徹底的に楽しむ覚悟をもてば僻まれない

 

 

他人にひがまれ、妬まれることを人のせいにしないで。ひがまれるのは、あなたが楽しむことに手を抜き、喜ぶ自分に覚悟を決めてなかったからだよ。

 

成果を上げたとき、手応えを感じたとき。

なんで、落ち着けって言うんだろう。勝って兜の緒を締めろ、ともよく言う。一理あるが、私は反論したい。

 

ええ!大きな声で喜びを叫んでいいと思う。人と同じくらいの幸せじゃないと手にしちゃいけない、とみんな思ってない??ひがまれるのが怖い??

 

私も以前まではそう思っていた。特に、家族や友だちに対して。近ければ近いほど、決して同じじゃないのに同じ「幸せレベル」から一抜けしちゃいけないような変な圧力を自分にかけていた。夫婦間でもないかな??「夫だけ飲みに行ってズルい。」「自分だけ高い服買っちゃいけないんじゃないか」「子供留守番させて楽しむなんて申し訳ない」とか。

 

私が思うに、その配慮、本当に余計なお世話だと思う。そして、その配慮がかえって双方不快にさせる。むしろ溢れんばかりの喜びを感じられないなら、最初からやるな、そんな中途半端なことしてくれるなと思う。全身いっぱいで喜びを感じているなら、誰もやっかまない。ひがまない。むしろ、その人の力にさえなると思うんだ。

 

自分の幸せがひがまれるかもという余計な心配は、つまり相手の幸せを自分の物差しで計り、相手をなめてるよね。相手はその程度と上から勝手に評価をくだしている。そのことこそ、ひがまれる原因だと私は思う。自分は自分、相手には相手の幸せがあるんだから。

 

そんなこと考える余裕があるのは、自分が楽しむことに覚悟を決めなかったからだよ。

 

考えてもみて?親にあなたのことを思って自分の幸せを犠牲にして◯◯してきたのに、なんて言われたらどうだろう?そんなら、もうほっといていいから自分の幸せに手抜かず邁進してくれ!と私なら思う。親の幸せの中にもちろん子供が笑っていることも私には大きな要素だから子供に手を抜くなんて事はない。勘違いしちゃいけないなと思うのは、笑顔にさせるのは子供のためでなく、自分のためだということ。

 

親子間、夫婦間、恋人間、師弟間、友人間…そんな風にそれぞれがみんな自分の楽しみに妥協せず進み、成果を勝ちとった日には思う存分喜べばいいじゃないか。そのうち落ち着くから。浮かれてもいいじゃん。嬉しいんだもん。

 

 


そんな訳で、大瀧冬佳は公私ともに嬉しいことばかりで、ちょっと夢みたいです。だって昨年11/26に投稿したこちらの記事→大瀧冬佳、夢語るが早くも一歩足かけられるような仕事をすることになりました。本当に有難い。大瀧冬佳の今までに起きたこと、出逢った人そのどれ一つが欠けても今日のこの日を迎えていなかったんです。大瀧冬佳はあなたのちょっとした一言で、私だけでは選ばなかった道を選んでいるんです。

 

私は基本的には「ありがとう」を言わないようにしています。(つい言っちゃうけど笑)何故かと言うと、してくれた恩を言葉で清算してしまう気がするからです。できることなら、その方が助けを求めているとき力になりたい。それで清算したい。話それましたが、私からの「ありがとう」は私のこれからです。今日はひとまず、シャンパンで祝杯をあげることにします!!!

 

 


 

【2016年レッスン日程】
1/30 (土) 「10年ぶりのストレッチ」12:45~13:45
「はじめてのバレエ」 13:45~14:45

2/9 (火) 「10年ぶりのストレッチ」10:15~11:15
「はじめてのバレエ」  11:15~12:15

2/20 (土)「10年ぶりのストレッチ」10:15~11:15
「はじめてのバレエ」  11:15~12:15

【レッスンの内容】

「10年ぶりのストレッチ」
ヨガをベースに、体の内側からほぐしてケガを予防するためのストレッチを主に行うレッスンです。運動前にストレッチをしてから運動をするのは間違いです。筋肉が切れてどんどん硬い体になってしまいます。つづけていくと最終的には脚を180度ひらける体、前屈がぴったりつく柔らかくしなやかな体を作るためのレッスンです。

「はじめてのバレエ」
バーという手すりにつかまり、バレリーナが普段のレッスンで行うお稽古をゆっくりと解説をいれながら進めていきます。動きは、準備体操の屈伸のように膝の曲げ伸ばしや脚を前にだしたり横に出したりと簡単なものですが、クラシックの音楽にあわせてリズミカルに行います。頭の体操にもなります。簡単な動きではありますが、お尻や足の内側の筋肉、インナーマッスル(体の骨にちかい内側の筋肉)を使えるようにお一人お一人丁寧にみていきます。食事制限のみでは重力に勝てる体は手に入りません。ちょっと気を抜くとリバウンドもすることもあります。しかし、バレリーナの筋肉を手に入れればそれらを解決することができます。最後の15分でバーを片付け、バレリーナ気分を味わえる簡単な振り付けをします。ここでは思いっきり少女にかえったつもりでバレエを楽しんでいただきます。

 

【レッスン代】
1レッスン 3,000円 (お申込み後、振込先口座をメールでお送りします。お振込していただいてご予約完了となります。)

【会場】
アムリタスタジオノースB1
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10いちごビルB1

【お持ちもの】
・タオル
・動きやすい服装(ジャージ、Tシャツなど)
・お飲物
・靴下(バレエシューズの代用として)

【お申込み方法】
①Facebookのメッセンジャー(→Facebook大瀧冬佳)
②メール(mementmori.0213_fuu@icloud.com)
のどちらかで

 

1.氏名
2.ご住所
3.電話番号
4.メールアドレス
5.参加希望日
6.参加希望クラス

を送信してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP