堂々と有名になりたいと思ってもいい

 

有名になりたいわけじゃないという無駄な謙遜

日本人は特に、無駄に控えめに、自分を下げて、相手を立てる。私もかつてはそうだった、有名にならなくてもいいし、そんなに名声や名誉はいらないと。あなたもそう思っていないだろうか。もっと別なところにインセンティブ(動機)があって、「有名になりたい」ということは少しおこがましい、不純な動機で、あまり大きな声でいうようなものではないと、そう思ってはいないだろうか。

私はこれは無駄なことだと思う。その謙遜は誰の特にもならないから今すぐやめた方がいいなと伝えたい。

私が有名になりたいと思った理由

有名になるってすごく素敵なことだと思った。

謙遜している場合じゃなく、自分の才能はフルで発揮して、社会に還元すべきことなんだと思った。そこで出し惜しみしていることに何の意味もない。

そう思ったのは学校の授業中に見た、40代以上の方には説明不要なこの「We are the world」の制作ドキュメンタリーがきっかけだ。音楽史上に名を残すスーパースターたちが、一度に集まり、アフリカの貧困飢餓救済のために作ったチャリティソングである。言わずと知れた、この歌に私も心から震えた。授業中、みんなはふざけたりしていたけれども、私は体の芯から震えが止まらず、涙が止まらなくなってしまって、なんてかっこいいんだろうと感動した。

マイケルジャクソン、シンディローパー、ダイアナロス、レイチャールズ、スティーヴィワンダー、好きなのがブルーススプリングスティーン。でも感動したのはこの人たちが有名だからだけじゃなくて、聴くとわかるけど、パワーがすごいから、エネルギーってこういうことなんだって感じる。

 

私は有名になりたいと思った。有名になるっていいことなんだ。有名なことでこの人たちは世の中をいい方向に動かす力を持って、そして実行できる。チャリティというものが私は好きじゃなかった。けど、こうして本当にムーブメントとして世に訴えかけられる。言葉だけじゃなくて、世の中の人を震わせ動き出さずにいられなくできる力を持っている。

「目を背けるな、逃げるんじゃない」と何か圧倒的なパワーが押し寄せてくる。私はこれを聞いて、有名にならなきゃいけない。宝の持ち腐れをしてはいけない、手を抜いて、控えめに生きている場合じゃない。誰かに遠慮している場合じゃない。そう思った。有名になるって本当に素敵なこと。だって、この人たちじゃなきゃできなかったこと。そんな人にあなたも私もなる可能性がある。その芽を最初から諦めてしまうのは人類の損失。マイケルがマイケルじゃなかったらダメだったように。

自分に才能がないというおごりと怠惰

自分にはマイケルジャクソンのような才能はないと決めつけて生きるのが普通というか、自分はマイケルに匹敵するなんて思っていたら、頭のおかしい人に思われる。と思われるだろう。歌やダンスでの才能かどうかはわからないけれども、あなたにも才能がある。ない人なんてどこにもいない。みんな可能性を持って生まれてきている。

自分を知っていることって大事だし、自分を買い被りすぎるのはあまり良くないよね。でもそれと同じように、自分には才能がないと決めつけることはおごりで怠惰だと思う。

あなただけの何かしらの才能を社会にめがけて発揮するのは、あなたの使命だ。探すこと。ぼやっとゴマ化していないで、有名にならなくてもいいなんて口だけで言ってないで、本当は思っている、俺は、私は力が欲しい、人に認められたい、有名になりたい、と素直にまっすぐ頑張るのもいいんじゃないかって私は思うよ。

有名になりたいっていうのは自分だけの欲望じゃない

有名になりたいと言えないのは、有名になりたいと言っている人は欲望にまみれた自分勝手な人だっていう思い込みがあるからだよね?同じようにお金が欲しい、お金持ちになりたいと素直に言えないことも似た理由だと思う。

でも、あなたが真っ当で人気やお金の有益な使い方を心得ている徳のある人ならば、それはあなたが持ってあなたが行使すべき力だと私は思うんだ。

私はよく思う。あれだけの才能と人気とお金を私が持っていたら、こんな風に使うのになって。こういう風に世の中を動かしたいなって。やっぱりそれはwe are the worldの影響が大きい。

夢を描くとき…

「パン屋さんになりたい」

「サッカー選手になりたい」

「世界一のバレリーナになりたい」

「会社をおこしたい」

「世界一周がしたい」

「自分のサロンが欲しい」

いろんな夢をみんな描くだろう。夢は叶ったその先まで描けていることが達成させるための重要な要素だと思っている。

それになって、どうするの?

 

「パン屋さんになってどうするの?」

「サッカー選手になってどうするの?」

「世界一のバレリーナになって何がしたいの?」

「会社をおこしてどうするの?」

と、なることよりも、なって何をしたいのか、何を味わいたいのか、どういう気持ちに自分はなりたくてそれになるのか。なったら、誰がどうなるのか。そういうのって考えたこともな人、案外多いです。

 

でも、そこがないと、叶うまで続け続けられないんだよね。

大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※12・1月の予約申し込み受付してます!!!お日にちお時間ご希望にそえます。場所は東京都あきる野市内です。

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

 


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年4月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 NY単独公演開催予定
2018年12月 東京凱旋公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP