「今≒0」にどれだけ、私をかけられるか?

 

 

「今」を生きるとよく言うけれど

「今」はないんじゃないかと思う。

 

 

そして、時間の流れは過去現在未来でなく

未来現在過去と流れているとしか思えない。

 

 

「今」は存在しないか

もしくは「今」に過去も未来も同時に存在しているかのどっちかに感じる。

897

 

それは何でかと言うと…。

 

 

 

私はダンスを踊るとき

特に高い集中力でたつ舞台上で…

変な感覚におそわれるときがあって

 

通常、時間は一定速度で刻むものという概念が

つよく植え付けられているけれども

すっごーーーーーく長い0.1秒間の中で

観客の息づかいと一緒に踊っている人の息づかいと

それから自分の未来と過去を同時に感じられる瞬間があるから。

 

 

 

056

 

 

過去を経過しているのでなく

未来を経過して現在に至ると感じる。

その経過は一瞬なんだけど

 

過去の自分から今の自分に動き出した訳でなく

今の自分が過去になっていく感覚の方がずっと強い

ほとんど同時に未来の自分が今の自分になっていくような感じでもある。

 

 

288

 

 

思い出や過去を懐かしんだり

悔いたり、するけれども

 

それは今の自分が作ったもので

過去そのものではないし

今からでしか過去を感じられないから

時間の流れは過去から現在な訳がないと思うんだよね。

 

 

 

IMG_2023

 

IMG_2044

 

昨日の寶船さんの阿波踊りを観ていても同じ感覚。

 

 

 

瞬間が全部で全部が瞬間で

一瞬にこめるということが踊りの全て。

全てが一瞬。そこにみんなが一つの濃い点になる時があるんだよね

その一瞬のために踊っていると言うか

踊りってそういうものだと私は思っていて

ジャンルなんか関係なしに

それを体現されているこの方達に

どうしても惹かれてしまう。

 

 

 

 

 

話はもどって

時間を日々を送っているよりも迎えているっていう

言い方の方がしっくりくるんですよね。

 

 

 

 

 

 

瞬間、瞬間にどんな自分をくりだそうか!?っていうのが

ダンサーなので特にそう思う訳です。

カメラマンとかも同じこと感じる人は

いそうな気がするけどどうでしょう?

 

 

 

 

原田様、ぜひとも参考文献が見つかりましたら

ご一報くださいませ!!!!!

 

 


 

私は3つのレッスンの基本方針の一つに

この濃い点を掲げています。

 

他には

正しいカラダの動かし方、科学的根拠に基づきながらも

感覚を優先させて自分の可能性に気づいてもらえること。

 

 

躍ることに特化したレッスンというよりも

10年以上運動をされていない方やカラダのかたい方

生まれてはじめてバレエやヨガをされる大人の方に向けたレッスンを行います。

 


 

12/19 10:15~11:15「FUYUKAヨガ」

11:15~12:15「はじめてのバレエ」

参加費 各2,000円(当日現金にてお支払いください)

 

場所 吉祥寺 アムリタスタジオノース

 

お申込み方法 ①Facebookメッセンジャー

②メール(mementmori.0213_fuu@icloud.com)

1.お名前

2.住所

3.電話番号

4.メールアドレス

5.参加希望クラスヨガorバレエ(両方の参加も可)

 

をお送りくださいませ!!!

 

詳細はこちら→12/19「FUYUKAヨガ」「はじめてのバレエ」


 

Facebookの友だち申請もご遠慮なくぜひお待ちしております!

大瀧冬佳

アートセラピー ブログランキングへ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP