大瀧冬佳流の黄金サイクル「生・学・換」

 

私が体系化させたものだから他には書いてないよ

年の瀬に急に大瀧冬佳に降って湧いたテキトー理論に名前をつけてみたらそれっぽくなったので紹介してみるよ!

 

黄金サイクル「生・学・換」則ることで見えてくる可能性3つ

  • 自分と向き合うことができる
  • 自分の人生のハンドリングが非常に明確になる
  • 幸福度や充実度が年々増していく

の3つかと思う。(大瀧冬佳の実体験に基づく)

 

で、それは一体なんなのかって話

みなさん何事もバランスだと思いませんか。過ぎたるは及ばざるが如しとよく言いますでしょ。「生・学・換」はバランスのこと。人生をロングショットでみるか、クローズアップでみるかによってもそのバランスの取り方ってその時々によって変わると思うんだ。その時々に合わせたもの考え方、見方に「生・学・換」を使うと難しくなくなるっていう寸法だ。

 

1日で考える「生・学・換」

一番わかりやすいところから説明すると、それはあなたの一日、24時間の使い方のバランスだ。

「生」→生活(食事、睡眠、お風呂、歯磨き、家事、育児、主にプライベートなこと、生きるのに必要な時間のこと。

「学」→学び(読書、トレーニング、習い事など自分に投資する時間。インプットの時間のこと。)

「換」→換金(主に仕事)

 

あなたの24時間は上の3つに分けるとしたら、どんな割合になりますか。

例えば、私の10代は40万を月に稼がなければならなかったんだけど、私の持っているものではお金に換えられるものがなかった。強いて言えば、愛嬌と体力と若さとバレエの技術と知識。一番は自分の10代の「時間」をお金に換えて40万を稼いでいた。雇用形態はアルバイト「時間給」ってのはまさに能力ではなく主に「時間」をお金に換えているわけだ。で、水商売はプラスアルファ「若さ」という付加価値をつけた時間を売っているから高くなるんだね!私はヨガのインストラクターもしていたので、それは能力がプラスされて通常の時間給よりかは多めに換金できていた。

 

そして、それでも40万に満たないので私は10代のうちに「学び」をやめて、その時間さえ「換金」した。さらに、それでも足りないので「生活」の時間さえも「換金」して1日に21時間働いていた。当時はつまり、極端な例で申し訳ないが、生:学:換=3:0:21だったわけ。これはその場はチートみたいに結果を搾り出せるんだけども、続かなくて色々破綻するんだ。

 

これを今は8時間、8時間、8時間に近づけているところ。

 

皆平等にある時間という資源。だけど、やっぱりこれだけ投げ打っても40万なんだよ。青春というかけがえのない時間や、体も頭もめちゃめちゃ動くこの時期に労働に時間を売っ払ってしまうっていうやり方は賢くないなってわかっていながらやっていた。でもだから、『今は背に腹は変えられないけれども徐々に「学」の時間を増やしていこう』という考え方が私に芽生えたんだ。

 

当時、10代の私と同じように時間を売っているだけの30代のバイトリーダーを見ていたら、お金持ちとの違いが歴然としていた。まず、生にも学にも換にも当てはまらない「謎」時間が多いんだよね。ただ休憩室でタバコ吸って店長や店の愚痴言っているだけとか。いや、仕事終わったんなら早く帰れよ!邪魔だよ!ってよく思った。

 

そこまで行かなくても、ただ毎日「生」に時間を無自覚に使い続けた専業主婦とかが急に「私の人生ってなんだったんだろう?」ってなっちゃったとか。ずっと人生の時間を「換」金し続けてきたサラリーマン(お父さん)が生気がなくなって見えるのとかって、それがいけないのではなくて、あまり深く突っ込んで自分が何に時間を使っているかを特に考えも納得もせずに過ごしてきてしまったからではないか。

 

自分で考えて納得していたら、後悔はないんだよ。だって、私は3:0:21なんていう無茶な使い方で青春を過ごしたけど、後悔は一つもない。

 

1年で考える「生・学・換」

毎日の生活のリズムや慣習ってそんなすぐに変えられるものじゃない。だけど、変えられる。

そこで、1年で考える「生・学・換」を使ってみる。

1年は12ヶ月。年の瀬だしみなさん今年の振返りとか新年の抱負なんかを立てたりすると思うが…これを叶いやすくする考え方でもある。ずっと頑張り続けることが叶えるのに最適解かっていうと全然違う!

1年で考えたときの「生・学・換」はこんな感じ。漢字の成り立ちからヒントを得て。

 

「生」→混じり気のない本来の加工も精製もされていないことに目を向ける

「学」→教えを受ける、悟る、理解する、真理から分かれ出たやり方や傾向、態度のを同じくする仲間を見つける

「換」→他のものに取り替える

 

と言った感じだ。これをひと月ごとにテーマとして当てはめてあげることだ。すると、動けないこと、結果でないことに焦ることもなくなるし、最終的に何と何を取り替えたいのかっていうのが、まぁ新年の目標ってわけ。

1日の過ごし方の割合をいきなり変えるのは難しいけれども、1年で考えたらテーマとしては取り組みやすくなると思うのだ。

 

人生で考える「生・学・換」

最後、ロングショットで見てみよう。

 

「生」→精神的

「学」→肉体的

「換」→社会的

この三つが満たされた状態が健康だとWHOは定義している。単に病気じゃないっていう状態ではなく、肉体的にも精神的にも社会的にも満たされていることが健康だそうだ。「健やか」って幸せだなと改めて私は思う。

 

プライベート、生活、暮らし、ニュートラルな何の肩書きも背負っていない状態が満たされているのは確かに精神的に余裕が持てるとは思いませんか。どれだけ社会的に成功していても精神的にガタガタだとそれは幸せだとは言い難い。

そんな風に、いろんなテーマを持った年があると思う。私は来年は「生」で、再来年は「学」、三年後に「換」を持ってこようと思っている。

 

「風を読む」「波に乗る」「流れに身を委ねる」ってすごく大事なことだ。今まで、何が何でもここを突破してやる!!!!って力づくで進んできたときもあったが、ときの流れを読むことこそが目標達成の最適解なのかもしれない。テーマは「私はこうしたい!」という希望も大事だけどももっと自分のニュートラルな肩に力の入っていない状態で感じる心の声に耳を傾けて、直感を研ぎ澄ませて、テーマを決めるといいのかなと思う。すごい、急にここだけフワッとしたものになってしまったが。

 

この黄金サイクルはやりたいこと100リスト作った人にも活用してもらったらいいかなと思う。

 


大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

大瀧冬佳FBメッセンジャー直通で予約したいとき

はじめての方へ(プライベートレッスン)

1レッスン(60分)3,500円

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

【年末年始のレッスンご予約について】
12/30~1/5年末年始のおやすみいただきます。

【産休について】
陣痛くるまでレッスンのご予約承ります。
お産はいつ始まるかわからず、急遽中止になる可能性も1月後半以降なくはないことをご了承ください。

【産休後のレッスン再開について】
3月中旬より1日限定1名様でレッスン予約承ります。


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ

やっておきたい産後ケア

 

 

やってよかった産後ケア

最近は「バースプラン」というものを決めさせてくれる。バースプランっていうのは、陣痛時や出産時、産後にやりたいことややってほしくないことを予め計画してオーダーするためのもの。

 

・産後すぐに骨盤を晒しで締めて欲しい

 

をお願いしてみると良い!これは産んでみるとわかるけど、出産直後って、骨盤が頼りないというかグラグラして生まれたての子鹿みたいになる。産道を胎児の頭が通ったことにより左右対称の歪みのない状態になっている。出産直後はまだ靭帯も筋肉も緩みきった状態なので、晒しでサポートして、骨盤のポジションを筋肉や靭帯が戻るまでキープできるとよい。

 

産後0日目はゆっくり休むこと。

出産直後はハイになりがちで、眠れない人もいるけど携帯などは見ないようにしてとにかく寝ること。

 

産後1日目から深い呼吸をして横隔膜で体内をマッサージするように、徐々に体を動かしていく。足首を回してみる。

 

産後2日目くらいから私は骨盤底筋群を収縮→弛緩を繰り返す運動を始めた。産後はやったことはないけれどもボクシングを10Rまで戦いきったような疲労困憊ぶりで、体のあちらこちらが痛む。「産褥体操」をしっかりやってみて、産後の戻りは効果覿面だった。陣痛の痛みに耐えるのに、ふだん考えられないくらい筋肉に長時間力が入り続けたり、お股やお腹に関しては筋肉の繊維が断裂したりとダメージを負うので本当に入院中はゆっくり休んだ方がいい。

 

産褥体操を行うことで、血中の酸素濃度をあげて回復を早める、血液の循環をよくすることで疲労物質などを流すなど、ケアはとっても重要だと思う。

 

産褥期に無理をしないこと

お産後、6〜8週間を産褥期という。この期間は赤ちゃんの世話だけをして、赤ちゃんと一緒に寝起きをするくらいの生活がベストだった。私の2回目のお産は上の子がまだ1才半だったので産後1週間くらいから通常営業で動くしかなかったし、当時21才だったので動けてしまった。すると、子宮や骨盤底筋や、主に婦人系の臓器の戻りが最初のお産よりグッと悪く、PMSにも相当悩まされた。

産褥期に無理をするとPMSや更年期が酷くなるという医学的な根拠はないとされているけど、休めるなら1ヵ月はゆっくり休もこと。

 

子宮はみぞおち付近まで大きくなったものが鶏卵の大きさまで小さく戻る。

骨盤底筋群のみならず骨盤の中の筋肉や靭帯も伸びて緩まってしまている。靭帯は関節で骨と骨を結ぶ紐のようなものと理解してもらって、それがゆるゆるな状態で、重いものを持ったり、無理をすると、回復が遅れたり、子宮や内臓も下がってきてしまう。

広がりすぎて、繊維が切れていたり、神経が切れていたりするものが回復するのを待つこと。

 

私の育児が楽だった理由

これは個人差がかなりあり、受け手によってはプレッシャーになりかねないので、必要だと思った人だけ読んで欲しい。私の育児が楽だったのは「完全母乳」で「おむつなし育児」だったから。

 

難しい完全母乳、諦める前に試してみて欲しいヒント集

・出が悪い

・乳腺炎になってしまった

・乳首が切れてしまった

・授乳が苦痛

・食事制限が辛い

・働きながら育てたい

など様々な理由から完全母乳ではなく、混合やミルクで育てられるかと思う。完全母乳信者ではないので大前提に子育てはそれぞれのやり方で自分が納得していることが一番だと思う。

 

私はたまたま遺伝的にとても出の良いおっぱいだったのかもしれないが、それでも完母希望のママに知って欲しいのは、「桶谷式の母乳育児」母乳育児の概念が変わったし、ここへ行ってから、本当に育児が楽しく楽になった。

 

・乳児湿疹が酷い

・おっぱいが詰まる

・おっぱいが痛い

・赤ちゃんが飲んでくれない

・夜泣きが酷い

 

それらが桶谷式の助産師さんの言っていることを守っただけで母乳の質がよくなったのか、全てが丸っと解決した。

おっぱいがカチカチに熱く張っていたのも治り、今まではおっぱいにたくさん在庫が残っている状態だったのが、赤ちゃんが乳首を咥えた瞬間に生産される受注生産方式のおっぱいに変わった。作られたばかりの新鮮なサラサラのおっぱいを赤ちゃんが飲む。そして、一回の生産される量が、授乳を繰り返すたびに、赤ちゃんの欲しい量とぴったしリンクしてくることに生命の神秘を感じた。

私の骨盤や子宮、授乳をすることでどんどん回復していく。これは授乳によってそういうホルモンが出るからだ。

 

その代わり…桶谷式は食事制限が厳しい。でも、ここだけなんだ。頑張るのは。そして、その食事制限って言ってみれば質素な精進料理のようなもので、授乳関係なくこの内容の食事を続けていれば健康になっていく。し、砂糖の中毒症状、小麦の中毒症状をこの時期に抜いてしまえば自分の体もかなり楽になる。

 

おっぱいは、血液でできていて、ママの食べたご飯にダイレクトに影響される。で、ちょっとシュークリームを食べただけで黄色いドロッとしたおっぱいに変わり、うちの子はまずいおっぱいになると乳首を噛んで怒ったりプイッと口から出して飲んでくれなかったりした。質のいいおっぱいの時は、青白くてサラサラ。自分で味見してみなさいって助産師さんに言われて最初は抵抗があったんだけど、味見してみたら、びっくりするくらい味が違うんだ。

乳製品、砂糖、小麦、肉、アルコール、などを食べた時っておっぱいが臭い。和食中心、まごはやさしい(豆、ごま、わかめ、野菜、しいたけ、芋)を食べて作られるおっぱいってほのかに甘みがあってスッキリして美味しい。粉ミルクはまた変わった味がした。これについての是非は私は言わないけど。

 

とにかく、私自身はダンサーで体が資本で、体オタク、健康オタクなこともあって、食事制限はそこまで辛くなかったし、授乳を通して赤ちゃんとコミュニケーションを取っている至福の時間のようですごく楽しかった。だけど特筆しておきたいのは、私が好きでこうして育てただけであって、完全母乳じゃないからダメなお母さんだとか、愛情がないってことでは断じてないので、そこだけ注意してください。ただ、もし完全母乳に興味があるならば、これって産婦人科で教えてもらえることじゃないし、両親学級に出ても母乳のことって知らないままいきなりノンストップの孤独な育児が始まってしまうんだよね。そして、悩むママが多い。なので、私の経験を書いてみた。

 

赤ちゃんにどうやって乳首を咥えさせるか、飲ませ方から私は間違ってやっていた。突起になっている乳首の部分を咥えさせるのではなくて、乳輪が見えなくなるくらいにカプッと咥えさせるのが正解。そのように咥えさせてあげると赤ちゃんは吸い方を知ってちゃんと生まれてきていて、ギュンギュンギュンギュン上手に母乳を飲むんだよね。感動だった。

そんな風に全てのことにおいて、初心者マークのママたちがおっぱいカンカンに腫らせて、出産のあの痛みを耐えたにも関わらず、実は産後の方が色々痛いこと多かったりして…泣きたくなるよね。そんなことがないように、ぜひ参考にしてみて欲しい。パパ達もきっと未知の世界だと思う。母子だけの神聖な世界に入ってしまってパパ

出番なしみたいな寂しい思いをするパパも少なくないかもしれない。

 

私は完全母乳だったけど、保育園に預けて働いていたし、一人で出かけることもしてた。ママのおっぱいが安定してくると、自由自在に授乳1回分のおっぱいを搾乳できるようになる。これも、搾乳器なんか使わないでも、手で簡単に絞れるようになる。(桶谷式の人にやり方を教えてもらった)冷凍保存パックにいれて保存しておいて、飲ませたいときに湯煎で解凍し哺乳瓶でパパでも与えられるようになる。

ママがちょっと授乳中だけどちょっと飲みに行きたいなって時もそれで、代用し、お酒をなんだ後の母乳は搾乳して捨てればいい。そんな感じでストレスフリーで子育てを楽しみたい!

 

おむつなし育児ってなんなんだ

私も最初、この本を書店でみたとき驚愕した。

これをやってよかったのは、息子とすごく繋がれた気がしたこと。排泄を通して、話せない、ただ泣いて眠って出すだけの赤ちゃんが何をしたいのか察せられるようになったのが本当に楽しかった。それから赤ちゃんの機嫌が良い。おむつ代がかからない。よって、おむつは0才10ヵ月でとれていた。

そういったメリットもさることながら、一番は健やかな感じが良いよね。

紙オムツが当たり前の中で、布オムツはどころか、おむつなしで育てているなんて外からの目も結構訝しげにみられたりして大変だった。

 

でもね、赤ちゃんをよーく観察していると、いつおしっこしたいのかのサインを出してくれていることに気がつくの。それがわかって、トイレで「シーだよ、シーシー」って声をかけると二ヶ月の赤ちゃんでもトイレにおしっこをするんだよね。それって意思疎通ができたみたいでとても嬉しくない?

それを何度か繰り返していると、トイレに連れて行って、声をかけただけで、おしっこしてくれるようになるし赤ちゃんはとっても気持ち良さそうにするんだ。それで、楽しくて楽しくてハマってしまった。気づいたらオムツは外れていた。

やっぱり、汚れたオムツがお尻に触れているって超絶不快だよね。それは赤ちゃんも一緒なんだ。馬鹿らしいけれども、自分もオムツに排泄してみて、それをつけてみたら苦痛でしかなかった。トイレで排泄できるのって気持ちがいいことなんだなって当たり前のことを知った。

 

でも、今でこそ、オムツなし育児なんておかしい感じがするけれども、昔はそうやって育てていたみたい。

 

野生にかえりたい(笑)

人間の生物としての機能がだんだんと衰えている気がする。野生的な勘や本能、本来備わっている自分の能力を使ってパフォーマンスをよくするのが私の楽しみというか人生のテーマの一つみたいなところもある。生きとし生けるものというか、自分という命そのものにもっと自信を持った方がいいと思うんだ。情報や他人の目に惑わされるのは、自分の感覚に従うとか委ねるってことを忘れてしまったからじゃないかと思う。

命の営みとでもいうか、そもそもこのままで私たちは何も持たずに裸でこの世に生まれてきたわけで、生まれたてほやほやの新生児の姿ってなんてパーフェクトで美しいのだろうって涙が出る…誰もがみんなそうして生まれてきた。

なんだか、もっと!もっと!と欠けてるものを補い、さらに先へと何かを求め続けていたけれども、私は「自分に回帰していく」って感覚が子供を産んでから始まった感じがする。

 
I want to dance in NY.
Be sure to watch this dance movie.

My facebook→Fuyuka ohtaki

(Please, give me a massage.)

 

大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

はじめての方へ(プライベートレッスン)

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

【年末年始のレッスンご予約について】
12/30~1/8年末年始のおやすみいただきます。

【産休について】
2/2までレッスンのご予約承ります。
お産はいつ始まるかわからず、急遽中止になる可能性も1月後半以降なくはないことをご了承ください。


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年5月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 東京公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 
 

産むたびに綺麗になる骨盤の話

 

骨盤はそんなに開きません

開いた骨盤を閉じて産前の体型に戻す骨盤矯正とかぶっちゃけ意味がわかりません。

これ、どういうことなのか、教えて欲しいくらい。根拠を言え!!!

 

ちなみに皆さんは、出産で骨盤が開くってどんなイメージですか。一体骨盤のどこが開くと思っていますか。そして、それは何センチくらいだと思いますか。

 

仙骨と腸骨の間は関節なので可動するけれども、隙間があいて、仙骨から腸骨が離れていってしまうような動きはしません。出産時には胎児の頭が骨盤に降り始めてきたときに、腸骨に挟まれている仙骨が胎児の頭を迎えて送り出すというよりも受動的に動く関節なので、赤ちゃんがただ通っていくことで、仙骨は動きます。しかも、その可動はわずか2㎜。角度も確か最大2度。

といったわずかなもの。

 

それよりも恥骨は最大9㎜開きます。陣痛も後半戦に差し掛かると恥骨をハンマーで殴られ続けているような痛みが走り出しますよね。もはや工事現場!現場は恥骨で起きている。間違った、事件!事件!

 

なんだか「開いた骨盤を閉じる骨盤矯正」って横に開いたものを細くギュっと閉めてもらうようなイメージを抱いていませんでしたか?でも骨盤って、ものすごい量のホルモンが出て骨盤の靭帯を緩めてやっと数ミリ広がるものなんですよね。しかも赤ちゃんには10t以上の負荷がかかって生まれてくるそうです。相当な力でこじ開けて生まれてくるんですね。で、産後は逆に元に戻すためのホルモンがモリモリ出るので、なんというか、外側からの人間の力で人間の体がどうにかなるようには思えないって私は思います。

どちらかというと、開くのは恥骨です。最大9㎜

 

じゃあ、この産後太りは一体なんなのよ!

って思いますよね。

 

 

ズバリ、筋肉がないからです。以上。

 

「ない」ってなんだよ!どうしたらいいんだよ!

ないというのは、

・筋肉量

・コントロール力

・神経伝達力

・脳と筋肉の連動性

・柔軟性

そういったものがないということです。

 

どうしたらいいのか、私はまずはプリエをやります。重心をくるぶしの上に置いて、脚の力を外回りの螺旋状に使っていきます、股関節から。膝頭は足指の特に人差し指をめがけて膝を屈伸するのがプリエです。ただの屈伸なんですが、形ができればいいってものじゃないので、マンツーマンで教えてます。

 

これを間違いなく行うことで、お尻の外からムキっと使っているのが見える筋肉ではなく、内側に大腿骨ともくっついている筋肉を使えるようになるのです。それ以外にも、足裏から、スネの骨ぞいの筋肉と、太ももの内側の筋肉を使い、さらに骨盤底筋群を使い、そこから骨盤の中を通り、背骨の腰やその上の背骨に内側から繋がる筋肉までも使い、(説明が面倒臭くなってきたけど)頭のてっぺんまで繋がるんですね。

 

骨盤矯正って本来そういうものだと私は思います。

 

骨は(想像よりもみずみずしくはあるけど)物体ですよね。その形から動きはありません。骨と骨が関節で靭帯によって結合されていて、筋肉が縮むことにより、動きは関節で生まれるわけです。

 

ならば、筋肉が微細に連動して無意識の中で使える体が望ましく、矯正すべきは骨である骨盤ではないような気がしてきませんか。

 

そして、私が教えたところで、あなたの体を動かすのはあなたなので、自分で体を整えるのが正解だと思います。そして、意外にも簡単に体は変わっていきます。邪魔しているのはあなたの思考です。思い込みです。それを解くのが私のレッスンだと思っています。(って、これは宣伝ではありません。もうじき予約受付終了するので)

 

と、いうわけで、私も三人目の出産が楽しみです。実際に骨盤は出産時にどういう動きをするのかを自分の体を観察することに意識を集中させて陣痛を乗り切ろうと思います!また、書きます。それでは。

 

 
大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

はじめての方へ(プライベートレッスン)

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

【年末年始のレッスンご予約について】
12/30~1/8年末年始のおやすみいただきます。

【産休について】
2/2までレッスンのご予約承ります。
お産はいつ始まるかわからず、急遽中止になる可能性も1月後半以降なくはないことをご了承ください。


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年5月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 東京公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 

何も与えないという子育て

 

何でも与える?何も与えない??その弊害とメリット

これって子育てに限らずなので、子供のいない方にも何か考えるきっかけになるかと思うのですが。

与えられてばかりの環境にい続けるのと、自分で取りに行かないと掴めない環境にいるのでは出来上がる人間がものすごく変わるなと思うんです。

 

価値観っていろんな場面で出てくる言葉ですが、大きくこの人とは違うなって感じるのって、私はここじゃないかなと感じます。

 

「意欲と関心と興味」

何に意欲関心興味を持つかはそれぞれとして、どれくらい意欲関心を持って生きているかっていう絶対値が根本的に変わる気がするんです。

 

苦労は買ってでもしろの本当の意味

若いうちは苦労は買ってでもしろって昔の人がよくいうじゃないですか。いや、苦労なんてないならない方がいいわ!って最近よく聞きます。努力なんていらない!好きなこと!ワクワクすることを!って。

 

でもね、何だか素敵な動機の割に意欲が足りないというか、胆力とでもいうのでしょうか…やたら軽く感じます。薄い、浅い、軽い…楽しいことしている割に、見ないふりしてるけど、不完全燃焼感が人生に残りそうな…。

 

あ…まず、今回の話で、大前提にどっちがいいとか悪いとかの話ではないですからね!

 

どこにでも行けすぎると、どこにも人は行けなくなりませんか。

お腹がいっぱいだと本当に食べたいものは何かわからなくなりませんか。

時間がいっぱいあると思うと結局何もしないで一日が終わったりしませんか。

 

…それが苦労は買ってでもしろの本当の意味なのではないかと思います。

 

自分が本当にしたいことを知っていること

苦労は買ってでもしろの本当の意味は、「自分が本当にしたいこと」を知るためではないでしょうか。

他には

「自分が本当にいたい場所」

「自分が本当に会いたい人」

を自分がちゃんとわかっているかどうかって人生の充実度に深く関わります。

 

そして、もう一つ考えられるのは、苦労や困難をくぐり抜けた場数がその人の肥やしになります。そして、「なんとかなる!」を知ることができるんです。

 

人生を楽しく生きるためには

・自分が本当にしたいこと

・なんとかなる

この二つを知っているととても生きやすくなると思うんです。

悩みの99%は解決するのではないでしょうか。

 

苦労はエネルギーの絶対値を増やすドーピングのようなもの

エネルギーという漠然とした言葉を使いましたが、ここでは異常なほどの行動量でどんどん世界を変えていく人をイメージしてください。

例えば、ホリエモンさんや、映画監督の紀里谷さん、ソフトバンクの孫正義さんなどなど。

 

「なんで15才で渡米したの?」の質問に対して紀里谷さんは以下のように答えてます。

僕からすると、逆にどうしてみなさんはそう思わないのか?ってことなんです。

結局、人間というのは、周囲の環境から色々なものを提案されて生きて行く。そのほとんどが同調圧力とか集団的価値観で、本来の野生は失われ、身動きが取れなくなってゆく。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/22/kiriya%20interview_a_23158043/

 

それから、サッカー選手の本田圭佑選手やスティーブ・ジョブズ、私もなのですが、ホリエモンも…他人からしたら、駆り立てられてる感に近いくらいの尋常じゃないパワーを出力するんですよね。

http://it-rush.com/honda-keisuke-horiemon-stevejobs

 

それは一体、何が彼らを動かしているのか。究極的には何をするかやどうやってそれをするかも大事ではありますが、常軌を逸脱したエネルギー量(行動量)で取り組み続けると確実に質を凌駕するし、結果は出るし、達成や成功をしないわけがないんですよ。むしろ、本人たちは結果よりもずっとその先を見ていたりしますね。

 

「自分を動かすものはなんですか。動かさなければならないものはなんですか。」というのが私の主宰するカンパニーのスローガンなのですが、このエネルギーの絶対値は何かを変えたかったら確実に必要な気がするんです。で、その命の輝きみたいなものに人って集まってくる気がします。

 

そこで、「苦労」や「困難」これらはエネルギーを爆発的に増やすのには劇薬のようなものだと思います。抑圧や不足、不満、などによって、肚の底にエネルギーがパンパンに圧縮されてたまるんですよね。それがもう限界だと圧力鍋が爆発するみたいに動いているのが、上記にあげた方々のような生き方なのではないかと思います。

 

ね?それがいいとか悪いっていう話ではないでしょう??

 

そもそもやるかやらないかっていう悩みが理解できない

私には全く理解できないのが、やるかやらないかっていう悩みです。やる一択で、考えたことがない。どうやるのかを人に聞いたこともない。すでにやっているから。

「意欲・関心・興味」が根本的に違う。もはや宿命、執念、使命とかって言葉の方がずっとしっくりきます。

 

そこまで激しくなくてもいいけれども、何がしたいのか迷走したまま、ぽへ〜ッと生きるのはどうなのか。いまだにわからない。それはその人の人生で、たとえ我が子でも、それはそれなんですよね。

 

うちの子供は、あるのが当たり前の中で生きています。創意工夫して、何かを生み出すという面白さをまだ知りません。

何も与えないという子育てをしてみたらどうなるんだろうね?って昨夜ひかるくんと話し合ってみたけれども、やっぱり全然わからなかったです。

 

答えなんてないのはわかっているけれども、できるならば面白い大人になってほしいよね。その他大勢の自分の考えや意見や感じ方を持っていない大人にはなってほしくないよね!ってことで、私たちも創意工夫です。

 

皆さんは自分自身や、また子供がいるなら、どう思いますか?

I want to dance in NY.
Be sure to watch this dance movie.

My facebook→Fuyuka ohtaki

(Please, give me a massage.)

 

新年の目標や一年の振り返りって何のためにするの?

 

 

毎年、新年の目標立ててませんか?

今年の目標は達成しましたか。

私の2017年の目標5つのうち4つ達成しました。

  • 旗揚げ公演の成功
  • 子供を元気いっぱい健康に育てる
  • 何か一つ勝負に出る
  • NYにいく
  • 入籍、家族と楽しく過ごす

NYに行かなかったくらいだ。今年やり残したのは。

皆さんはどんな一年でしたか?ってこの時期よく聞くフレーズだ。私はもうちょっとなんかこの習慣を変えていきたいって思っている。

 

計画は一年スパンでいいのか??

私も何気にアラサー。結構生きているんだなぁと最近実感する。それはやはりティーネイジャーだった、踏み込めば踏み込んだだけエンジン全快で爆進できていた体や心や頭ではなくなっていることから感じるわけ。

いやいや、まだ20代で何言っちゃってんの!って思うでしょ。

私の17才の頃のスケジュールはこんな感じだから↓

バレエのレッスン代を稼ぎながら、稽古を毎日12時間以上していたので、文字通り寝食忘れてな生活だった。玄関に毛布をおいておいて靴も脱がずに倒れこむようにして玄関で寝てアラームなったらそのまま出発するようなそんな生活。稽古以外に時間と労力を費やさないように、極限まで無駄を省くという…。

二度とできないよね。やれない!それは、体力気力的にも、環境的にも。若さって素晴らしいよね。

けど、10代には10代の、20代には20代の、30代には30代の、40代には40代の…闘い方があるように思う。

 

20代までは(つまり今も)臨機応変に路線変更が割と可能。あ、間違った!と思ったらまだ修正可能なのだけども年齢がいくにつれ子供ができたり、適応能力が落ちてきたり、いろんな要素から10代〜20代に比べて迷走もしていられない感は出てくる。それは積み上げる時間に早めに費やしたほうがより遠くの目的地に到達できるってことでもあるし、物理的、現実的に自由が聞きにくくなる。特に女性は妊娠出産とかもうどうにも動けない時期ってのはあるから。

すると、去年までのようにざっくり10年を見通して、そして、毎年一年ごとの計画っていうやり方があまり合わない気がしてくる。逆に、ここまでやってきてみたからこそ、もう少し俯瞰して人生を見通せたり、予測する力が付いてきたからってのもあって、もっと長いスパンで計画を立ててみようと思う!!!

 

気持ち悪いくらい細かい計画を立てる

やるならとことんという意味です。

来年2018年なわけだけど、2068年までの計画を立てよう。

50年計画だ。

私にはもう子供がいて、計画立てるなら子育てと切っても切れない関係なので、家族の年齢も書いてみる。今の生活って100点満点中100点って思えるくらい満足している。だから何をこれ以上望むのかなって、こう見えて野望や欲があまりないのだ。やりたいことを書き出してみると、人の手垢のついた「〇〇に行ってみたい」といった類のものが多くなり、私が十代の頃に思い描いた世界一のバレリーナになりたいってほどの情熱はもう持ち合わせられない。なんだか、生命力が落ちたみたいでこれが老いかと感じる。

でもね、人生この先50年を明確にイメージしてみると、「こんなことしちゃいられない!」って気に案外なってくるものだ。50年後って、今、27才の私ですら、生きてるかどうか結構微妙な年齢である。

19才の時に人生50年計画を立てたことで有名なソフトバンクの経営者孫正義さんは、30数年で年商を8兆円にしている。それは孫さんが天才経営者だからでしょっていう言い分はおいておいて、50年あったらまだまだそれくらいのこと成し遂げられる可能性があるってことだ。

私はただ、ノートの1ページに2068年までの家族の年齢を書き出しただけで、すごく変化が起こった。今まで、頭の悪い残念めな40代以降の大人に物申したり、世の中に対しても割と怒ってきた。世の中の筋の通らないこと、理不尽なこと、どうしても気になっちゃていたのだけども…私の40代なんてたったの10数年で自分がなってしまう。

一秒たりとも他人にお節介焼いている場合じゃないんじゃね?あなた、自分の40代どうなるかも想像ついていないくせに、どこに向かっているかもわかっていないのに、人のこととやかく言っているよりも、他にもっとやることあるでしょーよ!って。それに今のあなたがあーだこーだ言っても何の力もないわい。

大好きな旦那は50年後、81才のおじいちゃんだ。子供達なんて、あと10年ちょっとで家を出てしまう。一緒にいる時間なんて案外とっても短い。

 

そう考えたら、私は欲望や野望ありきで目標を立てるっていうよりも、もっとこうしたい、こうなりたい、こうはなりたくない、これだけはやらないっていうのが、ドバドバ溢れてきた。

 

どんな未来が欲しいのか

 

【母として望まない未来】

  • 子供に寂しい思いをさせたくない
  • 子供の可能性を潰したくない
  • 自分で考えられない子供になってほしくない
  • 夢のない子供になってほしくない
  • 人の顔色を伺ってほしくない
  • 子供にあたりたくない
  • 命を守れないのは嫌
  • 過保護にはしたくない

【妻として望まない未来】

  • 愛されないのは嫌
  • 愛せないのも嫌
  • 尊敬できないのも嫌
  • 尊敬されないのも嫌
  • 助け合えないのは嫌
  • 言いたいことが言えないのは嫌
  • 一緒にいる時間が少ないのは嫌
  • 我慢ばかりさせてしまうのは嫌
  • 俺ばっかり、私ばっかりって想い合うのは嫌
  • 寂しいのは嫌
  • 不倫浮気したくない
  • 不倫浮気されたくない
  • 嘘つかれたくない
  • 嘘つくたくない

【社会人として望まない未来】

  • いつまでも助けられたばかりの自分
  • 求められない自分
  • 社会にとって害でしかない自分
  • 納税できない自分
  • その他大勢

【ダンサーとして望まない未来】

  • 口ばっかりで踊れないダンサー
  • 貧乏なダンサー
  • ダサいダンサー
  • 教えてばかりでステージに立たないダンサー
  • 自己満ダンサー
  • 集客できないダンサー
  • 人の心に何も残せないダンサー
  • 何も伝わらないダンサー
  • 何も表現できてないダンサー

【生活環境の望まない未来】

  • 家事は炊事以外したくない
  • 散らかった家は嫌
  • まずいご飯は食べたくない
  • 毎日のように電車で移動するのは嫌
  • 帰りが終電続きは嫌
  • 加工食品はなるべく食べたくない
  • 手作りのご飯が食べられないのは嫌
  • タバコやお酒で体を壊したくない
  • デブになりたくない
  • 肌荒れも嫌
  • 人に監視されたくない
  • 睡眠時間が少なすぎるのは嫌
  • 無理はしたくない
  • 月に15日以上働きたくない
  • 安っぽいダサい服は着たくない
  • 不潔は嫌
  • お金のことばかり考えたくない

【人間関係の望まない未来】

  • 嘘つかれたくない
  • 思い込みの激しい人と関わりたくない
  • 貧乏人に近づきたくない
  • 被害妄想の激しい人と関わりたくない
  • 口ばっかりの老害の話を聞きたくない
  • なめられたくない
  • バカにされたくない
  • 人をバカにしたくない
  • 尊敬できない人と一緒にいない
  • 褒められてばかりの環境にい続けたくない
  • 宗教やネットワークビジネスの勧誘を受けたくない
  • 時間を無駄に奪われたくない
  • 時間を無駄に奪いたくない
  • 愚痴や言い訳の多い人と一緒に過ごしたくない
  • 騙されたくない
  • 儲け話を聞きたくない
  • 疑いたくない
  • 自慢ばっかりする人の話を聞きたくない

 

って書き出し、その逆が可能になる未来を設定すればいい。

 

「最高!」の瞬間を共有すること

50年って上記のやりたくないこと全部やらない未来を想定して動いても、まだまだ欲張って叶いそうなのだ。何を実現させるのかっていうのは、道具であって、何を感じたくて、何を感じたくないかってところなのだと思う。

 

それから人が「最高!」って思う瞬間ってどんな時だと思う?

Twitterで「最高」で検索かけてみたら、

  • 仲間と興奮するひとときを共有した時
  • ライブ、公演、スポーツ観戦など

が圧倒的に多かった。家族や恋人、友人、仲間、多くの人と感情を共有できた時が人にとって「最高!生きててよかった!」を痛感する瞬間なのだ。だから、私の人生50年の計画はそこを軸に置いて生きたい。大切な人と素敵な感情を共有する時間を多く作ること。「最高!」という瞬間を多くの人にたくさん提供すること。家族、ファン、コミュニティ、ダンスカンパニー、会社、国、世界そうやって規模を大きくして、感動を共有できたら最高な人生だよね!!!

 

そのために、どんなサプライズがいいかな。どんな人生イベントを起こそうか!そうやって考えていくと人生はもっと豊かに面白くおくれるんじゃないかと思う。

 

 

性被害の告発はしなくてもいい、勇気を出すのはどっちだ

 

性被害告発の号砲がなる!?

いや、空耳だ!

性被害を実名で告発できる人はある条件が揃ったごくわずかな人たちだという認識がとても薄い気がする。

絶対条件の一つの「告発しても安全な環境にいること」だけでも確保されていないと二次三次被害と被害が拡大するだけ拡大して辛い目にあうのは被害者なので、それを強調していなと思って、ブログを書くことにした。最悪、人生が狂う。

 

告発内容自体を欲を満たすコンテンツとして消費されている

何も直接手を加えた加害者だけが加害者ではない。告発内容によっては、興味本位で心配を装って状況の詳細を聞いてくる人も少なくはない。

相手はいかにも変態そうなおじさんだけではなく、警察官や精神科医だったこともあった。

人の良さそうなおばさんも親切そうな顔して「話してごらん、楽になるよ」なんて言ってくれていたが、信じて話せば、裏では「あの子は気をつけた方がいいよ、店長ともできてるんじゃないかしら」なんて噂を流して私は消費されていた。

「一瞬でも気持ち良いと感じたことはありますか?」

と、警察官でも聞いてくる。父が私に近づかないよう接近禁止令を出すのに、3時間も今まで父から受けてきた性虐待の内容を警察に話して証明せねばならなかった。当時、私はまだ18や19才で泣きながら話した。精神科の心理カウンセリングでも同じように聞かれ、おかげで私は今までフタをしてきたトリガーが弾かれて解離性障害(多重人格)が発症してしまった。

気づいたら見知らぬ天井が見えて、見知らぬおばあさんに私のまつげを抜かれていた。払いのけようとしたけれども、全身が拘束されていたので、動けなかった。声が出なかった。

誰もきっと、自分が何をしているのかわかっていない。

小さな小さなほんの好奇心から、興味の対象として親切を装って、同情を示しながら近づいてくる。

告発することで、逆にさらなる被害を招くこともある。私は自ら性虐待を受けて育っていることを話すようになったのはここ1年でそれまでは誰にも話してこなかった。

 

祖母でさえ、実はちょっと面白がっていたと思う。ファンタジーの世界というか。

それでも勤め先に「冬佳さんは働いてますか」と非通知で電話がかかってくることもあったので、あらかじめその店の代表の人には訳を話していた。で、その事情を知っている人に襲われることは多かった。バイトをやめる一番多い理由はセクハラだった。

頭も軽い女だと、あいつは大丈夫だと、親もいないし、とそんな風に思われてしまう。それを周りに相談したところで、女性からはなぜか自慢だと思われる。だから、誰にも言わずにこの10年生き抜いてきた。

 

たまたま私のいた環境がど底辺だったので、こういう二次三次被害にまで発展したのかもしれないが。社会的に強い立場にいる女性よりも、声をあげても大して力もない弱い立場にいる人の方が被害にあいやすいのではないか。社会的に強い立場にいる女性に手を出せるのは、さらに強い立場にある男性だ。

 

告発はしなくていい

告発しないことが、私の答えだ。なんのためにするのだろうか。

1加害者へ社会的制裁を与える

2被害者が泣き寝いることのないように一人でも声を上げる例を作る

そんな正義感いらん。復讐や制裁で過去は癒されない。そして、加害者をどうにか変えようとか、私の人生には関係ない。社会をよくするというのなら、もっとこの方法は非常にリスクとコストがかかりすぎる。負担が大きく回収率が絶望的に低い。

「辛いのに話してくれてありがとうございます」じゃねーんだよ!って思うのだ。本心では楽しんでいるくせに。近親相姦って、実際あるんだ。多重人格って本当に人が変わるの?アダルトビデオの世界ですよね。無理やり犯すとか、自分はやらないにしても、本当にあるんだと怖いもの見たさでこっそりじっとり見てくるその視線が私には耐えられなかった。

加害者だけが加害者ではない。

 

幸せになろうよ

いや、もうさ、幸せになりましょうよ。

あなた、本当に大事にしてくれる精神的に成熟した男性に愛されてみなさいよ!

もうそれでいいやって思えるから。

 

自分を傷つけたあいつを野放しにしておくことが許せないですか?

さらなる被害者が増えるのを防ぎたいですか?

それなら、告発することでもなく、復讐するでもない方法があるはずだ。

それはあなたが幸せになること。

記憶から消えていくことだと私は思う。

 

私は莫大な資金を稼いで、根本的に社会を変えたいなって思います。機が熟すのを待っています。

 

最後に勇気を出すのはどっちだと問いたい

なぜ、加害者の声は一つも聞こえないんだろうか

「俺は、やってしまった」と声をあげて気持ち改めて生き直す、勇気を出すべきはあんたらだよ。

 

でないと、根本的に何が変わっているのかさっぱりわからない、集団で騒いだだけのただのお祭りで終わるんじゃないのか。

 

 


I want to dance in NY.
Be sure to watch this dance movie.

