どんな世の中にしたいのか、そしてあなたに何ができるのか

 

どんな世の中を実現したいか

社会の隅っこで泣く子供がいない世の中を実現したい。それから、もっとアートやエンターテイメントが日常に密着した世の中にしたい。

 

そういう世の中の実現に向けて課せられた私の使命

自身の体験・知識・考えを発信しつづけること

質の高い本物のアートやエンタメ(「自分を動かすのはなんですか、動かさなければならないものはなんですか」の動かすものであること)の表現創作活動をする

そして、その広め方までも丁寧に手をかけ観客の胸にしっかり渡るまで見届けること(従来の伝統あるものの成功例を倣いつつ、革新的な広め方の工夫をし続けること。)

 

その使命を果たすために提供しなければならない具体的な価値

1.発信

・当ブログでの発信。毎日投稿。2018年新たに提供していきたい価値は国内にとどまらず、世界に向けての発信。主に私がこの活動、仕事、表現、生き方をする動機について

・動画での発信。言葉(ブログ・マガジン等)から興味を持ってくださった個人や企業、団体様に向けてより具体的に伝わる動画の発信。

・他メディアを使った発信。本、講演会、テレビ、ラジオ等、個人のメディアから枝分かれの延長で外のメディアでも発信をしていきたい。それによって提供できる価値は、社会的な信憑性、アートへのきっかけ。

2.表現創作活動

・公式コンペやコンクール等での入賞(タイトル獲得)。アート自体が優劣をつけにくいものだけど、それでもアートから縁遠い方や全く知らない方にも本物か偽物かを判断する目安として国内外問わずコンクール入賞すること

・年間動員数1,000人を出し続けること

・なんとなく観た1本の舞台ではなく人生を変えた作品として観客の記憶に残すこと

・終演後、隣の初対面の観客と飲みにいって語り合いたくなる作品を提供し続けること

・全国から公演を観に来てもらえるカンパニーであり続けること

・公演は常に満員御礼であり続けること

・ファン(伝道師)のいるダンスカンパニーであり続けること

・集客のできるキャスト、確かな技術のあるスタッフに対してそれ相当のギャラの支払いをすること

・手弁当で回さない(趣味の延長ではない)確かなビジネスモデルとしての興行を学び実践すること

 

じゃああなたは何ができるの、何をしているの

世の中に対しての不平不満、政治家を非難する人はたくさんいる。じゃあ、あなたはそれに対して何をしているの?何ができるの?って言われてしまうと…結局誰も何もしていない。口だけ。頭さえ使わず、ただどっかで見聞きしたことを自分の考えや意見かのように口からこぼしているだけ。

だからあなたの言う「こんな世の中」「あんな政治」なのではないか。

世の中や世界や国は誰かが変えてくれるものだなんて幻想をそもそも捨てるべきだし、そこ以前に一体変えるべきは何なのかを本当に自分の頭で考えたのかってこと。

そこまで自らがアクションをとるほどに切実に変えたいこともないから、テレビの前に寝っ転がって文句を言っているだけなんだ。

私はつまり、個が大小は問わず今日より明日の何かアクションをとるような衝撃、刺激をアートで届けることをしていきたい。個が世界を変えるんだと思う。一人一人が自分を生きようと思い、顔を上げて一歩踏み出すこと。そしてその心の栄養が舞台だったらいいなと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP