人の2倍生きる手帳術!母でダンサーの私の場合

 

 

時間は平等!でも2倍の時間を生きる手帳術を公開

IMG_1976

どっさり!!笑

しかもA5サイズですからね。

パソコンの紙バージョンってところです。

 

 

こちらの記事(広告漫画家百万のウェブサイトより)で紹介されている手帳術は

実にスマート!!持ち主そのままでますね、手帳の使い方って。

B6で重さも347g…対して私は1㎏!!(単位が違うよ笑)

効率や生産性の高さを見習いたいと私が常日頃から思っている方なので

本当に参考にしたいところですが….

 

 

 

使いながら改良を加えつづけるのが一番かと。

 

私の手帳はワーキングマザーシングルマザー

未就学児を育てるママ、の参考になるでしょう。

 

 

 

 

  1. 時間をフレキシブルに使うための準備

 

IMG_1982

真っ白な紙がセットされてます。

そこにテーマは何でもいいので毎晩

頭の中をゴロっと全部だす

マインドマップがおすすめ

 

 

IMG_1991

 

縦軸が「いそぎ→ゆっくり」

横軸が「重要→適当」

 

 

いそぎで重要なことを最優先でやる!

いそぎで適当なことを2番目

ゆっくりで重要なことを3番目

ゆっくりで適当でいいことを4番目

 

付箋に分解して貼りまくる

 

なんで付箋かというと

主婦や母は予期しないできごとにかなり左右されるから

この日この時間にやる!と予定を組んでも

その通りにいかないことの方が多いから

 

で、できないと自己嫌悪とかストレスになるので

だから、付箋にはなるべく一つの用事を細かく分解して書くこと

それぞれ5分以内で片付く用事にしておく

 

 

 

 

 

 

 

2. 雑用も大事な事もカオスになりがちな

  主婦は見える化でアタマスッキリ

 

IMG_1979

 

(本当はさ、縦軸の週間のリフィルがいいんだけども)

このページの右側にさっきの付箋だらけのやつをセットして

 

 

週はじめにウィークリーに付箋をはりかえていく

全部貼らなくていいし、①番から貼ったらいいので

優先順位が目で分かりむやみやたらに混乱しなくなる

 

「急に熱を出した!」

「思いのほか時間がおしてしまってできなかった」

など、また他の日に張りかえてやればいい

 

 

 

他にも最近はダラダラと人のブログを読んで

結構な時間をすごした割に大したことしてない…

というのを減らすべく、

PCというカテゴリーで付箋をはる場所を設けて

必ずチェックしたいブログや、自分の書くネタや

やることを予めきめておく。

で、時間が余ったら好きにしよう!という風にしてる。

 

 

 

付箋のカテゴリーはまだまだいろいろある

「1年以内にやりたいこと」

「5年計画」

「読みたい本」

「買い物リスト」

「妄想」

などなど

お見せできませんが笑

 

 

付箋は完了したら日記に貼付ける

行動がちゃんとわかるので日記も書きやすい。

 

 

3.  フットワークを軽くするため一目瞭然でのわかりやすさ

 

IMG_1977

年間と

 

IMG_1978

月間は予定をくむときに活用。

だから直で書いている

(まだ今年のから書き写してないけど)

 

 

保育園の行事とか

私は父母会の会長でもあるので

絶対動かない予定を書き入れる。

 

 

4. 雑用をいかにこなすか

 

IMG_1990

 

なんでこんなに手帳が大きいかというと

一元化してるからですね。

 

これさえあれば、出先でも対応できるように

これでも情報を厳選して持ち歩いている。

家計簿は買ってその場で書き込むように1枚家計簿の紙をセットしてある

 

 

病院も行けるように

診察券やお薬手帳をいれておく

 

 

保育園の手紙はだいたいA4なのでもっらてすぐ

穴あけパンチであけて半分に追折ってファイリング

 

家に帰ってから見よう!とかやってると

雑用にあふれてあたまおかしくなりそうになるので

その場で完結するように心がけている。

 

 

もっと軽量化する為に

家に保管用のファイルもあって

二週間分くらいのウィークリーがあればいいので

入れ替えればOK!

 

 

5. 全部アイディアを書き留める

 

IMG_1984

 

とはいえ、A5はでかい笑

こちらのモレスキンノートはB6?かな?

有名ですよね。

私のような文房具オタクなら知らない人はいないんじゃないか!?っていう伝説のノート

 

 

とにかくココに何でもメモる。

一瞬のひらめきから、感想、気持ち、考え、情報

混沌としてていいし、とにかく書く!

 

 

IMG_1986

 

で、今2冊使ってて

小さいのは私自身が考えたこと

大きい方のは人や本や外から入ってきた為になる情報

を書いている。

 

 

この2冊から始まって

マインドマップのテーマが決まり

どんどん現実に落とし込んでいく。

 

 

モレスキンノートはずっと変わらずその形で売っててくれるので

文庫本みたいに歴代4冊が本棚にならんでいる。

 

 

それがその時限りで終わる忘れる情報でなくて

小さなアイディアの破片が集まる瞬間があるので

このノートを愛用している。絵も描くし貼ったり切ったり自由に。

 

 

 

 

6.  まとめ

 

 

人の2倍の時間を生きるってどういうことか?

一日は24時間

だいたい8時間働いて

睡眠時間が6時間

 

この時点で10時間も余っている。

 

ごはん、風呂、歯磨き、着替え、トイレなどなど生理的に必要な時間は多く見積もって

3時間??

 

あとの7時間をどうすごすか?なんて

ぼっーと生きていると何したか思い出せないくらいになっているでしょう?

 

 

もっと自由に時間が使えるんだよ。

私はその7時間をめいいっぱい使っているのと

それから行動を起こすまでのちょっとした時間の無駄

二の足を踏む、何しようか?と考える時間。

これを整理しておくことで人の2倍生きることができる

 

 

 

以上、MacBookAirと同じ重さの私の手帳でした。

 

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP