かっこいい人に共通する「難しいことを簡単そうに 簡単なことを難しそうに」ができるようになる思考の仕方

 

一般的な考えや常識に対して

常に意表をつく答えを考えてれば良い。

 

それから自分の人に対する行動は

サプライズを意識することだ

 

 

あたしはさ、ずっとこう思ってた。

 

辛いことがあって

当たり前に落ち込んでいたら

なんかつまらん人間だなぁって。

人から心配される頃には

辛かったことなんか通り過ぎて

意にも介さない私がかっこいい

これも、サプライズ。

 

辛いのにさ、強がって笑うのとも違う

「大丈夫」なんて言うのはダサい。

 

 

辛いことは5分で片付けて

つぎの瞬間には笑って次の段階へ

失敗をユーモアやネタに変えて

人を笑わせられてた方が

かっこよくないか。

 

たまにいる

レストランやカウンターで

店員に激怒しているおじさんおばさん

彼らには本当に同情してしまう

なんて可哀想で残念な人なんだ

 

己の美学はないのか

 

とにかくかっこわるいなと思うのは

己の感情に振り回されて自分を見失ってる人

なんか物事を大袈裟にとらえすぎだよ

 

人の思惑通りは目立たない

目をひく行動を意識づける

その他大勢になっていてもいいけど

自分の美学を貫く方がかっこいいに決まってる

人の意表をつくこと

 

新しい発見と気付きを人に与えることを考えるんだ

一瞬「?」を相手の頭の上に出せたら

私は勝った!と思っている。

 

私なら真面目に頑張ってるとも思われたくない

シンプルに好きだからやってるだけなのだ

頑張っているわけではない

適当にやりたいように

努力!努力!と騒ぐのはちょっとダサい。

努力は報われるというピュアな帳尻合わせが

どうしようもなくかっこわるいし

好きなことに動機づけなんていらないじゃん

 

この世は不条理で理不尽なんだ

でもだからって声高に正義じゃないと叫ぶのはアホ臭い

誰の物差しか。

そんなのひょいと飛び越えて楽しんじゃえよ

ほら、これもサプライズ。

 

やるべきことに一生懸命よりかは

どうでもいいことに一生懸命がかっこいい

 

難しいことを簡単そうに

簡単なことを難しそうに

そんなダンスを踊りたい

 

安定な道ばかり選んで慎重に生きるより

不安定な道を選んで軽卒に生きていたい

 

そんな人生のほうが面白いものをみせられる

そして私も面白い

 

 

慎重になりすぎるんだよ

問題や悩みを奉りすぎ

暇人か!

トラウマも虐待も大したことない

だから、なに?とぶっちゃけ思っている

今がそれを越えているからね

 

 

たったの一度の人生だからって重く捉えて

臆病風吹かしてしまうくらいなら

不安定な人生を軽率に

かっこよく生きることだけを

考えた方がなんだってできる。

 

自分の人生を立派にしようと思わない

自分の人生に完璧を求めない

 

 

なんか、こんなこと書いていたら

すんごい適当に終わらせたくなってきたから

おしまい♡

 

熱そうに見えて適当というサプライズということにしといてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です