ストイック・努力・頑張るが嫌いな人へ

 

効率化や生産性重視とか

もっと上に上に!という行動や思考でも

その人の根っこの在り方によって

それは疲弊し、すり減っていくものか

拡大し繁栄していくものか変わると思う

 

超ポジティブな人と一緒にいると疲れるし

向上心の塊!みたいな人とか

ストイックにすごく努力している方を目の前にすると

自分のだらしなさというか、

怠け者具合に嫌気がさしますよね

 

そう感じてしまうときって

無理に頑張らなくていい!のサインだと思う

ちょっとお前、ひとまず落ち着けのサインかなと

 

それにそう感じているのはあなたの見え方で

その人が本当に超ポジティブで向上心の塊で

ストイックな努力家かどうかは定かではない

本人は適当に手抜くとこ抜いて

遊びの延長線で頑張ってる感覚なんてないかも

 

あなたの中の頑張らなきゃいけない!

あなたの中のもっとやらなきゃいけない!

あなたの中の怠けちゃいけない!

が、そう言う風に捉えてしまってるんじゃないか

 

だから私も周りの人はすごい人ばかり、私だけはダメだなと思うような事態になったら一旦すべてをリセットすることにしている

 

これがつまり、冒頭に書いた

同じ行動目標であっても

根っこの在り方によっては

物事がクローズになってくか

オープンになってくかの違いだと思う

 

頑張って!も

頑張るな!も

頑張ったね!も

頑張りすぎるな!も

意味がわからなくなってきてしまった

 

この地球の人々に合わせて

とりあえず使っている単語…といった感覚である(←お前は宇宙人か!笑)

努力も同じく意味がわからない

 

いや、でも本当に子供の頃から

「普通は」と言うことを

みんながふつうにふつうだと思ってることが

理解できなくて生きづらかったな

 

話が逸れましたが

今日、この話を書いたのは

私がビジネスセミナーをすると言ったら

誤解を受けるんではないかと思ったのです

 

めちゃめちゃ努力家で

めちゃめちゃストイックで

スパルタなセミナーに思うかなと

でも、違うんだ

行動だけガツガツガチガチではダメで

 

 

でも、やることはやる。

だけど私がそれより遥かに大事にしてるのは

それを行う自分自身の意識を感じること

感情でも思考でもないさらに深い部分にあるものの調整

これが整ってると自分の描いた通りに世界は動いていく

そこはストイックかもしれない

 

根っこの在り方にフォーカスして

それに従って行動していく

 

それでその根っこは天とも繋がり巡り

すべてのものとも繋がっているんだよね

 

頑張んなくても廻りますね

むしろ頑張ると廻らないよね

 

そこに程よいテクニックを駆使していくことを

お話ししたいななんて思ってます

 

革鞄ブランド HIKARU HASHIKAWA

https://yurustyle.thebase.in/

 

6/18 danceWSイベントページ

https://www.facebook.com/events/308285479593795/?ti=icl

7/16 danceWSイベントページ

https://www.facebook.com/events/456597878033467/?ti=icl

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP