私じゃなくて誰がやる、今じゃなくていつやるの?

かさこさんの今日のブログ

を読んでね、

 

あぁ、やっぱりあたし、

かさこさんのことが大好きだなぁと思った。

こーゆう考え方をする大人に

ティーンエイジャーのときに

触れられたらとても素敵な世の中になると思う。

 

いい学校にはいれ!

いい大学にはいれ!

いい会社にはいれ!

でも、だからなんなんだよ?

 

中学生のあたしは

本当にそれが疑問だった。

 

なんのために生まれてきたの?

ばあさんになってからの安定のために

若いうちはコツコツと努力して

苦労をして耐えて我慢してって

生まれてきた喜びを感じれぬまま

楽しみを先延ばしにする意味がわからなかった

 

先生と口論をしたのだけど

先生は教えてくれなかった

 

私は子供にそれが教えられる大人でありたい

でも、まだ本気で体感してないんだよね

ほんとにほんとに大好きなことは

舞台で踊ってみんなを感動させること

そして舞台ってものすごーくたくさんの人が関わるんだけど

みんなが一丸となって

舞台の成功を願って

みんなで作るんだよね

その過程がたまらなくワクワクする

 

だから願うのは

ずっとずっーと作りつづけて踊り続けていたい

 

心の底から楽しいことワクワクすること好きなこと

やっぱりそんな日々をおくる。

 

そんなこと無理だ!無駄だ!

って負け惜しみみたいに子供に囁く大人が

たくさんいる中で

かさこさんはとてもかっこいい。

 

だって体現してるから。

結果を出して過程を楽しんでる人が一番。

 

何はともあれそこなんだよ。

しのごの言わずにそこ一本筋通す。

楽しむ、今を楽しむ!

 

好きなこともね、

あたしはこう思うんだ。

ただ好きなだけじゃなくて

「あたしじゃなくて誰がやる?」

「今じゃなくていつやるの?」

って肚の中にいるあたしが問いかける。

やらない理由がもはやない。

 

時々、弱気になるけれども

かさこさんのブログ読んだら消し飛んだ。

 

あたし、まだまだやれる、いける、どこまでも!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP