相談相手の意見に心が揺らいだら考えるべきこと

 

 

自分の決断の確信がほしくて

親や兄弟、友人に相談するのだろうけど

十中八九、一発目は反対されますよ

 

 

確信は過去の自分が

積み上げたものにしかない

そして未来の自分の可能性は

自分で信じるもの

 

だから親や兄弟、友人に

人生の選択を相談しない方がいい

そこでブレるくらいなら

やらないほうがいい

 

 

ドリームなんとかという

あなたの夢を殺す人のせいにしない

あなたが夢を諦めたのは

あなたが自分を信じられなかったから

 

 

夢を叶えるものは

確信なんかなくても

確信に辿り着くその日まで

コツコツコツコツと積み上げるのだ

 

基礎が血や骨、髄の奥に

浸透するまでとことんやりきる

 

 

親や兄弟、友人から

確信の言葉をもらおうなんて

その心、甘すぎるぞ

 

おんぶに抱っこちゃんじゃなくて

自分の人生くらい

自分で責任をとりましょ

 

失敗したら?

残念な結果だったら?

そのときはじめて

親や兄弟、友人の出番です

 

 

まずは自分の足で

よーいどんの位置につくのだ

 

 

やる前から他人に介助してもらい

スタートラインにつくなんて

虫が良すぎるぞ

 

このスタートにつきたい気持ち

スタートに立つのが怖い気持ち

でも立とうとしてる自分を

わかってもらいたい

分かるけど、親や兄弟友人は

分かっちゃくれないからね

 

なぜならあなたの幸せを願い

あなたの人生の責任は

その人たちには背負えないから

 

迷ったときは

全部一切合切の責任を

最終的に誰が背負うのかを考えたら良い

それを背負ってくれる人の意見なら

聞いてもいいけど

大概、最終的に自分の面倒をみるのは

あなたじゃないの?

 

なら誰にも文句は言わせず

あなたがあなたを貫けばよい

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP