その言い訳本気で言ってんの?やる人は何があってもやっている

 

 

 

 

あの人見てると、

もうできない言い訳ができない

 

そんな人に出逢ったとき

距離をとって見なかったことにするか

あの人は特別だから〜と受け流すのか

自分も奮起して勝負をかけてみるか

それはあなた次第

 

私がUzmeのダンサーにスカウトした方に

68才でプロのダンサーを目指しだした男性がいる

私だったら、68才で何かをまた極めようと

その頃まで挑戦する心が残っているのかな??

 

そんなの想像もできない

 

そして、彼はとてもそんな歳には見えないし

エネルギーに満ちあふれて圧倒される

顔もみたことがないのに

初対面で待ち合わせしても

遠くから「あ、あの人だ」と分かってしまうくらい

圧倒的な存在感を放ってる

 

生命力の塊で

人の可能性をまざまざと見せつけられた

 

私は10代の現役の頃からくらべたら

10年たった今は

あの頃の30点も出せない体になってしまった

出産も二度したし

10年ダンスから逃げてしまったし

膝の皿を粉砕骨折して片足で屈伸もまともにできない

 

でも、本当にそんな言い訳恥ずかしくなった

私はまだ26才だ

68才まであと何年あるんだ

42年だぞ!?

どれだけのことができるんだろう?

 

 

彼は言う、

もっと若い頃からダンスの基礎をできてたら…と

それでも踊るんだ、それでも挑戦するんだ

プロになると彼は言ってはいるけれども

きっとそういうことじゃなくて

自分の可能性にかけたいんだと思う

自分の可能性に夢を見る

 

彼はミックジャガーや大統領のポートフォリオを撮っていた

世界的なカメラマンでもある

その半生を聞くと

私の中のどうにもならない情熱が共鳴して

ワーーーーっと肚の中が熱くなる

胸に込み上げてきて

あぁ、私は踊りたいと確かに思う

 

自分が思う踊りにいつか辿り着きたい

いつもいつも、

あぁなんで私は

こんな程度のクソみたいな踊りしか踊れないんだ

と、落ち込んだり泣いたりほざいたりするんだけど

でももうそれ込みで

次こそは!次こそは!と

果てない旅が楽しいんだよね

楽しいを悠に越えてくるんだ

 

私も自分の可能性に夢みてる

誰かの評価じゃなくて

私の超個人的な自己満足のものなんだけども

 

生まれ育った環境や

親の呪縛をいつまでも引きずってる人もいる

アダルトチルドレンだのインナーチャイルドだのって

でもさ、実は親と暮らす時間って

長い人生で見ればすごく短い

 

そして、長く短い人生

のこりの人生を

もっと自由に生きる方がいいじゃん

温かいしあわせな家庭をつくれる

やりたいこともできる

欲しいもんも買える

大好きな人たちと楽しい時間ももてる

どこにだって行けるし

どこにだって住める

なんて大人って素晴らしいんだろう

 

自分の可能性にかけてみよう

見て見ぬ振りをしてていいの??

 

 

大瀧冬佳出演情報

今の大瀧冬佳に挑戦です

大分中津にてダンスショーと音ヨガWSをやります!

9/3(土)10:40~

中津文化会館にて。

ヨガ

 

基本、承認させていただいてます!

Facebook→https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

 

 

 

 

 

正義があるから悪が生まれる、あなたは屈しない心を持ってますか?

 

 

世の中にはとんでもない殺人事件を犯す人がいる

そして恐ろしいのはとても合理的な思考からで

本人は正しいことをしている思っている

 

正当なことをしていると思ってる

ジャンヌダルク気分だったりもする

 

高校生のとき

ナチスの本を読んだ

 

怖かった

残忍で残虐な話なのに

理路整然としているところが

 

生産性や合理性の果てに

何を排除していくのか

それは「自然」なこと

本来、逆らえない自然の流れに対して

それをもコントロールしようとする

 

人は老いていくし

いつか死が訪れる

その自然な摂理さえもコントロールしようとする

だから要らない人間は排除して当然だと

正当化する

 

 

 

 

子どもは自然そのものだ

でも親にとっては合理的ではないことしかしない

コントロールしようとする

行き過ぎた果てに虐待がある

 

好きな人の心を掴もうとする

振り向かせようとする

コントロールしようとする

行き過ぎた果てにストーカーがある

 

だれの心にもダークフォースが存在している

闇があって、

自分の手中でコントロールして

死さえも操りたいと思うんだろう

 

 

私が今作ってる作品は

ダークフォースという言葉がでてくる曲

2曲目エラスティックハートという曲をつかう

 

「屈しない心」という意味だ

 

いい?

理不尽だよ、合理的じゃないよ

思い通りにならないことに

怒りにのっとられ、

悲しみや苦しみに溺れちゃダメ

我を失ってはダメ

 

たとえばあなたが誰かの鳥かごの中から

出られなくても出られるんだよ

囚われてなんかいない

 

 

そして、鎧を脱いで

闇でなく光の中で生きていこう

 

大丈夫、あなたには「屈しない心」がある

闇に飲まれちゃだめだよ

それは光を見いだすための陰の功労者だと思って

 

自然に委ねて

打たれても打たれても立ち上がるの

敵をつくらないんだよ

闇は敵ではない

恐れも不安もあなたを攻撃しない

 

ダークフォースはあなたの中に

だから屈しるな

 

闇というのは

完璧なまでの合理性から生まれる

でも私は自分の不合理な美学のために

纏わないこと、逃げないこと、打たれること

を選んだ

負けて良いと思った

自分の痛みを正当化なんかしない

 

グレても非行に走って社会のゴミのように生きても

たぶん悲しみはしても誰も私を責められなかっただろう

 

「正当化」という盾でね

何でも在りなんて

美しくないよね

 

私はだったら光になる

闇を切り開くような光になる

Uzmeとはそういう存在だ

 

本当は守られたくて

本当は慈しんでほしくて

本当は労ってほしくて

本当は抱きしめてほしいのなら

 

私は別にあなたのことなんて考えちゃいないけど

盾になるし切り開いていくし

ずっと魅せつづけるよ

鎧も盾もなくても生きていけるということを

で、その方がめっちゃ楽しいししあわせだってことを

 

さぁ、こっちにおいでよ

踊ろうよ歌おうよ

私は今がとても楽しい

 

と、

いうようなね、

文章にするといささか臭いのですが

そんな作品を作ってます

 

もう、悶絶してます

毎日特訓の日々

体がついていかないよ

あぁコントロールしようとしちゃダメね

 

完成まであと一歩!

陣痛のいちばんしんどいところです

 

2016年9月3日(土)

好きを仕事にする見本市

かさこ塾フェスタin大分中津

 

【場所】

中津市文化会館

大分県中津市豊田町14-38

【アクセス】

JR九州線日豊中津駅 南口 徒歩6分

【大瀧冬佳出演時間】

am10:40~11:00

※観覧は無料(投げ銭0円〜)

 

その他、終演後は音ヨガWSを3回やります

事前予約2,000円/当日3,000円

ご予約はこちら→https://goo.gl/forms/1v0V2tu6CoC8AKdD3

詳細はこちら

ヨガ

 

 

 

必要で正確な情報を早くたくさん集める力

 

ネットの情報はすごいけど

人には敵わない

 

今やわからないことを人に聞くのは

「ググれカス」と言われてしまうほど

知りたいことは

ネットで調べれば3秒でわかる

 

 

着付けはYoutubeを見て覚えたし

10年前まで人にお金を出して

教えてもらってたことも

やる気さえあればある程度のことを

習得できる便利な時代になった

 

あなたはあなたが知りたいことの

調べるツールについて考えたことはある?

 

ネットで調べれば何でもわかるかと言うと

そうでもないらしい

やっぱり人ひとりひとりの脳に

蓄積されてる情報には敵わないこともある

 

 

何かを叶えようとしたとき

行動が大事だとはいうが

実は必要で正確な情報を

早くたくさん集められるスキルが

とても重要だと思う!

 

どこでどの情報を得るか

ネット一辺倒、

バカの一つ覚えみたいに

「ググれカス」と連呼してる人ほど情弱だ

 

 

 

私たちは3ヶ月前から

もうやりたいことに妥協しないことに決め

そのうちの一つ、

一緒に住むこと

住むならどこに?

どんな環境で?

何をしてる?

と理想を二人で共有し

行動をはじめた

 

私たちは自然が豊かな

水と空気が美味しいところで生活したい

子供たちがのびのびと遊べて

騒音でクレームがこないところ

 

家の周りには広い庭があり

畑で野菜を育てられるところ

 

8DKとかの日本家屋で

ダンススタジオや

アトリエや工房をつくれる家

 

テラスか縁側があり

目の前には田園風景か山

自然が広がる場所で

ゆったりおしゃべりをしたり

本を読んだり、昼寝をしたい

 

庭で美味しい料理を囲んで

音楽をかけてみんなで歌って踊りたい

 

私はスタジオで毎日踊りたい

毎日振りを作ることをしたい

 

土間があるのもいいな。

庭でウズラを飼ってもいい。

 

だから、家は

築100年とかの平屋の日本家屋

隣家とは隣合わせじゃないとこで

庭があって、

作業場やスタジオが作れるだけの

広めの家を探してる

 

東京まで3時間以内の場所で

 

その家に名前をつけて

人がたくさん遊びにくればいいなーと思う

喧騒を離れてリフレッシュしたいときに

 

 

で、今日まで何箇所か

田舎へ物件を見に行きましたが

なかなか良いのが見つからない

岐阜や九州も見に行って

なかなかなんです。。。

 

どうやら所謂、

譲ってもいいよーレベルの古民家って

ネットより地元住民からの情報なのかなって。

 

なので、もし、

これを読んでくれてる方の中に

有力情報もってる方がいらっしゃったら

ご連絡ください!

mementmori.0213_fuu@icloud.com

大瀧冬佳です。

 

よろしくお願いいたします。

他者からの評価うけない!と豪語するのははずかしい

 

 

他者からの評価はうけない!

と豪語するのは恥ずかしい

表現者として口が裂けても言いたくない

 

そこをもう越えたところで

自己表現はやっていきたい

 

自分というもののコアをどう打ち出して

どう他者から評価をうけるのか

 

 

 

感情の素材そのもの未加工のものを

表現するのは邪道だと私は思っている

それはあなたの秘密のポエムノートでやってくれ!

どう魅せるのか何に人は魅了されるのか

そんなことを考えて作るのが楽しい

 

加工するのだ

 

荒削りなザラザラとしたものを提示されても

あぁ、そーでっかーって話になると思うんだ

アートに消化するから

素材が生きてくる

あなたがあなたであった経験が生きてくる

 

あなたが他者の評価を恐れて

鎖国的になるのは

(それを自分軸とは言わないと思うよ)

自分を消化しきってないからだと思うんだ

いつまで「ありのままに」とか言ってるんだ

 

それは幼稚すぎる

消化はもうすでに自分の中で終えていよう

それはショーではないよ

自慰行為みせられても面白くない

面白いという人もいるかもしれないけれど

それはあなたにではなく

自分の中の消化してないモノにリンクしてるんだ

 

だから、それはそれでアリな世界なのだと思う

が、私が作りたいのはそう言うものじゃない

ショーを作りたい

 

それには他者からの評価の目があってこそ

 

 

感情剥き出し、自分のコアも剥き出し

加工せずそのままの表現

これは加工してないように見えるように加工してるんだ

 

デザインされてると気付かれないデザイン

戦略があると見えない天然ぶり

練習しまくってると分からないアドリブや即興

演技だと思えない演技

 

私が面白い!一流だ!と思うものって

徹底的な他者目線のもとつくられている

 

自己主張と自己表現は違うと思ってるんだ

これはレッスンで伝えたいことのひとつです。

 

 

大分中津に登場!ヨガのWSとダンスショーをします!

参加予約まだまだ受け付けてます

当日は3,000円なので事前予約がお得です!

ヨガ

 

 

 

やる気って厄介者、やる気がないときの過ごし方

 

 

やる気がないときの

過ごし方について

 

やる気がないときっていいと思う

やる気がうぉーーーーっと出てると

意外といろんなところが力みがちでね

直感が鈍るし、引き際を見誤るし

自分を過信したり驕ってしまったりする

 

案外、やる気がないまま

別にそのことをダメな状態だとかって

自分を奮い立たせようなんてしなくていい

淡々と進められることを

進められるだけした方が

かえってはかどったりするよね

 

すぐに結果が出なくても焦らずにいられること

動けてないと不安になるのは

自分の軸ではなくて

何かに駆り立てられてるわけで

受け身なんだよね

 

主体的ではないから

その一時的な興奮がさめちゃうと

とたんに不安で不安でしかたなくなり

またハイになれる薬を打ちにいく

 

中毒性があるよね

頑張っていないといられない

行動できない自分は価値なし

ゴミみたいに思えてくる

 

だからまた、

どうしたらやる気が出てくるか

ばっかり考えるかもしれないけど

休んでも良いんだよ

何もしなくて良いんだよ

当たり前だ笑

 

たとえ大好きなことをしていても

疲れるよ、人間だもん

好きなことをしていれば

無限に力がみなぎって

いつも活発に!元気に!前向きに!

エネルギーに満ちあふれてるように

思うかもしれないけれども

 

あったりまえに疲れる

 

 

やる気を奮い立たせないとできなくて

それで自分を責めちゃう理由は

 

 

 

自分は何もしてない焦りを隠すため

キラキラピカピカして

充実した自分じゃない自分を

見ないためなんじゃない?

 

スゴイ私

充実してキラキラしてる私

自慢できる私

慕われる私

そこを目指してる限り

 

ぐーたらな自分が目障りで仕方ないよね

 

ぐーたらなときのあなたの方が

クリエイティブな状態だと思う

無駄に力が入っていないから

 

 

そんなわけで

私はやる気がない日の過ごし方も

最近極みに達してきたなと感じる今日この頃

やる気や覚悟もいらないぞ

 

やる気って出そうと思うものでなくて

出てしまうものだから

 

覚悟って決めようとするものでなくて

決まってしまうものだから

 

バレエ

 

9/3大分中津にてダンス10:40~

終日音ヨガWS開催してます

参加者募集中!

ヨガ

 

大瀧冬佳主催のダンスカンパニーUzmeは団員を募集してます

お知らせ

自己マインドコントロールの方法

 

 

時間はどう流れてると思いますか?

 

 

過去→現在→未来

ひとつの時間軸を時系列で流れている

そう考えるのが常識だと思います

 

しかし私はそうとも限らないと思っていて

未来から時間は流れてくることもあると思ってます

しかもすでに決まっている未来はひとつではない

無数にあると仮定して

 

そして、実験した

 

 

どこのラインの自分になるかは

今の私が選べる

もっと言うと

今の私の発する周波数が決めるんじゃないかと思ってる

 

で、そんなことはウソか真かなんてどうでもいいのだ

科学的根拠もどうでもいい

そういう妄想を使ってでも

切り抜けたい過去をたどってきたから

このひとつの真実を偶然導きだしました

(で、まぁ科学的にも証明されたらしいよ?)

 

ラジオってさ、今この時間にたくさんの放送が流れていて

どれを聞くのも自由じゃないですか

 

周波数か何か知らんけどチャンネルをあわせますよね?

そんな感じで自分の周波数を

すでに決まってる未来にあわせるんですよ

 

 

「未来はすでに決まってる」

このひとつの真実が私を救った

 

やり方は

①A5の白い紙を用意します

②「今」の細かい事情はおいといて、どうにもならん環境や条件もおいといて、すでに決まってる「未来」を紙に書くんです。(実現可能かっていう枠でもなく、妄想でもなく)

③そんで、その紙に書いた環境にいる自分が朝起きて当たり前に何をしてるかを、細かく細かく一日の過ごし方とそしてその感情をたどってくのです。

 

それだけ。

で、これは妄想ではなくてそうなったらいいな

っていう夢でも望みでも希望でもなく

もう今の段階ですでに決まってるひとつの「未来」

「過去」を思いめぐらせるように

追体験を「未来」に行なうんですよ。

だって、時間の流れがどっち方向で何本の軸かなんて

そんなのたった一つの常識でしかないのだから

そう考えると「過去」なんてものも

とっても曖昧なものです

思い出だし、記憶だけど、記録もされてるけれど

感情って意味や周波数では

二度とその時のことは体験できない

「過去」に起きて味わった感情も

「今」が創り出してるとも考えられるから

 

 

で、話はもどって

そこのチャンネルに自分をチューニングするんです

そうすると100%そうなるんです

紙に書いたことそのままが現実に起きてる

 

私もこれをそうなんだ!

とひとつの真実だと認識できるまで

時間がかかってそんなのを100%は信じてなかったさ

実験と検証をくり返した結果

そうだとしか思えないしオカルトチックだけども

これは私の中の真実だといえるまでになった

だから今日はそれを書いても良いかなと思った

 

かと言って、

何かをするときに

希望的観測のみすればいいってことじゃないよ

そういうことじゃない

良いふうにしか妄想しないって意味じゃない

そんなのただの破滅の道だ

最悪の想定ももちろんする

 

想定っていう話じゃなくて

自分の簡単に言えば気分やテンションを

そこにチューニングしていくとそうなるんですよ

 

 

我ながらものすごく強烈な思い込みだと思う

 

 

マインドコントロールって言葉を聞いたことはありますか?

DVや宗教、監禁、そんなところで

「洗脳」って意味で使われる言葉

 

あとは、「思考は現実化する」という言葉

 

 

私がやってるコレは「自己マインドコントロール」

 

自分で自分のマインドをコントロールしてるということ

今の設定を壊し、また新たに設定を書き換える

 

 

うっそ〜?って思うかもしれないけれど

あなたの「過去」と「今」と「未来」

概念を白紙にして思い返してみて

この検証にご協力いただきたいな

 

そして、そして今の設定を壊すことしてきました!

 

 

 

 

 

子供に「なんで〇〇するの!」と怒ってしまうとき

 

 

子供ってほんと理解不能

何で走るの

何で騒ぐの

何で食べないの

何で寝ないの

何で遅いの

 

静かにしてって言ってるでしょ!

早くしてって言ってるでしょ!

 

親もいつも冷静でいられて

親もいつも元気で気分もよくいられて

子供のペースにゆっくり合わせられるなら

こんな口癖みたいに怒らずいられる

 

 

でもママだって人間だもん

具合悪いときも

イライラしてるときも

不安なときも

いろいろあるんだ

 

 

上記に書いたような子供への問いかけは

ほぼ100%彼らには何の意味も成さない

 

そこで私が一人でわんぱく坊主二人を

どうにかこうにか

こちらも怒りを爆発させず

かつ、想いを伝えたいときにしてることを紹介しよう

 

1つに、知ること

何で?の訳がわかっていれば

大人である親の怒りは

かなり激減させることができる

 

4歳児の心理発達の本を読んだり

男の子の心理を理解する

 

大人には当たり前に

自分が人にされて嫌なことは

人もされたら嫌なんだ

ということを考え想像する力があるが

4歳はそれはまだできないらしい

 

だからバスに乗っていて、

騒いだり遊んだり

人に迷惑がかかるなんて

彼らには全く意味不明ってこと

 

「疲れてるから静かにして」も

なんやようわからんのだ

 

2つめに、環境から整えること

知れば先手が打てる

 

砂糖を摂取した後は

効果覿面にテンションがハイになるから

静かにさせるためにお菓子はやめよう

 

ついでに動きたくて遊びたくて仕方ないなら

先に公園で思いっきり遊ばせておこう

 

とか。

 

3つめに、目を見て事前に話す

 

案外、注意するときも

怒るときも、褒めるときも

ふわーっと話しちゃってるときが

私は多くて反省するんだけど。

 

目をしっかり見て

「ママはこう思ってる

ひかるにはこうしてほしい

こうこうこうだから

わかった?おねがいね。」

と、なるべく一文にひとつのこと

だらだら一つの文に

たくさんのことを並べ立てずに

ゆっくりトーンは落として話す

 

何というか、

子供の頭と胸にちゃんと届くように

子供って右耳からはいって、

そのまま左耳から抜けてくことよくあるんだけど

これをすると流石に聞いてくれる

 

こっちも気持ちを落ち着かせてね。

 

4つめは、もう最後の方法。

ギュッと抱きしめて泣く。

 

母子ともに限界なときってある

互いにどうにもならん!ってとき

もう、いいよ抱きしめとけ

ってことにしてる

 

 

 

私の血を継いでるからでしょうか、

やたらエネルギー全開

わんぱくで聞かん坊で威張りん坊

泣き虫だし、すぐ怒る

エネルギーがいつも有り余ってて

私は休日の方が疲労困憊だ

 

どうか、親に向かって

子供は親の合わせ鏡とか

親の躾がどうとか、

言わないでください

少なくとも私には笑

 

成長してるんだから

長い目で温かく見守っといてほしい

 

 

こうじゃないといけない!

これができないウチの子は

私の躾がなってないんだ!

そんな風にプレッシャー与えても何にもならない

逆にお母さんもそこでプレッシャー感じるより

知って子供を見て、環境を整える

子供に対しての正しい知識と、

子供をまっさらな目で見て

向き合える余裕が欲しいんだ

 

と、思う今日この頃

 

 

台風接近の低気圧に

生理前のホルモンの乱れで

私は子育てもしんどいですよ

 

そんなときほど

事態が収拾つかなくなる前に

先手を打ちたいですよね

 

 

子供とはいつも知恵比べです

あれに悩んでて解決したと思ったら

また次の問題!

一緒に成長中。

 

自分に素直に、本音で語ろう

 

 

 

今日のこの気持ちを書き留めておこう

 

「結婚してください」

にもっと狂喜乱舞なのかと思ったけど

とても静かに穏やかに嬉しさが浸透していった

 

あぁーでもやっぱりとっても嬉しかった

 

 

言葉のもつ力ってすごい

少し前からわかってたんだよ、

彼は私と人生を共にしようと考えてるって

でも、言葉にされると変わる

 

また新しい何かが私たちの間ではじまった感じがする

気持ちがひとつに整う感じだね

 

 

私たちはある質問をうけたとき考えたんだ

「人生のおわりの3ヶ月間、どこでどうすごす?」

私は悩んだ

それが50年後で、もう子どもたちも自立して

愛する人も看取って、

自分も精一杯生きたと思うなら

テラスのお気に入りのイスに腰掛けて

お茶をすすりながらその日を待つかなって。

 

でも、もしそれが今なら??

私たちは考えた、泣いた

誰も何も今はおいていけない

 

会いたい人がいる

やりたいことがある

成し遂げたいことがある

まだまだ死ねない

 

でももしそんな日が来たらどうするんだろう?

私たちはお互いに理由も告げず別れを告げると答えた

だけど、別れを告げられる立場なら

お互いそんなの許せないとも答えた

どんな理由でもいってほしい

相手を悲しませるからなんて

そんな悲しいことは言わないでほしい

 

そして、今すぐ一緒に暮らしたい

少しでも同じ時間を過ごしたい

1秒でも多くあなたの笑顔を見ていたい

 

そのころは

一緒に暮らすだなんて度胸なかった

というか考えもしなかった

障害だらけだ

子どもはいるし、お金はないし

言い出したらキリがない

 

でもなんで、死ぬかもって思ったら

全て捨ててもやることを今しないんだろう?

 

生きてるわずかな時間を

そこに費やそうと思えるほどのことを

一番遠回しにして…

 

という話を二人で泣きながら

(正しくは一人だけ泣いて)

話し合ってですね、

まず一緒に暮らせる方法を模索しようとなった

 

 

 

私はこんなふうに

これからいろんな困難がふりかかっても

二人で打開策を模索していける関係でいたいなと思う

 

つまり、好きでいることだけ

 

 

勝手に相手の気持ちを深読みしたり

感じとった気になって

遠回りなことはしない

こんなこと言ったら傷付くかなとか

こんなわがまま言ったらよくないとか

そういうのはなしにしよう

 

彼は私をお姫様のように接する

そして私は彼を殿様のように接する

書いていてこっぱずかしいけれども

私はブログは書いたら読まないからいいのだ

 

 

ここで、私の大好きなふみさんの言葉を紹介しよう

『そうそう「感じとったり(気になってるだけ)」ってまさにそう、自分だけの想像や妄想でコトを運んだり済んだ「気」になってる。それちがうんだなあ。何年一緒に生活してても、以心伝心はまずない、と心得といたほうがいいなあ、と思うのです。なんでこんなに一緒にいてわからないんだ!!ってことばかりで、しまいには「知っててやってるだろコノヤロー」と殺意さえわいてくるけど(笑)でも言葉に出して言わなきゃ、みたいです。何年一緒にいても!』

 

 

以心伝心はまずない!!!

心しよう!

うっかりやっちゃうんだ

言葉にする手間をはぶいてしまう

よりによって、

一番伝えなきゃいけない言葉をのみこみがちだ

 

 

彼についていけば大丈夫なんだっていう安心感がある

こう人に頼り切れない節がある私だけども

それでも彼には託せるんだ

 

だから私、結構本音を言えてると思う

信じてないと本音はいえないんだなぁ

 

たくさんのお祝いのコメントありがとうございます

こうして大好きな人たちに祝福されるって本当にありがたい

私は一度、結婚を経験してるから

安易に「温かい家庭を築きます!」

とかは宣言できないのだけど

 

でも、私たちらしく自由にやっていこうとは思います

 

 

 

 

 

 

 

そんなに自分を高く売っていいんですか?

 

 

どうかしてるぜ!

と、思うのは私だけでしょうか?

 

自分の価値は金額で決まるんですか?

そんなに高く売っちゃっていいんですか?

高くないと価値がないんですか?

安すぎるのはあなたに価値がないという表れだなんて

そんな短絡的な考えでいいの??

そんなに薄っぺらい人間なのか?と思ってしまう

 

所詮、自分の存在理由をお金でしかはかれないなんて

 

だって世界で唯一あなたしかいないのに

それをお金に全部換金しちゃうの??

どうかしてると思う

 

金額設定に悩む人は多いし

値段が安ければその程度の人しかこないという話

え?ほんとうに??

私はそうは思わない。

 

だって、私は今も昔も

万単位の何かなんて

よっぽどのことがないと行かないし

2,000円の一流のダンサーのレッスンだって受ける

 

払わない私をその程度の客だなんて言わせない

高い金額のセミナーや講座、レッスン、商品

それを払う払わないで人のレベルをはかるって

頭おかしいんじゃないかくらいに思うのは

私がズレているのでしょうか??

 

 

金額が高いことをよしとしてるのは

実はとってもとっても井の中の蛙だと思うんだ

 

 

あと、自分の存在にたいしての回収が

実に短期的すぎると思っていて

長期的に自分を俯瞰できてるのかな?

お金は信用を数字にしたものだとも思う

言いたいことはわかる

でも、それは全てではないんだ

 

全部、今の段階で換金しちゃっていいの?

覚悟がないのに安易に

値段をつりあげるのがどうかしてると思うの

 

 

私のレッスンは価値として自分でははかれないけれども

1時間5,000円でも来てくれた人は確かにいたんだ

でも、今は一般2,000円/団員1,000円でやっている

しかも時間は2時間

とってもビジネスとしては効率が悪いし

たくさんの人に再三安すぎると言われる

 

だけども

私は人がやらないことをしたい

当たり前に価値通りの金額設定なんてつまらん

1,000円!?あのレッスンで1,000円なんてどうかしてる!!!

くらいに思われてちょうど良い

 

1,000円以上の大きな大きな価値を受けとってもらい

これじゃ悪いなと思うくらいのレッスンをして

流れを大きく生み出したいのだ

私のレッスンはお金もらって

はい、おしまい!にはしたくないの

払う以外に何かしたくなるくらいに与えたい

 

私は団員のみんなと自分が

どんどんスキルをあげて

ダンス人生を豊かにしてもらうことに喜びを感じるんです

 

私の感覚は本当にど底辺の貧乏マインドなのも認める

ホームレスだったこともあるし

物乞いをしたこともある

でもね、自分のレッスンにそれしか価値がないって意味で

この価格にしてるのではない

 

価値ってお金だけで払ってもらうものじゃないのを知ってるから

それはマジでお金やらモノやらを失ったことがあるから分かるんだ

0になっても0じゃない

0になっても全然怖くないし(ちょっとウソだけど)

ダンスは余計にただの等価交換なんてナンセンスだと思うから

お金じゃないという言葉はとても難解だ

 

1,000円からあふれ出た私への信用は

後に大きく返ってくるのよ

でもそれをみんなは信用できないでしょ?

だから今すぐ回収してしまいたい

もっともらしいことを言って

 

私は今までのそういったあふれ出た信用で

今生きてるんですよ

乱暴な言葉でいえば「みんなのヒモ」

お恵みで生きている

 

それ以外にもご縁だったり

スキルだったり知恵だったり自信だったり

形がないものにもたくさん恵まれている

 

それは自分の全部を換金してこなかったからだと思うんだ

 

 

きっとこれは私独特の感覚だとは思う

 

大瀧冬佳後援会/シェア会でみんなに聞く質問がある

「あなたの夢を達成するのに、100億円か100億人かどちらかを手にできるとしたら?」

 

すると、30人中30人が100億人と答えるのだ

にもかかわらず、怖くて自分をお金にすぐに換金して

安心安全でいる行動をとっているよね

 

人を動かすのはお金ではないし

その答えが安すぎる金額設定という話をしたかったワケじゃないよ

 

単に

値段でそのもの、その人の価値をはかるって

なんて浅ましいんだろう

もっと奥行きがあるのが面白いじゃない?

 

大瀧冬佳が自分のレッスンに自信がないから

その程度の値段しかつけられないなんて

二度と言わせないぞ、

そんな考えどうかしてるぜ!!!と思ったという話です

 

自分の価値を自覚していないのはどちら??

 

その安すぎるアホみたいな価格のレッスンはこちらです

バレエ

 

27日はスペシャルWS!!!

Uzmeメンバーの鏡ざゆらと団長大瀧冬佳のコラボWS

詳細はこちらhttps://www.facebook.com/events/951520148307092/

一般の方もご参加いただけます。

見学も可能です。

お申込みはFBのイベントページの参加ボタンをクリックしてください。

以上でお申込み完了!!!

 

大瀧冬佳率いる古今未曽有のダンスカンパニーUzme情報

団員情報

 

9/3よりついに始動!自分を妥協せずフルで打ち出すということ

 

 

 

 

大瀧冬佳率いるダンスカンパニーUzme

いろんな人が賛同し仲間になってくれている

「ココに全てをかけてもいいと思ってる」

「大瀧冬佳だから中途半端なことじゃないからやりたいんだ」

「一緒についていきたい」

そんな風にみんな言ってくれて

私は一瞬、弱気になったりもした

 

でもさ、第一回のキックオフミーティングのときに

私自分の口から言ったんだよ

「みんながどれだけ尽力してくれても

私は『ありがとう』って言わないよ。

今も喉のここまで出懸かってるけれど

私は『ありがとう』というくらいなら

そのエネルギー全部表現にぶつけて感謝を示す」

 

 

そうなんだよね

私は自分の作りたいものに

命、魂、体、全部を注ごう

 

大瀧冬佳がやりたいもの

それをどれだけフルでぶつかっていけるか

ほんと、ここだけなんだ

 

私が感じてきた悲しみや怒り

喪失感、空虚感、無力感

絶望からの無

でも、一筋の光を手繰り寄せるように

もがいてあがいて見つけた

生きる喜び、踊る喜び

そして、私は舞台に立っている

 

 

そんな唯一無二の私の内面を

どれだけ表現できるのかなってところだけで

私は来年5月まで走っていくのだろう

 

今のままでは全然足りないんだよね

表現に耐えうるカラダじゃないんだ

 

内面に外側がついていかない

とてもフラストレーションがたまる

 

一ミリも妥協したくない

こんなふうにぶつかっていって

思ったものができなかったら

こんなふうにぶつかっていって

期待はずれだったら

こんなふうにぶつかっていって

大したものじゃなかったら

こんなふうにぶつかっていって

自分だけのゴールに到達できなかったら

 

そういうことを気にして

大概の人は保険をかけた

なんとなくのところでやってるだろう

見せかけの挑戦で満足するのだろう

 

表現者やアーティストは

捨て身だ

自分の全部を打ち出すギャンブラー

だからこそ、人の心を打つのだと思う

 

そして、人に感動をとか

人を熱狂に包み込ませるとかをゴールにしてるんじゃなくて

限界やゴールなんかなくて

自分のフルを常に出しつづける

限界を越えていく

どっか、頭の安全装置がぶっ壊れてるとしか思えない

 

 

でも、私もこれを作りたいに一直線なんだ

それが楽しいから

その他のことなんてどうでもいい

 

私、まだ26才でこれはほんの序章に過ぎなかった

って思う日もいつかやってくるかもしれない

だけども、今の一瞬、一瞬が今の最高でありたい

 

人生はそう長くない

やりたいことは今やる

もしかして、本当はこんなふうに

自分の人生を体現するような公演をうつのは

時期尚早と言えるかも

だけども今できることは今しかないんだなぁ

 

この未熟な私のままで

不器用ながらも表現していきたい

ふだんは表出しないけど

肚の中で暴れ狂う魔物をね

出せる場をつくりたいんだよね

私の体がそれに耐えうるかが今の課題

 

そんな一片を大分中津でやってみます

自分をギリギリまで表現できるか

ここから勝負です

あぁ、ほんとうに怖い

できるのかできないのか

今の全部でぶつかっていこう!!

ただそれだけです

 

9/3 10:40~「大瀧冬佳ダンス」観覧無料(投げ銭)

詳細はこちら

 

バレエ

 

ヨガ

 

 

お知らせ