逃れられない貧しさの連鎖、学力の必要性

 

 

学歴と所得について

田舎と都会について

 

 

悲しいかな、環境が人生を決める

付き合う人が人生の選択肢を変える

学力が可能性を決める

 

西原理恵子さんの本を読むと

痛いくらいにわかるんだけど

人生の可能性が全く見えていない層っていうのがある

そして逆も然りで

人生に可能性があることを

最初から分かってる層には

この底辺の人間は見えていない

 

この「可能性」という感覚も

大いにズレが生じると思うので説明すると

「高校に進学する」とか

「大学に進学する」とか

「就職をする」とか

「温かい家庭を築く」とかというレベルの話だ

 

底辺の人間は底辺の親に育てられているので

なんというか最初からフィルターがかかった目で

世の中のことを見たり聴いたりしている

世界には「うちら」しか存在しない

広い世界が広がってることを無情なほどに知らない

 

夢も希望も抱くけることを知らない

ふつうに生活していけるなんて願ったこともない

当たり前の基準が大幅に違うのだ

 

 

私は中卒だ

高校は中退し閉鎖病棟にいるときに

高卒認定試験(旧大検)をとった

 

 

こういうと理解されないかもしれないけれど

「母が父に死ぬ寸前まで毎夜殴られる」

「夜中は外へ裸足で逃げる」

「父に従わないと最悪殺される」

というそんな環境を異常だと知ったのは

16歳になってから市役所の女性相談の担当者に

言われてからだった

 

ハッキリと言われたあの衝撃は今も忘れられない

「あなたは虐待を受けてます。保護されてください。」

 

 

世の中には理解のできないことをしてる人が

たくさんいると思う

が、その理解できないことをしてる人たちも

あなたの常識は理解できない

 

 

低所得な人の周りには低所得の人しかいない

高所得の人の周りにも高所得の人しかいない

低学歴の人の周りには低学歴の人しかいない

高学歴の人の周りには高学歴の人しかいない

人柄や人生にお金や学歴は関係ない

とキレイ事をいう人がいたら

首根っこ捕まえて言ってやりたい

「じゃあ、体験して来いよ」って

 

低所得のバカな層から抜けだすのは並大抵のことではない上に

上昇志向というものを持ったためしがない

想像できない幻のようなものなんです

みんながふっつーに手にしてる豊かさは。

 

 

小学校3年生くらいの漢字が読めない

カタカナで「コミュニケーション」とかも読めない

九九も言えない

そんな親に育てられ

学の必要性を感じられないまま大人になる

 

よく聞くけどね

「学校の勉強ができるのと、頭がいいのは違う」って

でもこれってそれなりの教育を受けてきたから言えることであって

小学校一年生の勉強からやってない人は

その上に何も築き上げられないのですよ

 

で、仕事をするのに

学校の勉強は関係なくなくて(あって)

パン屋でバイトしてたこともあるんだけど

毎朝、成田空港におろすパンを作るわけ

パンを作るのって化学とか物理とか応用してくでしょ?

勉強してこないと発酵とか理解できないの

こねるのにテコの原理とか理科が分からないと

ほんと、効率が悪いこね方するし

 

どうしてそうなる!?みたいなことになる

 

積み重ねるものなのに

泥の上に何かを積み上げても崩れるよね

 

一事が万事もうすべてが連動していかない

ぶつ切りの人生を歩んでいく

人の心情を読み解くなんていう

「コミュニケーション」はもってのほか

 

世代間の負の連鎖を断ち切れる

ひとつの光の筋は私は学力だと思う

 

貧困のスパイラルに飲み込まれないように

でもってそれは小学校からその必要性を知ることだ

自分の人生がいつまでも親と共にあるわけじゃないこと

 

 

私は来年から学校など子供たちに

話をして表現を教えて回りたいと思ってる

「勉強だけはしとけ」と言いたい

 

 

私がこのドン底、ド底辺の環境から這い上がれたのは

勉強だけはしっかりやっていたから

偏差値は70

全国学力テストで5位になるくらいの勉強はしていた

 

世界を知る鍵を持つことができた

自分でどうやったら打開していけるかを知っていた

 

これは大きな要因だったと思う

少なくともパソコンやスマホを所持していて

このブログを読んでいるみなさんには

想像のつかない世界だと思う

 

貧乏というのがどれほど蟻地獄のような

もう救いようのないところのなのか

もう諦めて生活保護を受けて生きるしかなくなる、その気持ち、想像できないですよね?

 

叩くだけじゃなくて、代替案を

根本的な解決策を提示していきたいです

小さなところからでも

 

 
イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中満員御礼4月生以降のお申込み随時募集

http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyuka-onlineballetlesson/

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆
●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

 

 
 

1秒間の気付きの差が仕事できる人とできない人の差だ

 

 

世の中には呆れるほど

仕事ができないポンコツがいる

 

そして、仕事ができるできないの

この差やワケはどこにあると思いますか??

 

私はこれが知りたくてたまらなかった。

 

整体でバイトをしてたことがある

完全歩合制の委託業務だった

私と同時期に会社をリストラされた50代くらいの

おじさんが入社してきた

 

当然のことながら

一緒に研修を受けるわけだ

エグいくらいに差が開いていく

(誤解されたくないので言っとくとこれは私がスゴイって話ではない)

 

おじさん、家族もいる

息子は大学生だし、奥さんは専業主婦

家族を養わなければならない

一生懸命なのに

見事にやること成すことすべて空ぶる

終いには教えてくれる人も

影で「使えねー」とおじさんの悪口を言い

10代の小娘の私と比較され

どんどん肩身の狭い状況に追い込まれていく

 

あぁ、見ているのが辛い

背水の陣で挨拶の声だけは大きいおじさん

 

切ない、世知辛い

可哀想と思ってしまう自分がまた辛い

 

で、この典型的な仕事のできない人

一度くらいは出逢ったことがあるんじゃないか?

はたまた、あなたはどう頑張っても

いつも裏目に出てしまって

仕事ができないレッテルを貼られ

苦しんではいないだろうか??

 

 

「センスがない」の一言で片付けず

私なりに考えてみた。

 

 

基本、シングルタスクなのだ

ひとつのことしか頭にない

口と手と耳を同時に働かせられない

次に何をするか考えていない

 

 

仮説→実行→結果→考察→結論→改善

がまるで脳内に内蔵されていないように見える

 

指示→行動

これだけ。

 

言われたことしかできない人は

頭を使ってないということが一つと

 

もう一つが

1秒間にとり込む情報量がまるで違う。

 

私は子どもに「感覚」に関する名前を付けた

聴覚、視覚に関する漢字を入れている

 

仮説を立てるにも「気付き」がないと

立てようもない、当てずっぽうになってしまう

そして「気付き」という情報の欠片は

多ければ多い方がより正確な仮説が立てられる

 

「先読み」ができるわけです

 

 

何も見えていない目、

何も聞こえていない耳

そんなもの持ってて何になるんですか?

 

見てますか?聞いてますか?感じてますか?

 

些細な情報をすくいあげる力と

そしてすくいあげた欠片のような情報を

構造的に把握する力

これが圧倒的に欠けているんじゃないか

 

欠片のような情報はたった1秒で差がつく

なーにも見てなくて

なーにも聞いてなくて

今目の前のことだけをこなしてる人

 

一方、

目の前のことをこなしながら

遠くで皿の落ちる音がした

そういえば乳幼児をつれた若いお母さんが入店してた

モップを持って店内に向かう人

 

なーにも見てない聞いてない人は

店内にでて皿が割れているのを見て初めて、

モップをとりに掃除用具入れに向かうだろう

 

ロスだ!ロス!!!

 

 

こんな些細な差なのだ

そしてこれは恐ろしいことに

大人になってこんなことを

ご丁寧に教えてくれる人なんてほぼいない

 

「仕事ができない人」認定をされ

見放されるだけだ

 

 

「仕事ができる人」って

作業スピードや処理能力がすこぶるいい!って

俺とは違うって無能な人は思いがち

そうではなく本当に1秒の差なんだと思う

「気付く力」「把握する力」

視野の広さはいかほどか?

