存在しない子が存在を自分でみとめられた日

 

 

母の顔色、父の顔色に神経を集中させ

怒られるかな?

褒められるかな?

 

見捨てられるかな?

私のことなんてどーでもいいのかな?

何が正解なんだろう。

 

私は夏休みが嫌いだった

神経を鋭くさせて母の気に障らないように。

私がいるとママをイライラさせてしまう

私がママをイライラさせてしまう原因を

いち早く潰そうと思うのだけど

 

いつも失敗しちゃう

 

今日もママを怒らせて

ママと弟たちだけで朝から出かけてしまった

私は一人暗いトイレに閉じ込められて

でも、別に悲しくなんかなく

あぁよかったと安堵する

ママは私といるのが嫌なんだ

だからこうして離れていられるなら

それが一番だって思うのに涙が止まらない

 

お腹が空いたなぁ

このまま餓死できたらいいなぁ

夏休みはあと何日あるんだろう

 

なんて、そんな記憶が蘇ってきてしまった

暗いトイレの中はとても暑くて

目も次第に暗闇に慣れて

私は長い時間空想にふける

 

いろんな物語を頭の中に描いて

今考えれば現実から逃避してたんだと思う

 

夏休みが始まる日、

ママに渡した通知表は

◎がいっぱいだったのにな

弟よりもいい成績だったはずだ

褒められると思ったのにな

なんで私はママに嫌われてしまうんだろう

 

好かれるために

嫌われないために

せめて存在を認めてもらうために

私は何もかも頑張って努力してた

 

たぶん、そんな姿が母は自分と重なり

だから本当にそんな痛々しい私を

見たくもなかったんだろうなと今はわかる

 

 

大人になった私は

他の誰のためでもなく

自分のやりたいことのためにしか

頑張らなくなったはずなのに

最近ちょっと歯車が狂い出していた

 

彼のご両親に会いにいくことになって

私は本当に無意識に焦って頑張りだしてた

子持ちの私が認めてもらえるわけがない

こんな育ちの私じゃダメだ

何か…何か…私でいい価値を見せなくては

 

そんなふうに思ってたなんて

自分でもびっくりなんだけど

この感覚は夏休みの子供の頃の私だ

 

気付いたら彼は拗ねていた

「俺がええと思った女なんやから大丈夫や」

私はひとりで全部の責任を負おうとして

期間は一瞬だけど彼を信じず頼らず

自分で何とかしようとしてたのね

 

急にやる気をなくして

ストレスをためた彼をはじめて見て

ハッと気付いたのさ。

 

あぁ、私はどこを見てたのか

そんなふうに過去に引っ張られて

大事なものを見失いそうになってた

 

世界が敵になるとき

世界を敵に回したのは自分

 

でも、よかったな

彼が彼で、私が私で

 

私の人生では

「人は一人じゃ生きていけない」

「冬佳はひとりじゃないよ」

ってことを定期的に教えてくれる人が

現れるんだけど

 

今回もまた私はひとり迷路にハマる前に

こっちだよーって連れてきてもらえた

 

私は笑ってるだけでいいようだ

立派じゃなくていい

優秀じゃなくていい

欠点があってもいい

泣きたいときは泣いてもいい

逃げたいときは逃げてもいい

人に助けを求めてもいい

私は私らしく生きていい

 

 

なんだか、優しく抱きしめられたようだ

誰だって脆いところ、弱いところを持ってても

そうやって補ってくれる人がいるのは

とても幸せなことだと思う

 

 

 

スマホを使いこなす3歳児に学ぶ、学んで満足する愚かさ

 

 

いまどきの子どもはスマホ使えちゃう

 

それだ、それ!

 

 

スマホの画面をタップしたら

youtubeの動画がなぜ再生されるか知らないと

使えないなんてバカげた話はないじゃない。

 

なのに、みんな知らないとできないって勘違いしてるよね

さらに仕組みを知ったとして、タップしなきゃ動画みれないんですよ?

 

 

やってみればよい!

 

 

貧しい人間の育て方・豊かな人間の育て方

 

いいこと教えてあげる!!

なぜあなたは恵まれないのか?

 

奪おうとしてるから

 

奪っていなくて、口では恵まれている人を

「いいね!」「ステキ!」といいながら

心の中では嫉妬にまみれてるんじゃ同じこと

 

なんであの人が?

特に可愛くもないし美人でもないし

特別優れた何かがありそうにも見えない

なのになんであの人だけ恵まれるのだ

お金にも人にも愛されているの??

なんで、私は愛されないの?あいつらのせいよ!って

 

それは…

妬み、嫉み、ひがみ、やっかみ

単純にそれを抱えてるからだと思うよ

あの人が愛されてることとあなたが愛されないことは

なんも関係ないのに、

あの人が愛されてるから自分の取り分がなくなるみたいな

その心の貧しさが、豊かさからは無縁な場所へ自らを導いてるんじゃない?

 

 

 

DNAに刻み込まれてるレベルで

怒鳴る人が苦手だ、嫉妬深い人が苦手

私欲にまみれた人が苦手

 

威圧的なオーラを出してる人に会うだけで

私の中は警報が鳴り響く

命の危機を感じるから動物的な勘なんだと思う

 

トラウマが特殊能力に変化しちゃったのかも

 

顔を見た瞬間、

 

皮の下に何がうごめいているか見えてしまう

もうそう言う人がとことん苦手

全速力で逃げる!!!

 

 

山にこもって花と木を

風と水を、好きな人とだけ愛でて

そんな風にすごすのも悪くないかも

 

ほんとに大切なものって

実はわずかなものだ

 

ガラクタを維持するのに時間がとられ

肝心な大切なものにさける時間が

どんどん削られて大切なもの見失ってない?

 

 

お金や人脈、モノは泉のように湧いているんだ

あの人がたくさん持っているからってね

無くならないの

なのに、羨ましくなって僻むのは貧しいよね

 

稼いでる人や幸せな人、豊かな人夢を叶えてる人

そんな人たちの足を引っ張る根性が

あなたを貧しくしてるだけだから

あの人たちが豊かさを独り占めしてるせいで

あなたが貧しいんじゃないんだってば!!

 

 

別によくないですか?

あの人が稼いでいようが

あの人がモテていようが

あの人が夢を叶えていようが

どんどんやっちゃって〜!となぜ思えないの??

 

 

そういう人たちのおかげで川の水が澄んでいくとなぜ思えない?

豊かさは抱え込むものじゃないのさ!

大きな川の流れのように循環していて

人もお金も夢も運も!

それを塞き止めて貯め込もうとしたら

川の流れ変わってあなたの隣に別の流れができるだけだよね

そして、あなたが貯め込んだ水はいずれ腐る

 

だから、私は浄水器みたいなさ、

より良い循環にかえて流れの中にいられればいっかな〜と思う

 

 

それには、

自分の肚の中の淀んだ気持ち

ひがみやねたみ、そねみ、やっかみ、

まず、そういうのに気がつくことからはじめよう

 

人の幸せを素直に喜べない人

なんでそうなのか?

なにが根っこにあるのか?

 

こういうことは舞台で踊った経験や

自分の生い立ちからつかんだ感覚なんだ。

 

 

 

 

与えたほうが豊かになるんだよね〜

不思議なことに!

 

奪ってるといつまでも疲弊して神経すり減って

貧しいままですよ

 

 

【「fuyukaohtaki.com」の育て方×大瀧冬佳後援会】

8/5(金)中野周辺(参加申込み後お知らせします)

12:00~13:00 ランチをかねた懇親会(参加自由)

13:00~15:00 「fuyukaohtaki.com」の育て方(自分のメディアをどう育てるか?そして、自分をどうプロモーションするのか?)

15:00~16:00 質疑応答(参加自由)

持ち物 ランチ懇親会参加の方はお昼・筆記用具

参加費 10,000円(お申込み後、指定口座にご入金ください)

お申込みはこちらから↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc0P2-RU_Uy6_FEvij_e6GQNp0IsYCGQPHUNVLtY1azzsn50w/viewform?c=0&w=1

Facebookイベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/323840344631138/

別日、8/12(金)・8/17(水)・8/20(土)・8/27(土)も準備中です。

 

【ダンスカンパニーUzme公演募集情報】

協力者は随時募集中です。

お問合せはこちら

http://fuyukaohtaki.com/info/

 

キャスト、スタッフ参加希望者はこちらのグループへ

https://www.facebook.com/groups/1143610452326274/

キャスト、スタッフの最終決定は9月ですので

見込みの方もご参加いただけるグループです!

 


【大瀧冬佳SNS】

●Facebook→https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

●Twitter→@matilida0213

 

【レッスン情報】

ヨガ、バレエ、レッスンいたします。

何名様からでも初心者、未経験者でも

レッスン希望してくだされば開催いたします。

 

お問合せおまちしてます。

 

 

【Fuyukaマガジン】

大瀧冬佳をもっと知りたい方

送料、冊子無料で配布しております

お申込みはこちら→http://fuyukaohtaki.com/fuyukamagazine/

 

 

 

二匹目のどじょうで満足しないあなたへ〜セミナーや自己啓発本に書かれていない成功の真実〜

 

 

なぜ、あなたは成功しないのか?

それは「成功者の成功した理由」だけを

なぞろうとしているからだ

 

つまり、正解を探しにいっちゃいけないと思うんだ。

 

たぶん、(というか絶対)

成功者が話す自分が成功した理由は

確実にあとづけである。

「なんかやってみたら成功しちゃった!」

がほぼ全員なんじゃないの?

颯爽とキレイな成功法則みたいなの語っちゃうけど

そんなのそうだと強気で確信して話せるのは

過ぎた今だからだと思うんだよね

 

だから「やってみる!」がどこの人も言う大事なことなんでしょう

 

それと同じで、

お金持ちも、モテるのもきっとそうなんじゃないかなって

 

 

どれも絶対的な正解はなくやってみたらできちゃった

やってみたらなっちゃったばかりなんだ

 

創作のときもだいたいそうだ

いろいろと捏ねくり回して

取っ払って、引いて足して

あーでもないこーでもないと

やってたらピンときてこれか!とやったら

なんか良いのできちゃったり

 

いい感じのゴールは思い描けても

100点越えのとびきりのゴールは最初から描けない

混沌(カオス)の中から生まれるもんだ

 

理路整然としたサクセスストーリーを模倣したって

二匹目のどじょうにはなれることはなれるけど

結構すぐに頭打ちになる

 

気持ち良さそうに話すじゃない?

一匹目のどじょうの人は。

 

でもね、何か価値あるものが無から生まれるときって

ほんとそんな、

サラサラするすると語れる類のものではないはず

もっとこう、頭からひねり出す言うか、

グツグツ煮て灰汁をとってとって…

やっとできた秘伝のスープみたいな

生みの苦しみとかっていうじゃん。

 

陣痛みたいなのはあったはず

 

だから私はそっちを一匹目のどじょうの人から学びたい

何をしたから成功したとか

何をしたからお金持ちになったとか

そんなんマジでどうでもいい。

私は二匹目のどじょうになりたいわけじゃない!

 

(….あれ?そもそも、柳の下のどじょうも、釣るって話でどじょうには誰もなりたいって言ってないじゃん!笑)

 

知りたいのは、答えを導く公式じゃなくて

もっと芯が知りたい、その心と頭をインストールしたい

 

公式は気持ち良さそうに話せど

芯や心、頭について

セミナーや勉強会や本には書かれていない

だいたいお金にならないって考えるのかな?

 

だから私はただキラキラしてるだけの

そういう場に出向かないし

自己啓発本も読まない

 

こんな人におすすめ!と

箇条書きで書かれいる項目もウソばかり

 

ここに一匹目のどじょうがいたよ!と

どの柳の木か教えてもらうのが

多くのセミナーや自己啓発本だ

 

 

やっぱり、生みの苦しみを越えて

唯一無二、その人しか作れなかったものを

この世に生み出してる人や

最初に仕組みを作った人が牛耳っている

 

脳に汗かいて、うんうん唸ってひねり出すしかないんだよ

 

あたしのシェア会に来た人にアンケートをとった

「もっと何を聞きたかったのか?」

そしたら、上に書いたような

具体的なあたしのやった成功法則をいきなり知りたかったらしい

でもあたしはそれをあえて話さなかった

 

それよりも、

その人自身が自分を真正面から見てもらう風に仕組んだ

私の二匹目のどじょうになりたいなら

気持よく今日までの話をキレイに上澄みすくって話せば良かった

 

いや、でもあたしはこれで金儲けしたいわけじゃなくて

あたしの思いをより伝える場がほしかったし

あたしを好きと言ってくれる人に生で会ってみたかった

 

そして、あたしが実際に自分に向き合うためにやったことをやってもらった

話してりゃいいだけなら楽だっただろうけれども

きっと投げ銭0円〜上限なしの会で

1万円払ってくれる人があんな数でなかったと思うんだ

 

容赦なく大瀧冬佳でぶつかっていきました笑

 

上澄みなんかすくわせないよ、原液でいくよ!っていう

「fuyukaohtaki.com」の育て方・大瀧冬佳後援会

 

こんな人におすすめ!だなんて書かない。

私がどっかに参加するときそんなもの頼りにして選択しないもの

あなたがあたしを選んで来てくれた方が嬉しい!

 

8/5(金)中野周辺(参加申込み後お知らせします)

12:00~13:00 ランチをかねた懇親会(参加自由)

13:00~15:00 「fuyukaohtaki.com」の育て方(自分のメディアをどう育てるか?そして、自分をどうプロモーションするのか?)

15:00~16:00 質疑応答(参加自由)

持ち物 ランチ懇親会参加の方はお昼・筆記用具

参加費 10,000円(お申込み後、指定口座にご入金ください)

お申込みはこちらから↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc0P2-RU_Uy6_FEvij_e6GQNp0IsYCGQPHUNVLtY1azzsn50w/viewform?c=0&w=1

Facebookイベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/323840344631138/

別日、8/12(金)・8/17(水)・8/20(土)・8/27(土)も準備中です。

 

 

 

小さな小さな違和感を見過ごさないこと

 

 

ほんの少しの違和感を見落とさないように

 

ちょっとおかしいなとひっかかる部分もあるけれど

でも取るに足らない些細なことすぎて

まぁ、気にせず遂行してしまうときってない?

 

でもよくよくあとから振り返れば

あの時の小さな無理の連続が招いた大惨事だったり

元をたどればミスの要因のひとつだったりする

その小さな小さな違和感を見過ごしたことが。

 

 

 

ちょっと無理して相手のスケジュールに合わせたり

二つ返事で参加してしまったり

ノリや勢いというものも大事ではあるけれど

洞察力や分析、推理、直感から気付く違和感も大事だ

 

アクセルをふむことよりもね

私はいかにエンジンを無駄に吹かさないかを考える

行動の瞬発力をあげるには

やたらめったら手を出さない散らかさない

注力すべきところを見極める

 

そんな力の方が重要に感じる

いくら好きなこととは言え

人間だもん疲れる

好きだからって活力が無限に湧いてくることはない

限界をすぎればふつうに疲れる

 

だから小さな小さな違和感に気付いて

やめる、ブレーキをふむ、取りやめる

今回は断念するっていう選択をできること

そっちも大事にしていきたいなと思う

 

そういう風に選択することを

「集中する」というのかもしれない

 

 

 

 

傷付けられるには理由がある

 

見られたくないなと守るから

みんな見ようとしてくる

隠されたら気になる

 

オープンハートは無敵だと気づいた

武器も持たずに丸腰なら誰も攻撃してこない

 

この世は世知辛いなーとか

生きていくのは辛く厳しいなとか

いつも仲間はずれになっちゃうとか

なんかカモにされたり騙されるとか

周りに嫌な人ばっかり苦手な人ばっかり

やりたくないことばかり

 

そういうのはね、

こちらが痛みも恥も恐怖も不安も

欲も驕りも見栄も愛も

すべてオープンに開いてしまえば

責めてくる人はいなくなって

自分が守らない代わりに

私を守る人がたくさんになる

 

それから世の中には一定数、

意地悪な人がいるけれど

こちらが先に弱さをオープンにしていれば

面白くないから痛めつけられることや

傷つけられることはないんだよ

 

自分から逃げも隠れもせず

真正面から向き合ってる人間に

ズルい人間もセコい人間も

器の小さい人間も怖くて近づけない

 

だから弱い部分をオープンにしたら

ここぞと傷つけられるって

ふつうは思うかもしれないけれど

なんと反対のことが起きるんだよ

 

私も世界を敵に回して

自分の殻に固く固く閉じこもり

自分を自分だけで守ってた

 

そうすると、

視点が責めてくる人にしかいかない

そんな人を3回目にしただけで

世界中の人が敵になったと感じてしまう

悪循環がはじまり頑なに頑なに

心を閉ざしていくわけ!

 

でも、その閉ざされた心の本音は

「私を助けて」だったりするの

なのに針を張りめぐらして

その針で攻撃しちゃうんだよね

ハリネズミかハリセンボン

 

なんかのきっかけで

心は閉ざすものじゃなくて

開くものだと気づいたんだ

 

もう、どれだけ傷つけられてもいいや

もう、どれだけ奪われてもいいや

もう、どれだけ失ってもいいや

 

許せないことがなくなり

得ようとするより与えること

何もないと思ってたのに

こんなに豊かだと気づいた

 

悲劇のヒロインになってる人は

100%「ある」より「ない」に

視点がいってるんだよね

 

「ない」を探してみつけては

ほら、やっぱり私可哀想!となるんだよ

 

視点が変わらない限り

幸せにはならない

むしろ視点さえ切り替えられれば

何がなくなろうが幸せでいられて

豊かでいられる、それが好循環の元なんだ

 

私が一寸先は闇の中で手探りで

ここを目指したいなと思ってた場所がある

そしたら昨日その場所にいる理想の人に

出逢ってしまったので

私はこの先の自分の人生が

楽しみでしかなくなりました。

 

もうほとんど怖いものはないし

ちょっとのことじゃ動じなくなった

焦ったりたじろいだり

躊躇もしなくなった

これからはほんとにどれほどに

オープンにそして先にギブができるか

自分の感覚にどこまで素直になれるのか

もっと洗練されていければいいなー

 

 

 

 

【8/5(金)】大瀧冬佳会1万円のワケ

 

 

 

 

 

大瀧冬佳会/1万円

高いよね。

あたしもそう思う。

別に私はセミナー講師でもないし?

ダンサーだし!!!

 

これは、ダンスカンパニーUzmeや

大瀧冬佳への応援料も含まれると思ってください。

クラウドファンディング自主開催(笑)

クラウドファンディングとは

クラウド(群衆)ファンディング(資金調達)という意味。

 

「みなさんに応援していただきたい」

 

タダでお願いするより何か私にできることはないかな?

パフォーマンスや、レッスン以外で

幅広く人の役に立つことって何かな?と考えたんだ

 

ダンスやレッスンだと必要としてる人が限られてしまう

もっと広く、多くの方に私は何ができるんだろう??

 

そこで、いったんゼロベースで考えた

ダンスもとっぱらって考えた

 

私はよくココまでのプロセスや

私の考え方、モノの見方、感じ方

をとてもよく周りの人に聞かれる

そして、相談もよく受ける

 

もしかしてみんな知りたいと思ってるのかな?

 

なのでプロセスと私の今のマインドのベースをどうやって作ったか

そして、それを簡単に体験してもらうワークをとりいれたシェア会をやった

そこでつけてもらったお値段で8月から定期的にやってきいきたいと思う。

 

言うならば、これは後援会のようなものなので

今後、ダンスカンパニーUzmeや大瀧冬佳の成長を

どうか温かく見守っていただきたいという思いから

大瀧冬佳会に参加後、シーズン毎に

参加者特典をご用意します。

 

私は基本、どんくらいバカげたことができるか

チキンレースを楽しんでいる

酔狂だと思われることを

どんくらい与えられるのかなってことに今興味がある

 

だから投げ銭なのに(0円の可能性もある)

ここ1年に自分が掴んだものを全部捧げた

あのね、私は藤野さんのビジネス講座と

かさこさんのかさこ塾をうけたんだよ

それから、1年間ですごい数の人と合って話した

アンテナを張って全部が学びだと思って情報をキャッチした

 

そして、私の頭で考えて出した答えをすぐ実践

さらに失敗、検証、また実践、失敗、検証、工夫

そうして掴んだ私の中の答えと

うまくいった成功例を惜しげもなく伝えたわけだ

 

金額設定ってやっぱり私はイマイチ分かんなかったんだけど

今回のチャレンジでとても腑に落ちました

 

どうして、高い値段をつけるのか

どうして、安い値段をつけるのか

私は何をしたいのか何ができるのか

価値って誰が決めるのか

 

タダでもいいよ〜っていう会に

どんな人がどんな割合でやってくるのか

そして、来月から有料、しかも1万円となったら

どんな人が滑り込むのか

 

誰が本気で学びにきてて

誰がどんな目的で来ているのか

ハッキリ手にとるように分かった

 

どう受けとめた人がどれくらい支払うのか

 

この3日間はかなり勉強になりました。

 

明確にどんな人に来てほしいのか提示し

金額を提示する意味が肚と頭で分かりました

 

 

私は大瀧冬佳会には

素直な人にしか来てほしくない

じゃないと、そもそも来ても無駄な時間をすごすだけ

双方、精神衛生上よくない!!

 

そして、私を好きな人じゃないと成立しません

上にも書いたように、応援料が含まれるから

それに私が一番やりたいことって舞台で踊ることなので

それを成り立たせるために何足でも草鞋を履く所存

今日のTAOの舞台見て、思った

やっぱりできることは全部詰め込みたいなって

そーいうの妄想してるときがとってもワクワクするんだ

 

そんな私の舞台の成功を一緒に願って応援してくれる人に来てほしい

 

クラウドファンディングやったらいい!って

よく言われるんだけど、

私ならこんな方法をとりますっていうこと!

 

場所は中野の平屋の一軒家でゆるりとやります。

ネット開催の希望者がいらっしゃれば

5,000円で受け付けたいと思います。

 

日程 8/5(金)12:00~16:00

場所 中野周辺

参加費 10,000円

内容 ・マインドの作り方

・エネルギーの編み出し方

・ブログの書き方

・SNSの発信の仕方

・大瀧冬佳のオフレコ話

・半年で180度かわった話

・個別相談

キャンセル料 1週間前 50%

前日、当日 100%

お申込みはこちら↓

http://goo.gl/forms/0QKokbx4yOoUakAp2

 

 

 

 

変わる、それはパンドラの箱をあけるとき

 

あなたは大切な人に

自分のどうしようもない部分をみせられますか?

 

ダメな部分、弱い部分

汚い部分、意地悪な部分

嫉妬深い部分、器の小さい部分

 

できれば隠していたけど

大切だからこそ見せる顔もあれば

私だけが知ってる私の顔もある

 

いくつもの顔した私をあなたは知っているけれど

そのどれもをあなたは受け入れてくれる

 

わぁ、どうしたらいいのだ

 

そんなお姫さま待遇、

不慣れで受け入れられるわけないだろ!!!

お前はダメ人間だと責めてよ、しかってよ!

私は一人で今までどれだけ頑張ってきたと思うのだ!!!

という、じゃじゃ馬な私を「どーどーどー」と鎮め

巣で待つヒナ鳥のように口開けて待っていればよく

そして介護のように私の手を引いてくれる

 

私が何をしようが何をしまいが

私は私として受け入れてくれる

 

そして、私はちゃっかり、

思ったより心地よくなってきてます

 

 

パンドラの箱の中身を大切な人にみせる覚悟

あなたにありますか?

あなたが思うより、実はその箱の中身は

大したものじゃないかも

 

あなたは深刻に思っているけれど

案外、そんなことかと笑い飛ばされておしまいかも

 

拍子抜けしてこちらもつられて笑うしかないよね

 

人付き合いはじめ

タブーをおかしていくって大切だと私は思う

今、いちばんできなそうで怖いことを

今、いちばん躊躇することを

今、いちばんやったら失ってしまうかもしれないことを

 

私は彼をいちばん失いたくないって思ったときに

いちばん言いたくないことを言った

言ったらかなりの確立で離れていくことも想定できる

だからこそ言ったんだ

 

潮時という言葉は満ち満ちてるときにつかう言葉らしい

いちばんノリに乗ってるときにそれを捨てていく人って

本物だなと私は思う。

あとはかけていくだけのピークを潮時という

そして、人はそういうときに執着する

だから潮時というのかもしれないけれど

 

次のステージへ

次の扉へ

そんなとき

やっぱり今いちばん怖いことをするのが鍵だった

 

一皮むけるとき

羽化するとき

レベルアップするとき

それは死に物狂いで命懸け

必死で後ろも横も振り返る余裕のないときかもしれない

 

天才肌に憧れて考えるのを放棄しないこと そんな直感、ただのきまぐれ

 

 

直感や感覚で物事や行動を決定していく

そんな人はアーティスティックで天才っぽく感じられて

憧れたり、自分は直感型だとわかると喜ぶ人もいるだろう

 

理屈や理論で物事を決める人は

どこか大胆さや派手さに欠ける印象で

「変わり者」に憧れる人は自分は違うと言うかもしれない

 

でも、私は思う。

これ、どっちタイプとかないんじゃないかって。

脳みそ使いまくってる人は

どっちも使って物事決めてるし!

 

それで、アーティストは感覚のまま

本能のままナチュラルに創作してるように

見えるように計算づくで直感型にみせてる

実は、理屈理論、頭の中はフル回転で計算してる

 

それから、無鉄砲に見せたり

奇想天外、破天荒、キチガイにみえるように

計算してる場合もあるかもしれない

 

簡単なことだ

 

人ってもっともっと多面的なものだけど

一面だけを強調させてみせれば

印象操作なんておちゃのこさいさい!

 

勘がいい、直感が冴えてるっていうのは

理屈で考えることをしてないと

伸びていかない能力で

 

また逆も然り

論理的な思考も

直感を信じることをすれば

より一層伸びていくものなんじゃないのかと思う

 

少なくとも私はそうだ

 

その時、その時で

感覚と思考をうまくつかって進んでいる

 

感覚だけに従ったら

簡単に事故る。

思考だけに縛られたら

道に迷う。

 

だから、思考も感覚も大事にしたい

 

 

天才肌に憧れて考えるのを放棄しないこと

そんな直感、ただのきまぐれ。

 

 

image

大瀧冬佳は来年5月の

ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演の

キャスト、スタッフを募集しております。

 

 

お問合せはこちら

http://fuyukaohtaki.com/info/

 

キャスト、スタッフ参加希望者はこちらのグループへ

https://www.facebook.com/groups/1143610452326274/

キャスト、スタッフの最終決定は9月ですので

見込みの方もご参加いただけるグループです!

 


【大瀧冬佳セルフブランディング実践経過シェア座談会】

詳細、お申込み→http://fuyukaohtaki.com/fuyuka-event/

関連記事→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dance-101

 

【大瀧冬佳SNS】

●Facebook→https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

●Twitter→@matilida0213

 

【レッスン情報】

ただ今、準備中です!

 

 

【Fuyukaマガジン】

大瀧冬佳をもっと知りたい方

送料、冊子無料で配布しております

お申込みはこちら→http://fuyukaohtaki.com/fuyukamagazine/

 

 

 

人の役に立ちたいといいながら生気を奪う人

 

 

何が人に勇気を与えたり夢や希望を与えるかわかったよ

そして、何が人の生気を奪うかも分かっちゃった。

 

 

「人の役に立ちたい!」

そう平気で嘘をつく人が多いことにびっくりした

その慈悲の精神を隠れ蓑にしないで??

本当にそれが好きなの??

ただ金儲けしたいんじゃない??

ちやほや賞賛され認めてほしいんじゃない??

 

だいたい慈悲って、

哀れみ、情けって意味だからね

他人は思ったよりちゃんと自分で生きれてるよ

それに誰かのためになりたい場合は

助けてもらう側より、助ける側であれる方が

その人は自分を満たすことができてそっちのほうが喜ぶだろう

 

なので、いろんな人に助けてもらうことが

一番人のためになってることもあるんじゃない?

 

だから「人のために」と言っている多くの人は

一周回って自分のために何かを満たしたい人だったりする

 

で、何が人に勇気や希望や夢を与えるのか

可能性が見える人かなと思う。

 

「でも」「だって」

「〜だったら」「〜れば」

も素直じゃない人が成長や変化してく可能性は

一目瞭然で低いよね

 

あと、ケチなひと

人には「あれもほしい」「これもほしい」

「これがない」「あれがない」

「もっとくれてもいいのに」と文句言うくせに

自分は抱え込んで身銭を切れない

人がしてくれないことは私もしない

 

何もしないくせに人には要求する

その要求の深さは母の愛より深く

ケチな人は不思議と深海魚みたいな顔してる

 

たくさんすでに与えられていて

すでに手にしてることに気付いていないから

 

深海にいるから視力も悪いし

聴覚も鈍いし…で、きっと感覚が閉ざされているんだろう

 

 

「おいっ!!!!!目を覚ませ!!!!」

 

 

口を開けば愚痴や文句のオンパレードじゃ

生気奪われますって

一緒にいて元気になれる人といた方がいいに決まってる

 

案外、口から淀みなくでる言葉は

弱い心、醜い(と自分が思ってる)心の盾だったりするよね

顔や姿勢、目の動き、身振り手振り

いろんなものが物語ってます

 

やっぱりそう言うところで

表現しようとしてる者なので

自分が表現するために

人のそういうところも感じとるように

日頃から研究させていただいてます

 

 
ダンスカンパニーUzme

旗揚げ公演「Mao」のキックオフミーティングを

7/9ザムザ阿佐ヶ谷にて行ないました

 

image

 

あの場にいないと伝わらないであろうことを

全力で3時間ぶっ通しで話しましたら

帰ったら熱が出てました笑

 

作りたいのは

見ると精神に異常をきたすようなダークファンタジー

見たいけど怖い見たくないけどこっそり見たい

そんな世界観を作れたらなと思います

 

そして、私がやる意味として大きく掲げたいのは

人生の中でダンスに無関係だった人にあしを運んでもらうこと

アーティストだからこそプロモーションに重きを置くこと

自分でつくり自分で宣伝。

内輪でなくもっと大きなものを巻き込んでいきたい

 

協力者は随時募集中です。

お問合せはこちら

http://fuyukaohtaki.com/info/

 

キャスト、スタッフ参加希望者はこちらのグループへ

https://www.facebook.com/groups/1143610452326274/

キャスト、スタッフの最終決定は9月ですので

見込みの方もご参加いただけるグループです!

 


【大瀧冬佳セルフブランディング実践経過シェア座談会】

詳細、お申込み→http://fuyukaohtaki.com/fuyuka-event/

関連記事→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dance-101/

申込み状況(7/11現在)→13日(水)8名、16日(土)7名、19日(火)4名

とりあえず各日10名様で締め切ります!

 

【大瀧冬佳SNS】

●Facebook→https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

●Twitter→@matilida0213

 

【レッスン情報】

ただ今、準備中です!

 

 

【Fuyukaマガジン】

大瀧冬佳をもっと知りたい方

送料、冊子無料で配布しております

お申込みはこちら→http://fuyukaohtaki.com/fuyukamagazine/