ユーモアに変えられる人は好かれる

 

 

八方塞がり、四面楚歌、絶体絶命、泣きっ面に蜂

もはや人生終わってる

そんな状況下に陥ったとき

もう蟻地獄みたいにもがけばもがくほど

ズルズルと堕ちていく

もがかなくても堕ちていく

 

そんな負の連鎖から救ってくれたのは

愛なんかじゃない

 

すぐに「愛がほにゃらら!」

と言い出す人の神経を疑う

わかりにくいねん!

なんなんだよ。

なにそれ美味しいの?レベル

 

一刻も早く救い出してほしい

今この瞬間も必死な私に高見遊山。

そう、「愛が!」「愛が!」という人は

所詮、高見遊山。

 

よっぽど、

「悲報です、今日のごはんはツナ缶です。」「おっけー姉ちゃん!今日の給食で貯めてきたから大丈夫!」という弟のユーモアに救われた

 

よっぽど、抗がん剤で髪が抜けてしまった母が「ツルツルになるのかと思ったらひよこじゃん笑」「ムダ毛は抜けないんですか?」と医者に質問する母に笑った方が救われた

 

私たち兄弟はわかってた

なんて無理ゲーな人生なんだって!

鬼畜だwwwwと笑えてくる

 

冗談にも聞こえないエグいことを

誰が一番ユーモアに変えられるか選手権

私たち家族は相手を笑かすことに命かけてた

一人が隅っこで泣かないように

余命一ヶ月だろうが

不登校だろうが

精神病患者だろうが

笑えない自虐ネタを

伝説に変えて私たちはできると鼓舞しあった

 

 

すぐに死んじゃうファミコンの激難ゲームのように

自分の人生の無理ゲーっぷりをネタにしてしまえ。

 

そんくらいの大らかさと

ポテンシャルがゆとりを生み

ギスギスした空気を和らげる

あなたはネタにできる度量がありますか?

愛を悟るより、よっぽど力になりますよ。

 

嘆くのは簡単

悲観するのも簡単

でも究極的に不快を味わったときの

自分だけの解毒剤を持ってる人はやっぱり強い

 

私ならどんなときも

相手に愛より笑いを与える人間でいたい。

 

どん底を救うのは愛よりユーモアです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です