 

見て気付いたことを

自分の行動に反映させられてるか

 

 

感じた現象を

「意味のある情報」としてとりこむのか

「ただの景色」で見過ごしていくのか

 

私はきっとこの能力を

バレエのレッスンで培った

言葉の理解だけでは上達への近道にならない

言われたことしか直せない自分では

あまりに道のりが遠すぎる

ぼんやりと1時間半のレッスンを

ただいるだけで過ごしてたまるか

 

毛穴から吸収してやる

穴があくほど見てやる

耳の穴もかっぽじて

神経を研ぎ澄ませて聴く

 

先生の着地の音

もうすべてを意味あるものとして

 

 

これは鍛錬。

今日からぜひ、

感じる練習、考える練習やってみてください。

 

暇しませんよ。

 

 


イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中満員御礼4月生以降のお申込み随時募集

http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyuka-onlineballetlesson/

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆
●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

 

 

心の疲れと頭の疲れ、体の疲れをバランスよくとると回復が早い

 

 

むやみに弱音をはかないように

その弱音の真意は

「私、がんばってるの、ほめて!」

だったりします。

 

意外にまだまだやれる!

いけるよ!力残ってるでしょ?

あんまり弱音ばっかり吐いてると

あと一息でできるものも

できない気がしてきてしまいます

 

いちいち一喜一憂せずに

淡々とやってる方が

作業も捗るし

アイディアも出てきませんか?

 

 

「疲れた」「忙しい」

口癖のように言ってしまってませんか?

その言葉がエネルギー奪ってる原因かも

 

 

頭の疲れ、心の疲れ、体の疲れ

これ、バランスよく疲れると回復が早いです

特に頭ばっかり心ばっかり疲れてる方は

交感神経がビンビンに働いて

「休む」にスイッチできてないのかも

 

 

それに本当に忙しいとき

淡々とタスクを消化していけるときって

逆に疲れないし忙しいとも思わなくなります

むしろ気持ちよくなってきます

それには「疲れた」「忙しい」と

無駄に自分に呪いの言葉をかけず

ただ目の前のことに集中していけばいい

 

疲れは溜めずその日のうちに

回復するためにも

家でできるオンラインyogaレッスンおすすめです!

 

 
大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※受付開始2日で満員に達したため数枠だけ増やしました(11/7現在)

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

 

お申し込みはFBや当サイトの問い合わせからメッセージください。

大瀧冬佳FBにとびます

↑こちらをクリック(タップ)


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

そろそろなんとかしなきゃ!この腹、この体力


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年4月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 NY単独公演開催予定
2018年12月 東京凱旋公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 

私が3年で世界のトップレベルのバレエ団を合格したワケ【一を聞いて十を知る、バカと天才の壁】

 

 

考えろ

考えず感じろ

 

これが全てだなと思うのです。

 

 

 

あなたは優秀な指導者って

どういう人だと思いますか?

 

 

 

私がほぼ確信しているのは

何を教わるかではなく

誰に教わるかで決まることです。

 

 

 

私が3年で世界のトップレベルの

バレエ団に合格したわけは

優れた指導者に師事をうけたからです。

 

 

一日に18時間のレッスンでした

丸一日ただ立つだけを何週間も

次のステップのただ脚を前に出すだけを何時間も

何百時間も何千時間も基礎だけに費やしました

 

 

教室にさえ立たせてもらえなかった

いざ、立たせてもらえたかと思えば

灰皿は跳ぶは、

怒声は跳ぶは

拳は跳ぶはで

私は汗と涙と鼻水でぐちゃぐちゃの顔になりながらの

バレエ漬けの日々でした

 

 

基礎の徹底的な反復練習

それが何より大事で

そのときに染み付いた心と頭が今の私を作っている

 

 

 

見ていて思うのです

みんな判断が早い

表面的なところだけを見て

すぐに判断してしまう浅さ

否定はしないけれども

もっと深みにあなたの欲しい宝物が埋まってる

 

 

答えを簡単に与える指導者は

自分よがりです

 

あなたのことは考えてません

 

 

優秀な指導者はなかなか教えてくれません

分かりづらく、

答えは決して与えない

そんな指導者がつくと

大変苦しく辛いです

 

 

ヤキモキします

 

 

突っ込んだお金と時間が惜しくてたまらなくなります

 

 

私はバレエの先生に毎月初任給くらいの額を

最低限支払っていました

それも、バレエに通っていない間に

自分で深夜にバイトをしたお金で

 

プラス、コンクールになると+20万

トゥシューズは消耗品

タイツもレオタードも消耗品

教室といえど

美と夢を魅せるバレリーナが

穴のあいたタイツや

汚れたトゥシューズを履いてると

先生から怒声がとびます

 

1足7,000円のトゥシューズも毎週1足ペースでおろします

 

それだけのお金を費やして

ただ立つだけの稽古

先生は見てもくれない

これをドブに捨てていると思うのか

私が今、身につけるべきことは何か

なぜ立っているのか

どう立てば良いのか

立つって何なのか

今まで教えてもらったことに

ヒントは隠れていないか

 

学びは与えられる物ではなく

摑み取りにいく物です

 

 

教えてくれない指導者に対して

インチキだ!詐欺だ!

