有言実行の作り方

 

 

思考は現実化すると聞くけど

キーポイントは

研究者体質というか、

オタク気質にあると思う

 

没頭してるからあんまりそれ以外のこと

考えられないしできない

いや、逆かな

それ以外のことやっていても

そこに関連させて考えてしまう

 

 

何でも人並みで収まらない

私は元来、突き詰め型なのだ

靴を売るにしても誰よりも詳しい

出産に関しても文献を読みまくり

陣痛時に「痛いですか?」と助産師に

聞かれるほどにイキミ逃しが上手い

授乳もプロなので深夜の授乳があるからと

寝不足に悩まされたことはない

研究と試行錯誤の結果、

いつも大体何しても極めがちになる

 

Facebookに関しても最初そうだった

自分のブログがどうしたら読まれるか

人のタイムラインで目に何度も入れてもらうために

時間差でコメントを返したり

いろいろと実験をした

 

そういうのが好きなんだ

 

 

思考は現実化するというけど

私の中では考えてるにも深度がいろいろあって

浅い考えではそれはあり得ないんじゃないかと

 

 

あることに対して解が

当たり前にこれだよねって

わかっていたとしても

私はその解の他の導く方法が気になっちゃうし

何でその方法でその解になるかが知りたい

 

勉強してて答え合わせに一番時間をかけていた

解説を熟読して試行錯誤したいと思ってしまう

 

「できなかった」

って結果からもできなかった方法が学べて

研究材料にはとてもいいものだし

失敗は狙ってできることじゃないから

せっかくの機会なのでよくよく研究したい

 

 

勝因と敗因に興味がある

 

そんなことをしていると

十手先を何パターンも読めるようになる

数えきれないほどのシミュレーションをして

リスクも計算し尽くして

それでも行けると踏んでGoをだす

考え抜いてるからリスクも怖くない

考え抜くとリスクを避けることの方が

長期的に見るとリスクだってことに気がつく

 

私の有言実行はそうして作られている

 

 

心配してくれるのって

私のことを思ってくれるのって

とてもとてもありがたいことなんだけど

私、今はどうしてもアクセルを踏み込みたい瞬間なの

人生には数度大きな波が来る

今がそのときで、今乗るときだ

それが私以外の皆さんにも

私が今その時だと見て取れるから

逆の力を無意識に私にかけているのだと思う

 

今の私には「心配」というものが重荷でしかない

私、その辺の人が想像できる程度のヌルい人生を生きてきてないから、今この程度のことで心配って意味があんまりわからない

 

無理をするという限度があなたは体感を持って知ってるんですか?死ぬ気で頑張った人がどこのラインを境に死ぬかわかりますか?私は自分の体で実験済みなので、どこまで行けるか、どこからヤバイのか知っている。

 

そして3つの守らなければならない命があるので、私はそんなことをしないよ

 

そう見えるとしたら、それはパフォーマンスだから安心してほしい

 

ちょっとクレイジーに見えるくらいがちょうどいいから、そう自分を演出している

 

私を救ってるとあなたが思えることであなたが救われている

あなたは救われたくて、あなたは自分が特別だと思いたく私を救う

 

私の邪魔を、今、しないでほしい

誤解を招くのを覚悟でバッサリと書いておこうと思う

 

心配より私のやってること

一緒に面白がって楽しんでくれた方が私は嬉しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です