筋肉痛との付き合い方

 

 

筋肉痛にならないようにするには

私は一にも二にも「温める」ことだと思っています。

 

 

・飲み物、食べ物は「温かいもの」

・よく寝る

・お風呂にゆっくり浸かる

・運動前に有酸素運動をとりいれて体を中から「温める」

しかし↑この時点で筋肉痛になってしまう、

体が熱を生み出すことに慣れていない。

 

 

ここだけクリアできれば、

私のバレエは筋肉を使わない方向で指導しているので

あとは身体感覚を磨いていくことに移行していきます。

 

 

レッスンのあとは

・常温かもしくは白湯をたっぷりと飲むこと

・早めの就寝

・よく噛んで食べること

・できたら豚肉やレモンや梅干し、黒酢をとる

・手足首、首、耳、肩、股関節をゆっくりまわしてあげる

・いつも以上に呼吸をゆっくり深く

・軽い運動をする

 

 

が、私のやり方ですね。

 

 

 

 

 

余談ですが…

頭の疲労レベルと、体の疲労レベルがアンバランスなのも

質のいい睡眠がとれない原因になります。

 

体の回復は運動が習慣になればなるほど

それなりに疲れがとれるスパンが早くなります。

 

 

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP