ほったらかし農園【5/6観察日記①】

 

ほったらかし農園とは

できる限り何もせずタネを蒔いたあとは

自然の食物連鎖、弱肉強食の世界に

任せてただ見守るだけの農園

 

ということでね、4月の中旬あたりに

庭にタネを撒き散らした

バジル・青じそ・赤じそ・ブルーベリー・ほうれん草・レタス・チンゲンサイなどなど

 

強いものだけが育つ!

過保護に育てた野菜ではなく

パワフルな野菜を食すため

さぁ!育て〜!

 

とはいえ全く音沙汰ない野菜

なんとか芽をだす野菜

やはり個人差や環境により残念ながらなタネもあった

というのが4月のお話。

 

 

最近GWに入りとても暖かい日が続く!

小さいポットで買ってきたビオラたちも

こんもりワサワサ育って

その生命力に若干の気持ち悪さが笑

 

 

そして、こちらは新メンバーナスさん。

雑草の中に容赦なくぶっこまれます。

肥料も農薬ももちろん使わない。

 

トマトさん。

大玉かミニかはなってみないとわからない

そういう意味では人も同じですね笑

 

タネ蒔いて完全に音沙汰なかった

ほうれん草さんでしたが

この度雑草を刈ってみたら

生存を確認いたしました!

ちょっと味見したら

確かにほうれん草さんの味だったので間違いありません。

 

 

ほら、ここにも。

見えないところで頑張ってた!

私もそんな人になりたいです。

 

キュウリさん。

キュウリ大好き。

味噌とマヨネーズを混ぜて

冷えたキュウリにつけて

バリバリ食べるのが好きです。

夏に向けてたくさん育てー!

 

絶好調のレタスさん御一行

タネからここまでなるとは

感動ものです

そろそろ食べた方がいいのかな。

 

こちらブルーベリー

 

ある程度育ってくれないとなんだか判別できないけど

たぶんチンゲンサイではないかと

雑草の可能性も否めません

成長を引き続き見守ります

 

こちらも恐らくバジルさんではないかと

もう絶滅したと思っていたのに

こうして顔を出してくれるのを見ると

はぁ〜♡頑張ったなぁ〜!と

労いの言葉を草にかけてしまいます

 

 

大葉かバジルか…どっちなんだろ

 

 

と、いうことで

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP