人の伸び代は謝り方で決まる

 

 

 

あなたは素直ですか?

 

すぐに素直な人かどうかなんてわからないけど

ミスをしたときってわかりやすいなと思う

ミスをした時というより、その後

 

「○○したつもりはなかったのですが、そのように感じられたのならすみません」とか

ちょいちょい自己弁護を挟みながら謝られるとか。

謝罪、その事態の受け止め方で

大げさだけどその人(または自分)の未来は決まる

伸び代が決まると言えると思う

 

 

「自分、悪くない」という主張は

私は今後一切しないと決めている

 

自分だけが悪いときや

その人だけが悪いときって

あんまりないですよね

 

口では謝っていても

心の中では「でもあいつが…」とか

「お前がこう言ったんじゃないか」とか

そういう理不尽なことってあるじゃないですか

その場納めるために謝るというのが大人

…私、これにとても反発してきた人間なんだけど

 

真意はそこじゃなかったなと気付いてから

普通に謝ることができるようになりました

 

 

冷静になってその怒られているミスを細かく見ていくと

たしかに自分の判断(選択)で防げた瞬間はあったはずで

だけどそれをなぁなぁにしたのも自分

「誰かがどうにかしてくれるだろう」

「私が言わなくても(決めなくても)いいだろう」

「今じゃなくていいだろう」

上記のことをなぁなぁにしたのは

私だけの責任じゃないし!!!他にもいたでしょう?

って逃げ続けることも可能

 

でもそれじゃあ、

あなたに成長はないし

謝る意味もそりゃないよね

 

 

誰かの人生じゃなく私の人生だし

あなたの人生、誰が最終的に責任とるかってあなたしかいないのだから

 

改めたもん勝ちではないか

如何なる時も100%自分の責任だと素直に非を認めてしまった方が絶対に自分の人生をより良くするにはいいに決まってるよねと私は思った

 

図にのる輩がいたり

色々言う人のことは無視

 

それでやっぱりその場納めるためだけに謝る人は

バレてるから今すぐやめた方がいい

こう言う人が一番厄介だと私は思う

 

 

謝ると言うこと深く考えて

自分の反省の仕方、省みてみてはいかがでしょ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP