新年の目標や一年の振り返りって何のためにするの?

 

 

毎年、新年の目標立ててませんか?

今年の目標は達成しましたか。

私の2017年の目標5つのうち4つ達成しました。

  • 旗揚げ公演の成功
  • 子供を元気いっぱい健康に育てる
  • 何か一つ勝負に出る
  • NYにいく
  • 入籍、家族と楽しく過ごす

NYに行かなかったくらいだ。今年やり残したのは。

皆さんはどんな一年でしたか?ってこの時期よく聞くフレーズだ。私はもうちょっとなんかこの習慣を変えていきたいって思っている。

 

計画は一年スパンでいいのか??

私も何気にアラサー。結構生きているんだなぁと最近実感する。それはやはりティーネイジャーだった、踏み込めば踏み込んだだけエンジン全快で爆進できていた体や心や頭ではなくなっていることから感じるわけ。

いやいや、まだ20代で何言っちゃってんの!って思うでしょ。

私の17才の頃のスケジュールはこんな感じだから↓

バレエのレッスン代を稼ぎながら、稽古を毎日12時間以上していたので、文字通り寝食忘れてな生活だった。玄関に毛布をおいておいて靴も脱がずに倒れこむようにして玄関で寝てアラームなったらそのまま出発するようなそんな生活。稽古以外に時間と労力を費やさないように、極限まで無駄を省くという…。

二度とできないよね。やれない!それは、体力気力的にも、環境的にも。若さって素晴らしいよね。

けど、10代には10代の、20代には20代の、30代には30代の、40代には40代の…闘い方があるように思う。

 

20代までは(つまり今も)臨機応変に路線変更が割と可能。あ、間違った!と思ったらまだ修正可能なのだけども年齢がいくにつれ子供ができたり、適応能力が落ちてきたり、いろんな要素から10代〜20代に比べて迷走もしていられない感は出てくる。それは積み上げる時間に早めに費やしたほうがより遠くの目的地に到達できるってことでもあるし、物理的、現実的に自由が聞きにくくなる。特に女性は妊娠出産とかもうどうにも動けない時期ってのはあるから。

すると、去年までのようにざっくり10年を見通して、そして、毎年一年ごとの計画っていうやり方があまり合わない気がしてくる。逆に、ここまでやってきてみたからこそ、もう少し俯瞰して人生を見通せたり、予測する力が付いてきたからってのもあって、もっと長いスパンで計画を立ててみようと思う!!!

 

気持ち悪いくらい細かい計画を立てる

やるならとことんという意味です。

来年2018年なわけだけど、2068年までの計画を立てよう。

50年計画だ。

私にはもう子供がいて、計画立てるなら子育てと切っても切れない関係なので、家族の年齢も書いてみる。今の生活って100点満点中100点って思えるくらい満足している。だから何をこれ以上望むのかなって、こう見えて野望や欲があまりないのだ。やりたいことを書き出してみると、人の手垢のついた「〇〇に行ってみたい」といった類のものが多くなり、私が十代の頃に思い描いた世界一のバレリーナになりたいってほどの情熱はもう持ち合わせられない。なんだか、生命力が落ちたみたいでこれが老いかと感じる。

でもね、人生この先50年を明確にイメージしてみると、「こんなことしちゃいられない!」って気に案外なってくるものだ。50年後って、今、27才の私ですら、生きてるかどうか結構微妙な年齢である。

19才の時に人生50年計画を立てたことで有名なソフトバンクの経営者孫正義さんは、30数年で年商を8兆円にしている。それは孫さんが天才経営者だからでしょっていう言い分はおいておいて、50年あったらまだまだそれくらいのこと成し遂げられる可能性があるってことだ。

私はただ、ノートの1ページに2068年までの家族の年齢を書き出しただけで、すごく変化が起こった。今まで、頭の悪い残念めな40代以降の大人に物申したり、世の中に対しても割と怒ってきた。世の中の筋の通らないこと、理不尽なこと、どうしても気になっちゃていたのだけども…私の40代なんてたったの10数年で自分がなってしまう。

一秒たりとも他人にお節介焼いている場合じゃないんじゃね?あなた、自分の40代どうなるかも想像ついていないくせに、どこに向かっているかもわかっていないのに、人のこととやかく言っているよりも、他にもっとやることあるでしょーよ!って。それに今のあなたがあーだこーだ言っても何の力もないわい。

大好きな旦那は50年後、81才のおじいちゃんだ。子供達なんて、あと10年ちょっとで家を出てしまう。一緒にいる時間なんて案外とっても短い。

 

そう考えたら、私は欲望や野望ありきで目標を立てるっていうよりも、もっとこうしたい、こうなりたい、こうはなりたくない、これだけはやらないっていうのが、ドバドバ溢れてきた。

 

どんな未来が欲しいのか

 

【母として望まない未来】

  • 子供に寂しい思いをさせたくない
  • 子供の可能性を潰したくない
  • 自分で考えられない子供になってほしくない
  • 夢のない子供になってほしくない
  • 人の顔色を伺ってほしくない
  • 子供にあたりたくない
  • 命を守れないのは嫌
  • 過保護にはしたくない

【妻として望まない未来】

  • 愛されないのは嫌
  • 愛せないのも嫌
  • 尊敬できないのも嫌
  • 尊敬されないのも嫌
  • 助け合えないのは嫌
  • 言いたいことが言えないのは嫌
  • 一緒にいる時間が少ないのは嫌
  • 我慢ばかりさせてしまうのは嫌
  • 俺ばっかり、私ばっかりって想い合うのは嫌
  • 寂しいのは嫌
  • 不倫浮気したくない
  • 不倫浮気されたくない
  • 嘘つかれたくない
  • 嘘つくたくない

【社会人として望まない未来】

  • いつまでも助けられたばかりの自分
  • 求められない自分
  • 社会にとって害でしかない自分
  • 納税できない自分
  • その他大勢

【ダンサーとして望まない未来】

  • 口ばっかりで踊れないダンサー
  • 貧乏なダンサー
  • ダサいダンサー
  • 教えてばかりでステージに立たないダンサー
  • 自己満ダンサー
  • 集客できないダンサー
  • 人の心に何も残せないダンサー
  • 何も伝わらないダンサー
  • 何も表現できてないダンサー

【生活環境の望まない未来】

  • 家事は炊事以外したくない
  • 散らかった家は嫌
  • まずいご飯は食べたくない
  • 毎日のように電車で移動するのは嫌
  • 帰りが終電続きは嫌
  • 加工食品はなるべく食べたくない
  • 手作りのご飯が食べられないのは嫌
  • タバコやお酒で体を壊したくない
  • デブになりたくない
  • 肌荒れも嫌
  • 人に監視されたくない
  • 睡眠時間が少なすぎるのは嫌
  • 無理はしたくない
  • 月に15日以上働きたくない
  • 安っぽいダサい服は着たくない
  • 不潔は嫌
  • お金のことばかり考えたくない

【人間関係の望まない未来】

  • 嘘つかれたくない
  • 思い込みの激しい人と関わりたくない
  • 貧乏人に近づきたくない
  • 被害妄想の激しい人と関わりたくない
  • 口ばっかりの老害の話を聞きたくない
  • なめられたくない
  • バカにされたくない
  • 人をバカにしたくない
  • 尊敬できない人と一緒にいない
  • 褒められてばかりの環境にい続けたくない
  • 宗教やネットワークビジネスの勧誘を受けたくない
  • 時間を無駄に奪われたくない
  • 時間を無駄に奪いたくない
  • 愚痴や言い訳の多い人と一緒に過ごしたくない
  • 騙されたくない
  • 儲け話を聞きたくない
  • 疑いたくない
  • 自慢ばっかりする人の話を聞きたくない

 

って書き出し、その逆が可能になる未来を設定すればいい。

 

「最高!」の瞬間を共有すること

50年って上記のやりたくないこと全部やらない未来を想定して動いても、まだまだ欲張って叶いそうなのだ。何を実現させるのかっていうのは、道具であって、何を感じたくて、何を感じたくないかってところなのだと思う。

 

それから人が「最高!」って思う瞬間ってどんな時だと思う?

Twitterで「最高」で検索かけてみたら、

  • 仲間と興奮するひとときを共有した時
  • ライブ、公演、スポーツ観戦など

が圧倒的に多かった。家族や恋人、友人、仲間、多くの人と感情を共有できた時が人にとって「最高!生きててよかった!」を痛感する瞬間なのだ。だから、私の人生50年の計画はそこを軸に置いて生きたい。大切な人と素敵な感情を共有する時間を多く作ること。「最高!」という瞬間を多くの人にたくさん提供すること。家族、ファン、コミュニティ、ダンスカンパニー、会社、国、世界そうやって規模を大きくして、感動を共有できたら最高な人生だよね!!!

 

そのために、どんなサプライズがいいかな。どんな人生イベントを起こそうか!そうやって考えていくと人生はもっと豊かに面白くおくれるんじゃないかと思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です