Fuyuka Ohtaki Dance Magazine完成しました

 

私は何者で何をしてきて何ができて、何をしたいのか

そんなことをまとめた冊子

「Fuyuka Ohtaki Dance Magazine」できました!

13184626_930769603706087_459685348_o

欲しい方は

mementmori.0213_fuu@icloud.comに

メールください〜!

これをつくるまでに結構いろいろ葛藤がありました

たとえば、日々成長中の私は3ヶ月もしたら

冊子をリニューアルする必要がでてくるかもしれない

それにまだ実績を回収するには時期尚早。

クロージングしてしまったら

この先の進み具合に支障が出るのではないか?とか

まとめてる場合じゃなくてその時間進みたい!みたいな

 

もっと自信をもてる実績をだん!だん!だん!と

載せられるようになってからがいいな〜なんて。

 

あとは、ダンサーってこんなことしてる人見たことない。

他者目線でブログを発信してる人もあんまりみたことない

あるとしたら、

講師かトレーナーなどのサポートする側の人間で

プレーヤーであるダンサー、アーティストって

創作物で勝負!!!みたいな風潮があるし

それにたぶん自己の進化成長に目下没頭中だから。

私もできるならば踊りだけで勝負できたら

めっちゃかっこいい!

自分で宣伝するのダサい!

みたいな気持ちも割とある。

 

悶々と考えてる時間もどうかと思ったので

とりあえずやってみることにした。

 

もともと私ははぐれ雲というか

社会から逸脱している人間で

そんな感じで生きてきてしまった

今更、ダンサーならこう!みたいなものに

あわせる必要ないんじゃないか?って思った。

 

もはや肩書き「大瀧冬佳」。

ダンサーなのかな?私は?と思うことも少なくない。

 

何かチャンスが巡ってきたときに

「何もないより在る!」

を合い言葉にできることは全部やったれ!

考えるより経験じゃい!と

まぁ乗り出してみたわけですが

はじめてのことばかりで大変でした。

 

かさこさんのセルフマガジン講座に出る前から

第一回セルフマガジン大賞に応募したんです

そのときの冊子は我ながらよく出したなという代物です。

内容も定まらず、

そして、印刷会社に何度やっても入稿できず

だからコンビニで印刷して

ノリで製本しようと思ったらノリがなく

マニュキアではっつけました笑

(ガサツなところがあります、私)

 

そして乾かぬまま封筒に入れて投函してやりました笑

どんな嫌がらせだよってかんじですね笑

かさこさん宅に到着した際も「べったべた」だったようで

後日クレームをいただきました笑

 

まぁ、でもそれが大事なファーストステップでした!

今考えてみたら。

 

もう、無謀なことはしない

できないことがわかり

私になにが足りなくてどこを補えばいいのかもわかった

だから今回は割とサクサクと誰に向けて何を書くかの目的なんかはすぐに決まり、必要な材料もすぐに決まりました。

 

デザイナーって何ができる人?

そして、できないことはさっさと人に頼む。

私、今回のこの表紙は

13184626_930769603706087_459685348_o

私の原案ままです。

こんなの作りたいというイメージやセンスは

表現者だしもともと絵も得意なので

そこは自信があります!

 

だけどこれをmacのpagesでつくってなぜか入稿できないんですね〜

 

あとは文字組みというらしいんですが

私もはじめて聞いた言葉でした

こちらのかさこさんのブログを参照してください

http://kasakoblog.exblog.jp/24401205/

 

文字組みって要は

読みやすくする!それもたぶん人間の目の動きに基づいて。

実に理にかなったロジックを知識として知っていて駆使できる人をデザイナーというのかな?と私は解釈しております。

 

「デザイナー」っていう響きはとてもクリエイティブな響きですから

よく知らないと、何ができる人なのか誤解してる人は多い気がします

私も実際、その一人でした。

だから自分はデザインくらい自分でできるし!

と思って第一作目のマガジンをやってみたわけですが

全然それとはかけ離れていたわけです。

 

デザイナーと言っても千差万別。大瀧冬佳が頼んだデザイナーは?

 

駄作、失敗をして学んだ私は頼むならこの人だな〜と

ずっと愛読していたデザイナーさんのブログがあります

 

それがこちら→http://kunipi.hatenablog.jp/

仙台の山田クニヒロさん!

未だお会いしたこともありませんが

何を隠そう今回のマガジン山田さんに手がけていただきました!

 

中でもこの記事を読んだときピンと来ました!

「デザインは美的センスがなくったってできる!」

 

http://kunipi.hatenablog.jp/entry/sense

 

これも!

「デザインされていると相手に気付かせないことそれがデザインの本質」

http://kunipi.hatenablog.jp/entry/honshitsu

 

その他の記事もとっても面白い!

そして私が補いたい!と思っていた要素だったので

もし!もし!私にデザイナーを頼む財力ができたなら

山田さんにご依頼したいな〜と思っていたのです。

 

 

 

それからさ、(今日は話が長くなるけど)

広告漫画家の百万さん

彼女の名刺をはじめてみたとき衝撃だったんです!

13282450_1040734469340323_533208480_o

13288150_1040733056007131_1619781939_o

そなへんのチラシ以上!名刺で。

 

 

こんなに名刺に情報盛り込んで

パッと見で何でこんなに頭に情報が入ってくるんだろう??

とそれが衝撃でした!!!!

必要最低限しか書いてないのにも関わらず

ちゃんと見ない名刺もありませんか?みなさん。

 

 

私はパッと開いたときに

何段階かにわけて

情報が頭に入ってくると

思っているんです。

そのシナリオを書くことが

デザインなんじゃないかなって。

 

センスよくまとめることも

デザインなんだろうけど

それ以上に私が対価を払いたいものはシナリオでした。

 

 

Fuyuka Ohtaki Dance Magazine

 

何で作ったかって。

そんなふうに同じ「デザイナー」と名乗る人がいたとして

突き詰めると「山田クニヒロ」っていう唯一無二の仕事をされてるわけです

「百万」さんもそうで。

(あ!百万さんはデザイナーではありません。)

 

同じ肩書きでもこんなに差があるんですよ。

私がデザイナーの中でも山田さんに頼みたいと思ったのと同じように

私はダンサーだけどどんな想いで、

どんなスペックで踊ってるかっていうのを明記すると

双方滞りなく相思相愛で仕事ができる!と思ったんです。

 

で、今回、私はまだまだこれから実績を積み上げていく渦中にいるので

共感してもらって協力や支援者を募るという軸で作りました。

それから団員を集めたい!!

まずここからってわかってるならやるだけ。

 

 

 

一番悩んだプロフィールについて

 

協力者を募るには

何が私の強みで魅力かをよくよく考えて

伝え方に非常に悩みました。

 

エグすぎるし、

ただの悲劇で不幸な生い立ちの人って思われたら癪。

ここもプロの助けを借りました。

最後の質問は逸品です。

 

13052537_930773937038987_1429512915_o

 

 

 

13129049_926891004093947_1427487424_o

過去をつらつらと文章で羅列するには

あまりにパンチがありすぎるので

インタビュー形式にしました。

 

質問は今日までの私を大体知ってる方々にご協力いただき

「聞きたいこと」をズバッと聞いてもらいました。

 

エグいこと聞くな〜

お姉さま方(笑)

でも、そのまま採用!

 

そして、辛辣なもので終わりたくなくて

でもどう締めくくればいいのか煮詰まり

最後の質問はプロのインタビュアーに依頼しました。

鯰美紀(なまずみき)さんです!!

 

『人生を終える数ヶ月どこでどんなふうに生きていたいですか?』

この質問めっちゃめちゃ悩みました。。。

 

5/29の塾フェスタ11:00~の回のみ

鯰さんからインタビューを受けます!

詳細→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dance-49/

 

自然体でいきます。。

 

その他にもこのページとか

13148231_926891000760614_1340838849_o

文の校正をしていただきました。

プロってスゴイです。

みるみる私の原案が磨かれていきました。

 

そんなこんなで最後のページは

ここでは未公開にしておきますが

全12ページA5サイズの冊子が出来上がりました。

 

みなざまありがとうございました。

達成感感じてる場合じゃなくて、

私はこれを配りたいところ

見てもらって話をしたいところがあります!

 

できてからどう活用していくか!

ここからまた頑張っていきたいと思います。

 


以下、お知らせ!!!

 

・太った?と聞かれてイラっとする人、万年目下ダイエット中のあなたへ

【女を捨てさせないバレエレッスン説明会参加申込み受付中】

告知をしてぞくぞくとお申込みいただいてます!!ぜひお気軽にいらしてください!!

内容は濃いですが….

 

 

・大瀧冬佳のレッスンを受けたい方へ

 
「はじめてのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:3,000円(税込)

5/24(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

5/31(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/7(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/11(土)tea13:15~14:15 lesson14:30~16:00

6/14(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/18(土)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

【出演情報】

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。私のダンスのテーマは「愛」です。

 

【お知らせ】

「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 

大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

LINEの友達登録もよかったらどうぞ!
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP