繰り返し繰り返し実践するから身につく【かさこマガジンを読んで】

 

 

一度で体得できるほどできちゃいない

だからくりかえしくりかえし振り返るのだ

 

かさこさんというライターのブログ塾を2015年10月に受講した

この方はセルフマガジンという個人版の会社案内のような冊子をつくり

全国どこでも何部でも送料無料・冊子無料で配布するという酔狂なことをされている方だ

個人でネットの印刷会社に依頼し製本しているにも関わらず

その数なんと3万部!!

全て自費。

 

 

かさこさんの新しい2017年版かさこマガジン

 

添削してみた!!

 

 

赤ペンで採点していたら

「かさこさんのマガジンを添削してんの!?」と

ひかるくんに突っ込まれたが

セルフマガジン大賞をとった私でも

そんな畏れ多いことはさすがにしません!笑

 

一度、受講した私でも大いに役立つ内容だったので

復習をしてみたのだ

どれだけ実践できているのか

数値化してみました

 

「好きを仕事に」するための7つの武器マスター率

64%

思ったより全然できていませんでした。

 

3月中までにやること

・HPの情報整理←早急に!

・サービスメニューの設置←未だに確定していない

・名刺←マガジンありゃいいだろと作らずじまい

 

次!「多くの人に読んでもらうブログにするための6つのポイント」

達成率 63%

全然ですね…まだできることがあった

 

思いや経歴、信念はわかったから

もう少しダンスについて触れていこうと思います

 

でも、カラダの仕組みとか動かし方

これ、検索で訪れてくれる人が圧倒的に多い記事です

もう少し増やすのと

 

それからカンパニーの試行錯誤レポも

きっと誰かの役に立つかもしれません

組織を動かしたり

お金や人や時間をまわしたり

それからクリエイティブな分野のことも

どうやって音楽や振りやあらゆる創作物を作っているのか

 

仕事に関わることはほぼ書いていないこのブログ

悪くはないと思っていたけれど

まだできるならやってみたらいい!!

 

そう、かさこさんのマガジンにも書いてありました

60点でもいいから発信してみる!!

 

私も思う、「やりきってみないと検証できない」と

 

 

課題としてずっと残っている名刺

これは

・キャッチフレーズ

・肩書き

・サービスメニュー

が決まってないから作るのを延期しちゃってます

 

で、キャッチコピーの作り方がとてもわかりやすく書かれてました

①ターゲット

私なら最近わかったのは40代女性(主婦)が圧倒的に多い

→40代主婦を揺さぶるダンサー

②ジャンル

私ならバレエ?オリジナル?即興?

→バレエダンサー/オリジナルダンサー!?/即興ダンサー

③サービス・商品の特長

私なら商品が私なので私の特長「孤高」

→孤高のダンサー

④効果

私なら「目が覚める」なんだよ、目が覚めるって!笑

→目を覚まされるダンサー

⑤実績

私なら昨年年間30ステージだったから

→年間30ステージを踏むダンサー

⑥経歴

私ならロイヤルバレエ団合格

→ロイヤルバレエ団にも認められたダンサー

 

⑦個性

私なら波瀾万丈としか言えないから

→波瀾万丈ダンサー

 

と、まぁこんな感じでしょうか??

かさこマガジン他のページまだまだ続きます

私はかさこさんをすでに存じているので

この先のページはすでに知っていることばかりでしたが

みなさんにはとても面白いかと思います

かさこマガジン気になった方は

http://www.kasako.com/kasakomz.html

こちらから無料で請求できます

送料も無料!

 

ついでにUzmeマガジンもお知らせしちゃう

ご請求方法は私に会えた方のみで現在は行なってます
PDF版でご覧ください!
http://9ch.jp/uzm_mag.pdf

 

 

大瀧冬佳に会える日はこちら

【冬佳シェア会やります(不定期開催)】
()の中は現在の参加者数
2/18(土)10:00~12:00,13:00~15:00(1名)
2/20 (月)10:00~12:00(1名),13:00~15:00
2/21 (火)10:00~11:30
2/22 (水)10:00~12:00,13:00~15:00

こちらはですね、ビジネス戦略(あるのか!?)な話や、セルフブランディングの話や、大瀧冬佳ブログの育て方書き方の話や、過去の生い立ちの話や、のろけ話や、なんでも2時間話し続ける会です。全出し人間とよく言われます。参加は男女問わず。オンラインでも希望があれば対応してみようかと思ってます。
場所は三鷹、吉祥寺付近

お代金は5,000円頂いてます。お一人様からでもお受けしてます。メッセージくださるだけで対応してますのでどうぞよろしくお願いします!!

 もれなく冊子無料でお渡しします。

★★★

ダンスカンパニーUzmeオフィシャルサイト

ダンスカンパニUzme youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCzCxEP__dPJBaadvLRv7eUQ

ダンスカンパニーUzme Twitter
https://twitter.com/Uzme_dance

ダンスカンパニーUzme Facebook
https://www.facebook.com/uzme.thedancecompany/

 

9/3よりついに始動!自分を妥協せずフルで打ち出すということ

 

 

 

 

大瀧冬佳率いるダンスカンパニーUzme

いろんな人が賛同し仲間になってくれている

「ココに全てをかけてもいいと思ってる」

「大瀧冬佳だから中途半端なことじゃないからやりたいんだ」

「一緒についていきたい」

そんな風にみんな言ってくれて

私は一瞬、弱気になったりもした

 

でもさ、第一回のキックオフミーティングのときに

私自分の口から言ったんだよ

「みんながどれだけ尽力してくれても

私は『ありがとう』って言わないよ。

今も喉のここまで出懸かってるけれど

私は『ありがとう』というくらいなら

そのエネルギー全部表現にぶつけて感謝を示す」

 

 

そうなんだよね

私は自分の作りたいものに

命、魂、体、全部を注ごう

 

大瀧冬佳がやりたいもの

それをどれだけフルでぶつかっていけるか

ほんと、ここだけなんだ

 

私が感じてきた悲しみや怒り

喪失感、空虚感、無力感

絶望からの無

でも、一筋の光を手繰り寄せるように

もがいてあがいて見つけた

生きる喜び、踊る喜び

そして、私は舞台に立っている

 

 

そんな唯一無二の私の内面を

どれだけ表現できるのかなってところだけで

私は来年5月まで走っていくのだろう

 

今のままでは全然足りないんだよね

表現に耐えうるカラダじゃないんだ

 

内面に外側がついていかない

とてもフラストレーションがたまる

 

一ミリも妥協したくない

こんなふうにぶつかっていって

思ったものができなかったら

こんなふうにぶつかっていって

期待はずれだったら

こんなふうにぶつかっていって

大したものじゃなかったら

こんなふうにぶつかっていって

自分だけのゴールに到達できなかったら

 

そういうことを気にして

大概の人は保険をかけた

なんとなくのところでやってるだろう

見せかけの挑戦で満足するのだろう

 

表現者やアーティストは

捨て身だ

自分の全部を打ち出すギャンブラー

だからこそ、人の心を打つのだと思う

 

そして、人に感動をとか

人を熱狂に包み込ませるとかをゴールにしてるんじゃなくて

限界やゴールなんかなくて

自分のフルを常に出しつづける

限界を越えていく

どっか、頭の安全装置がぶっ壊れてるとしか思えない

 

 

でも、私もこれを作りたいに一直線なんだ

それが楽しいから

その他のことなんてどうでもいい

 

私、まだ26才でこれはほんの序章に過ぎなかった

って思う日もいつかやってくるかもしれない

だけども、今の一瞬、一瞬が今の最高でありたい

 

人生はそう長くない

やりたいことは今やる

もしかして、本当はこんなふうに

自分の人生を体現するような公演をうつのは

時期尚早と言えるかも

だけども今できることは今しかないんだなぁ

 

この未熟な私のままで

不器用ながらも表現していきたい

ふだんは表出しないけど

肚の中で暴れ狂う魔物をね

出せる場をつくりたいんだよね

私の体がそれに耐えうるかが今の課題

 

そんな一片を大分中津でやってみます

自分をギリギリまで表現できるか

ここから勝負です

あぁ、ほんとうに怖い

できるのかできないのか

今の全部でぶつかっていこう!!

ただそれだけです

 

9/3 10:40~「大瀧冬佳ダンス」観覧無料(投げ銭)

詳細はこちら

 

バレエ

 

ヨガ

 

 

お知らせ

 

 

 

いつまで消費しながら文句言ってるの?発信しちゃえば?〜私がブログを書きはじめたきっかけ〜

 

 

私がブログを書きはじめたきっかけ

image

去年の4月あたりから

私はいつまで消費することで

仮の楽しみで人生誤摩化しつづけるんだろう?

という疑問がむくむくと膨れ上がってた

 

もともと小さい頃から

私は生み出す側だったはずなのに

何を誰に隠れるように生きはじめてしまったんだろう

 

誰かが作った仕組みの中で

楽しい!幸せだ!と誤摩化してる

消費じゃなくて本来私のしたいことは発信

生み出す側なはずだと思った

 

でも、なかなかできずにいたんだけど

少しずつ小さな動きを試みて

まず、身近な人に発信スル側になりたいと伝えることから

 

そうこうしてるうちに

かさこさんのブログに行き当たったんですよ

 

で、たまたま読んだのが

これ

http://kasakoblog.exblog.jp/23388119/

「たった一人か二人の嫌いな人を気遣うために自分の人生を台無しにしているあなたへ」

もう、私はこのときパンパンにふくらんでたんだと思う

「好きに生きさせて!!!」って思いでいっぱいになってたんだと思う。

このかさこさんの記事を読んだら

そのパンパンになった私に針でパンっと割ってもらった感じで

今もこうして留まるとこ知らずに進んでいる

 

もう抑圧は勘弁して!って感じだったから

一気にもうどうでもよくなって

抑圧されてた分、勢い良く進みだせた

 

『なんてもったいない人生なんだろう』

『嫌いな人に焦点をあてて人生を送っている限り、
一生、人生はつまらないまま終わるだろう。
そんなんでいいのか?』

 

一言、一言と読み進めるうちに

目が覚めてきて気付いたら

もうかさこ塾に申し込んでいた

かさこさんに

「ちょっと上限いっぱいで友達申請できないんですけど

どうにかなりませんか?」というようなメッセージまで送っていた

 

私の父は未だ健在である

ネットで居所がバレる可能性がある

私がどこで何をしているのか

もう10年も以上も会っていないが

父は私を気にしている

 

だから、私はSNSなんてやらなかった

極ふつうに生きることで

極ふつうの幸せや安定を手にできれば

それでいいと自分に言い聞かせてきた

 

でも、限界だった

私にはやりたいことがある

そんな世界でたったひとりの存在に怯え

なぜ私はやりたいこともやらずに死んでいかねばならないのだ

 

結局、発信しはじめて第一回目のバレエ教室開催に

父の再婚相手が偽名をつかって参加してたけど

もう、だから、なんなのだと。

 

私に好きに生きさせてくれ

もう妨害してくれるなと

 

よく、そんなふうにどうしたら

全公開で名前と顔をだして

いいたいことを言えるのかと聞かれるけれど

 

私は10代の若い頃に

家や全ての所持品、さらには友達や地元

そしてさらには「冬佳」という名前すらも

捨てて生きねばならない窮地に立たされたんだ

 

名前を捨てるってことがどんなことだかわかるかな?

名前を捨てない代わりに逃げて逃げて逃げまくる生活だった

根無し草、はぐれ雲のように突発的に消えては

また別の場所でしらっと生活をはじめるのだけど

知り合った人にあまり多くは明かさず

「大瀧冬佳」として生きることに制限をかけてたんだ

 

それがどれだけ窮屈なことか

市役所にもいちいちブロックをかけてもらったり

とにかく「大瀧冬佳」として生きることを許されない

 

もういい加減何からも逃げないところで生きていきたい

「大瀧冬佳」として胸をはって生きていたい

 

 

そんなときに出逢ったかさこさんのあの記事は

最後の最後、私の思いにパンと風穴を開けられてしまった

 

だから今がある

もう肚をくくったと言うか

私はその世界でたった一人のためでなく

私のために、私を応援してくれる人の方に

目をむけて生きていったらいいじゃん!って自然に思っちゃったんだよね

 

で、その結果は見ての通り

私はやりたいことができて

たくさんの人に囲まれて

子育てもおおらかにゆったりできている

 

そんなことも含めて

「fuyukaohtaki.comの育て方×大瀧冬佳後援会」

では3時間ぶっとおしで話させてもらっている。

こちらはそろそろ次回の日程を発表しますが

今のところ8/28の12:00~

平日も今月もう一日くらいやろうと思ってます

 

そして、9/3は大分中津にて

ダンスを披露させていただいて

1日に60分のヨガWSを3回

事前予約もはじまってるよ!!

クリスタルボウルの音色とともに

私のヨガの世界を堪能できるよ

https://goo.gl/forms/TH1HASm2l5HZlUKt1

お申込みはこちら↑

ヨガ

詳細はこちら↑

 

大瀧冬佳をもっと知りたくなった方は

こちらから「ふゆかマガジン」をご請求ください

Fuyukaマガジン

 

大瀧冬佳バレエレッスン情報

8月のスケジュールアップしました!

バレエ

 

 

不戦勝と不戦敗〜勝ちにいくことを誤摩化す人たち〜

 

勝負に挑むっていうのは

怖いことですよ

誰にとっても。

 

でも挑んだものにしか勝ちも負けもない

で、本当は勝ちたいのに

負けるのがかっこわるいからって

準備不足だし?

今、本気出せないし?

あれが足りないし?

って言い訳並べた挙げ句

 

勝ち負けなんかどうでもいい

そんなのにこだわるヤツはバカ何じゃないかと不戦勝きどり

挑んでいる人を上から見下す。

「本来の目的は〜」なんてそれっぽいこと言っちゃって。

 

不戦勝どころか勝負から降りた瞬間に

なにしても何言っても不戦敗なんだぜ!

 

どんな正しいこと言っても

それこそあなたのいう「本来の目的」

それをあなたこそ見失っている

勝負に本気で挑める者は目先の勝ち負けが欲しいんじゃないから

すべてをかけて突っ込めるんだよ

その瞬間に勝っても負けても勝ちだからね。

 

どんな形でもいい。

次に繋がればいいし

今の自分をかけるだけの気持ちがあれば

絶対次に繋がるんだよ!!

それが「本来の目的」ではないのか

 

そして、やっぱり勝てる人っていうのは

そんな風に何度も負けてきた人が多い

何度も立ち上がって

小さくてもステップを踏んで泥にまみれても上がってきた人

 

それか1%の天才。

 

いい?

それでも不戦にするなら静かに去ってちょうだい

自分を正当化するためにまわりを巻き込むな

道連れ仲間つくらないで一人で立ち去れ

 

大賞をとることが本当に目的じゃないんですか?

大賞になれば宣伝してもらえる

賞金もある

自分をPRする絶好のチャンスをもらえる

 

私なら喜んで食いつく

それがエサだとわかっていても

もちろん仕掛けている人も分かった上で

やる機会を提供してくれてる意図がわからないのか

 

 

完璧な冊子をつくるには今ではない

わかる、その気持ち

でもつくってみてわかった

 

今晩、たまたま隣でのんでるおじさんが芸術監督かもしれない

明日、ホリエモンに会うチャンスが訪れるかもしれない

明後日、たくさんの方の前で踊る機会が舞い込んでくるかもしれない

 

そんなときに完璧をめざしたせいでチャンスを逃してしまうのか

ないよりある方がいいに決まってる

拙い文章で、粗末な冊子だとしても

完璧をめざしてそこにない冊子より100倍意味のあるものだ

 

それから、最近痛感するのは

あのスゴイ人たちのスゴイ場所にたってるあの人しか知らないけれど

あの人たちも雪だるまを転がすように

ちょっとずつ大きくなっていったのだと思う。

 

満塁ホームランを打つことばかり

そんなセコい考えはやめて私は愚直に

いまできることをできる範囲でやっていこうと思う。

 

勝ち負けなんてどうでもいいと言っている人こそそこにこだわり

勝ち負けに本気で食らいつける人こそその先にしか目がない

前者は不戦敗で

後者は実は不戦勝だ。

 

そんな私のセルフマガジンは

mementmori.0213_fuu@icloud.comからご請求ください!

