員もやったし

ファミレス、ファーストフード店でも働いた

靴屋でも働き

整体師もやった

ヨガのインストラクターも

水商売も

パン職人も

ヤクルトレディも

造園師もやった

もう思い出せないくらいの仕事をした

 

 

でも、どれもとても楽しかったです

どれも好きな仕事でした

今とテンションは変わりなく

全力で働いていました

 

 

好きを仕事にでも、

仕事を好きにでも、

どっちでもいいのだけれど

そもそも、仕事が嫌いなの??

嫌々やらされるものは仕事なの??

 

 

私は水商売で

 

ニコニコ調子をあわせて

馬鹿な子を演じることはできず

対等に話をしていた

話が面白くなければつまらないと言い

小娘のくせにと怒られたこともあったけれども

その代わり私は店で二番目に人気の子になり

私の知らない世の中のことを

いつも聞かせにやってくるおじさんたちが大好きだった

 

最初はこんな世界に入っていくのは

怖くて仕方がなく

世も末だと悲観していたけれども

人生に無駄なことは何一つないと思ってるから

私のこの経験はダンスを踊るときに表現に繋がる

おじさんたちとの会話は私の未来に繋がっている

 

どんな仕事でも全力でやれば好きになり

楽しいものです

 

私が決めた選択だから

 

 

新聞配達も辛かった

当時担当していた地区は

担当になったものはやめてしまうという

魔の地区とよばれていた

田舎も田舎

家から家が2㎞くらい離れていて

そして道はなかった

地図も歴代の人が書き足した

そこに住んでいる人しか使わない道を記した地図で

林の中を抜けていく

田舎の暗闇は本当に怖い

そしてカブで走るには

オフロードそのもの

木の根っことか泥でぬかるんでいたり

朝はツルツルに凍り

何度も転び、新聞が林の中に散らばる

それをシーンと静寂に包まれる

暗く寒い林の中で拾い集めてるとき

やめたいと何度も思った

 

でも、届ける先の家の人は

玄関で私を待っていてくれるのだ

そして「ごくろうさん!おはよ!」

とだけ声をかけてくれる

 

ここでは要領の良さをおっちゃんたちに

叩き上げられた

黙々と仕事をする

おっちゃんたちは実にかっこよかった

私はこの仕事も好きだった

 

 

 

仕事を好きになるには

全力でぶつかっていくこと何じゃないか

好きを仕事にするにも

全力で進みながら起動修正してやっていくことなんじゃないか

 

仕事ってそもそもステキなことです

好きを仕事にできないのも

仕事を好きになれないのも

あなた次第ではないのかなと思うのです

 

 

嫌だから変える

辛いから変える

逃げることも大事なときもある

でも自分と向き合うことから

逃げていたのではいつまでたっても変わらない

 

変えるのは仕事でなく自分の視点

裏方をバカにするヤツは何をやってもダメ

自分の仕事に誇りをもつこと勘違いしたくない


表現者のビジネス塾を企画しました

12/20第二回目の開催です

 

 

イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中

【大瀧冬佳オンラインレッスン】バレエ超入門クラス1月生募集のご案内

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆

 


◯大瀧冬佳シェア会

12/12
12/13
12/21
12/27
12/28
12/29
12/30
12/31
の中でご希望のお日にちがありましたらご連絡ください。
時間はすべて10:00~16:00の中で2〜3時間
お値段は5,000円
(過去3回投げ銭でやらしていただいたときの平均額です)

 

大瀧冬佳が人生でおこしたキセキの数々を元に

誰にでも今日から実践できることをシェアします。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

↑Facebookからメッセージくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP