【予告】オンラインバレエ&ヨガで朝活

バレエの体の使い方を元に柔軟性を高めたり、自身の調整を行うためのオンライン教室を開講します!

 

バレエのみならず、ヨガや、ピラティス、他ジャンルのダンスなどもmixした大瀧冬佳オリジナルレッスンです。

 

踊れることを目的にするというよりかは、あなたの仕事、家事、育児、趣味など…をより快適に送れるような体と頭づくりを目的としたいと思ってます。

 

 

年齢性別場所問わず、朝活の一環として、素っぴんでも!人の目を気にせず自宅で!できるようにオンラインで試みてみます!

 

 

近日、配信スタート予定。

またこちらのHPにて配信開始日や詳細が決定致しましたらお知らせします。要チェック!

開始日が決まりました!

 

ご参加にあたって…

ネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスをお持ち、且つGoogleアカウント、(3畳ほどのスペース)を所持している方は無料でご参加いただけます。

 

 

毎朝5:00〜5:30で配信

寝坊してしまったり何か用事があった場合でも、大瀧冬佳のYouTubeチャンネル「たたみ3畳からはじめるバレエ&ヨガ」にて当日限定で配信します。

 

 

 

 

…と、言う予定でございます。

N高等学校が今年度から開校するならば!レッスンもオフ会ならぬオン会でできても良いんじゃないか!?と思った次第で準備を進めています。。

 

 

私事ですが、大瀧冬佳は3歳と5歳の子供を育てている故…子供が眠っている時間を利用しての開講になりますが途中予期せぬ乱入や妨害にあうという危惧があります。。

 

その辺りも配慮した上で無料での開講にさせていただきます。大瀧冬佳の本気のレッスンを受けたいならば足をお運びくださいませ!

11/5はじめてのバレエ@吉祥寺

参加者申込み受付中です(*^^*)

 

 

 

尚、妨害にあった際は既存の動画の配信にスイッチする等も考えている…という、まだ構想段階ではありますが!!!

 

 

子育て中のママさんも朝の自分だけの時間を利用してストレス解消!元気をチャージしたママで1日をスタートできたら素敵やと思いませんか。

 

仕事一生懸命な女性も、朝や仕事終わり、ヨガスタジオやジムへ通うとなればお金も時間も労力も荷物も大変な事態です!!

 

仕事で成果をあげたい男性は、身体中に血と酸素が巡り頭はシャキッと、トップスピードの状態から仕事に取りかかれます。

 

 

というか…現段階で大瀧冬佳が快活なわけはそうした朝の時間を利用して調整をはかっているので一人で二児の怪獣を育てながらパートし、家事をし、こうしたライフワークの構築も図れているのです…

 

どうせやってるならシェアできる方法を模索してみよう!と考えました。

 

 

私が利用しようと思っているハングアウトオンエアはライブ配信者のスイッチも可能だそうです。

 

ですので、もし、私の企みに賛同し私も!僕も!配信者側に立ちたいという方がいらっしゃればピンチヒッターとしてご協力を募ります。

 

こちらに件名を「朝活の件」とした上、お名前、電話番号、何をどうしたいのかを明記の上ご連絡ください↓

mementmori.0213_fuu@icloud.com

 

 

どうなるかな〜未知ですね!笑

 

決断力、瞬発力、創造力をあげるには

 

 

決断力、瞬発力、創造力をあげるのに
究極の荒治療は

身ひとつでも生きることです。。

 

 

これ、やった方がいい!

なんて言わないんですが…

 

 

 

でも、ご紹介いたします。

 

 

 

私の今までの舞台写真や映像、衣装、賞状…あらゆる実績を証明するためのもの全て置いてきてしまって手元には何も残っていません。

 

 

 

ある日、突然!

街から姿を消すようにDVの女性保護施設に保護されましたので…その日、鞄に入っていた

 

・携帯

・財布

・レオタード

・タイツ

・トゥシューズ

 

以外のものは全て取りに行けない形になりました

 

 

 

そして、自分でもたくさんのモノをどんどん捨てたり手放す傾向がありまして

 

 

最後に残るのは、私自身の知識と経験と技術と心と情熱のみです。これは誰にも私から奪えないモノです。

 

 

 

 

今は、かさこ塾の宿題で名刺を作成しています。

 

あぁ〜あのときの写真使いたいなぁなんて思うのですが、ないモノは仕方ない。過去の栄光にすがっていても仕方ない。(それに使ったところできっと違和感)

 

 

自らひとつひとつ創造していくしかないんですよね。

 

けれども、それでよかったなぁ〜と思います。また新しい私でスタートできるのですから。

 

 

私が過去はこんだけ素晴らしかったんだ!と過去の写真を掲載してもなんだか哀しい空気が漂いますね。

 

 

 

やっぱり、常に新鮮な私でいたいからアップロードを繰り返します。そして、パソコンが重くなるように私もスピードが落ちることがあればどんどん容赦なく過去には価値あるものだったとしても捨てていきます。

 

 

 

名刺を作りながら、そう思いました。

身ひとつあれば大丈夫、生きていける!

 

 

停滞したり、後退したり、退化したくないのなら余計な執着は捨てていくことです、邪魔です。

 

 

 

哀しい大人でいたくない、という個人的な私の美学ですから。それを貫くだけの話です。

 

 

 

結局、生まれるときも死ぬときも身ひとつですよね!

11/5はじめてのバレエお申込み受付中です!

 

 

はじめてのバレエお申込みありがとうございます!

 

お申込みをいただく度に歓喜!

子供と小躍りして、子供にハグしてキスの嵐でございます!

 

 

私自身も喜んでいるばかりでなく

レッスン日に向けて

万全の私でお会いできるように

日々、調整を行っております。

 

 

 

と、言いましても

 

よく寝てよく食べよく遊ぶことですね!

 

 

はじめてのことに挑戦される勇気は

とても素晴らしいことです。

 

 

皆様、お申込みのメールにメッセージを添えて送ってくださいます。やはり不安なお気持ちがありますよね。でも、エイッと飛び込んでくれたことにとてもありがたい気持ちと精一杯お応えしたいという気持ちが私の中にあります。

 

 

最初の一歩のお力になれること、とても誇らしく思います!

 

 

 

冬を越し、春の風が吹く頃には

定期レッスンを開始したいと思っております。

 

 

それまでの数ヶ月は単発でのワークショップを今後も開催させていただきます。

 

 

次回は12月、今回日程の関係で参加が難しかった方もご都合があえばぜひいらしていただきたいです。

 

 

12月の開催日は現在、調整中です!

決まり次第すぐにこちらのHP、Facebook等でお知らせいたします。

 

 

 

皆様にお会いできること楽しみにしています!

 

〜近日中のレッスン情報〜

(まだまだお申込み受付中です!)

2015.11.5(木) はじめてのバレエ

am10:15〜11:45

(ドアオープン10:00)

@吉祥寺スタジオアムリタノース

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10いちご吉祥寺ビルB1

 

お持ち物

・動きやすい服装(Tシャツ、短パン、スパッツ等)

・お飲物

・靴下またはバレエシューズ

・参加費2000円(現金でお願いします)

 

(更衣室もございます!)

 

お申込みはmementmori.0213_fuu@icloud.com(大瀧)宛に

 

・お名前

・住所

・メールアドレス

・携帯電話番号

・ご質問など

を明記の上、件名に「はじめてのバレエお申込みの件」とお書きいただいた上ご送信くださいませ。

 

 

ぜひ一緒にバレエやりましょう!

参加資格は年齢、経験の有無、問いませんよ(^^)

チャンスは前のめりで

 

チャンスはどこに転がっているかわからない。

 

・「はい!喜んで!」といつでもとりかかれる準備と

・一にも二にも早い決断と行動「早さ!」

・自分をPRする覚悟

・チャンスは待っててもダメ、自分で見切り発進だとしても掴みにいく

 

 

 

「準備力」

2015年の5月、

アスペルガーで母で社長のアズ直子さんから1通のメッセージが届いた。

 

 

高野均整院の院長である高野先生の

「高野メソッドの動画収録のモデルを引き受けてくれますか?」

という内容でした。

 

私はすぐさま「はい!ぜひ!」と返信しました。

 

 

 

アズさんは私にとって雲のような存在の方です。

著書も4冊も出されていて、全国で発達障害についての講演をされてます。

 

 

 

なんで私に声をかけてくれたのか…

私、隙さえあればアピールしていた。私いますよ!ってさりげなく…笑

(届いていたかはわかりません)

 

 

緊張で何を言ったかさっぱり覚えてないけれども

とにかく「自分がやりたいこと」をしどろもどろになりながらも

直接、話しました。

もちろん素人が考える内容で形には全くなっていないものです。

 

 

そして、モデルの話をいただき収録してきました。

 

 

このとき、私は学びました。

「自分のやりたいこと」にはちゃんと責任をもたねばならないと感じて。

 

いつでも、モデルの仕事でも!

ダンスの仕事でも!

「はい!喜んで!」とすぐにとりかかれるように

自分のコンディションを万全に整えておこう!って

常にそのモチベーションを保ち続けようって決めました。

 

 

なので、私はその日から体重も体型も食生活も変えて

わかりやすく言うと−10㎏落としました。

 

 

今後の課題はもっと時間管理をすることを考えてます….

 

 

「即断即決即行動」

 

私、7月に無職になりました。

造園師になりたくて、正社員で採用していただいたんですが

3日で首になったんです。

理由は「子供がいて、じいちゃんばあちゃんはいない」からでした。

 

朝、出勤したらいきなり「くび」の話をされて…

私はそのままデニーズで悔し涙をながして…

5分考えて、すぐにアズさんと高野先生にメッセージを送って

半日後には高野先生に渋谷へ会いにいきました。

今、ふりかえってあの日高野先生の施術を受けて

お話を聞いていただいて本当によかったです。

 

転機でしたね^^

 

会いたい人がいたらすぐに会いにいく

必要であればすぐに頼む

やりたいならすぐにやる。

 

基本、即断即決即行動。

人は行き当たりばったり…だとか

考えなし、猪突猛進、などと言う人もいます。

あれがダメだったから、コレという印象を受けるかと思います。

私の中では同時にこの可能性も考えてありました。

 

もちろん、造園の仕事をしているときは

そっちに集中して予備の保険みたいなことは全く考えていません。

 

 

 

私の頭の中は起きてる間は常にフル回転です。

自分がどうしたいか、何がたりないか、どうしたらできるかを、

ずーっと既に考えているので

そのチャンスがふってきてから考えるようなことをしたくないんです。

 

 

そうじゃないと、ロイヤルバレエ団を目指すなんてことできません。

バカではダメ。

1日は24時間あって、そのやりたいことをやってる時だけが勝負じゃない。

やろうと思えば寝てる時間を除いて19時間くらいは何かしら「やりたいこと」の為にできるんです。

 

 

思考は停止させず柔軟に、直感力を磨いておく

フットワークは軽く…それが私のやり方です。

 

 

「自分をPRする覚悟」

これが今年、私がとても成長した一番の理由だと思います。

 

 

覚悟をきめてやってみてわかったことは

自分をビジネスの商品としてに限らず

こういう人間なんだと自分のフィールドで主張することで

 

とても生きやすくなります。

 

 

SNSに限らずリアルでも発信して

最初の1週間くらいはやはり私もドキドキしました。

 

 

でもね、自分で自分のことを好きだったり

大事にしてないとできないものですよ。

そして人はそういう人の周りに集まるものです。

 

発信すると他人軸で生きていたものがいきなり自分軸になります。

嫌われたくない、寂しがりやの人間こそ発信した方がいいと私は思います。

 

 

人に好かれたいと相手に求めてるだけじゃ何も変わらない

自分から動かなきゃ、人はそういう人間にとても温かい。

 

 

好きになって!って他人に求める前に自分の鏡にでも

「私を好きになって!」ていうステッカーを貼った方が良いですよ。

 

 

 

それで、そのステッカーを貼るような作業ですよね、発信って。

自分のいろんな一面を自分で見てみて好きになるんですよ。

 

で、私の場合はセルフブランディングをすることが目的ですので

自己PRしなきゃならない。

自分で自分を恥ずかしがってたり、ダメな人間だと思っていたら

だれが私を支持、共感してくれるんでしょう?

他人に甘えすぎですよね。

こんな私でもどこかの誰かが私の良さに気付いてくれるはず!!なんて期待するのは。

 

 

この「こんな私でも」なんて世界中に失礼。

 

 

そして、「私には才能がないから」とかも

あんまり私はその言葉好きじゃないですね。

 

 

才能なんかなくてもやるって決めてやっているのが私ですから。

◯◯がないから理想の自分になれない
都合のいい言い訳です。
才能があるといわれてる方々は大変な努力家です。

その人たちに、とっても失礼なことなんです。

私だって
才能!?ないんだもん、仕方ないじゃないか!!
とやるだけやってきたから今の私がいます^^

 

だから、「自分をPRする覚悟」というのは

言い訳せずにどんな自分でも受け入れること。

これって結構大変….。

 

 

これはアズさんに出逢ったことで私に変化が起きたんだと思います。

アズさんの講演はそんな温かい厳しさを感じます。

講演、本当にすごいんですよね。

 

足を運んで聞いてみなければわからないと思います。

 

 

あとはやっぱりダンスを踊っている自分に惚れているからですね。

踊っているときの大瀧冬佳が一番好きです。

 

 

 

 

2015年、

まだまだ私が楽しみにしていることがあるので

あと2ヶ月、みなさんもチャンス掴んでいきましょう!!

 

 

それから、私のレッスン早めにチャンスを掴むということで

ぜひ、参加申し込みしてください^^

 

あと、土日はやらないのか!!というお問い合わせも頂いてまして

早ければ年内に土曜開催も検討中です^^

よろしくお願い致しますm(_ _)m

詳細はこちら→はじめてのバレエ

 

 

どなたでも!お待ちしてます。

 

Facebookのお友達申請も楽しみにしてます^^→大瀧冬佳

 

 

 

それから!それから!こちらもお忘れなくポチっとお願いいたします。


アートセラピー ブログランキングへ

できない理由をならべる前に読むといいこと

私たち大人はいつから「はじめて」やることに

こんなに臆病になってしまったのだろうと

子供を見ていて思います。

何もむやみやたらに、

どんどん何でも挑戦しろ!などとは微塵も思いませんが

やりたいことに対して、やれないできない理由を並べがちですよね。

 

子供は毎日すべてがはじめてのことばかりで失敗ばかりしてます。

 

 

 

「バレエやってます」

「ダンスを仕事にしてます」

 

 

というと、ほぼ100%

「すごい!私はダンスなんか全然おどれないよ」

「体が硬くてできないよ」

「センスないから」「リズム感がないから」

 

 

という類の言葉がかえってきます。

お世辞なのかもしれませんが

「かっこいい」や「すてき」「きれい」

の裏に

「すごく難しいこと」「特別なレッスンをしてる人だけができること」

という認識があるような気がします。

 

 

 

なんだかもの凄く高尚で特別なことと

思われている方がとても多く感じます。

 

 

 

未経験ならそんな気持ちもわかりますが

 

 

「小さい頃やっていた」と言う方も

「ブランクがあるから」とおっしゃいます。

 

 

 

踊れるか踊れないかで言えば

私だって「踊れません」

 

 

自分に言い訳ができないほど

本気で頂点を目指したからわかるんですけど

マジで天辺の踊れる人ってやっぱり天才です。

 

もう敵わないって本当清々しく思えました。

 

 

何かをはじめたい時はこう自問してみるといいんじゃないかと思います。

・何を目指しているんですか?

(自分はその世界のどれだけのものを見えていると思っているのか)
・ただ好きなだけじゃダメですか?

・やってみたいという気持ちを押し殺す程の理由ですか?

 

一時、私も一流のダンサーでないと

「ダンサーです」なんて名乗ってはいけないと勘違いしてました。

私より上手いダンサーは何万といらっしゃって

その人たちにどう思われるかとても気になってしまってました。

 

 

そんなこと言っていたら、

一番素晴らしいダンスを踊れる人しか踊ってはいけないんですか?

上手じゃないと踊ってはだめなんですか?

と、いうことになります。

 

 

歌手じゃないとカラオケで歌ってはいけないんですか?

 

いやいや、そんなバカなことはないでしょう。

 

 

ダンスに限ったことではなく

ちょっとでもやってみたいと思うなら

やってみたもん勝ちですよ。

 

 

何が自分に起こるか蓋を開けてみないとわかりません。

スタート地点にたってるくらいじゃ、何が見えているかなんてたかが知れてます。

歩む道のりでいろいろと出逢うものです。

 

私は一番はじめるのに大変そうで、でもやりたいと実は思っていることを

挑戦するように心がけています。いつか死にますから。

 

 

自分に変化を加えたいなら、それが一番手っ取り早いように思います。

 

 

 

バレエダンサーは音の取り方も重心も真反対のhiphopダンスを

とても苦手とします。。。。

 

起源が貴族と街の不良とそこから違うのです。

 

でも

私はかっこいい!!あんな風に踊りたい!!と思ってしまったので

hiphopもやります。

 

 

これも踊れるか踊れないかで言えば

踊れませんが、ただもの凄く楽しいです。

発見の連続!!
(内緒の話ですがこんな私でも最初門を開くときには
ビールを2杯飲んでからレッスンに行きました。
「ノリだろ!ノリ!!」なんて思って
…真似はしない方がいいと思います笑)

 

 

来年は、hiphopのバトルイベントに出たいと思ってます。

できるかできないかは関係なく

そこで自分は楽しめるのかにとても興味があります。

 

 

良いことも悪いことも全部、

私の人生はエンターテイメントだと思っています。

 

 

 

まぁ、それでも、はじめにくいバレエ…

それは「気のせい、気のせい」と言い聞かせて

でもやっぱり少し興味があると思ったなら

私の11/5にやるレッスンはおすすめです。

 

恥ずかしいとか感じる暇がないほど

バレエは楽しいという空間にします。
それに、ちゃんと手取り足取り指導します。

お値段もお手頃なので最初のステップとしては行きやすいかと思います!

 

詳細はこちらをクリック!!

アートセラピー ブログランキングへ

ダンスを生きる原動力に

 

 

私自身がロールモデルになって、

 

苦難な環境の中

生きる希望を見いだしたいと願う若い人たちに

私の希望だったダンスという表現の一つのツールを伝えたい

 

 

言葉にできないことをダンスで表現できれば

育った環境が悪くどうしようもない生きづらさを抱えている人でも

必ず明日は来ますし美しく生きなおせることができる。

自分で人生を変えられると私は思います。

 

 

だから私はバレエを教える仕事をしています。

そしてダンスカンパニーを作ろうと思いました。

 

特別、強い使命感に燃えている訳では全然なくて

私が過酷な実情を知っていて私に出来ることであり、

それにダンスはとても好きなことだからです。

 

 

 

 

過去には虐待や過酷な家庭環境からの自己防衛反応として

解離性人格障害という所謂、多重人格になり

精神科の閉鎖病棟に入っていたことがあります。

 

 

 

子供の頃から記憶がズコンとたびたび抜けていたのですが

自分がこういう病気だというのは18の時はじめて知りました。

 

人格を統合することや過去からの脱却は不可能と診断され

18からのほとんどの人生を病院に隔離されて生きるしか

当時の私には選択肢がありませんでした。

 

 

だけれども今はまぁこうして病気も治り元気で幸せな訳です。

 

 

 

たった一つの救いがあったからです。

 

ーそれはダンスです。

 

 

 

 

寝食すべてをバレエに費やし自分がプロのダンサーになると信じて疑いませんでした。

そして最終的には留学は叶わなかったけれど

ロイヤルバレエ団のオーディションを合格するまでに私のバレエは到達しました。

 

 

 

親というバックボーンがなく若くして社会に出て行くのは

とても過酷な現実でしかありません。

 

今でもいざという時の緊急連絡先を書けと言われると手が止まってしまいます。

保証人を書くときも仕事の面接の時も困ります。

 

 

そして、精神的にもある一定の年齢で心が成長していない場合もあります。

「ふつう」といわれることが簡単にこなせなかったりして

人に迷惑をかけてしまうこともあります。

 

 

人と信頼関係を築けないことは生きていく上でとても苦労します。

自分を大事にできなかったり、人の気持ちを踏みにじってしまったり

体も不調になりやすかったり

自分でも人にも救いようのない生きづらさを抱えたまま

大人になってしまった人をたくさん見てきました。

 

 

 

 

私は、シンプルにこうしたらいい。

という方法を需要があるなら提示できます。

 

私はただ一つの例でしかありませんが

ダンスはライフワークとしてたぶんずっとやっていくことなので

もし、それがどこかの誰かの希望になれるなら

私の知りうることをシェアしていきたいと思います。

 

私が言えることは

「ダンスは人に希望を与える武器になる」ということです。

 

 

表現することを知ってほしいからバレエの先生をして

他人と一つのものを作り上げる共同作業や共感しあう感動で

自分を救ってほしいからダンスカンパニーを作ります。

 

 

人は一人では生きられませんし、

ダンスによって人と人が繋がる場になったらいいなと思います。

 

 

