中途半端なマウンティングが一番タチが悪い

 

どうしてそんなに他人事でいられるの?

余裕なのですか。暇なのですか。あなたの人生それでいいんですか。

まだ言語化できずにいるのだけど、絶妙な立ち位置から、傍観者的に他人の人生を眺めて応援している余裕がある人たちがとっても不思議。応援しているのならまだまだ全然いい。問題は非難する人たち。数としては非常に少ないのだと思うけれども、名も顔もなき人たちで、どこから湧いてくるのかすらわからない。本当に人間なのかな?とすら思う。

自分の舞台に上がってくれ

人が必死にやっている舞台にゴミを投げてくる人たち。あなた、自分の劇場ほったらかしてる余裕あるんですかと。でも私も私で冬佳劇場に精一杯なので、上演中の今、ゴミが飛んでこようと構っている暇はないのだ。今、やるべきことはこの舞台に立ち続けることだから。

私は、一人でも多くの人が自分の舞台に上がることに気がついて、どんな作品でもいいから舞台に立ち続ける人が増えればいいなと思う。たくさんの創作物があるじゃないですか。その全てが、ハッピーエンドやヒーローが勝つばっかりの物語ではないでしょう?葛藤があり、挫折があり、主人公は必ずしも優等生じゃないわけで。いろんな物語がある。

人生も同じで、どれが正解なんてものはないのだから、自分の舞台に上がってあなたの物語を紡いで欲しい!と私は思う。

苦しいのは舞台に上がりたいと思うから

私にも傍観者時代が10年あった。すごく苦しかった。あの手この手で、その苦しみを誤魔化そうとした。輝いている人は極力視界に入らないようにした。目に映るとたまらなく、胸がざわついた。

「私は本当は何がしたいのだろう?」そう、冷静に自分に問いかけることさえ怖かった。自分の本当の望みを知ってしまったら走り出さずにはいられなくなるのが怖かった。本当にまた自分は舞台に上がれるのだろうか。考えたくもなかったから。

歪む時期が力になる

私自身にしても、いろんな人の話を聞いても、必ずと言っていいほど、いわゆる暗黒時代というか、出口の見えないくらい洞穴に迷い込んだしまう時期があるようだ。一人、孤独なその歪んだ時期がのちのち大きなバネになるのだ。その時考えたこと、感じたこと、悔しかったこと、情けなかったこと、どうしようもなかったこと…光が当たれば影もできるわけだ。

あの輝いている人の話も(みんながみんなそうではないけど)よくよく聞くと、うつ病を経験されてたり、十数年間引きこもっていたり、自堕落な時期があったり、数十億の借金を抱えて死のうと思った時期があったり…人には言えないような暗い時期もあったりするのだ。

でも、私も虐待や看病とか入院とかそう言った時期を経たおかげで今の自分の厚みが出ているなと感じる。特に、絶えない情熱はこのやりたいことが全然できない抑圧によって1万倍に膨れ上がった気がする。私の中で、どうにもならない感情や衝動、エネルギーが溜まりに溜まって、ある日突然パンと弾けた。

マウンティングや挫折もそれ、中途半端なんだよ

人の足を引っ張ることや、人を見下し自分が上に立つことで自分の自信を保っているあなた。落ちるとこまで落ちたと絶望に打ちひしがられているあなた。あなた、それまだまだ中途半端ですよ。私は思うのだけど、やりきったらいいと思う。ぬるい。行くとこまで行くと、ある時真逆に転じる。

歪みきればいいんじゃないかなって、嫌気がさすまで。飽きるまで。何をするにも中途半端は良くない。

私もよく足を引っ張られるし、出る杭は打たれるということのなのか妨害を受ける。先ほどのゴミを投げてくる人たちですね。でもね、やっぱり弱いなって思う。生温いなって思う。どうしたって真っ当なことより、悪意の方が本当は強いはずなんだけど私を叩き潰すまでには誰も至らない。中途半端な嫌がらせで、ずっとコソコソと逃げ回る。

そんなに私が気にくわないなら、受けて立ちますよ!ってしても面と向かってはやってこない。

マウンティングしたり、足を引っ張るのは、私という存在が不都合なのでしょう?自分の生き方や存在を正当化したいならば本気で消しにかかればいいんじゃないの?何でもいいけど、自分の思うことを証明してみたら?それが今のあなたのやりたいことなんだ。でも、それすらやりきらない。結局自分の舞台には立たず、自分の人生から一生逃げ回り続けるだけだ。

結局、その自信のなさや不安感、孤独感、不足感さえその程度のもの、中途半端なものなんだろうって思う。あ、別に犯罪を促しているわけではありません。自分の中でその感情をやりきるっていうか、その章を終わらせることは大事だなと思います。


大瀧冬佳プライベートレッスンの受付始めました。
※受付開始2日で満員に達したため数枠だけ増やしました(11/7現在)

・単発なら、1時間3,500円

・週一月4回なら、4回で10,000円

でお受けさせていただきます!(全て税込です)
内容はヨガときっかり限定しておらず、ヨガやバレエ、ピラティス、古武術、などなど混ざったものをプライベートレッスンなのでオーダーメイドでレッスン内容組み立てさせてもらってます!

目的に合わせて、リフレクソロジーやメディテーションやカウンセリングや座学なども人によっては相談して組みこまさせてもらってますm(_ _)m

初回申込フォーム→https://goo.gl/forms/OzlljhUwq0nUZjTe2

2回目以降のご予約→https://goo.gl/forms/x7ABpwfgoNmSgXOb2

 


■大瀧冬佳監修 「カラダの教科書vol.1~2」販売中

・1冊 ¥3,160-.(税、送料込み)
・PDF版 ¥1,360-.(税込)

https://onlineballet.thebase.in/

解剖学の知識を実際にダンスに応用できるまで考えておられるすばらしい内容だと思いました。
また積極的に世に発信しておられる活動も素晴らしいと思いました。是非頑張ってください!(アレクサンダーテクニーク講師の方よりご感想)
他、ダンスカンパニーUzmeの旗揚げ公演「Mao」のオリジナルサウンドトラック全11曲を収録したアルバムも残りわずかですが販売しております。

朝活オンラインでヨガができます

こちらは参加費月額300円で毎日受け放題です!

運動難易度は妊婦でもできるレベルの易しめ

日頃の運動不足を解消したい人におすすめです。

また、朝早起きして体を動かし日の出の光を浴びると

一日とてもパワフルにおくれます!!!

エネルギッシュに毎日を過ごしたい人もぜひお気軽にご参加ください。

朝オンラインヨガ


■【大瀧冬佳*来年の公演予定】

2018年4月   大瀧冬佳ソロ公演開催予定(スタッフ募集中)
2018年6月末  UzmeArtFes開催予定(一般参加者募集中
2018年11月 NY単独公演開催予定
2018年12月 東京凱旋公演開催予定

お問合せ、ご質問随時歓迎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP