行くか行かないか、会うか会わないか、決めるのは自分〜かさこ塾祭り足運ぶ??〜

足を運ぶっていうのは

本当に素晴らしいことだと思う。

 

やりたい!行きたい!見たい!会いたい!を

行動に起こしたって事だもの。

 

 

そういう純粋な気持ちに素直に行動できる人が好き。

 

 

 

私は明日12月13日に「かさこ塾祭り」に足を運ぶ。

これはかさこ塾生限定のお祭りではなくて

誰でも!!入場料もかからずに出入りも自由な催し。

 

かさこさんの周りに集まる人は

「自分の生き方ってこれでいいのか?」

って迷いながらも進もうとしている人が多いと私は思う。

そして、私もその一人であり

やっていることはみんな本当に人それぞれだし

立っている場所も見えてる景色もた全然違う。

でもベクトルは同じ方向を向いているから

とても刺激をもらって

私もできることをやてみようって背中を押してもらっている。

 

 

なんか少しでも興味がわいたら

行動を起こしてみる

 

最初は小さな一歩に感じて

見えてる景色もさほど変わらないかもしれない

でもそんな小さな一歩の積重ねをかさこさんだって

あの憧れの人だってみんなやってきたんだろう。

 

 

 

明日のかさこ塾祭りで自分の冊子か、チラシなど

なにか置いていいというチャンスをいただいて

ずっとどうしようかあれこれと試してみながら考えた。

 

 

何のためにおくんだっけか?

何を伝えるんだっけか??

当初、セルフマガジンという

会社のパンフレットの

個人バージョンみたいなものを作ってみた。

 

 

できあがったセルフマガジンとにらめっこして

なんか私の言いたいことと違うのでやめた。

 

 

私まだそこに行きたくない。

まだまだ自分の可能性をクロージングさせたくないし

今はただ一つシンプルに今のことだけを表そうと思った

 

「何かやろうと決めて足を運んでくれてありがとう」

「そしてそのワクワクドキドキをもっと広めたい」

「レッツトライ!の背中をおすこと」

 

 

バレエを始めるハードルをさげたい

バレエは格式も敷居も高いけれど

せっかく憧れの気持ちがあるなら

今世で叶えましょうよ!!ってこと。

 

来世に持ち越しなんてする必要ないよ

小さい頃から始めなきゃなんて誰が刷り込んだのか

IMG_2199

 

IMG_2197

 

IMG_2198

 

 

なので、私はかさこ塾祭りご来場者さま限定で

「カラダパーソナル診断書」

「バレエシューズ」をプレゼントすることにした

 

なんで大瀧冬佳のレッスンがいいのかって

私は「バレエが上手に踊れるようにしか考えずに生きてきた」

「そして結果ものこしている」さらに「今も踊れるからだである」

そこには、私が掴んできたカラダの操り方のノウハウがあるから。

 

それを個別にプレゼントさせていただきます。

ネットや本で得られないものを届けたいから。

私からじゃないと生まれないものを。

で、レッスンで私はそれを提供しつづけるよを知ってもらいたい。

 

 

そして、「バレエシューズ」は。

どこで購入するのかも

何を用意したらいいのかも

全く分からないと思うから。

 

レオタードやらいろいろと

バレエ用品はありますが

まず「バレエシューズ」なんです

 

バレエをつづけてほしいからね。

こんな特典をつけさせていただきました。

 

 


 

 

 

やっぱり動いてみれば、

なんかあるんだよ。

何があったかは、すぐに分かったり

後々わかったりといろいろだけれども

 

 

私はそれでダメな自分が変わって

今は自分を大好きになれたから。

 

 

何からはじめたらいいか分かんないなら

いいなと思う人と同じ空気をすいにいこう。

足をはこんでみよう!!

 

 

良くも悪くもいろいろ気がつくと思います^^

 

 


 

こんなギリギリになんですが

明日一日中かさこ塾祭りやっていますので

お近くの方、お時間空いた方ぜひ!!

 

詳細はこちら→かさこ塾祭りの楽しみ方

かさこ塾祭り公式サイト

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP