自分に夢中になってトコトンまでやり抜く経験を、人生の一度くらいした方がいい理由

 

 

自分をどれだけ追い詰めて追い込んでみてもいいし

自分をどれだけ甘やかして許してもいい

 

この二つがあるから

自分にとことんまで厳しくできる

 

人生の一度くらい

ほんとのほんとの自分の限界を

超えてみてもいいんじゃない?

あなたの限界なんてあなたしか知らないの

私がここまでやれ!って言って

それが出来たらあなたは満足なの?

お客様が素晴らしかったー

と言ってくれるところまでやって

それであなたは満足なの?

 

いつだって立ち止まっていいんだよ

あぁ、ダメだったーって言って

呼吸が立て直せるまで休んでもいいんだから

だから、走ってみたら?自分の全力で

 

じゃないとさ、

あなたは今本気出してなくて

自分にはまだまだこれくらい伸びしろあるから

つって、力を出し惜しみしてるとさ。

気付いたらその伸びしろどころか

想定の6割の力すら出せなくなってるのよ

 

バカみたいですか

ガムシャラになって

グチャグチャになりながら走るのは。

 

自分の限界っつーのは

想定内の領域じゃないの

未知の領域にあと一歩あと一歩

って足を踏み入れること

 

だから、いいんだよ結果なんて

人からの評価なんて

疲れたら休めばいい、ただそれだけ

 

力、振り切って使わない人って

かっこつけていたいんだよね

かっこ悪い自分になるのは嫌なのよね

でも、私は本当にかっこいい人って

誰より弱さを見せる強さがある人だと思う

かっこいいかかっこ悪いかで

自分のやることを決めてないんじゃないかと思う

 

自分で自分に高評価を下して

安全な地にいつまでもヌルくつかってるな

ぬるま湯にばかり使っていて

大事なこと忘れちゃうよ?

あなたのGOのタイミング逃すよ?

 

おい、おい、おい!

言い訳しないでよ。

やると決めたのはあなたでしょ?

え?そんなん想定内の達成値で満足なの?

目標なんてただの数字だよ

 

本当の目標はあなただけが知っている

本当の目標はもう一歩、もう一歩進んだ先のあなただけが知っている

 

あなたはあなたを欺くの

これくらいできるかなって自分の想定を裏切ってあげる

あー頑張ったなぁ、もう限界っていう限界を裏切ってあげる

あと一踏ん張り!もうダメだーっていう限界をさらに裏切ってあげる

 

周りからはこの辺りから「すごい!」「かっこいい!」と言われるかもしれないけど関係ない

 

だってあなたの目標はあなたしか知らないから

 

そうして到達できた時の悦び

あぁ、私、こんなにできるんだっていう気持ち

とことんまでやらなく体験は一生の宝となり、自分の大事な糧となる

 

そんな風に人生の一度くらい自分を諦めずに走りきってみてもいいんじゃない?

 

あなたはまだまだまだこんなもんじゃない。

花を咲かすんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP