私は世界を変えない

今まで私はどこかの誰かのために活動していると話していたけど。それってあくまで回り回っての結果。

そこを目的にしているような物言いは、みなさんに大ウソをついていたなと。体裁を保つためのきれいごとだったと思うのだ。(人間らしくてそんな私も好き!)

どうしたって結果、誰かのためになるのだ。それにそれどうでもいい。本当の本当の本当にそう思ってるかと問えば、「どうでもよい」だと思う。でもその「どうでもよい」になったら問題って解決してるんだ。

なので本当、苦節5秒でよい。

アイキャッチ画像:photo by bozzo