バレリーナの食事について〜食べても太らないを目指して〜

 

 

太らない食べ方、食べ物ってあるんでしょうか?

 

現役のころ(15〜18歳)は153㎝で35㎏と、今よりも10㎏もやせていました。もし、食事制限でこういった体重を目指そうと思っているのならあまりにも無謀で効率の悪いことなのでやめた方がいいですよ。

 

なぜなら、あなたが本当に目指したいものは体重でなく、見た目ではないでしょうか??例えば、同じ体重40㎏の人でも見た目が180度違う場合もあります。フレッシュさを欠いてまで目指すにはリスクが高すぎる。

 

現役のころの食事は今では考えられないくらいに質素で、ものすごく制限もしていました。今、もし現役のバレリーナにアドバイスするとしたら、甘いものは控えて、赤身の肉、魚、野菜を食べることをすすめます。乳製品、小麦粉はカットしてほしい。もし、相手がバレリーナであればの話です。

 

しかし、今、私の食事は好きなものを好きな時に好きなだけ食べる。という食生活をおくっています。これのポイントは常識や習慣は無視するということです。一日3食必ず食べるのが健康だという常識、なんでもバランスよく食べるという常識。その一切を疑って、とことん自分の体の声に耳を傾ける。食べたら太るという常識にもとらわれずに行います。すると、自然と食べたいものも、食べたくないもの、食べたい時間、食べたくない時間、体調や気候などにより自分のペースが分かるようになります。

 

ありとあらゆる、食事法、ダイエット法がありますね。そのどれもを私の食事法では通過していきます。きっとどの食事法も一定期間のカラダには正しく、だけど、カラダは常に変化しているので当てはまらないときも生まれるのではないかと思っています。ですので、私はそれを自分の体をつかって実験しています。

 

結果としては、代謝の曲がり角を向かえた現在もとくに体重はキープされ体型も2人出産して胸の形以外は変化なしです。努力はしてません。むしろ甘々です。好きなだけ食べ好きなだけ飲み、時間も深夜の時もありますから。でも、カラダの方が自然とあまり欲しがらなくなったり、季節によっても、月の満ち欠けによっても変わっていきます。そこに柔軟に対応していくと太ることはなくなりました。とびっきり痩せることもありませんが、カラダはすっきり使いやすいです。

 

しかし、もう少しカラダの声を聞きとる精度を高めたく、食べ物と健康について知識を今もたくさん蓄積させているところです。何が正しい、間違っているに囚われず、柔軟にここでシェアできたらなと思っています。

 

 
大瀧冬佳 FB/Instagram

ダンスカンパニーUzme公式サイト

Fuyuka’s Works
舞台イベント講演会コンサルテーション(受付中)

■出演依頼は随時受け付けております。現在は産休中につき出演時期はご相談させていただきます。
お問合せはこちら→http://fuyukaohtaki.com/info/

バレエ作品「瀕死の白鳥」

 

振付/ダンス 大瀧冬佳 (バレエコンテンポラリー/即興)

 

振付/演出/ダンス 大瀧冬佳 (Jazz)

 

■大瀧冬佳 メディア出演

★KeyPageさんにインタビューしていただきました(2017.5.10)
http://keypage.jp/interview/otakifuyuka/

★渋谷クロスFM 加藤望のオトナカワイイ出演させていただきました(2017.5.3)
https://youtu.be/kC5TkzBb9V8

★ネットTV DreamChallenge マジアゲ 出演させていただきました(2017.9.20)
https://freshlive.tv/fabius/154825

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP