個性ってなんだろう??私らしさは育むもの

 

後天的な価値こそ財産になる

あなたじゃなきゃ!って世間に求められる存在の人って価値を提供してるんだ。もちろん価値のない人なんてこの世に一人もいないのは大前提なんだけど、今回は生まれつきのあなたの命そのものの価値ではなく、後天的な価値について考えてみたい。

先天的な価値、つまりあなたがあなたでいるっていうことで十分なのだけども、それだけではなぜか劣っていると感じたり焦ったりしてしまうのは、後天的な価値でしかお金は稼げない仕組みの中でいきているからだと思う。お金が全てではないと、口で言いつつも、お金を中心に物事を選択しているはず。これは私たちの価値観に染み付きすぎていてあまりみんな気が付いていない。

年収ベースでものを考えている。

いっそのこと、わかりやすいので、よりたくさんお金を稼げる人の価値として考えてみると。

究極「独自性」その人だけが特に持っているってこと。

 

誰よりも特別になりたい

そういう欲求って意外にみんな持っているんだろうけれども、皮肉なことに持っていない人の方が特別な存在だったりする。「特別になりたい」と思うこと自体が割と平凡な願いなのかも。

 

基準を変え続ける

後天的な「私らしさ」つまり個性は育てていくものだ。柳の下のドジョウって感じで、自分のたった一回の成功体験にずっとすがらないこと。コロコロと優先順位を変えてみること。「これが正しい!」「これは間違っている」の感覚を常に疑うこと。「みんな」の良いではなく「じぶん」の良いをいちいち確かめること。そして「じぶん」の良いも時と場合によって変えていくこと。

自分の考えや意見を持たないということを私はこれからしていきたい。まだ、自分を完成させちゃいけない感じがするからだ。固めない。

例えば、日用品一つ買うにしても、口コミや人気ランキングで買うのではなく、そもそも本当に必要なのかってところから「じぶん」軸で決める。またいつもコスパでものを選んでいたり、質重視だったり、お求めやすさ重視だったり人によって様々だと思うんだけども、だいたい何年もその基準でものを選んでいるはずだ。これを変えてみる。とにかく安さにこだわっていたのなら、次の日には安さなんてどうでも良いからとにかくエコにこだわるとか。

狙いは、自分の思い込みを解除すること。自分が正しいって思っちゃうのは成長抑止につながるんじゃないか。無個性にもつながる。

 

リスクを取らないってことはみんなの平均になっていくってこと

個性が欲しいと言いつつ、冒険しない。新しいことを試みない。口コミをみて、どの店で食べるか、何を買うかを決めるっていうのは、つまり失敗したくないからだ。変なものを買いたくない。不味い店で食べたくない。そんなの当たり前かもしれないけれども、そうして些細なことから自分を実験台にしなくなるのは私はつまらないなーと思う。

リスクをとる、大げさにいうと勝負に出る、そうして土俵に上がったものしか勝つことはない。

ありきたりだけども、失敗を恐れないで一番に試してみただけで、その人の意見には価値が生まれるよね。世の中には自分だけは損をしたくない人、失いたくない人、失敗したくない人で溢れているから。そして、損したり、失ったり、失敗したら、かっこ悪いし、それは特別な人ではないと思っているから特別な人になることにこだわっている人こそ、リスクをとることができない。特別な人は特別になることよりずっと好奇心と情熱が原動力なのかと思う。

「平均化」は言わずもがな「独自性」とは真逆だ。

個性を出すのって奇をてらうのとも違うし、変人ぶるのとも違う。その考えの元のその行動は割と平凡。

 

私のフィルター

個性を出したいとか全く思わないけれども、私のフィルターを通すことはすごく意識している。誰かの意見ではなく、「私」のフィルター。そして、それを完成させないように、自分は未熟だと思い知らされるとこに身を置いておきたい。ついつい、私は自分はすごいって調子にのる癖があるので、人に褒められ出したらそこはもう潮時で、次に行かなきゃいけないと焦る。

何かのコミュニティーの中で、自分はいつも劣等生でいること。周りを追い抜いて優等生になり出したら、次にいくことにしている。自惚れてしまうから。いつもライバルは対誰かではなく自分なのだなと思う。やっぱり逃げたくなるし、そこまで追い込む必要なんてなくない??と甘いもう一人の自分囁いてくるから。

他でもない「自分から生み出す」とは本当にしんどい作業だけども、これをずっと続けていきたいから、自分に難題を課す。自分はできると勘違いしないように、そんなかっこ悪い自分にならないように。それは裏返すと、自分はできると信じているから、そこで満足するなという自分への期待だ。

私がやらないで誰がやるって根っこでは思っている。

・舞台制作志望の方を探してます
早速2月から私の代わりに動いていただきたいです。未経験者でもやる気があれば採用させていただきたいです。長期のお仕事になりますが、その分ギャラも多くお渡しいたします。できればUzmeの専属で長くお付き合いいただけるような方を育てたいと思ってます。専属とはいえ、Uzmeが独占するわけではないので兼業などご自身の活動と自由に折り合いをつけていただいて構いません。NYの舞台制作を学びに行く時、私のみではなく一緒に学ぶ意欲がある方と実際に現場で触れて新しい道を開拓していってくれる人を探してます。自薦他薦問いません。

下記アドレスへのご連絡お待ちしてます。

uzme.thedancecompany@gmail.com (大瀧)

 

————————————–

朝活FBオンラインヨガクラス【月額300円】
dancer’s anatomy(プライベートレッスン)

大瀧冬佳FBメッセンジャー直通で予約できます。

—————————————

2018年4月以降の出演オファーお待ちしてます。
出演料はお気持ちで+東京からの交通費(と場所により宿泊費)のみでお受けさせていただきます。
・場所の指定特にございません(どこでも踊ります)
・特別な機材の準備もなしで大丈夫です
まずはお気軽にご相談ください。

——————————————————–

■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

        

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

大瀧冬佳 SNS

   

ダンスカンパニーUzme SNS

    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です