My facebook→Fuyuka ohtaki

(Please, give me a massage.)

 

大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

はじめての方へ(プライベートレッスン)

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

【年末年始のレッスンご予約について】
12/30~1/8年末年始のおやすみいただきます。

【産休について】
2/2までレッスンのご予約承ります。
お産はいつ始まるかわからず、急遽中止になる可能性も1月後半以降なくはないことをご了承ください。


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年5月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 東京公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 

「悪い人じゃないんだけどね」って言葉が出てるならすでに潮時

 

誰に遠慮しているのか

もういい加減、遠慮するのはやめたいと思った。

最大出力で自分を生き抜くってやっぱり難しくないですか。ほんと、ちょっと気を抜くと、優しく綺麗な言葉で自分を取り繕って、泥臭く我武者羅に自分を貫くことに手を抜いてしまっている。

それはもうやめたい。

一体、私は誰に遠慮しているのだろうか。遠慮することによって誰が得するのだろうか。行きたい場所があなたにはあるんじゃないのか。誰に遠慮しているのだ。

 

自分を生きるとは極論「断つと決めること」である

自分を生きるって実際何のことかって、それは極論、断つことだ。

断ち切る、その判断に甘さが出てしまう。

先日、あざみっくすさんが「死ぬこと以外かすり傷ってみんな言うけど、じゃあ、これをやったら失明しますとか耳が聞こえなくなりますってことでもやるのかな?」的なことをつぶやいていた。それから、のんちゃんが「あと一日しか生きられないってなったらどうしますか?」と聞いてきた。

私はいずれも今と変わらないと思っている。

それくらいの気概で生きていたい、そう思っている。

 

「今日死ぬかもしれない」と言う感覚は私は常に背後にあり、それはどうしても、気づいたら忘れてしまうってことがない。それって悲しいことじゃないんだよ。だから、今を生きようって思える。だから生きていることを幸せに思える。

そこまでシビアにやることやらないことは決断できるのに、人が絡むと私は途端にその判断が狂ってしまう。

今更、人によく思われたいとか、嫌われたくないと思っているわけではなくて、この人にもいいところがあるはずだって思ってしまうし、変人狂人の耐性が強くなりすぎてしまって、異常な状態になっていても気付かないのだ。

私には私にとってもいいことをもたらしてくれる人と、私から奪うことしか考えていない落武者か妖怪みたいなとんでもない人が寄ってくる。近寄ってくる人の幅は我ながら極端だなとよく思う。

 

自分が我慢できるかどうかではなく、お互いに気持ちよくいられる関係の人以外は切っていこうと決めた。

 

「悪い人じゃないんだけどね」って言葉が出てるならすでに潮時

ここ!

私はここをボーダーラインに、人付き合いを変えていこうと思う。わかりやすく、もう線を引いてしまおう。

よくこのセリフ聞きませんか?

「悪い人じゃないんだけどね〜」って。それ、結構もう嫌いってことだよ。自分に言い聞かせているもん。本当は一緒になんていたくないけれども、いなきゃいけないから、いい面をみてどうにか自分の気持ちを落ち着かせようとしている。

または本当はクズ人間って思っているけど、それも大らかに受け止められる寛大で大人な私を演出したいだけの言葉だ。

 

もはや私には時間がない。生き急いでいるわけじゃなくてね。(もうこれ以上、流れの速い人生は結構!笑)

信じて騙されたり、裏切られたり、あれは一体何の時間だったのかと虚しく思いたくない。

人の弱さやズルさ、えげつなさ、がめつさ、脆さ、私の位置からはとてもよく見えてしまう。きっとすごく隠して生きているのだと思うし、誰でも弱さは持っている。なぜかその見られた仕打ちに後ろ足で砂かけて逃げていく人が多くて何だか虚しい気持ちになることも少なくはない。

ブロックして、私との接点を根絶させれば二度と会うこともないと、そうして簡単に抹消できるのが切ないなぁと思う。そんなことしても、消えないんだよ。きっとその後ろめたさから、真実を知る私の言動が一生気になって気になって囚われ続けるのだと思う。嘘はよくない。

もしこれを読んでいたら安心してほしい。私はあなたのやったこと言わないから大丈夫だよ。そんな暇じゃない。ただし二度と私の前に現れないでほしい。

 

出版の話はきていないけれども出版企画書を書いてます

 

いや本来企画書ってそういうものですよね

ブログを書いていると本を出版しませんか?という話が来るとよく聞く。それから、いつかどこからかテレビの主演依頼がきたり、なんかの拍子でなんかがあるんじゃないかってみんな結構待ちの姿勢でいたりしませんか。

でも、思うんです。待っていてきたものに乗っかると、向こうの言いなりになりがちだし、このチャンス逃すまじ!と変な力が入ったりするんですよね。

だから、私はもっとも理想とするものを自らが掴みに行く方がいいんじゃないかって。選んでもらうより、選びに行く。

 

なぜ今、本を出版したくなったか

夢の印税生活♡も思ってますよ。だけど、人って案外お金という動機では持続するには結構しんどいと思う。あとは本を出版すると社会的信用度が上がるとか、クレジットになるなんて理由でカラテカの入江さんにも勧められた。

でも「本を出した私」になりたいんじゃなくて、本というツールで伝えたいことがあるから本を書く、じゃないと私には書ききれない気がする。だって10万文字だもん。

それで、私が本を書きたい理由は私の過去に遡ります。ブログで思う存分伝えたいことを発信しているけれども、本当に私が届けたい相手にはネットでは届かないんです。当時、私が人生で初めて絶望を味わった時、生まれてきた意味とか、これからも生きて行く意味、私がこの世にいる必要性、もう一切を見失った閉鎖病棟の入院生活ではもちろん下界とは遮断され、ネットなんてない生活だった。それから、女性のシェルターに隔離された時も、道端の雑草を食べていた時も、虐待を受けていた幼少時もネットを見られる環境にいなかった。

そんなときでも、本は読める。学校の図書室、閉鎖病棟の中にも、地域の図書館やコミュニティセンターなどにも本は置いてある。そして、実際に私は何もすることがなかった閉鎖病棟での入院生活でたくさんの本を読んで、少しずつ考え方を変えられて、視点を切り替えることができた。

一冊の本がその人の人生を変えることはある。書店に売っていて、売るためだけにあるのが本じゃないと思う。出版企画書を通すには「売れるかどうか」は非常に重要な条件だけれども、私はその先を見通した企画書を書きたいと今、苦心している。

 

著者大瀧冬佳の本が出版された暁には

出すならベストセラーになってほしい

私はベストセラー作家になりたい

それから一番の望みは、小学生の課題図書になったらいいなと思っている。全国の小中学校の図書室に本を置いてほしい。

 

やっぱり、こうして、ネットを使えるってある程度恵まれている環境にいる人なのだ。もっともっと見えないところに過酷な環境に晒されている子達がいる。当時の私がこの本に出会っていたらきっと勇気になっただろうっていう本を書きたい。知らないことがあまりに多かった。しなくてもいい苦労もあったように思う。知恵や知識だけは誰にも奪われないし、本というアナログなツールだからこそ届くというメリットがある。

私が本の出版を企画する意図はここにある。

 

企画書を書く

そんなわけで企画書を書いているダンサーです。

別に出版社からお話がきたから、とかではないので、本当に本が出版されるかは今のところ未定です。だけども、やっていればいつかは叶うものなので、本が出版されたらぜひ買って読んでください。

 

 

Our troupe gave the first performance.”Mao”

 

 

Our troupe gave the first performance in this year of May.

 

 

My life modeled after the performance.

 

Main theme is “Sex and Live”.

 

And,”mother and daughter”,”Integration”,”Independence”.

 

 

 

 

We wanted to massage that anybody can live my own way even though you are unlucky.

 

 

The audience cried because they were deeply moved by the performance “Mao”.

 

 

 

 

 

We want to dance in NY.
Be sure to watch this dance movie.

My facebook→Fuyuka ohtaki

(Please, give me a massage.)

 

related story↓

Starting right now to write a blog in English.Because,I want to dance in NY.

 http://fuyukaohtaki.com/to-the-world/fuyuka-dance-247/

つくづく「言うは易し」だと思った話

 

結構誰でもイイこと言ってるよね

ある日を境に、自己啓発本やそもそも小説を除いた、本というものに救いを求めなくなった。理由はどれもこれも似たようなことを書いてあるからで、結局は「やるしかない!」ってところに着地する。

いろんな人の意見がSNSなどネットを通せば簡単に読めるようになった。どれもなるほどなと頷く意見である。でも、20代前半のアルバイトをしている男性に子供のしつけについて語られても、それが非の打ち所のない正論であり理想だとしても、なんだか全く入ってこないし、言わんといて欲しい。…と、子育て歴半年になったひかるくんが言っていた。ひかるくんも子供と暮らす前は、世の中の親に対して、思うことは多かったみたいだ。俺なら、もっと自由にさせて子供を育てるのになとか、おおらかに構えられると思っていたらしいが、現実はかけ離れすぎて、自分でも毎日戸惑っているらしい。そんなうまいこと行かへん、だそうだ。何より、自分の感情をこんなにコントロールできないとは想定外だったみたい。

いや、本当にそうなんだ。

イイことって誰でも言える。でもそこに実体験が伴うとその言葉にグッと説得力や重みが増す。子育て論を例にあげたけれども、この子育てはやってみないとわからないことばかりの代表格だと私も思う。

 

論より証拠

私の一番好きな言葉だ。

子宮系女子卒業しますっていうブログを最近読んだけれども、ああ言った高額セミナーを売る系の商売や、ハリボテな自称カリスマになんでみんな騙されてしまうのか私には不思議でならない。

別にその人たちがどうなろうと私には関係ないしどうでもイイので論点はそこではなく…証拠があれなのになんで「そうだったらイイな」の論の方に簡単に逃げられるのかなって。

自己啓発本もセールストークなんかも分解してみるとそうなんだけど、「こうだったらイイと思わない?」「あなたは今それで満足なの?」「今が変わる時!」と言う誰でも言えて、対象も誰にも言える一般論しか並べてないんだよ。

科学的根拠とまでは言わないけれども、医療でよく使われるエビデンスってものが全くないんだよ。医療は、人の命に関わるから全てに根拠が必要。
「命、助かったらイイと思いません?」「今、手術すべきだと思いませんか?」なんてカンファレンス(患者にお医者様が説明してくれるやつ)聞いたことないじゃないですか。誰だった、命助かりたいじゃん。そんなことが知りたいんじゃなくて、本当に助かるのかと、その助かる方法はなんなのか、だよね?助かった人が実際にいルカいないかも重要。

 

論なんていくらでも仕入れてこられる。知りたいのは証拠、根拠。

 

何はともあれやっていく

それは私にももちろん該当する。

私はNYで公演がしたい。

「それは〜だからで、どうしても〜が必要だから。私たちだから〜できるし、〜なんです!!!」ってずっと熱く語り続け行動してきた。

 

でも全く手応えを感じない、あんまり結果がついてきてる感じがしない。

…あれ?これいつかの私もやっていたなぁ。

 

そう、一年半前、私は自分のダンスカンパニーを作って、私が自由に作った作品を上演したい!とそこら中で宣言し協力を仰いでいた。そして、ひたすら「団員募集」を言い続けた。みんな楽しみにしてる!応援してる!って言うは言ってくれていた。だから、最初はイケるって思っていた。でも実際には一人も仲間が集まらず、情報もお金も集まらなかった。物事は進展しなかった。

それがたった一つのアクションで一気に動き出したんだ。団員も、お金も何もないけれど、私の身一つしか資源はない中で、劇場を抑えて一人でもやろうと動き出したんだ。すると一気に13人の団員が集まった。たったの一日で。今までの1年間は一体なんだったのだろうと不思議に思った。

それと、今同じことだとやっと気がついた。NYで公演がしたい!っていくらそれっぽいもっともらしい動機を言っていても言っているだけじゃ人は動かないのだ。人が動かないってことは、物事も進展しないってこと。どんなに素晴らしい動機や想いでも、よーく見ると中身が(行動、証拠)伴っていないと周りの人間ってびっくりするくらいその人の想いには共感しても動かない。本当にみんな正直!笑

まぁ、やりたいことや目指す場所を公言して旗を掲げないと何事も始まらないので、それは無駄では全然ないんだけれども次のステップとして、コツコツとその人自身が何かアクションをわかりやすく行い出す必要があるよね。他力本願じゃダメで、あんた!あんたがやるんだよ!

と、言うわけで、英語で世界に向けて私のことを知ってもらい招致してもらえるようにブログを書き始めました。

http://fuyukaohtaki.com/category/to-the-world/

 

NYで公演がしたいの!だけじゃなくて、できることはやろう。私、行動していないわけじゃ全然なかったけれども、でもできることをやっていなかった。誰かが、どうにかしてくれるかもってそこまで本気で動いていなかったな〜と反省している。

いつだって、初心を忘れず、奢らずに、コツコツと私らしくやっていこう。やっぱりね、いくらNYに行きたいって10000語の言葉を並べていても、事実にはかなわないんだよね。そして、その事実と1万の言葉の両方を持っていたら最強だ。私がNYに呼ばれない理由がない。

 

 

大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

はじめての方へ(プライベートレッスン)

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

【年末年始のレッスンご予約について】
12/30~1/8年末年始のおやすみいただきます。

【産休について】
2/2までレッスンのご予約承ります。
お産はいつ始まるかわからず、急遽中止になる可能性も1月後半以降なくはないことをご了承ください。


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年5月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 東京公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