そんな訳で私はバレエの実力もあり

体の動かし方は専門家並みに知識と経験があります。

そしてダンスを楽しむことを最優先にしてます。

 

11/5 am10:15~11:45@吉祥寺

大人のはじめてのバレエを開催します。

 

詳しい情報はこちらからご覧くださいませ。

ご参加心よりお待ちしております。

 

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

 

 

プリエは始まりと終わり

 

こちらをご覧頂きたい!!→トゥの運びを視覚化できるアプリの紹介動画

 

 

 

この筆の圧がウワッと重くなっているところがプリエ。

 

バーレッスン プリエ fuyuka

このプリエはステップの始まりと終わりにつかう。

フランス語で「曲げる」という意味で、

バレエでは膝をまげることを言います。

 

半分くらいの浅いのを「ドゥミ・プリエ」

一番深くまでのを「グラン・プリエ」といい

 

 

 

バレエのお稽古では必ずバーレッスンの最初にこの「プリエ」をします。

 

 

体重を感じさせないためには地面に吸収させることなんですよ。

そのクッションを膝をとおして地面に流す。

 

ジャンプや回転のエネルギーも地面からの反発を利用して

ふわっと体に流してあとは力を抜いていく。

 

 

 

これは、文字として捉えるより

実際に私の空気を感じて隣で躍って体感してほしい!!って思っちゃいます。

 

 

そんなすぐに、うお!!これか!!!って分からないかもしれないし。

この感覚をもしかしたら才能といわれるのかもしれない。

 

 

 

でも、自然の中から、誰かの魂を込めた作品から

子供から…目に写るものすべて、耳に届く音すべてから

息づかいを感じられます。

 

 

あなたの心臓の鼓動….そうしたものにヒントが散りばめられていて

その息づかいを自分の中に再現するんです。

 

 

どうしよもない怒りを感じたときの胸の音でもいいし

悲しく沈んだ心の波でもいいし

 

ワクワクしてどうしようもない衝動でもいいし

 

「プリエ」から物事が動き出して展開していくんです。

テクニックとしての「プリエ」の解説でもよかったんですが

今回はちょっとどうして「プリエ」って0だからわくわくするじゃない?

というお話を書いてみました。

 

 

最初の第一歩を踏み出す瞬間のステップが「プリエ」です^^

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

ふゆかYOGA第2回

本日は月一で開催しているワンコインで受けられる

「働くママのためのヨガ」の日でした!!

 

 

こども連れOK!!

もちろん私もこどもと一緒にYOGAをします^^

 

 

子供たちは生後5ヶ月から5歳までわいわいにぎやかに

ママにじゃれたりこども同士で遊んでいたり寝ていたりと

自由にすごしています^^

 

今回2回目なんですけれども

ママのポーズを真似しだす子なんかもいて

こどもってすごいなぁ〜!!と思いました。

 

 

ポーズ名が「猫のポーズ」とか動物もけっこう出てくるので

「ねこさんが、のびっーっと気持ちよく起きてくるよ〜♪」なんていうと

ネコになりきってやっていたりします。

 

 

防音室でみんな子育て中のママ達だから

こどもが少しばかりうるさくてもお互いさま。

子育てしていると、そんなに悪いことじゃないのに世間の目を気にして

怒らなければいけない場面も多いですよね。

 

 

この時間はママも子供たちものびのび自由になれる場であってほしいです。

 

 

 

ママ達からは、

「腰と肩まわりが爽快感です!!」

「尻にきました^^」

「明日は筋肉痛かも〜」

「次回も楽しみです!」

 

なんてお言葉をいただきました〜

 

 

私も日曜の朝一にみんなでヨガをすると

一日とても気分爽快なので毎回楽しみにしています♪

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

バレエが女子力UPになる理由④

 

クラシック音楽で脳がリラックス状態になるからです。

 

これは、なんとなくの感覚的なものでなく

「音楽療法」としてちゃんと証明され

実際に医療現場で音楽が使われているからです。

 

バレエの動きが良いだけなら

別にバレエでなくともそういうエクササイズをしたらいいじゃないですか。

 

 

つまりヨガやピラティスなどで十分な訳です。

(ここでは、ヨガやピラティスが不十分と言いたい訳ではありません。)

 

 

バレエは、音楽がからだのすみずみまで流れ渡り

呼吸を音楽にのせて歌うように躍ります。

 

 

それも、より脳にリラックス効果が高いクラシックの音楽にのせて。

 

 

 

脳の疲労は血行不良や代謝不良を引き起こします。

血行不良、代謝不良が起こると、

疲れを感じさせる疲労物質がからだの外に出しにくくなって

いつも疲れていて元気がない人になります。

 

新しい細胞につくりかえる栄養や体のエネルギーになる栄養、

そして排出しなければならないゴミがたまって

出る、入るの循環が弱くなるってことです。

 

 

からだにゴミがどんどん溜まって、エネルギーも送られてこない

体をつくる材料も届かない….って、「キレイ」になる訳がありませんね。

 

 

「キレイ」どころか病気になります。

 

 

 

で、まだ病気になっていないけれども

体温が低かったり、寝起きから疲れを感じていたり

腹八分目が分からなくなっていたり….

気分にムラがあったり….

 

 

そういう状態を「未病」といいます。

 

 

バレエをすれば「キレイ」になる!!!と断言は絶対にできません。

食事も大切だし、そんな一筋縄でいくように「人」はできていないからです。

 

 

 

それでも、

バレエが女子力UPになる理由①

バレエが女子力UPになる理由②

バレエが女子力UPになる理由③

 

 

こちらで書きましたように

骨、筋肉、各臓器という切り口

そして今回のお話の脳や心理的な側面からのアプローチ!

 

 

と、バレエは「健康」や「キレイ」に向かうまでの

いろんな条件を兼ね備えていると私は思っています。

 

 

音楽をただ聞くのでもリラックス効果は得られますが

躍るというのは、音楽の傍らに立つのではなく

音楽を自分の中にとらえます。

 

 

その差は、やってみるととても大きいものです。

 

 

百聞は一見にしかず、というか

百聞よりやってみなよ!と思います。

 

 

やってみてからじゃないと

わからないことがすごく多いですよ^^

 

 

そんな訳で、私のクラスでは音楽にも結構こだわっていきたいと思っていて

現在、いろいろと準備しているところです^^

 

 

ぜひ、楽しみにしていてください!!!

 

 

 

レッスンのご案内はこちら「はじめてのバレエ」

 

大瀧冬佳Facebookのお友達申請もお気軽にどうぞ!!!!

 

 

 

ランキングに参加してます。お手数ですがポチッとクリックしていただけると嬉しいです。

クリックしたらもう一度私のブログからはいってきてくださいm(_ _)m

アートセラピー ブログランキングへ

バレエが女子力UPになる理由③

 

 

誤解しがちな骨盤の位置

 

動画を見ればすぐ分かります。

情報量が多いので動画にしました。

バレエが美尻をつくる理由

 

以下、補足だけ記しておきます!!!

 

 

 

 

 

・骨盤底筋が活性化されると女性ホルモンが安定します!

 

少なければ多くなるし

多ければ少なくなる…

 

 

女性は女性らしい輝き

男性は男性らしい輝きを得ます。

 

 

 

この骨盤底筋をよーくつかわないとバレリーナの立ち方はできません。

 

 

・おしりの外側の大きな筋肉はパワーもあるし使いやすいのです。

でも美尻のためにつかいたい筋肉は

もっと骨盤に近い内側の小さな筋肉です。

 

この筋肉をバレエで使うと内側に二のケツを引き込むようにして

立体的であがったお尻になります。

 

 

 

 

(動画は一発撮りだったのでちょっと完成度低くなってしまってすみません。)

 

 

 

バレエは小さい頃から習わないといけないような概念があると思うのですが

大人は頭でこうして理解できるので

はじめる時期はそれぞれに利点があると私は思ってます!!

 

私のレッスンではこういった体の仕組みからお話したり

その人それぞれの体にあった指導を心がけたいと思っています。

 

 

もちろん!!!音楽あってのバレエですので優雅に気持ちよい空間づくりも頑張ります^^

まずは音を楽しむ心を大切に、でも、気付いたらなりたい体になっていてくだされば!

とクラス構成や言葉の選択、表現に力をいれています。

 

 

そんなクラスのお申込みはこちら!

11/5 10:15~11:45@吉祥寺 はじめてのバレエ

 

Facebookのお友達申請もお気軽にどうぞ!→大瀧冬佳(おおたき ふゆか)

 

 
クリックしてくれたら嬉しいです!!!!
 

アートセラピー ブログランキングへ