胡散臭いと騒ぐのは簡単です。

(実際にインチキ指導者はいます。

それとは別の本物の指導者の話を書いてます)

 

学びは良質な知識、思考、方法、気付きを

指導者から引出すところから始まっている

 

 

それこそが自分の人生において

礎となる学びになるのです

 

 

小手先の答えで帳尻合わせをしながらやっていると

バカと天才の壁は越えられません

 

 

最初から天才なんていやしない

たった一つの小さな選択と思考の違いです

 

 

与えられた答えではなく

自分で考える面白さを

指導者がいることに胡座をかいてはいけません

 

もっと主体的に

乱暴な言い方をすれば

先人たちをどう踏み台にするか

どう利用するか

それくらいのガッツが

天才指導者の指導欲を刺激します

 

 

並の指導者では私は満足しない

一癖も二癖もある指導者から

蜜のような議題や問題を与えられることに

喜びと面白さと刺激を得られます

 

 

指導者を使いこなすこと

もう3歳の子どもではないのだから

知識を絞り出すことから鍛えられます

 

 

あえて難しい

あえて嫌な環境に身をおく

あえて怖いことをする

 

そうすることで

「今」の自分の殻をやぶり

築きあげてきたプライドをへし折ります

自分を破壊して新たに創造する

そのくり返しです

 

本題からはズレますが

私が心底「スゴイ」と尊敬する方は

世界の頂点を極めた物さえ

捨てて自らの開拓欲のために

新たな0からの地へ降り立つことができます

 

突き抜け極めた物を

私もいつでも捨てられるくらいの

思い切りのいい大胆な人生を送りたいです

 


表現者のビジネス塾を企画しました

12/20第二回目の開催です

 

こちらの講師は私が

「癖のある」本物の講師だと思ってる人です

 

知りたいなら

自分の血肉にしたいなら

主体的に参加してみてください

 

イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中

http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyuka-onlineballetlesson/

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆

 

 

 

情報が簡単に仕入れられる時代に生まれて、逆にいうと仕入れられない人は遅れをとってしまう時代

 

 

自ら勝ちとりにいく学びこそが

財産になると思いませんか?

 

不都合がある人の方が成長の伸びしろがあり

不自由な人の方が自由を手にする

 

恵まれた環境で何不自由なく学べる人も

もちろんそれはそれでステキなことだし

優劣の話をしたいわけじゃありませんよ〜

 

どれほど、学びたいのか

どれほど、手に入れたいのか

どれほど、できるようになりたいのか

ってところだと思うんです

 

何が何でもダンス上手くなりたいなら

きっと壁を前に嘆いていないで

ロープを使って越えられないか?とか

遠回りでも壁をよけて通る道はないか?とか

穴を掘って地下からくぐりぬけられないか?とか

打開策をかんがえると思うんです。

 

そして、穴掘ってまで

その壁の先を望むわけですよね?

その願いはあきらめなければ叶うものです。

 

「不都合がある人の方が成長の伸びしろがある」

と言ったのは

 

不都合なことにより

それであきらめるの?

あなたのやりたいことは何?

と壁によって試されてでもそれでもやろう!と決めた人だからだと思うんです。

 

自分と向き合う機会をそれだけ与えられてるってことです。

 

あきらめるなー!!!っていう

あきらめることをバカにする根性バカではなく

それで私はどうするの??って

いちいち不器用に向き合って

それでも地道にすすできた人の伸びしろって計り知れないです。

 

信念や志ってそうした障害によって磨かれ

強くしなやかになるものなんじゃないかと思います。

 

磨くのって削ることじゃないですか。

やすりをかけていたんだなと後になって思います。

だから、荒いままでもスタートしたらいいと思います。

進んでみないと壁に打ち当たってみないと

そんな最初から自分の軸!とか信念!とかってありえません。

 

今は欲しい情報はとても簡単に受けとれる時代です。

準備段階で、ある程度のレベルまで

自分に落とし込むこともとても簡単にできます。

 

誰かに教えを乞うとき

ベースの部分を整えておくと

より深い理解や習得につながると思います。

 

何も知らない0のまま

右も左もわかりません状態で行くのは

同じお金をや労力を払っていくには

だいぶもったいない気がします。

 

できることはなるべくやってから行きたいものです。

 

それだけ簡単に情報を仕入れることができる時代

とはつまり、逆に言うと

懇切丁寧な指導ありきじゃないと

自分のものにできない人は

遅れをとってしまう時代とも言えるのです。

 

伸びしろある人が存分に伸びしろを伸ばせる

どんどんとやったもん勝ちな時代がやってきました。

 

場所がない

お金がない

時間がない

はもう言い訳にはできないのです。

 

それを障害と言っていると

情弱(情報弱者)と思われても仕方ありません。

だって解決できる方法はうんとたくさんありますから。

 

 

大瀧冬佳 FB/Instagram

ダンスカンパニーUzme公式サイト

 

Fuyuka’s Works
舞台イベント講演会コンサルテーション(受付中)

■出演依頼は随時受け付けております。現在は産休中につき出演時期はご相談させていただきます。
お問合せはこちら→http://fuyukaohtaki.com/info/

バレエ作品「瀕死の白鳥」

 

振付/ダンス 大瀧冬佳 (バレエコンテンポラリー/即興)

 

振付/演出/ダンス 大瀧冬佳 (Jazz)

 

■大瀧冬佳 メディア出演

★KeyPageさんにインタビューしていただきました(2017.5.10)
http://keypage.jp/interview/otakifuyuka/

★渋谷クロスFM 加藤望のオトナカワイイ出演させていただきました(2017.5.3)
https://youtu.be/kC5TkzBb9V8

★ネットTV DreamChallenge マジアゲ 出演させていただきました(2017.9.20)
https://freshlive.tv/fabius/154825

ガン患者のお見舞いに行ったとき言わない方がいい言葉

 

 

人に頼る任せる委ねるとうまくいく

 

 

「人の力になれることは喜びだ」

とかなり要約するとそんな記事を

昨日書いて思い出したことがある

 

例えば、

がん患者のお見舞いなどへ行き

「今は元気になることだけ考えてればいいよ!」

と完全に良心から励ましの言葉をかけるだろう

 

だけど、「ありがとう」と

見舞客を見送った後

ひとり、病室で

泣き崩れてることもあるのだ

 

そんなふうに

見舞いにわざわざ来てくれて

あれやこれやと

少しでも元気になるようにと

何かをしてもらっていて

それは本当にありがたいことだ

 

でも、本当は

元気になることだけじゃなくて

私もみんなに何かがしたい!

 

元気になることだけを考えろなんて

そんなふうに言わないで

私もみんなと同じように

他のいろんなことを悩んだり

頑張ったりチャレンジしたり

誰かの力になれる自分で

本当はいたいんだ

 

自分だけ取り残されていく感覚を

味わうらしいんだ

 

うちの母が末期ガンで

見舞いにきてくれた友人を見送ったあと

そんなふうに泣き出して

私は言葉がでなかった

 

あぁ、そう思うんだ

そうか、助けられるばかりって

実は辛いことなんだ

 

それから私は母を病人扱いせずに

ママはママだから

病人だからって

ママに甘えるのを我慢するとか

あとは弟が学校で問題ばかり起こして

私が先生と話したりして

全部私が抱えてたけど

母に相談するようになった

 

 

たとえ余命1ヶ月のガンだろうが

母には母をやっていてもらおう

負担をかけないようにとか思ってたけど

反対の方向だったみたい

 

ママにはまだいてくれないと

私たち無理だよ、やってけないよ

すると、母は生きるんだよね

生きる意味を見出す

まだ死ねないって

 

元気になることだけ

ただいるだけでいい

なんて酷な話だ

 

 

障害者に対しての接し方とかも同じではないか?

ハンディキャップのある人の

先回りをして何でもかんでもやってあげる

これはどうなのかな?と思う

 

役割を担うことで力がみなぎる

役割を奪わず信頼して見守る

子育てもそうなのだ

 

小学校2年生のとき

「親」という漢字の覚え方を

母から教えてもらった

(こんな小さなことほどよく覚えてる笑)

「木」の上に「立」って「見」てる

のが「親」

だから、ママは冬佳が忘れ物しても

届けたりしないからね

見てるだけ

忘れ物して恥ずかしい思いして

次から自分で気をつけるようになる

そこまで手を出さず見ている

ママが忘れ物はない?

って一緒に準備すればいいけど

それは冬佳のためにならないから

 

そんな話をしてた

 

あ、ママ、私は今でも忘れん坊です。

見てるだけで本当によかったかも

恥ずかしい思いしても

忘れるもんは忘れる

 

 

話はそれたが

人を「可哀想」って思うこと

私はほとんどない

それはこんな体験からきてる

 

私がこんな感じで

虐待の話やらをブログに書き始めた当初

「可哀想」と思って欲しい人から

メッセージが鳴り止まないくらいきて

マジでビビった

 

今はほぼゼロ

全然可哀想じゃない!

が伝わってきたのかな

________________

大瀧冬佳 FB/Instagram

ダンスカンパニーUzme公式サイト

________________

 

Fuyuka’s Works
舞台イベント講演会コンサルテーション(受付中)

■出演依頼は随時受け付けております。現在は産休中につき出演時期はご相談させていただきます。
お問合せはこちら→http://fuyukaohtaki.com/info/

バレエ作品「瀕死の白鳥」

 

振付/ダンス 大瀧冬佳 (バレエコンテンポラリー/即興)

 

振付/演出/ダンス 大瀧冬佳 (Jazz)

 

大瀧冬佳 メディア出演

★KeyPageさんにインタビューしていただきました(2017.5.10)
http://keypage.jp/interview/otakifuyuka/

★渋谷クロスFM 加藤望のオトナカワイイ出演させていただきました(2017.5.3)
https://youtu.be/kC5TkzBb9V8

★ネットTV DreamChallenge マジアゲ 出演させていただきました(2017.9.20)
https://freshlive.tv/fabius/154825

「気付きごっこ」をしている人に時間をさかないことに決めた!

 

 

人にアドバイスしている場合ではない

 

 

 

変わりたい人は変わればいいし

変わりたくない人は変わらなければいい

 

 

めんどくさい暇人はおいていって

自分に爆速で進んでいきたい

 

あなたに慕って

影響を受けますだの

気付きをもらってますだの

言ってくれる人がいたとしても

根っこから気付いた人からどんどん動き出す

 

いつまでも動かないのは

きっとそういうプレイをしてるんじゃないかと思う

 

だからそこに時間を割く必要はない

 

 

実際、本気の人は違うんだなって言うのを

最近、まじで感じるし、教えてもらってる

学生でお金がなかろうが、

地方に住んでいようが

何としてでも私と接点をもち

齧りつきチャンスを手繰り寄せる人がいる

 

すごいなと思う

 

私はそういう人に時間を割きたい

 

 

本気じゃないなら

一生「気付きごっこ」しててくれ

気付いても意味ないんだよ

アイディアがあっても具現化しなきゃ

ないのと同じこと

 

 

 

その遊びに付き合ってる暇は私にはない

別に怒ってないけど

そうして本気でついてきてくれてる人と自分に

もっと時間を割きたいなと思っただけなので

単純に取捨選択

 

 

本当に動き出す人ってさ

しのごの言わない

まず、やりきる、潔い

 

私はそういう人が好きだ

 

 

全員が動き出す必要なんてない

むしろ黙って止まっててくれと言いたい

いちばん厄介なのが

動いてる人の意見に同調して

自分もやってる気になってる人

 

自分が消費者だって気付いていない

あなたは生み出す人のやる気を消費している人

 

私は生み出す人でいたい

 

人の言葉でなく

自分の五臓六腑から絞り出した言葉で

踊りも自分だけの感情を絞り出している

 

で、私がこれから影響を与えていきたいなと思うのは

自分よりも若い人たち

 

 

おばさん、おじさんたちは

良い年して「自分さがし」とか言ってないで

あなたたちも若い人の光であってほしい

むしろ私から見てかっこいい大人であってほしい

 

年齢は関係ないとかって言葉を都合よく使わず

御託を並べず、己の姿、生き様で指し示してほしい

そういう意味で人にアドバイスしてる場合じゃないと思うのだ

 

 
表現者のビジネス塾を企画しました

12/20第二回目の開催です

 

 

イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中

http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyuka-onlineballetlesson/

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆

 


◯大瀧冬佳シェア会

12/12
12/13
12/21
12/27
12/28
12/29
12/30
12/31
の中でご希望のお日にちがありましたらご連絡ください。
時間はすべて10:00~16:00の中で2〜3時間
お値段は5,000円
(過去3回投げ銭でやらしていただいたときの平均額です)

 

大瀧冬佳が人生でおこしたキセキの数々を元に

誰にでも今日から実践できることをシェアします。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

↑Facebookからメッセージくださいませ。

「世の中そんなに甘くない」とアドバイスする人はこれからは「知らんがな!」と言ってくれ

 

 

世の中そんなに甘くない

という人ほど〜

本当の厳しさと優しさを知らない

 

 

リスクを背負って

結果がどう転んでもその全てを

自分が受けとめる覚悟をもって

本気で挑んだことがないから

「世の中はそんなに甘くない」

って意味分からんアドバイスをしてしまう

 

人が本気で挑むときのパワーを

知らないんだろう…

それは自分に対しての

最大の優しさであり

最大の厳しさである

命を磨く瞬間を奪う言葉

 

でもね、

「世の中そんなに甘くない」

と誰かに言われて心が揺らぐなら

挑戦するのはやめた方が良い

 

中途半端な本気はたちが悪い

半ばそのシチュエーションに酔っているだけだから

 

自分の命を輝かせるための選択じゃないと

本当はわかっているからブレるんだと思う

 

そこには外からどう思われるか?

だったり、

何が得られるか?

だったり、

そんな装飾品に目がくらんでるんじゃないの?

 

賞品目当てのレースで勝てる訳がない

過程は自分のためのもの

結果は客席のためのもの

その両方を満たすレースの

目的が賞品じゃ弱すぎる

 

 

私は人間関係にも

これが当てはまると思う。

 

本当に優しい人はいざとなったとき

どんなに大事でも突き放せる人

 

本当に厳しい人はいざとなったとき

まるごと受けとめてくれる人

 

 

 

たくさん助けてくれた

あなたの為に優しさを行動で示してくれた

でもある瞬間に

ふと、その人が期待したものと

違う反応をあなたが示したとき

心が透ける瞬間がある

 

あなたはあぁ〜優しさじゃなかったんだと

とても大きな虚しさを感じていながら

笑って「ありがとう」と言ったりする

 

ここ!気をつけて!!

「優しい人」を結婚相手にと思う人が多いが

あなたが優しくない

 

もっと近しい間柄だと

剥き出しな心で追い打ちをかけられる場合もある

「あなたのためを思っているのに」

「あなたが心配だから」

「あなたが好きだから〜なのに」

 

本当に優しく厳しい人は

断じて言わない台詞である

ごちゃごちゃと御託を並べず

あなたが生きているだけでいいという

大きな愛を感じる

あなたならという信頼を感じる

 

だけど道を反れたら

あなたをコントロールしようとはしない代わりに

刃物のような切れ味でスパッと切られる

一切の妥協はない

一切の甘えも許されない

 

一番キツい言葉を浴びせて立ち去る

 

私は何度そういう人に起動修正されてきたことか

個人的な怒りも介在されていないその冷たさで。

 

優しい人は本人の余裕がある時だけの

気まぐれではないから強いなぁと思う。

 

厳しい人も本人の気分は関係ない

美しい人だなぁと思う。

 

 

先に話した自分への最大の優しさと

厳しさを知って自分に向けて集中してる人は

人に見返りを求めるような優しさは与えない

その無意味さも分かっているから

 

 

人に優しく自分に厳しくではなく

最近の私は全部どっちもなんだろうなと思う。

優しさと厳しさはほぼ同じものだと思うから。

 


表現者のビジネス塾を企画しました

12/20第二回目の開催です

 

 

イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中
月生
19:30~残席1名
21:30~満員御礼

4月生の募集開始しております!!

http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyuka-onlineballetlesson/

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆

 


◯大瀧冬佳シェア会

12/12
12/13
12/21
12/27
12/28
12/29
12/30
12/31
の中でご希望のお日にちがありましたらご連絡ください。
時間はすべて10:00~16:00の中で2〜3時間
お値段は5,000円
(過去3回投げ銭でやらしていただいたときの平均額です)

 

大瀧冬佳が人生でおこしたキセキの数々を元に

誰にでも今日から実践できることをシェアします。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

↑Facebookからメッセージくださいませ。

 

 

●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから