未分類

情報が簡単に仕入れられる時代に生まれて、逆にいうと仕入れられない人は遅れをとってしまう時代
つまらん常識や狭い価値観から自分を解き放つにはいろんな人に会ってみること
三流は、しのごの言わずに24時間365日刃を研げ
お客さま目線のないダンサーに舞台に立つ資格はない
人の悩みは人間関係が9割、縁を切るのが簡単な時代に何を想うか
大切なことを見失いそうなら遺言を書いてみると良い
疲れ果てちゃう人の共通点は現象にふりまわされ基礎を疎かにしている点
覆水盆に返らず
コミュニティの大小は関係ない
「そんな傷つかないように自分を守ってきた表現者って絶対つまんない」Uzme旗揚げ公演、脚本/金房実加さん
さらに記事を表示する
PAGE TOP