逃れられない貧しさの連鎖、学力の必要性

 

 

学歴と所得について

田舎と都会について

 

 

悲しいかな、環境が人生を決める

付き合う人が人生の選択肢を変える

学力が可能性を決める

 

西原理恵子さんの本を読むと

痛いくらいにわかるんだけど

人生の可能性が全く見えていない層っていうのがある

そして逆も然りで

人生に可能性があることを

最初から分かってる層には

この底辺の人間は見えていない

 

この「可能性」という感覚も

大いにズレが生じると思うので説明すると

「高校に進学する」とか

「大学に進学する」とか

「就職をする」とか

「温かい家庭を築く」とかというレベルの話だ

 

底辺の人間は底辺の親に育てられているので

なんというか最初からフィルターがかかった目で

世の中のことを見たり聴いたりしている

世界には「うちら」しか存在しない

広い世界が広がってることを無情なほどに知らない

 

夢も希望も抱くけることを知らない

ふつうに生活していけるなんて願ったこともない

当たり前の基準が大幅に違うのだ

 

 

私は中卒だ

高校は中退し閉鎖病棟にいるときに

高卒認定試験(旧大検)をとった

 

 

こういうと理解されないかもしれないけれど

「母が父に死ぬ寸前まで毎夜殴られる」

「夜中は外へ裸足で逃げる」

「父に従わないと最悪殺される」

というそんな環境を異常だと知ったのは

16歳になってから市役所の女性相談の担当者に

言われてからだった

 

ハッキリと言われたあの衝撃は今も忘れられない

「あなたは虐待を受けてます。保護されてください。」

 

 

世の中には理解のできないことをしてる人が

たくさんいると思う

が、その理解できないことをしてる人たちも

あなたの常識は理解できない

 

 

低所得な人の周りには低所得の人しかいない

高所得の人の周りにも高所得の人しかいない

低学歴の人の周りには低学歴の人しかいない

高学歴の人の周りには高学歴の人しかいない

人柄や人生にお金や学歴は関係ない

とキレイ事をいう人がいたら

首根っこ捕まえて言ってやりたい

「じゃあ、体験して来いよ」って

 

低所得のバカな層から抜けだすのは並大抵のことではない上に

上昇志向というものを持ったためしがない

想像できない幻のようなものなんです

みんながふっつーに手にしてる豊かさは。

 

 

小学校3年生くらいの漢字が読めない

カタカナで「コミュニケーション」とかも読めない

九九も言えない

そんな親に育てられ

学の必要性を感じられないまま大人になる

 

よく聞くけどね

「学校の勉強ができるのと、頭がいいのは違う」って

でもこれってそれなりの教育を受けてきたから言えることであって

小学校一年生の勉強からやってない人は

その上に何も築き上げられないのですよ

 

で、仕事をするのに

学校の勉強は関係なくなくて(あって)

パン屋でバイトしてたこともあるんだけど

毎朝、成田空港におろすパンを作るわけ

パンを作るのって化学とか物理とか応用してくでしょ?

勉強してこないと発酵とか理解できないの

こねるのにテコの原理とか理科が分からないと

ほんと、効率が悪いこね方するし

 

どうしてそうなる!?みたいなことになる

 

積み重ねるものなのに

泥の上に何かを積み上げても崩れるよね

 

一事が万事もうすべてが連動していかない

ぶつ切りの人生を歩んでいく

人の心情を読み解くなんていう

「コミュニケーション」はもってのほか

 

世代間の負の連鎖を断ち切れる

ひとつの光の筋は私は学力だと思う

 

貧困のスパイラルに飲み込まれないように

でもってそれは小学校からその必要性を知ることだ

自分の人生がいつまでも親と共にあるわけじゃないこと

 

 

私は来年から学校など子供たちに

話をして表現を教えて回りたいと思ってる

「勉強だけはしとけ」と言いたい

 

 

私がこのドン底、ド底辺の環境から這い上がれたのは

勉強だけはしっかりやっていたから

偏差値は70

全国学力テストで5位になるくらいの勉強はしていた

 

世界を知る鍵を持つことができた

自分でどうやったら打開していけるかを知っていた

 

これは大きな要因だったと思う

少なくともパソコンやスマホを所持していて

このブログを読んでいるみなさんには

想像のつかない世界だと思う

 

貧乏というのがどれほど蟻地獄のような

もう救いようのないところのなのか

もう諦めて生活保護を受けて生きるしかなくなる、その気持ち、想像できないですよね?

 

叩くだけじゃなくて、代替案を

根本的な解決策を提示していきたいです

小さなところからでも

 

 
イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中満員御礼4月生以降のお申込み随時募集

【大瀧冬佳オンラインレッスン】バレエ超入門クラス1月生募集のご案内

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆
●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

 

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP