全力少女が壊れない理由

 

トップスピードで何かをしたいとき

真面目にそのこと以外のすべてを放棄し

集中しつづけるといつかボロボロに壊れる

 

 

一流の人はそのつなぎが絶妙に上手いんだ。

 

 

 

 

私はマニュアル車を運転するのが好きで

自分の車はずっとマニュアルだった。

 

(オートマなんてつまんなくて運転していられない。)

 

 

ニュートラルがあって、

1速、2速、3速、4速とアクセルをふみこんで

加速していく…

オートマはそのギアチェンジを自動でやってくれる

マニュアルはクラッチでつないでギアをチェンジする。

 

 

私にとって、遊びはクラッチみたいなもの

ガソリン=情熱や意志、望みが枯れはてるまで

アクセルを1速のままふみこみつづけても

車が(自分が)壊れてしまうし

 

 

 

 

スピードにのってない=エンジンの回転数が足りてない

(やることやってない)のに

クラッチ(=遊び)をふんで2速にいれようと思っても

エンスト(堕落、快楽に溺れる)してしまう。

 

 

自分(=車)が前にすすんで目的地にいくには

遊び(=クラッチ)も、目的の為にやること(=アクセル)も

ふたつとも思う存分やってトップスピードにのせていきたい。

 

 

 

だから、私は朝の5時近くまで

内容のないコメントのやりとり(総コメント数3300件)

に夢中になってめっちゃ楽しんだり

 

 

IMG_1676

 

そこに何があるかわからない

大分中津にいくことも決めて

意味ない遊びにも一生懸命なわけだ。

 

 

それから、大真面目にやることもちゃんとやってると自負できる

 

288

 

 

でも、ダンスがそもそもそんな感じ。

 

 

もしかしたら大人しく病院でカウンセリングや

治療をうけて先生の言う通り薬漬けになっても

回復に向かってたかもしれない。

(ん〜やっぱり元気にはならなかったかも)

 

結果オーライと言ってはそれまでなんだけれど

ダンスをすれば多重人格が治るなんて

そんなこと思って踊ってたわけじゃない

 

 

わたしにとって

クラッチもアクセルもその両方を担うのがダンスだ

 

 

 

大人しくオートマに乗っていればいいものを

それができなくて不器用で人知れず辛い道を選んで

エンストもガス欠もたくさんやった

でも応援してくれる人がいて

なんとかかんとかやってきたのが私

 

 

見切り発進も信号無視もやって事故ったり

(例えの話です、路上にでれば安全運転)

 

 

でも、人は復活できる。何度でも立ち上がれる。

全てを糧にする力がある。

死を想え、人生は短い

(あ!これ↑、内容のないコメントのやりとりで内容があったピークです)

 

 

 


 

目的を達成するまでは

一つのことにストイックに集中しなければならない!

って思うよりもそういう時がきたら勝手に集中してるよ。

 

 

「◯◯しちゃいけない」

「◯◯しなければいけない」っていうブレーキでなく

クラッチ、遊びだよ、前にすすむには。

 

ブレーキとアクセル一緒にふんでないで

行きたいところに自由にいこう!!

 

 


 

【12月のレッスン情報】

 

まだまだお申込み受付中です^^

意味があるかないか考えてないで。

参加してしまえ!!

ダンスってそういうもの。

でも、ちゃんとカラダにどう効果があるかは

私が考えているから大丈夫です。

 

 

12/19 (土)

 

10:15~11:15 FUYUKAヨガ

11:15~12:15 はじめてのバレエ

 

@吉祥寺 参加費 2,000円

 

詳細はこちら→12/19 FUYUKAヨガ・はじめてのバレエ ご案内

アートセラピー ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP