白鳥の湖のオデット姫は芯の通ったダメ女

ストーリだけを読むと

人生を諦めてしまって、

「真実の愛」をただずっと待っているだけ

 

 

の私可哀想でしょうなオデット姫。

 

けど、演じるところのバレリーナによって

「潔さ」や「強さ」そこから「美しさ」がみえるんです。

 

 

3大バレエと称される「白鳥の湖」

有名な群舞の登場シーン、途中でひとり転けてるけど

 

 

あらすじは、ほんまかいな!とツッコミいれたくなるものです。

 

 

 

 

 

簡単に言うと、

「オデット姫は悪魔に白鳥にされて王子の愛で呪いがとけるはずが、黒鳥に王子をとられて呪いとけず!!」

って話です。

 

 

相当端折っているけれども

そんな話。

 

悪魔以外、みんな意志がない。

みんな悪魔に踊らされている。

王子だかなんだか知らんが

「なにが真実の愛じゃ!あっさり黒いのにだまされよって!!」と引っ叩きたいですね。

 

 

でもね、生涯白鳥の姿にされてしまったオデット姫ですが

哀しみにくれてるというより

「いいわ、白鳥として生きるわ!」

て言ってるような踊りに私には感じます。

 

オデット姫の踊り

 

 

「どんなあたしでも、湖でもなんでもいい」という

なんか諦めとはちょっと違う感じ。

開き直ったのでもなく、私は私という強さを感じる。

 

おかれた場所で咲くって言われているような。

 

 

だから「真実の愛」にただ待ちぼうけってことはないから

孤高の美しさを放ってるんですかね。

 

 

 

ストーリーはダメ女にしか思えないのに

踊りがオデット姫の潔さ、芯の強さ、生き様を語ってます。

 

 

 

私もみなさんも白鳥にされるようなことは

人生でたぶんないと思いますが

ジタバタしても仕方ないときってあります。

 

オデット姫を見習って

潔く美しく自分の生き様を貫きたいですね!

 

 

11月のレッスン情報はこちら→あと3名ご参加いただけます!

大人からでもできる「はじめてのバレエ」

日時11/5(木)10:15〜11:45@吉祥寺

 

 

大瀧冬佳はFacebookをやってます!お友達申請もどうぞ!大瀧冬佳

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

私が大好きなバレエ漫画、第1位!!

 

 

一番好きな山岸凉子のアラベスク

はい、こちらです。

バレエ漫画「アラベスク」

 

img_0

 

山岸凉子だから、もうお話からして!!

唯一無二なのは言うまでもないんです。

 

それに加えて、本当にバレエの絵が綺麗で正確!!

 

バレエもなんでもそうだけど、イメージってすごく大切です。

踊れなくても、ちゃんとイメージがつかめていると

上達も早いと思うんですよね!特にバレエは!

 

この向きこの顔この手この足って決まっているんですよ。

で、バレエは「パ」といってひとつひとつの動きに名前がついている。

 

ひとつひとつの言葉が連なって

詩という踊りになる感じです。

 

『私は、大瀧冬佳です。』

の「は」や「。」もバレエには「パ」として存在するんだよ〜

面白いでしょう?

 

それが「アラベスク」には非常に美しく正確に描かれていて

10代の子供にはちょっと大人な難しい心の揺れなんかの物語に

どんどん惹き込まれてましたね!

 

 

あぁ読みたい!!!

 

 

 

 

因に山岸凉子の『日出ずる処の天子』も『テレプシコーラ』も

あとは『天人唐草』も大好きです!

 

日出ずる処の天子は読み終わった後

2、3日魂抜けたままでした。

切なすぎて。あんな感情ははじめてだったかも。

 

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

耳ソロジーで小顔になってバレリーナ撮影会

 

 

まずご覧いただきたいのがこちら。

 

施術前

12189117_564778057004338_6476674129584496191_n

 

施術後

12187679_564778060337671_3427377013784965488_n

 

目の大きさ、ほうれい線、肌の色かわりましたね!

 

 

 

耳をアロマオイルやバッチフラワーというエッセンスをつかって

モミモミする耳ソロジーというものをうけました!

 

 

このプロフィール写真を撮るために。

 

image

 

 

耳ソロジーって耳慣れない言葉ですよね。

耳だけに笑

 

お客さまの声で誕生した新しいメソッドなのだそうです。

詳しく知りたい方は是非こちらをお読みください!!

 

耳ソロジーをやってくださった→亀山さんのBlogはこちら

耳ソロジー生みの親→黒岩ユミ先生のBlogはこちら

 

 

 

耳ソロジーはイスがあればすぐに施術してもらえるし

脱いだりなんだりがなくて楽でした。

 

耳をモミモミされてしばらくすると

お腹がぐるぐる動いてポカポカあたたかい。

 

左の耳が終わるころには

鏡をみなくともほっぺたが上がってる感じがしました。

 

 

目がひらいて頭も顔もスッキリ!

この耳ソロジーを受ける前に

「かさこ塾」で頭を使っていたのでなおさらですね笑

 

 

で、私が期待していたのは

「より写真写りをよくしたい!」ってことだったので

 

 

 

表情筋もほぐれてただでさえ緊張する写真撮影でも

ほら、ご覧の通り….

IMG_1678

 

結構、いい表情で撮れたのではないか!?と自画自賛。

 

 

カメラマンはかさこさんです。

(かさこさんって誰!?と言う方は→こちら

 

二人のプロのおかげでいい写真が撮れました!!

 

 

プロフィール撮影にはセットでメイクアップと耳ソロジーがついていたら

女子は絶対いいよね♡なんて思いました。

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

◯ツコの知らない世界的にバレエ知らないあれこれ

 


 

バレエのお稽古ではバレエシューズと言うものをはきます。

生地はサテン、皮、キャンパス、ストレッチといろいろ。

 

お値段はだいたい3000円前後です。

http://shop.chacott.co.jp/ballet/010011.php

 

 

タイツは白と黒があります

http://shop.chacott.co.jp/ballet/010032.php

形も様々、好きにコーディネートしたらいいです!

 

 

タイツならなんでもいいだろ!!と思って

市販のふつうのおしゃれ用のはいてみたのですが

バレエ用と違うのは伸びが少なく動きにくい

切り返しや圧迫が動きを妨げる

しかも、汗や動きに弱くすぐへたれるなどの使いにくさがありました。

 

バレエ用はバレエ用に作ってあるんですね〜

だから、エガちゃんもチャコットを愛用してるのかな?なんて思いました。

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

ダンサーから見た成長の3パターン

 

1.褒められる

2.誰かに勝つ

3.上手くなる

 

この3つのどれかが嬉しいという理由で

人は自分を磨いたり能力を向上させようと

努力するんじゃないでしょうか?

 

私は1、2は凡人の考えかと思ってます。

1、2が理由で努力するというのは

別に間違いとか、ダメとかって

全くもって思ってません。

 

 

ただ、1と2は相手がいなくなったら

上達、成長する努力をしている自分は

何だったのか見失います。

 

 

努力をすることは意外と簡単なことで

努力し続けることが難しいのです。

 

 

でも、そうしてコレでもないアレでもない

と、探す過程はとても大事で

何か努力してない人間はクズとか

そんなんじゃ全然ないです。

 

 

例えばブログを更新し続けること。

 

1.褒められるのが嬉しい

「いいね」や「コメント」の数、アクセス数がブログ更新の理由

 

2.誰かに勝つ

ブログランキング上位になることが理由

あの人より注目されることが理由

 

 

3.上手くなる

自分の伝えたいことが必要としてる方にちゃんと伝わることが理由

 

 

この1〜3、実はみな同じ行動、すなわち努力をしていると思います。

 

でも、ちょっと触れて微妙に、深いところはかなり目的、根っこが異なる。

 

そして、ちゃんと読者にはそれが伝わるでしょう。1と2を追っかけてると、いずれ人はポロポロと減っていくと思われます。何故なら1と2の人は時たまブレるからです。(3でももちろん減ることもあるけど、そんなの気にしてない、やめない、淡々と続ける)

 

「褒められるところに居つくのが怖い」

と、私がFacebookでボソッと呟いた訳は

ココにあります。

 

 

同じ行動をして同じ努力をしていて

褒められだす、次第に3が理由だったのに

1や2は3よりも分かりやすく気持ちがいいので

知らぬ間に目的が1か2にすり替わっている。

 

んじゃないかな〜と…

私は思いました。

 

 

人は楽な方に流されやすいです。

3を貫ける人は確固たる想いが強くあるので見ている側も、ブレずにし続ける人には心を打たれるとおもいます。

 

バレエを私は5歳から始めて

小6のときの発表会で主役をやりました。

 

小4の辺りから褒められるだけのレッスンでした。

そんなスクールにおりました。

 

でも私はあの子よりいい役が踊れたら

それで満足なのか?

先生に、母に褒められたらそれで満足なのか?

 

全然ちがう!!!!

 

 

たとえ、褒められなくとも叱られなくとも

役がもらえなくとも今よりただ上手くなりたい!

そういう自分の気持ちに気がついたとき

 

「プロになる、一流を目指す」

決意が私の中にそこにありました。

 

 

何かを始めるなら

3をコツコツ貫いて行動していけば

周りに惑わされず努力し続けることができるんじゃないかと思うし…

 

結果、その方が断然たのしいです

楽です。

 

そして、実は

4.生みだす

創作物、作品を褒められることは

「大瀧冬佳」自身を褒められるより

ずっーと嬉しいことなのです。

ダンスや、ある意味子供も無から生み出した作品。ま、いずれ手放さなければですが…

 

 

と、今はやっぱり3と4を目的に努力してるのであんまり非難や絶賛や褒め言が私には私が何をするかに影響しません。

 

一見、孤独に見えるけれども

孤独を知る人間は心が豊かです。

孤独の中で自分をよく知っているから

私は人との繋がりも強く感じられます。

 

 

寂しいことではなく、

だからこそ温かい絆を築けてるなと思ってます。

 

そのストレッチ意味ありますか?

 

 

いきなり動くと怪我するから

入念なストレッチをしなきゃ!!!!

 

 

これ、経験上、誤解を恐れずに言えば

かえってケガを招きます。

 

 

ソースもございますので

これは事実です。

 

 

わたくし大瀧冬佳は…

今回「はじめてのバレエ」

と言うことで、初心者の

しかも、

カラダを動かすことから

大分離れている方のカラダを

預からせていただきます。

 

 

ダンサーでさえ誤解しがちな

正しい柔軟の仕方もレクチャーします。

 

 

カラダが柔らかいというのは

どういうことなのか??

 

 

パフォーマンスとして

180度に開脚ができれば

それでいいのか??

 

 

そうではありませんよね?

関節の可動域が広がり

そしてその可動域いっぱいに

自分で使えなければ意味ないです。

 

 

骨に一番近い筋肉、インナーマッスルが

その動きをサポートできるようにならなければ

例え180度に開くようになっても

支えるサポーターが弱ければ

着地の時などにケガをします。

 

プリエが弱くなり踏ん張りがきかないんです。

 

私も長年こうした事態に陥っていたので

ストレッチの仕方をよく工夫してみたり

他の業種の方に聞いたり

文献を読んだり…いろいろしました。

私自身はものすごくカラダが柔らかいです。

でも、それが活かせる時と

活かさない時があるのが

不思議だったんです。

 

柔軟とは本来

凝り固まったインナーマッスルを

柔らかくほぐしてあげることです。

強くしなやかに使える状態にするためです。

 

 

 

いかがですか?

単純に考えて

ゴムのような性質の筋肉を

カラダがまだ活動してない冷えた状態で

力を加えて伸ばしたらどうなるでしょう?

 

 

プツプツと切れたり、

伸びきって収縮が弱くなりそうな

イメージはわきますか??

(主にハムストリングや内ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉が硬くグっと守りに入るようにロックされてしまう感覚が私にはよくありました)

 

外からの力を加えて伸ばすのでなく、

内からその筋肉自体が

収縮、伸張をくりかえして

ストレッチをした方が

目的にたいしてベクトルが

あってる気がしませんか?

 

 

 

これはまだ私も研究途中なのですが

もしかしたら骨が先に動いて

筋肉はそれに付随して収縮しているのでは?

と言うことを探求しています。

 

 

科学的に今のところそうしたソースは

見つかっていないのですが

(少なくとも私の手の届く範囲では)

カラダを使っていると

もはやそうとしか思えないのです。

 

 

筋肉は収縮、縮むということしか

できることがありません。

伸張、伸びるというのは反対側にある

筋肉が収縮するために起こる現象です。

 

 

こう考えると、

対になって機能しなければ

そのバランスが崩れるのは

容易に想像がつきますね。

 

 

 

ですから、バランスが崩れて

姿勢が悪くなったり、骨盤が歪んだり

肩コリ、腰痛、頭痛といったことが

一つの要因として起こります。

 

 

 

ダンスの中でもバレエは

その前後左右全て対照にバランスよく

カラダを使うために

ダンスの基礎といわれているのです。

 

 

この型にハマったバレエを息苦しく感じる

他ジャンルのダンサーも多いですが…

一流のバレエダンサーを生で目にすると

音楽がそこに生きてるかのような錯覚に

陥るほどの表現力があります…

 

ジャズ、コンテンポラリー、フィギュアスケート、シンクロ、演劇、社交ダンス、宝塚、ミュージカル…などなどバレエは基礎として行われてます。

 

 

あらら、ストレッチの話から大幅に

話がそれてしまいました…。

 

 

私、好きなことの話をすると

止まらなくなる傾向があるようですね笑

 

 

つまり!伝えたかったことは

 

 

基礎のバレエの

そのまた基礎のストレッチ!

をどうか誤解せず

ケガせずダンスライフを

長く続けられるカラダを

わたくし大瀧冬佳は一緒に作りますよ!

というお話でした。

(無理やりまとめた感が否めませんが笑)

【予告】オンラインバレエ&ヨガで朝活

バレエの体の使い方を元に柔軟性を高めたり、自身の調整を行うためのオンライン教室を開講します!

 

バレエのみならず、ヨガや、ピラティス、他ジャンルのダンスなどもmixした大瀧冬佳オリジナルレッスンです。

 

踊れることを目的にするというよりかは、あなたの仕事、家事、育児、趣味など…をより快適に送れるような体と頭づくりを目的としたいと思ってます。

 

 

年齢性別場所問わず、朝活の一環として、素っぴんでも!人の目を気にせず自宅で!できるようにオンラインで試みてみます!

 

 

近日、配信スタート予定。

またこちらのHPにて配信開始日や詳細が決定致しましたらお知らせします。要チェック!

開始日が決まりました!

 

ご参加にあたって…

ネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスをお持ち、且つGoogleアカウント、(3畳ほどのスペース)を所持している方は無料でご参加いただけます。

 

 

毎朝5:00〜5:30で配信

寝坊してしまったり何か用事があった場合でも、大瀧冬佳のYouTubeチャンネル「たたみ3畳からはじめるバレエ&ヨガ」にて当日限定で配信します。

 

 

 

 

…と、言う予定でございます。

N高等学校が今年度から開校するならば!レッスンもオフ会ならぬオン会でできても良いんじゃないか!?と思った次第で準備を進めています。。

 

 

私事ですが、大瀧冬佳は3歳と5歳の子供を育てている故…子供が眠っている時間を利用しての開講になりますが途中予期せぬ乱入や妨害にあうという危惧があります。。

 

その辺りも配慮した上で無料での開講にさせていただきます。大瀧冬佳の本気のレッスンを受けたいならば足をお運びくださいませ!

11/5はじめてのバレエ@吉祥寺

参加者申込み受付中です(*^^*)

 

 

 

尚、妨害にあった際は既存の動画の配信にスイッチする等も考えている…という、まだ構想段階ではありますが!!!

 

 

子育て中のママさんも朝の自分だけの時間を利用してストレス解消!元気をチャージしたママで1日をスタートできたら素敵やと思いませんか。

 

仕事一生懸命な女性も、朝や仕事終わり、ヨガスタジオやジムへ通うとなればお金も時間も労力も荷物も大変な事態です!!

 

仕事で成果をあげたい男性は、身体中に血と酸素が巡り頭はシャキッと、トップスピードの状態から仕事に取りかかれます。

 

 

というか…現段階で大瀧冬佳が快活なわけはそうした朝の時間を利用して調整をはかっているので一人で二児の怪獣を育てながらパートし、家事をし、こうしたライフワークの構築も図れているのです…

 

どうせやってるならシェアできる方法を模索してみよう!と考えました。

 

 

私が利用しようと思っているハングアウトオンエアはライブ配信者のスイッチも可能だそうです。

 

ですので、もし、私の企みに賛同し私も!僕も!配信者側に立ちたいという方がいらっしゃればピンチヒッターとしてご協力を募ります。

 

こちらに件名を「朝活の件」とした上、お名前、電話番号、何をどうしたいのかを明記の上ご連絡ください↓

mementmori.0213_fuu@icloud.com

 

 

どうなるかな〜未知ですね!笑

 

決断力、瞬発力、創造力をあげるには

 

 

決断力、瞬発力、創造力をあげるのに
究極の荒治療は

身ひとつでも生きることです。。

 

 

これ、やった方がいい!

なんて言わないんですが…

 

 

 

でも、ご紹介いたします。

 

 

 

私の今までの舞台写真や映像、衣装、賞状…あらゆる実績を証明するためのもの全て置いてきてしまって手元には何も残っていません。

 

 

 

ある日、突然!

街から姿を消すようにDVの女性保護施設に保護されましたので…その日、鞄に入っていた

 

・携帯

・財布

・レオタード

・タイツ

・トゥシューズ

 

以外のものは全て取りに行けない形になりました

 

 

 

そして、自分でもたくさんのモノをどんどん捨てたり手放す傾向がありまして

 

 

最後に残るのは、私自身の知識と経験と技術と心と情熱のみです。これは誰にも私から奪えないモノです。

 

 

 

 

今は、かさこ塾の宿題で名刺を作成しています。

 

あぁ〜あのときの写真使いたいなぁなんて思うのですが、ないモノは仕方ない。過去の栄光にすがっていても仕方ない。(それに使ったところできっと違和感)

 

 

自らひとつひとつ創造していくしかないんですよね。

 

けれども、それでよかったなぁ〜と思います。また新しい私でスタートできるのですから。

 

 

私が過去はこんだけ素晴らしかったんだ!と過去の写真を掲載してもなんだか哀しい空気が漂いますね。

 

 

 

やっぱり、常に新鮮な私でいたいからアップロードを繰り返します。そして、パソコンが重くなるように私もスピードが落ちることがあればどんどん容赦なく過去には価値あるものだったとしても捨てていきます。

 

 

 

名刺を作りながら、そう思いました。

身ひとつあれば大丈夫、生きていける!

 

 

停滞したり、後退したり、退化したくないのなら余計な執着は捨てていくことです、邪魔です。

 

 

 

哀しい大人でいたくない、という個人的な私の美学ですから。それを貫くだけの話です。

 

 

 

結局、生まれるときも死ぬときも身ひとつですよね!

11/5はじめてのバレエお申込み受付中です!

 

 

はじめてのバレエお申込みありがとうございます!

 

お申込みをいただく度に歓喜!

子供と小躍りして、子供にハグしてキスの嵐でございます!

 

 

私自身も喜んでいるばかりでなく

レッスン日に向けて

万全の私でお会いできるように

日々、調整を行っております。

 

 

 

と、言いましても

 

よく寝てよく食べよく遊ぶことですね!

 

 

はじめてのことに挑戦される勇気は

とても素晴らしいことです。

 

 

皆様、お申込みのメールにメッセージを添えて送ってくださいます。やはり不安なお気持ちがありますよね。でも、エイッと飛び込んでくれたことにとてもありがたい気持ちと精一杯お応えしたいという気持ちが私の中にあります。

 

 

最初の一歩のお力になれること、とても誇らしく思います!

 

 

 

冬を越し、春の風が吹く頃には

定期レッスンを開始したいと思っております。

 

 

それまでの数ヶ月は単発でのワークショップを今後も開催させていただきます。

 

 

次回は12月、今回日程の関係で参加が難しかった方もご都合があえばぜひいらしていただきたいです。

 

 

12月の開催日は現在、調整中です!

決まり次第すぐにこちらのHP、Facebook等でお知らせいたします。

 

 

 

皆様にお会いできること楽しみにしています!

 

〜近日中のレッスン情報〜

(まだまだお申込み受付中です!)

2015.11.5(木) はじめてのバレエ

am10:15〜11:45

(ドアオープン10:00)

@吉祥寺スタジオアムリタノース

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10いちご吉祥寺ビルB1

 

お持ち物

・動きやすい服装(Tシャツ、短パン、スパッツ等)

・お飲物

・靴下またはバレエシューズ

・参加費2000円(現金でお願いします)

 

(更衣室もございます!)

 

お申込みはmementmori.0213_fuu@icloud.com(大瀧)宛に

 

・お名前

・住所

・メールアドレス

・携帯電話番号

・ご質問など

を明記の上、件名に「はじめてのバレエお申込みの件」とお書きいただいた上ご送信くださいませ。

 

 

ぜひ一緒にバレエやりましょう!

参加資格は年齢、経験の有無、問いませんよ(^^)