2017年大瀧冬佳10大ニュース

 

 

2017年10大ニュース!

 

10.子供たちに自己表現の楽しさと有益さを伝えた

 

年間30校の小中学校にて表現指導のため全国を飛び回った!!

・自己表現で自助できること

・無謀な夢など存在せず、もっと自由に生きていいこと

・ダンスの楽しさ(即興や振付をまじえて)

・世の中の闇と光

・それから大瀧冬佳という人間について

を話して踊って伝えてきた。

これらはすべてボランティアワークである。

やってよかった。

来年もその先も続けていきたい。

 

 

9.子どもが小学校入学!

 

母になり7年目。あっという間だった。

「小学校入学」という節目を迎えられてホッとしている

20歳で母になり、手探りの中嵐のような日々を

ただがむしゃらに子育てしてきたけど

今、元気でわんぱくな子どもに育ってくれてよかった

そして、一時離婚も経験して

父不在の家庭でどうなることやらと

一瞬悩んだりもしたけど

結果オーライ!!!

 

これからもあなたたちを見守っています。

元気いっぱいやりたいように育っていくんだぞ!

 

我が家の子育て方針は「モテる男になれ!」

 

8.勝負にでた年

 

東京新聞全国舞踊コンクールに挑戦した。

結果は1位入賞。

大変ありがたい賞をいただき

今後のダンス人生に大いに活かせるよう

また、1位の名に恥じぬ大瀧冬佳らしい踊りを踊っていこうと思う

 

Uzmeの旗揚げ1ヶ月前でのコンクールで

非常にハードなスケジュールだったけれども

かえって双方いい緊張感を保つことができて

自分を追い込んで追い込まれて

そんな状況は刺激的でとっても楽しんでいた

 

ひとつひとつ名実共に上を目指していこう!

 

7.Uzme旗揚公演「Mao」

 

何と言ってもこちら。

3日間4ステージ。動員数521名。

 

Uzmeのみんなが大好きだ。

ここまでやり抜くと家族になる。

 

そして、やっぱり舞台は私の生きる場所だと感じた

一作を全力で、成功したら次を作る、失敗したら次はない。

どうやらまた次を作れそうだ。

 

ファンのみなさまからの温かいご声援

また来年、新作をお披露目できること

大変な幸せをいただいているなぁ…

 

 

6.7年ごしの夢!ニューヨーク公演!!!

 

毎年、新年に今年やりたいことリスト

No,1に「ニューヨークへ行く」を

ずっと7年間書いていて果たせぬまま

8年目の今年…ついにニューヨークに行ってきた!!!

 

しかも、Uzmeで公演をしてきた。

英語版のUzmeマガジンをつくり

タイムズスクエアで路上パフォーマンスをしながら

1,000部配ってきた

来年1月にはニューヨークでの出演依頼をいただいた

 

ニューヨークの方は本当に温かく

ライブペイントやUzmeさまの舞に興味津々で観てくださった

 

それからたくさんのアートやカルチャーに触れ

新作へ向けてのインスピレーションをいっぱい受けとった!

 

あぁ、やっぱりニューヨークは最高だった!

 

5.入籍

 

入籍しました。

 

再婚であるので、むやみやたらに

「温かい家庭を築きます!」

なんて宣言できないのだけど

私たち、喧嘩もしないし言いたいことは言うし

楽しいことと面白いことが大好きだし

よっぽどの何かがないと

冷えきった家庭にはならないんじゃないかなと

 

私、この人といれば絶対大丈夫だと思ってるし

世界一かっこいいと思ってる

私の面倒見れる人ってそうそういないもの

大事にします。

 

 


以上、すべてフィクションです。

今年、2017年はどんな年になるのだろう?

のこりトップ5は余白として残しておこうと思います。

 

どうぞ本年もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP