払うは祓う、好きなことをみつけるヒント【田中式ファスティング準備1日目】

 

自分にとって好きなことは何か?

それはね、気持よく自分にお金を払える事。

 

私はお金を払うは祓うだと思っている。

水も流れが止まり溜まってると腐る。

気持よくお支払いしたら

対価として邪を祓うようなことになるんじゃないかと

 

お金を自分にかけるとき

「うっ…高いな」って思うものは

それを得て自分がどうなるかイメージしても

それほど必要でもないしワクワクもしないから

高いと思うんでしょう??

 

同じ1万でも

私は服には高いと思ってしまうが

ダンスのレッスンなら何の抵抗もない。

 

自分の中の価値観で

1万で交換できるエネルギー量が見合ってると思えれば

金額の話ではなくなる。

エネルギーの交換とか

エネルギの還元、循環という感覚が

私のお金の感覚だ。

 

だから、好きなことって1万かけても

どうしてもやりたいこととか

どうしても欲しいものとか

って言うのを指数にすると見つけやすいんではないか?

 

そして、その純度を高めていくことが

自身を磨いていくことであり

馬力も精度も自ずと上昇していく

 

バレエのレオタードは平均1着1万。

私服1着2000円以上するものは悩むくせに

レオタードは値段を見ずに買えてしまう。

 

大きな鏡のまえに立って踊るとき

先生に目をかけてもらうために

たとえ稽古場でも輝くように

モチベーションが一番高いところで稽古ができるように

稽古の質を最高に保つために

レオタードは一番気に入ったものを

 

ネットで探せば2000円くらいの安いヤツもあるにはある

しかし着たときの着心地、動きやすさ

自分の良さが一番惹きたつデザイン

これは妥協できないから糸目はつけない

 

そして、今日からちゃんと自分のカラダをとり戻そうと

田中式ファスティング準備にはいりました!!!!

私は昔から自分のカラダが好き

カラダが喜ぶことをするのが好き

お値段、5日間のサポートと酵素ドリンクつきで

約38,000円(アバウトだな〜笑)

 

今までなら、好きなことにも自分のことにも

全然お金をかけることができなかった

貧乏魂、ケチ根性が巣くっていたから笑

お金を数値でしか価値をはかれなかったけれども

大分考えがも感覚も変わった

 

私は自分の純度を高めようと決めた

大きく還元していこうと決めた

 

カラダが資本の私たちダンサーにとって

一番お金をかけるところ

カラダは商売道具で商品だからね

それに私はカラダの変化を感じることが

変態レベルで好き

 

そんな感じで

必要と好きの一致

できることとやりたいことの一致で

毎日が楽しくてワクワクして仕方なくなる

で、そんな人の周りに人は集まるんじゃないかな?

 

初対面でグイグイ宣伝する人は

基本的にそれ好きじゃないんだろうなーって感じる

 

 

明日からふゆかつもはじめるよ〜!

代謝をあげてカラダのリセットを促進!

うわ〜わくわくするぜ!!

映像でビフォーアフターをお届けできればなと思います。

 

ふゆかつ詳細

https://www.facebook.com/groups/1748328892062822/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP