大瀧冬佳について

 

249
舞台作家/バレエダンサー/ダンスカンパニーUzme団長

大瀧冬佳 Fuyuka Ohtaki

1990年(平成2年)スイカの街千葉県富里市で生まれ育つ。
踊ることが何より好きでバレエ一筋の幼少期をおくる。

小学校の運動会のダンスで感動で母が涙したことは今も強く心に残るきっかけ。バレエの舞台を経験するにつれ舞台中毒になりプロのバレエダンサーを志すようになる。
何かを作ること、絵を描くこと、空想すること、踊ること、が大好きな子供だった。

現在大人になって、子供の頃の特技を仕事にしている。

詳しい経歴
幼少期の家庭環境について
→現在の活動について
→love