一朝一夕に結果が欲しい人たち

 

 

 

 

結果を求めすぎると

遠回りになってしまうことがある

 

 

バレエの稽古に例えると

「高く足をあげたい!」という見た目の結果を求めていると

力で足をあげてしまい

足は太くガチガチにかたまり

とても重たくあがりにくい足ができてしまう。

 

 

 

身の回りでそのようなことはありませんか?

 

 

子供に「ごめんなさいは?」と結果をもとめる。

子供はなぜ「ごめんなさい」なのかの中身を考えずとりあえず言う。

子供の口からの本当の「ごめんなさい」から余計に遠ざかってしまう。

 

 

ダイエット。

体重計ばかり乗って食事を制限し

代謝の悪いやせにくいカラダに….

 

 

結果をもとめる人とは反対側には

「ありのままでいい」という意見

これはなぐさめの言葉でも、

開き直りOKの意味でもない。

 

 

結果を求めすぎている人への「おちつけ!」の言葉がけだ。

 

 

いい風にとって、わがままし放題

成長打ち止め、思考停止、向上心はいらない…

を促す言葉ではないよ。

 

 

日進月歩、ゆっくりじっくり成熟させていこう!

結果を求めて結果を求めず。

 

 


良いのはわかっているけれど

一朝一夕にいかず結果がなかなかでないのはあきてしまう…

お気持ちわかります…

私のレッスンでは楽しさや続けやすさに

とくに気を配って企画からレッスンの中身を構成してます。

 

【レッスン情報】

12/19 (土) ふゆかYOGA 10:15~11:15

はじめてのバレエ 11:15~12:15

@吉祥寺アムリタスタジオノースB1

 

参加費 各2000円(当日現金にてお支払いください)

お持ちもの 動きやすい服装、靴下、タオル、飲み物

お申込み方法 mementmori.0213_fuu@icloud.com

1お名前 2住所 3電話番号 4受講希望クラス

をご送信くださいませ!尚、Facebookのメッセージからもお受け致します!
Facebook友だち申請どうぞ!

大瀧冬佳

 

ご参加おまちしております!

アートセラピー ブログランキングへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です