Facebookのいいね!コメント、シェアの仕方でどんな人かが大体わかる!?

 

 

コメント、シェア、いいね!の付け方からも

どんな人かがだいたいわかる!?

 

・主義主張が独特で強い投稿

→いいね!したり、コメントする人は少ない

自分も同意していると他の人に知られたくないからor意見が合わないから

 

・猫や子ども、おめでたいことの、他愛もない投稿

→いいね!コメントが爆発的につく

これは自分だけの同意ではなくみんなが同意することだとわかっているから反応しやすいor純粋にステキ!と思うから

 

この二つ、どの人がどのような反応をしているかを観察するだけで

烏合の衆なのか、自分の意見を持っている人なのか

結構ハッキリとわかる

 

私はその辺を基準に面白くてセンスある人を探すし

自分もそんな風にコメントやシェア、いいね!をしている

 

で、投稿したもの全部にいいね!する人もいて

・かなりの私のファン!

・ビジネスのなんかの方法を機械的にやってる人

・なんか下心ある人

のどれかかしら?なんて思ってみたりみなかったり。

 

で、圧倒的にこの人好きって思ってもらえるのは

「いいね!」ではなく「シェア」です。

自分がいいと思ったものを人にも知らせたい!って気持ちからでしょうから

それは発信者もとても嬉しい。

そういう気持ちから行動できる人ってすてき。

 

その対局にいらっしゃるのが

「妖怪自己主張ばばあ」

じじいの場合もある

姿は見せず、鬼の首をとったかのように

己の正義を振りかざして暴れ狂う妖怪だ

 

優しく大人な対応されてるかもしれないけど

肚では「おまえの正義なんて知ったこっちゃねぇ!」

って思われてるし、

いろんな人も見てるってことをお忘れなく。

 

コメントって、注釈だったり補足的な解説のことだから

そこは議論する場ではない

だから書き方なんだよね

逆にその気配りがあって膝を打つような注釈の仕方で

反論なんだけど私になかった考えを書いてくれるのは面白い

 

私は私の意見に全部同調すべき!!!だとは言わない

だけど不快に感じるものはあっさり消去させていただいてます

見なかったことにしてる

 

それでも自分の意見を展開させたい場合に

おすすめなのがコメント付きでシェア。

自分のタイムライン上でやればよい。

 

こういうコミュニケーションの感覚って

ネットかリアルかって関係ないと思うの。

 

 

 

よく聞く、SNSの使い方は人それぞれという言葉

でもそれって、

所詮ネットだからやりたい放題やっていいっていうのとは

ちょっと違うよね??と私は思う。

 

画面の向こうに生身の人間がいるのだ

嬉しいことは嬉しいし

嫌なことすれば嫌な思いをさせている

 

さぁ?それでどう使うかはあなた次第!

使い方は人それぞれ!!

 
◯「はじめてのバレエ」

初心者、未経験者、大人の方向けのバレエワークショップを開催してます。

日程、詳細はこちらの予約ボタンから見てください。

(いきなり予約にならないので大丈夫です)
RESERVA予約システムから予約する

 

 

◯2016年11月定期レッスンスタートに伴い

大瀧冬佳バレエレッスン説明会を催します。

詳細はこちら→http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyukaohtaki-dance-65/

 

◯fuyukaohtakiダンスマガジン無料配布中

こちらから「マガジン希望」としお問い合わせください。

13184626_930769603706087_459685348_o

↑A5サイズ12Pの冊子を無料でお送りします。

 

◯来年5月の旗揚げ公演「Mao」にともない

第一回ミーティングを開催します。

一緒に舞台をつくりたい方まずはこちらをご覧ください!

ワクワクすることが好きな人集まれ〜!!!

 

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP