ついにNYへ!!!大きすぎる夢の叶え方

 

自分はこの程度っていう枠を壊していこう

先を驀進していく人の推進力に勇気をもらうことってあるよね。勢いって大切。これくらいかなっていう枠を設けずに、これやりたい!こうだったら楽しい!そんな明るい未来の可能性にかけていけるって素敵だ。でも現実は理想とはかけ離れていて、フッと冴えない自分や不自由な環境に引き戻されちゃう時ってある。

そういう時に、しほりさんみたいな存在って、しのごの言わずやったらんかい!!!と言う圧倒的なパワーでクヨクヨした気持ちを吹き飛ばしてくれて、それ以上に動き出さずにはいられないほどのワクワクを感じさせてくれる。
そんなしほりさんのでっかい夢の共有!
いよいよ船出です。

 

音楽家で作詞作曲家のしほりさんがついにNYへ!

アーティストビザがおり、NYへいよいよ飛び立つ!おめでとうございます!!!アメリカで枠から解き放たれたしほりさんから目を離しちゃだめ!音楽家というスケールでなく、表現者として多岐に渡って大きく活動していかれることと思います。日本人初のブロードウェイミュージカルの創作、ハリウッド進出。体は小さいけれども、心とエネルギーの大きさは世界クラスなしほりさんです。そのビジョンの大きさや、まばゆい輝きにいつもドキドキワクワクな気持ちをもらいました。

大きすぎる夢をみる

私は予告ホームランとか、前人未到とか、快進撃とか、そんな言葉を自分のリアルな毎日につけながら人生のあゆみを楽しんでいる。ブロードウェイだの、NYだの言うとあまりに現実とはかけ離れすぎ規模が大きすぎて、周りのみんなはまだ半信半疑と言うか、他人事と言うか、わーっと興奮するほどには巻き込めていない段階であり、おそらくしほりさんもそんなことを感じているんではないかと思う。それでも旗を掲げるってこと。だからこそ旗を掲げること。

大きな夢を抱くって言うのは実はすごく「今」を大切にすることと同義だと私は思っている。遠くのようで、今この瞬間の取るに足らない些細な選択が遠くの未来には大きな影響を与えたりするんだ。実現のタイムラグを考えると、大きければ大きいほど途方も無いけれども、だからこそ「今」の在り方こそが夢を叶える自分ってことなんだ。

理想の未来へのチューニング

それはチューニングに似ていると思っている。大きな夢を叶えている状態が当たり前の状態である自分の在り方をインストールする必要があって、今の叶っていない現実の自分のままではそう言う些細な選択は僅差で現実に引っ張られ続けるのだ。

「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」これは誰が言ったか。は、どうでもいいのだけど。この言葉が当たり前に口から出てくる、環境、価値観…それは当時生活に苦しむ平民たちには全くもって理解ができなかった。格差がある。乖離している。それが自分の中で同じように起きていると考えてみる。

NYブロードウェイに立つ自分。と、東京阿佐ヶ谷の小劇場に立つ自分。それからヤクルトレディをして雨の日も雪の日も配達をしている自分。これは私の未来、現在、過去になるわけだけで、どれも私だ。その一人の人間の中でも全く異なる環境と価値観になるとは思わないだろうか。しかも、この未来現在過去の感覚はわずか2年。2年後の自分は「パンがないならケーキを食べればいいなじゃない」って当たり前に口から出てくる人間になることだって容易い。

そうして私は夢を叶えていきた。

武道館で歌うのが夢なシンガーソングライターは安室ちゃんに憧れて武道館のライブで感動して涙を流している場合じゃないの。何をしに行くかって、安室ちゃんから見える景色をインストールしに行く。安室ちゃんは、どんな胸の高鳴りであそこに立っているの?観客の熱狂をどんな気持ちで見ているんだろう?今の自分が武道館に立ったら、きっと人のエネルギーの波に圧倒されてまともに立っていることすらできないかもしれない。それを、目の前の安室ちゃんのように舞台に立つ、憑依する練習をしにライブを見に行くんだよ。あの熱狂の渦に巻き込まれずに、むしろこちらから渦を巻き起こす、緊張なんかに安室ちゃんが飲まれているわけないじゃないですか。

だって、そうじゃん。何かの奇跡が起きて、一気に自分にファンがうん万人とつき、武道館ライブが決定しましたー!明日ライブです!ってなったとしよう。もう場も全て与えられた。それで、立てますか?立てないんだよ。「パンがなかったら、ケーキがある」なんて発想全然用意できていないから。

チューニングってそう言うことだ。

プロフェッショナルとは

この2017年は私にとって大きな節目で。大瀧冬佳劇場第一幕終了。くらいに、今までの27年間余すことなく全てをぶつけ燃やしきった旗揚げ公演を終えて、もう5月の段階で終わってしまっていた。そこで、いや〜そろそろ動こうと思った瞬間に出会ったのがしほりさんだった。

彼女との出会いのおかげで、私の2017年後半戦もとても充実したものとなった。

本物のプロフェッショナルと言う今まで出会ったことのない、いわば「ケーキが当たり前の人」に出会った感じ。私は「パンさえ食べられない人」の中でそれが当たり前で仕事をしてきた。いや、そんなことはなくて、ロイヤルバレエ団を目指していた時は「ケーキの人」と一緒にそういえばいたし、自分もそうだった。

しほりさんの高い能力と、願望実現力と言うか、行動力、知性、無邪気さ、なんだか全てが私にとっては大きな刺激で、チューニングをたくさんさせてもらった。「パンをやっと食べている私」をぐんぐん引き上げてくれるだけのパワーもしほりさんにはあって、この人は夢を本当に叶えるんだろうなってその説得力をものすごく感じる。

まぁ、それが夢の共有であり、競争しない共創の世界なんだ。批判とか、「どうぜ無理だ」とかそういったネガティブな力に負けない圧倒的な可能性を魅せる力を持った人をプロフェッショナルと言うんじゃないかって思う。しほりさんはまさにそんな人で、だから、これからNYに旅立つことが決まったのは、出会って短い期間なのだけど、自分のことのようにとっても嬉しい。私も頑張ろうと思う。


大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

はじめての方へ(プライベートレッスン)

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

 


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年4月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 NY単独公演開催予定
2018年12月 東京凱旋公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 

はじめての方へ(オンラインバレエ)

オンラインバレエとは

Facebookの限定グループにて毎週月水金の朝9時〜9時半でバレエのバーレッスンのみをライブ配信してます。月額300円〜でご受講いただけます。

こちらは難易度としては中級〜上級向けになります。説明も体の仕組みを理解したいのであれば朝活ヨガの方が初心者向けに丁寧に説明させていただいてます。

 

参加方法

  1. こちら(https://www.facebook.com/groups/1661576284144788/?ref=group_browse_new)から参加申請をお願いします。
  2. 原則48時間以内に大瀧冬佳から承認させていただきます。
  3. 承認後、ご入金をお願いします。(http://fuyukaohtaki.com/lesson/price-2/)
  4. 翌日から参加されたグループ内にてレッスン動画をご視聴いただけます。

システム案内

  • 月水金の朝9:00~9:30にオンタイムでご参加いただけます。
  • 朝9:00にご参加いただけなくとも動画は全てグループ内に保存してありますので、ご自身の生活のリズムで何時でもご受講することができます。
  • 必要なものは1畳ほどのスペースとネットの繋がる環境、バー(なければ椅子の背もたれや壁を利用してください)のみです。
  • 映像は講師のみが映り、受講者のみなさまは映りません。
  • レッスン料の支払日に決まりはございません。
  • 月の途中からのご参加の場合お試しでその月のみ無料でご参加いただいても結構です。
  • 安価でのレッスンになりまして大瀧冬佳のみで運営しているため細かい決まりは省略させていただいております。
  • ご質問ご要望ご不明点等はいつでも大瀧冬佳あてにお問合せください。

注意事項

怪我のないよう楽しくレッスンを行いましょう!

  • 毎週開講を原則としておりますがやむなく休講の可能性もございます。
  • お支払いいただいたレッスン料はいかなる理由につきましてもご返金いたしかねます。
  • 迷惑行為と大瀧冬佳が判断した場合は強制的にグループ退会の処置をとらせていただきます。
  • レッスン中の怪我や事故に関しまして一切の責任はご自身でおとりいただきますようお願いいたします。
  • 効果効能を保証するものではございません。

お問い合わせ

 

あきる野スタジオ詳細

 

都心から中央線で一時間ほどの自然豊かな場所にひっそりと佇むプライベートスタジオです。はじめて下車された方は皆驚かれます。「ここは本当に東京!?」東京都は思えない澄んだ空気と視界を遮るものはない長閑な風景。駅周辺にコンビニはございませんので、拝島駅でお買い物をされてからお越しくださいませ。

都会の喧騒から離れて…創作活動や、表現を磨いたり、自分に向き合うにはとてもいい場所です。たまのリフレッシュを兼ねてどうぞお越しくださいませ。

スタジオからの景色


 

Access

JR五日市線 東秋留駅 徒歩3分

スタジオ備品

■バレエバー

■鏡

■ヨガマット5本

■バランスパット

■スピーカー

 

■床材・・・リノリウム

■広さ・・・12.96㎡


床材はバレエ専用床のリノリウムです。バレエバーはプライベートレッスン用の長さです。


全身をチェックするための大型鏡です。


ヨガマットです。

 

 

 

料金案内(プライベートレッスン)

レッスン料のご案内

■1回60分・・・・3,500円(税込)
(有効期限:当日限り)

4回券・・・・・10,000円(税込)
(有効期限:購入月の月末)

■土日祝日/平日夜間・・・1回あたり+1,000円(税込)


お支払い方法

・口座振込

お振込先

【ゆうちょ口座から】
ゆうちょ銀行
記号 10150
番号 95685901
店番 018
普通)ダンスカンパニーウズメ

【他金融機関から】
ゆうちょ銀行
店番 018
口座番号 9568590
普通)ダンスカンパニーウズメ

キャンセル料について

【レッスンご予約の24時間前まで】
全額返金もしくは振替

例)1回券の方..〔3,500円−送金手数料〕のご返金または振替
4回券の方…ご購入月内で振替
土日祝日/平日夜間(1回券)…〔4,500円−送金手数料〕のご返金または振替
土日祝日/平日夜間(4回券)…ご購入月内で振替

【レッスンご予約の24時間以下~3時間前まで】
50%をキャンセル料として頂戴します。

例)1回券の方…〔1,750円−送金手数料〕のご返金
4回券の方…〔1,250円−送金手数料のご返金〕またはご購入月内で振替
土日祝日/平日夜間(1回券)…〔2,250円−送金手数料〕のご返金
土日祝日/平日夜間(4回券)…〔1,750円−送金手数料〕のご返金またはご購入月内で振替

 

【レッスン当日3時間以内のキャンセル】
100%キャンセル料として頂戴します。

例)1回券の方…3,500円キャンセル料としていただきます。
4回券の方…2,500円キャンセル料としていただきます。
土日祝日/平日夜間(1回券)…4,500円キャンセル料としていただきます。
土日祝日/平日夜間(4回券)…3,500円キャンセル料としていただきます。

※ ご予約時間より15分を経過した段階で、当日キャンセルとなります。振替はいたしません。
※ 遅れられた場合も、終了時間は延長されません。
※ 返金の際、送金手数料を差し引かせてお振り込みさせていただきます。

※ ご連絡無しでの当日キャンセルは 次回以降のご予約をお断りする場合がございます。
※ 天災、忌引についてはキャンセル料はいただきません。

キャンセルの際はこちらからご連絡ください。
uzme.thedancecompany@gmail.com

 

 

 

はじめての方へ(プライベートレッスン)

 

プライベートレッスンとは

痒いところに手がとどく、いつもなかなか解消されない体の疑問がわかるようになります。特にクラシックバレエの基礎を、お教室には通っているけれどもよく理解できない部分などをフォローさせていただいてます。体幹を鍛えること、柔軟性のあるカラダの作り方、踊るため動くための解剖学、今よりもパフォーマンスをレベルアップさせたい時、体の軸を整える、体の癖をとりたい時などに最適なレッスンです。

運動をあまり普段されない、バレエは初心者でお教室のレッスンについていくのが大変な方から、さらに基礎を見直してもうワンランク上を目指したいプロの方。ヨガのインストラクターさんや整体師さんで生徒さんの答えにくい質問のお勉強、または自身のメンテナンスやレベルアップにと様々な目的をお持ちの方に対応するためプライベートレッスンと言う形を取っております。

バレエ、ヨガ、ピラティス、古武術、などなど目的とご要望をよくヒアリングさせていただいたのち、オーダーメイドでレッスン内容組み立てさせていただいております。 目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリング、座学なども人によっては相談して組みこんでいきます。

 

オススメの通い方

 

集中的に基礎固めをしたい方

週1回ペース

大瀧冬佳のレッスンは基本的に何度も通っていただく必要はございません。
しかししっかりと基礎固めや癖の解消を目指す方には、第三者からの小まめなチェックが必要です。大瀧冬佳が勧める最も効率の良い通い方としては、ご自宅周辺のお教室に通われながら、当レッスンで行った基礎の復習との反復練習で身につけていただき、週一回のペースでまた当レッスンでフィードバック、または新たな課題をお出しし進めていく形です。→コース料金詳細

 

遠方の方

月1回~2回ペース

月一からの受講でも十分な課題をお一人お一人に合わせてコーディネートさせていただきます。大瀧冬佳のレッスンはとてもシンプルな基礎にまでメソッドとして大事なことを抽出してあります。ですから、ほとんど個人の反復練習と一つ一つの丁寧なフィードバックによって、基礎が作られていきます。月一よりも間隔があく場合はこちらからフィードバックを差し上げられないことで、変な癖がついてしまう可能性も否めません。ご相談いただき無理なく通われることを一番にオススメさせていただきたいので、ご遠慮なくご要望をお申し付けくださいませ。→コース料金詳細

 

学生・お勤めの方

土日祝日/平日夜間コース

平日昼間に比べて枠に限りがございますが、ご相談いただければお受けしております。→コース料金詳細

 

動ける体を作りたい方

週一回ペース+オンラインバレエ(または朝活ヨガ)

週一回のご受講と、月水金の週三回オンラインで行っているバーレッスンを行っていただき、ロジックと実践の両方をフォローしていく形です。→コース料金詳細

全くゼロから体を作りたい方にはまずは朝活ヨガ(原則毎日開講)との併用をオススメします。→朝活ヨガ詳細

ある程度バレエのご経験がある方や少しペース速く進めていきたい方にはオンラインバレエをオススメします。→オンラインバレエ詳細

とにかく全部盛りでやってみたい方はもちろん全てご受講くださいませ。

 

ご受講までの3ステップ

step1

はじめての方へ、注意事項等よくお読みいただきご了承いただけましたら、下記フォームよりお申し込みください。

○お申込みフォーム
https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

step2

ご登録いただきましたメールアドレス宛にこちらからご連絡差し上げます。原則48時間以内にご返信いたしますが、万が一、メールが(土日祝祭日、年末年始を除いて)48時間を超えても届かない場合は以下のご確認ください。

  • ・gmail.comドメインを受信許可設定してください。
    ・お申込み時に登録されたメールアドレスが、間違っている可能性がございますのでご確認ください。
    ・こちらからのメールが、メーラーの迷惑メールフォルダや、ごみ箱フォルダに自動的に振り分けられている可能性がありますのでご確認ください。

それでもメールが到着しない場合はお手数ですが、大瀧冬佳facebookメッセンジャーよりご連絡くださいませ。

step3

メールにてご希望のレッスン日、レッスン内容・チケットを決定し、指定口座へレッスン料のご入金が確認でき次第、ご予約完了となります。当日お越しいただきご受講となります。

誰も語らなかった思考停止という病

 

思考停止、あぁいるよね、そう言うヤバイやつ

と、思ったあなたが一番ヤバイ。なんて、ちょっとイラっとさせる文章から始めてみたわけだけども。あなたは、本当は、自分が無能だと気づくのが怖くないですか?それよりももっと怖いのはその真実を人に知られると思うといてもたってもいられなくなりませんか?そして、それを知った人たちが自分から離れて独りぼっちになってしまうなんて考えたくもないですよね?

うん、それが今、日本で一番大きなマーケットであり、消費社会でもっともターゲットにしやすい人たちだと私は思う。

「大きな」の具体的な意味とは

・簡単に

・誰でも

・すぐに(確実に)

大きなを具体的に言うとこんな感じ。

 

あれ?こんな感じのキャッチコピーを今日一日の中ですでに一度は見たり聞いたりしてないかな?だいたいその後に「得られるぞ」とつってある餌は「お金」「成功」「愛される」「モテる」「才能」「能力」「若さ」などではないだろうか。

Amazonの書籍売場をのぞいてみよう

そして、本のタイトルを解剖してみる。

簡単に枕詞と固有名詞に解剖してみることに。結論から言うと、「そこにその本のオリジナリティは一ミリもない」ことの方が多い。多くは上記に記した、大きな市場に則っているだけである。

 

枕詞一覧

  • ピンチをチャンスに変える〜
  • 人生を変える〜
  • 自分に革命をおこす〜
  • マンガで身につく〜
  • 一流をめざす〜
  • たった一言で人生が変わる〜
  • 自分でできる〜
  • すべてを可能にする〜
  • 人生と世界を変える〜
  • 〇〇医が教える〜
  • 一瞬で〜
  • 本当にやりたいことを見つけ行動するための〜
  • 人生を思い通りにする〜
  • 超一流はやっている〜
  • ○歳からの〜
  • 年収一千万稼ぐ大人になるための〜
  • ビジネスでスポーツで受験で成功してしまう脳をつくる〜
  • 〇〇大〇〇が教える〜
  • 自信がある人に変わる〜
  • あなたにも必ずある〜
  • 〇〇しない〜
  • ○日間で〜
  • 一日○分で〜
  • 望み通りの未来をつくる〜
  • 成功する人の〜
  • 拒絶される恐怖を克服するための〜
  • お金と人に愛される〜
  • あなたの潜在意識を100%引き出す〜
  • バカでもできる〜

固有名詞一覧

  • 成功法則
  • 運命法則
  • 引き寄せの法則
  • 黄金法則
  • メンタル術
  • 怒らない技術
  • 勉強法
  • 速読術
  • 失敗学
  • 質問力
  • 思考力
  • まねる力
  • イマジネーション力
  • 自問力
  • 自信のつくり方
  • 叱り方
  • モーニングメソッド
  • 5つの方法
  • 〇〇方法

などなどだ。

消費者として書店でいい本ないかな〜と探しているうちは何も違和感はないと思う。が、これらを一旦俯瞰してみてほしい。きっと本を買うときは「タイトル」「帯」「推薦人」「装丁」せいぜい「目次」と「数ページ」をペラペラと流し読みして購入するかどうかを決めるかと思う。このタイトルに惹かれる人ってどう言う人か考えるとすごく虚しい気持ちになって来ないだろうか。

現状の自分と人生に不満を持っているから、「人生を変える」と言うタイトルに惹かれるわけだ。自分は成功してないし、この人生は失敗だと思っているし、自信はないし、心はすぐ折れるし、人生が思い通りにいかないし、お金はないし、稼げないし、本当にやりたいことはできていないし、すべて不可能なことばっかりだし、自分に革命は起きないし、拒絶される恐怖に怯えているし、ダメな自分は救いを求めているし、バカだし、人生は大きく飛躍しないし、毎日うまくいかないし、お金にも人にも愛されないし…あぁ、無情….

 

辛すぎるだろう、悲しすぎるだろう…。

 

この後に続く固有名詞が真新しいものであればあるほど、それを提唱している人に権威や地位があればあるほど、その本は売れるのだ。最近よく目にするのは、「ハーバード大」「スタンフォード」とかこの辺りは引きの強い言葉なのだろう。東大名誉教授が教える〜とかあるじゃないですか。そして、よーく分析してみると、枕詞の後に続く言葉は大して大差ないんだよね。どれも似たり寄ったり。

その病に伏したままでいいのか

でも、待って!中身はあるのかな。ねーよ!断言できるけど、成功法則なんかどこを探してもありゃしない。あるとしたらあなたの次の一歩や次の一手だけだよ。だから、人生は面白いんじゃないか。本当に成功が欲しいのか。本当にお金が欲しいのか。本当は何が欲しいのか。それがわからない限り、思考停止のまま一生人生を変えたい病に伏すのではないだろうか。

冒頭に書いたように、あなたが「成功」や「お金」「若さ」「美貌」「名誉」「地位」「権力」「才能」を求める理由は何かと言うと、人が自分から離れていくのが怖いからである。この病を治す特効薬は、なくてもあなたは見捨てられないと気づく、または見捨てられても大丈夫だと知ることだ。

ビジネスの本質

悩みを解決するのがビジネスの本質であるとするなら、そんなもの次世代には残したくない。相手の悩み、つまり「あなたには〇〇がないですよね?ないとやばいですよ?」と言う不安と恐怖を浮き彫りにさせ、その悩みの本質は考えさせない、思考停止にさせるこのビジネスと言う存在。そうでないと、儲からないから、稼げないから。ビジネスをしかける人間もそれに釣られる人間もまた皆が思考停止と言う病に犯されている。言葉はどんどんと巧みになるばかりで、何も中身はなく、「コンテンツ、コンテンツ!」と言いつつ、何も入っていない包装だけ豪奢な商品やサービス。本当にそれでいいんですか?

数量限定、期間限定、などなどそれは客が決めることなのに、自ら希少価値があるように見せるセコさになぜ誰も気がつかないのか。病気になってるからだよね。考えることをやめてしまったんだよね。

本物を見極める目を養いたい

私はそれがビジネスの本質だと言うのならば、ビジネスなんてやらない。なぜなら、人にマイナスなんてないから。マイナスを補ってやろうなんて言う傲慢な気持ちを私には持てない。愛されないことなんてことはなく、どんな絶望にあったとしてもそれはマイナスではないと私なら断言してあげられる。私がやりたい、作りたい、提示したい平成生まれとしてのビジネスは、マイナスを補うビジネスではなく、プラスにプラスをかけるビジネスがしたい。でもね、こうとも言えるのだ。感情で一番強いエネルギーって実は怒りや悔しさなんだ。怒り×見返すと言うマイナスかけるマイナスも大きなプラスになったりするわけで、だから、ポジティブばかりが正解だとは言えないし、なんでもアリって言うのがイケていると思う。これはただの持論ですが。

こんな世の中と嘆くばかりはダサい。見る目を養っていきたい。頭を使っていきたい。そしてそれを下の世代である学生の皆さんに伝えたいと思う。

 
大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

 


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年4月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 NY単独公演開催予定
2018年12月 東京凱旋公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 

落合陽一さんがかっこよすぎるー圧倒的無駄の排除の理由ー

 

 

情熱の「人類の繰り返して来た圧倒的無駄の排除」

と聞いて,無駄が嫌いかと言われるとそうじゃなくて,この辺はソフバンとか未来館の講演にもあるけど

「べき論で語れるところを見極めてテクノロジーで無駄を排除し,べき論で語れないアートや文化に時間を割く」

ってことだから用法用量注意な.

と、ツイッターで落合陽一氏がおっしゃってた。

 

ハッとした。

 

ちょうど時同じくしてダンスカンパニーのUzmeの活動理念を2年越しに決めたところ

「地球であそぼ」である

 

私は思う存分遊んで死にたいのだ。楽しいって思うこと、カラダいっぱい使って遊び尽くしてこの世を去りたい。

 

そのために、私じゃなくてもいいことをやってる暇はないから、極限まで省きたい。常識とか一般論で決められた幻みたいな鎖に縛られている場合じゃない。

 

アーティストに「効率化」や「生産性」って言葉はすごく似つかわしいというか、避けがちなこの業界の人たち。実は表現創作活動をしていくのには真逆に見えるこの「効率化」や「生産性」は表裏一体で、ここを極めるともっともっと思う存分表現創作活動ができるのだ。

 

だから、私は「効率化」と「生産性」も極める。

 

地球で遊ぶために。

 

 

 

私は自分が40になる前に劇場を作りたい。一回の上演で体感(五感を操って)としてストーリーが席により何パターンか作れるようなそんな劇場を。

 

 

その道のプロから、運動嫌いさんまで対応したカラダの教科書

 

カラダの教科書ってなに?

大瀧冬佳がマイペースに執筆編集作画して監修している、カラダのことが書いてある教科書です。(現在、vol.2まで発行済み)

PDF版/冊子版

PDF版/冊子版

 

どんな内容でどんな人が読んでるの?

こちらの内容は非常に丁寧に誰にでもわかる形で噛み砕いて執筆したのですが、ご購入される方は、インストラクターや整体師さんその道のプロと言われる方から大変ご好評いただいてます。私も意外だなと驚いています。

理由としては恐らく、実際に体を使っているプレイヤーであり、何百人もの人に教えていて、治療家でもあって、っていう3つの視点から体をみている人は少ないからかなと思います。その辺りをグッーと濃縮還元した冊子がこのカラダの教科書になってます。

値段より若干薄めに(厚さがね)感じるかもですが、そんなに基礎は難しいもんではなく、根っこはとてもシンプルなものだったというのが私のここまでの結論です。

 

内容一部公開

〔vol.1の一部内容〕

筋肉の名前や、骨の名前(例えば、大臀筋とか胸鎖乳突筋とか距骨)などそういった専門書に載っているような書き方はされていません。あくまで、体を心地よく使うために必要な知識を大瀧冬佳のフィルターを通して書きました。

〔vol.2の一部内容〕

著者は世界一のバレエ団英国ロイヤルバレエ団(サッカーで言えば、マンチェスターユナイテッドのような名門バレエ団です)に認められたことのあるバレエダンサーでもあります。それも、バレエを本格的に始めたのは中学一年生と、この業界では無謀とまで言われる異例の遅さです。著者は才能に溢れたダンサーだったかというと、そんなことはまるでなく、ずっとクラスの落ちこぼれでした。劣等生の著者のその飲み込みの悪さが功を奏して出来上がったのが「できない人のためのノウハウ」が詰め込まれたカラダの教科書です。

ありとあらゆる知識の詰め込みと実践、実験、検証の繰り返しによって、カラダの動きの本質を突き止めました。一筋縄でここにたどり着いたわけではなく、バレエ歴22年工夫に工夫を重ねてできた結晶です。

内容はいたってシンプルでも本質をついていると、好評いただいております。

今後の発行の予定

著者自身、自身の体感としてノウハウを持って入るのですが、それをもっとも伝わりやすい形に言語化するのにお時間かなり頂戴しております。また、本書にも記してある通りを実践しているのですが、自分が「ノっている状態」を維持すべく、お仕事ではございますが、「私ごと」と言われるものも大事にさせていただいてます。著者のわがままになってはしまいますが、もっともいい教科書を残すために書き出したいタイミングで次号を発行させていただいてます。恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い致します。

購入先はこちらから

データ版と冊子版がございます。

https://onlineballet.thebase.in/

ご購入にあたりご質問ご不明点はこちらから

お問い合わせ

大人も知らない本当の食育ーキジをさばいてみたー

 

隣のおじさんからキジをもらった

いろんなおすそ分けがあるけれども、「キジ」ってあんまり聞いたことないよね。

「ほら、やるよ」と一言。

お、お、おう…。….え!?鳥!?え!キジ!?みたいになるよね。

でもね、その辺でとってきた玉ねぎでも渡すかのような感じでおじさん、キジを私たちに持たせてきた。

(↑おじさんにキジを渡されるの図)

めっちゃふつうにキジ。

え、これどうしたらいいの?

食べればいいんだよ(ふつう)

ど、ど、ど、どうやって?

羽むしってさ〜、足持って引き裂いて。

はい、なるほど(雑か!!笑 説明、雑か!!!)

 

このキョトン顔

 

とりあえずやるしかない

早めにさばかないと、まずいよねってことで。覚悟を決めてやってみることに。今の時代、本当にすごい。キジのさばき方もネットで調べるとふつうに出てくる。

初めて見る、というか初めて触るキジに私も子供も大騒ぎ。半ばこの非日常の事態に、ふざけているわけじゃないけど、ちょっと楽しんでいたし、面白いことだと思っていた。この時は。

死んでいるのに生きている感じ

羽根はあったかかった。目は閉じて、寝ているようで、不思議と恐怖は感じず、可愛いと思った。最初はネタのように盛り上がっていた私たちだったけど…思いもよらぬ展開に…

手で感じてみる大切さ

まず、羽をむしるところからのスタート。どこからむしればいいのか、どんな風に??その方法ばかりに気が取られていたけれども、方法がわかって、いざやってみるとそれは初めての体験で知っているのとわかったのは全然違うものだと痛感させられた。

手に伝わる、ブチっとした抜く感覚。「あ〜ああぁあぁ…」とたじろぎ、迷うと、羽に皮が引っ張られてちぎれてしまうので、手にスナップをきかせてピッピッピッピと引き抜かなきゃいけない。

次男5歳にもやってもらう。意外にも怖がらず、可愛いね綺麗だねと言いながら果敢に羽をむしっていた。ペットが死んだ時の悼む感覚に非常に近くて。でもこのキジさんに会ったのはつい先ほどのことで、しかも死んでいる状態で出会ったにもかかわらず、なんだかこのキジさんの一生をぼんやりと考えてしまった。悲しい感じでもなく、とても言葉では言い表せない感情になった。

長男7歳はビビりながら、1本だけ羽をむしった。でも怖いのか可哀想なのか、生々しすぎるのかで勢いよく引き抜くのに手こずっていた。その気持ちもすごくよくわかる。だけど、こういうのは一度経験しておくべきだよねってことで、二人ともキジさんに命のことを教えてもらった。

 

残酷な人間だけども

ファーのコートや、動物の皮をつかったカバンや靴がある。残酷だと、そういう考えもあるけれども、私はちょっと感覚が変わった。

キジの羽根はとても美しかった。なんとも言えないグリーンで、人間の創造物なんかより自然の美しさは圧倒的だと感じた。羽の内側は柔らかくて細い毛が生えていて、とっても温かい。外側にかけて、ブルーやグリーン、真紅や漆黒の色をした羽。

なんか、なんだろう、せっかく死んでくれた。だからこの命捨てることなく余すところなく使わなければ!とそんな風に自然と思った。これを衣装にしようと思った。

もしかしたら、私たちの祖先、人類は最初はそうだったのかもしれない。最初から、命を粗末に商業として儲かるからという理由だけで、殺して、自分たちが着飾るため毛皮を作ったのではなかったのかもなぁなんて思った。わからないけれども。

 

私たちもキジと変わらぬ一つの命。生きる力を分けてもらっている。人間が地球上の生物の頂点に君臨しているわけじゃ全然ないんだ。こんなに尊く、気高いものなんだ、命って。

生き物から食べ物へ

私たちはだんだんとそれぞれ自然と口数が減り黙々と命に向き合わされていきました。シンと心の中が静まり返って、ただ目の前のキジに向き合った。

 

さばくのは、もっとオエ〜っとなりながらかと思ったけど、スーパーでパックに入っている鶏モモ肉にオエーッとならないのと同じように、ある瞬間からキジの魂が抜けて生き物から食べ物になったようだった。すでに死んでいるのに不思議な感じで。命と魂は違うのだなと感じた。そこにあるお肉はただの魂の入れ物になっていた。

 

生き物だった頃のキジの顔と、食べ物になったキジの顔は表情が全然違かった。物になった感じ。作業をする中で、一瞬こみ上げるペットがなくなった時のような猛烈な悲しさのような泣き出しそうになる感じもあるんだけど、でも自分たちの手で食べ物にしていて、もう死んでいるのだからせめてちゃんと戴かなくちゃという気持ちと。

私たちが本当に知らなきゃいけないこと

私たち夫婦は子供達に今までも特に食事に関してのしつけは厳しく行ってきた。子供が理解しやすいように、その意味もちゃんと話してきたつもりだった。ただ表面上、残さず食べるではなく、ただ言葉だけの「いただきます」や「ごちそうさま」ではなく、どうしてそういうのかってことをなるべく資料を用いたりしながら聞かせてきた。

だけど、私たち自身も30歳を間近にするまで、このことについて1ミリもわかっていなかったんだなと知った。

「命」ってなんなのか。「生きる」ってなんなのか。「死ぬ」ってなんなのか。

私は母や祖母と身近に人を亡くしてその去り際までちゃんと見て知っている。そういった「死」とはまた別物で。日々、私たちが今日まで生きているっていうのはこういう数え切れない命のバトンのお陰だったのだと知った衝撃はかなり大きかった。

 

ただ生かされているだけで文句なし

やれ「幸せになりたい!」だの

やれ「金持ちになりたい」「モテたい」「売れたい」と、人は傲慢だ。あぁ、そんなことで悩んでいるくらいなら、それを手にしていないごときで自分の価値を感じられないくらいなら、キジをさばいたらいい。そんなことはどうでもよくなるよ。

生きているってことの基礎中の基礎。逃れられない、ベース。この上にどうしたって私たちは存在させてもらっている。そこを本当の意味で知らないのに、頭では知った気になって何も知らない。ここを抑えていないのに、人の幸せを人に偉そうに説くなんてどうかしているなと思った。

世の中くだらないことばかりである。99%どうでもいいことに踊らされ、振り回され、右往左往している人間はなんて滑稽なのか。

私は何も知らなかったことがとてつもなくショックだった

こんなに無知だったなんて、なんか本当にショック。やっぱり、ちゃんと自分の目と耳と手と足と心で感じなきゃなと思った。

それから来年の作品はこれが最後のピースだったみたいで、私はきっと「生きる」を伝えるために踊っているのだと知った。

 

もしよかったら、「食について」「生きること」「命について」を伝えているお母さん、お父さん、先生、アーティストのみなさま、この記事を読んで何か感じたことがあればその想いとともにシェアしてください。その感想ぜひ読んでみたいです。


大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

 


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年4月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 NY単独公演開催予定
2018年12月 東京凱旋公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