創造主ではなく選択者

世界は私が作っていると思い違えたときもあったんですよ。正直にいうと。あの時は、調子に乗ってました。

でも真実は創造主ではなく選択者なので、どんだけスピリチュアルに目覚めようが創造主ではない。どの未来を選択するか、そのどの未来かというところが事前に見えているか見えていないかの違いが見える人と見ない人の違いだ。

どのみち選ぶのは自分となったとき、果たして見えてる方と見えていない方とどっちが良いだろう。

その選択の先の満足度は選ぶ前から決まると思うし、見えていても選べないときもあれば、見えなくても選べるときがある。その点は差はない。

結局、現実さえ見れない人間がスピリチュアルでモノを見ようとしたところで何も変わらない。

世に蔓延る99%のまがい物のスピリチュアリストは自分がまがい物だと暴かれることを恐れてビクビクと生きてると思うんだ。偽物やって、しかもお金を巻き上げてるなら、もう今すぐやめた方がいい。

本当は気づいているでしょう?その人は本物じゃない、自分は本物じゃないって。その人をリスペクトしてるのではなく、お金を楽して稼ぐことやちやほやされることに引き寄せられているだけだ。人間の弱いところをうまくつかれていることに早く気付いたら良い。

魂の目覚めや覚醒をコンセプトにしたそのイベントやその教祖さまは全員目覚めるどころか爆睡してることに気付かないと本当にヤバいでしょ?

私の感覚あってるのかな?って不安になることの方が多い。あの人もあの人もあの人もあの人のことをすごいと言う。それに騙されていないか?

審美眼を鍛えたまえ!