あの、住所書いてくださいね!どこに送ればいいかわからないと送れないので!

 

セルフマガジン大賞は5/20まで!!

http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

5/29「好きを仕事にする見本市かさこ塾フェスタ2016」にて

マガジン大賞の結果発表があります。

http://festa.kasako.jp/2016/


 
【レッスン情報】

3ヶ月間レッスン受け放題春のはじめてバレエをはじめちゃおキャンペーンやってます!!

下記のレッスンを12,000円で全部受けられます。

 

「はじめてのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:4,000円(税込)

 

4/16(土)tea11:15~12:15 lesson12:30~13:45

4/22(金)tea14:15~15:15 lesson15:30~16:45

5/10(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

5/24(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/7(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/18(土)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

RESERVA予約システムから予約する

「ダンサー表現者のためのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:5,000円

 

4/23(土)tea10:15~11:15 lesson11:30~13:00

4/26(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/17(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/31(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/11(土)tea13:15~14:15 lesson14:30~16:00

6/14(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

RESERVA予約システムから予約する

「音浸しの会」

5/14(土)18:00~22:00
RESERVA予約システムから予約する

6/25(土)18:00~22:00

7/30(土)18:00~22:00

 

 

【出演情報】

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。私のダンスのテーマは「愛」です。

 

【お知らせ】

「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 

大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから
 

多面性をみとめればレッテルに苦しまない

 

 

人間的に高い評価をえて

誰からも好かれ愛される人がいる

 

そしてあるときそんなレッテルに苦しむ人でもある

 

本当の私はそんなんじゃないという心苦しさが

「自己評価が低い」ととられる発言をうむ

 

だけど私は

自己評価が低い人って訳じゃないと思う。

 

自分の多面性を理解されたい過程にあるだけの人だ

 

それはたぶんその人の

「優しさ」「明るさ」「笑顔」

プラスの特性がとても大きな強みだっただけのこと

 

次の自分にステップアップしたい

もっと自分らしくいたい

脱皮したい

というウズウズを苦しみに肥大化させてしまっているんだ

 

脱皮する前の

自分の可能性への期待と不安

成長したい、ここが天井ではないという欲求

 

そんな人の周りには

もちろんその人に似た人が集まるから

きっとモヤモヤウズウズの手助けをしたいと

手を差し伸べてくれるだろう

 

心が痛む

なんだかわからないが

漠然とした何かに襲われ

特に不都合も不自由もないこの環境で

自分はなにが不満なのか

この環境になんの不安を抱いているのか

 

不安定になる理由がみわたしても一つもない

なぜならウチにあるからなのだけど

とおりすぎた今だからわかること

 

私はインフルエンザに1回しかかかったことがないが

過去にインフルエンザで2回休んでいる

 

人の優しさがつらかった

インフルエンザにかかったことにして

1週間、貝のように閉じこもったことがある

完全に無心。

 

最初はこんなことして何になる?

このまま引きこもりになるんじゃないか?

とか、考えたけど

深海魚みたいに静かにひっそりとしてたら

不思議と落ち着いてきた

 

1日中、天井のシミを眺めていたり

秒針を目で追いつづけたり

(今、思えば病みすぎだね笑)

 

そんな風に孤独の海にしずみきったら

いつの間にかいろんなことをあきらめられた

 

自分が思う以上にいい人に思われてもいいじゃん。

それが本当は違うんだって思っても

その人にはそう感じるんだから

あなたは優しい人

 

人に多面性を理解してほしいと思いながら

実は自分が一番自分の多面性を認めていなかったんだ

 

あきらめるとは、明らかに認めること

 

レッテルを貼られることを恐れるな

本当の自分ってなんだと思っているの?

胸の奥にでもいると思ってるの?

 

いいえ、目の前の人にうつるあなたも全部あなた。

どう思われたってよくないですか?

 

違いと多面性が誰にでもあることを知ろう

 

 


そんなことを肌で体感できた

I’ll c u when u get there.

 

違うから面白い。

いろんな側面をもってるから面白い。

だからいろんな化学反応を起こす。

 

人生、面白くいこうじゃないか!

 


私は塾フェスタで新たな化学反応をおこそうと企んでいます!

こういうのは、生で観て、一緒に私の人生をかけた実験をその場で体感すべきものだと思います。

そうそう、完全なものなんて創ろうとは思っていません。人体実験を楽しんでいるだけ。

だって、あなたも気になるでしょう?

大瀧冬佳、なんでそんなに激しく生きるのかって。

 

何ができるかは私も未知だからこそ楽しみ!
出演情報

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。なんとバレエでなくペアダンスを考えておりますので、ぜひとも5/29は予定を空けといてください!!


大瀧 冬佳〜Lessonのご案内〜

 

【はじめてのバレエ】
料金 / 1レッスン(75分)¥4,000-.(税込)
会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/16・4/22・5/24・6/7・6/14
対象 / 未経験者歓迎、どなたでも

定員 / 5名


【表現者・ダンサーのためのバレエ】
料金 / 1レッスン(90分)¥6,000-.(税込)

会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/23・4/26・5/31・6/11・6/18・7/2
対象 / 意欲のある方・ダンス経験3年以上(ジャンル問わず)どちらかに該当する方

定員 / 3名


【音浸しの会(仮)】
料金 / ¥2,000-.(税込)
会場 / GREEN AMY CAFÉ(夢)
日(暫定) / 5/14・6/25 ・7/30
対象 / 楽器演奏者、音楽好き、ダンス愛好家(音楽好きならどなたでも!)

定員 / 制限なし


 

 

・「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。
大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

2016年上半期レッスン情報(仮)

 

大瀧 冬佳〜Lessonのご案内〜


はじめてのバレエ

 

 

料金 / 1レッスン(75分)¥4,000-.(税込)
会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/16・4/22・5/24・6/7・6/14
対象 / 未経験者歓迎、どなたでも


表現者・ダンサーのためのバレエ

 

 

料金 / 1レッスン(90分)¥6,000-.(税込)
会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/23・4/26・5/31・6/11・6/18・7/2
対象 / 意欲のある方・ダンス経験3年以上(ジャンル問わず)どちらかに該当する方


音浸しの会(仮)

 

 

料金 / ¥2,000-.(税込)
会場 / GREEN AMY CAFÉ(夢)
日(暫定) / 5/14・6/25 ・7/30
対象 / 楽器演奏者、音楽好き、ダンス愛好家(音楽好きならどなたでも!)


大瀧冬佳出演情報(3月現在)

 

 

寶船単独劇場公演「キセキ×キセキ」

・2016年3月12日(土)

・開場16:30 開演17:00

・会場 座・高円寺2

・料金 一般 ¥4,000-.

          ペア・グループ(2~4名) ¥3,500-.

         団体 ¥3,000-.

        学生 ¥2,000-.

チケット購入はこちら→http://shop.takarabune.org/category/TICKET


「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ」

・2016年5月29日(日)
・会場 CST飯田橋
・入場料 無料

 

 


 

・「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 
大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

大分中津で踊ってきた!〜かさこ塾新年会in大分中津〜

IMG_2512

 

私たちってなんて小さいのだろう?上空1万3千メートルから見下ろす地上にはたくさんの喜びや悲しみ驚きを抱えた人々がいるんだけど、みるみるズームアウトされていく様子を眺めていると涙がこぼれそうになる。私たちを包んでいるものはこんなにも大きかったんだ。

 

あたしが生きてきて強く思うのは、辛いことはズームアウトして、楽しいことはギュッとズームイン!!それが人生を幸せにお気楽に生きるヒントだと思う。悲劇は俯瞰して、喜劇は最前列で!!

 

そんな訳で(どんな訳だかわかんないけど)楽しそう!だけでズームインして参りました。宇宙の中の、銀河系の中の地球の中の、日本の中の、九州のにある大分県中津市の一部の人に逢いに。行ってみるとそこには、何でも揃う東京にはないものがあった。

 

IMG_2519

縁もゆかりもないこの大分中津にて、日本各地から参加した頭のおかしい仲間たち。ただ、「楽しい」に愚直に。楽しみにしていた…夜な夜な人狼ゲームの会!!

 

IMG_2517

 

毎日ポテチを食べてる方におすすめののり塩をプレゼンされたり

 

IMG_2525

踊ったり、

IMG_2520

踊ったり、

京都のラファエラさんにハグしてもらったり

IMG_2488

 

 

ひらりん淳子さんのおかげで中津弾丸ツアーが実現。何か何までお世話になり親戚の家にきたような安定感。実際合うのは初めてや2回目くらいなんだけど。こんな素晴らしいホスピタリティ、バイタリティは東京にはありません。

IMG_2541

 

IMG_2546

あ〜唐揚げも美味かったなぁ。

 

 

IMG_2537

かさこさん、と言う「好き」を毎日15年間ブログで発信しつづけるたった一人の人の周りにこんなに人が集まるんだね。そして、修学旅行とも、家族旅行とも、社員旅行とも違う…もはや接点なんて「楽しいことが大好き!」だけで集まった人々とこんなに密な二日間をすごしたというのは、何かの新しい証明になりそう。新しい何かの到来。面白いのは、みんなかさこさんが好きだけども、かさこ教ではなくて自由に好き勝手やってるところ。しかも本気で!妥協なし。思うがままに。

 

あ〜楽しかったなぁ!!!

 

私はこんな風に、日本中をダンスパーティーしながら飛び回りたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

かっこわるくても大きな声で叫ぶことの大切さ

 

 

 

 

 

みんな本当は全然人のことなんか気にしちゃいない。大きな声で叫んでみても届く人にしか届かない。みんな忙しい。それぞれに、問題や悩みや理想を胸に抱え、だからなんとなく人と付き合って、なんとなく同情してみたり…

 

自分の想いを届けるには、結構な覚悟と声で叫び続けないと届かないんだ。


 

 

私はダンサーたるもの「言葉で語ってはならぬ、ダンスで語りたい」と、思いつづけていた。

でもね、世界の頂点をめざしていた私だからわかる。

 

「吉田都さん」ってサッカーで例えるとレアルマドリードのベッカムの地位まで昇った日本人ってくらいに、日本人が誇るべき日本人なんだ。日本人がイギリス政府に認められ大英帝国勲章を贈られてるすごさ。

 

でも、バレエに興味がない日本人はその事実を知らない。

 

私は自分がどういう想いでダンスを踊っているかを話したくなかった。ダンス以外で自分をアピールしたくなかった。やっぱり、ダンスをみて「何であの人はあんな踊りができるんだろう?」って思うダンサーの方がずっとかっこいいと思っていた。昔はそういう風になりたかった。

 

私は天才バレリーナではないし、天才バレリーナになることでしか叶えられないことばかりじゃないんだと、ある時気がついた。だから、今ある能力で最大限に知られることで叶えられる事の方が多いんじゃないかと思った。ダンスのスキルを高めることは当たり前にやりつづけていることだけど、それとこれとはまた別の話。

 

そう!私には吉田都さんのような才能がない分、他でまた補填することができるんだ。そこイジけて怠ってるなんて超もったいない。置かれた場所で咲こうと、少し私が大人になった話です。意地でもダンス一本で勝負したかった。あきらめるのがかっこわるいと意地をはっていた。でもそれはくだらないことで、目的を見失っていたの。私はさ、ダンサーとして有名になることよりも、

 

「自由にダンスの舞台がつくれて、自分もそこで自由に表現して、仲間がいて、たくさんの人がみてくれる」

 

「ダンスがそのつまらない固定概念をぶちこわして、生きやすくなる武器になったり、何のために生まれてきたのか?を気付かせてくれるツールになるんだよ、を広く知ってもらうこと」

 

という二つを叶えたい訳で、そこに『超一流のダンサー』っていう条件は絶対条件ではなかった。

 

なので、いいじゃん!いいじゃん!超一流ぶってかっこつけなくて、私は私でいこう!と思えた。楽しく行こう!あたしはあたしの半径10メートルくらいの人たちの中では、あの天才吉田都よりもバレリーナとして認知されている。知られていなきゃ天才だって、叫んだ人には及ばない。


 

そういう宝の持ち腐れな人たくさんいる。

あなたはどこで咲くつもりなの?そこで咲く意味と、あなたがしたいことは一致しているの?何の意地をはっているの?

 

意地を捨てプライドも捨て、素直に意志を貫き行動する者がどんなに強いか。それを最近まざまざとみせつけられた。どんなに素晴らしいことをしていても「吉田都」ほどの天才でもない限り、大きな声で叫ぶことを怠ってしまえば、武器をもたずに丸腰でやってきた大きな声の人たちに持っていかれる。あんまりじゃないか。

 

 


大きな声で「私はここにいるよ〜」って叫んだとしても、思ったよりも届かないことで、自己満足で終わらせたくないなら天才でないなら叫びつづけることは大切だと私は思う。

 

 


ですから、大きな声で叫びます笑

 

12月19日!!!!!!

『FUYUYKAヨガ』

『はじめてのバレエ』

やりますよーーーーーーー!!!

来てくださーーーーーーぁい!!!

 

 

詳細はこちら!

 

アートセラピー ブログランキングへ

 

 

満足しておわり?それはただの傍観者かもしれない。〜かさこ塾祭りへ行ってみて〜

 

 

 すごいこと、すごい人に出逢って満足しただけでおわるのは、とっても惜しくてもったいないと私は思う。

 

すごい人に出逢ってぐるんと見えてるものが変わるんだけれども、自分自身はその時点では変わった気がしちゃってるだけ。結局は傍観者のままでいては何の変化もない。時間がたてば、いつもの日常にもどってしまうのは、このチャンスをものにできていないから。

 

チャンスをものにするって、どういうことなんだろう?

 

やっぱり、「すごい」って手放しで喜んでいる場合じゃなくて自分のものにしたい。私は「スゴい人」に出逢っても、まず全肯定というか、尊敬をしない。そこには自分なりの考えや思いに自信があるから…けど自分の自信なんて、本当すごければすごい人に会うほど打ち砕かれるものだよね。砕かれて砕かれて、でもそれでも残るものに目を向けて信じられたときにチャンスをものにできるんだと思うんだ。

 

自信を砕かれたところで、最初から自信なんか無かった振りをしていると、他人にもいい顔しかできないし、自分にもいい顔ばっかりして、大事なことを見失っていく。一人ではいられなくなり、突然の虚しさに襲われたりする。

 


 

 かさこ塾祭りで、正直困惑してしまうほど「大瀧冬佳」の名が知れててビビった。それから私が、すごいな〜と思ってた方々に力強い言葉とお墨付きをいただいて帰りの電車の中まではそれに酔っていた。グワンって私の世界をさらに勢いをつけて回してくれた。まるで駒みたいに、その勢いに気持ちよくなりすぎて軸でなく外側に意識を持ってかれると間もなく回転は止まってしまう。

 

 もう、どんなにすごい人が現れても、えげつないくらいに「私は私」でいいと思う。

 それやってると現れる人がえげつないくらいにすごい人になっていく。

 

 私は「すごい」と思ったとしても結局は自分を見ていきたい。

対、その「すごい人」との比較から始まるんじゃなくて、そのもっと深い衝撃を素直にうけた自分をみていきたい。そこから始めていくのが最も近い成長で、出逢った意味だと思うんだ。「すごいなぁ」で自分の舞台からおりて傍観者になっているのは、自分に失礼であり「すごい人」にも失礼。舞台に立ち続けた人こそが「すごい人」になっているから。

 

そんな「すごい人」が現れても自分の舞台に立ち続けるのは、そんなに楽じゃないよ。ゾワゾワと比較がはじまり、でもその比較を手放していかに自分の軸に戻ってこられるかって一歩行動を起こす以上に飛び込む勇気がいるけれど、それでもそれをやる。それをすると本当のプライドがみえてくる。人と比較しないとわからない自分のスゴさなんかいらない。いつ、何時、どんな場所にいても、自分が自分でいられるプライドが強さだよね。それって、辛い状況にいる時だけじゃないんだよ。胸高鳴る人に出逢っても人の舞台の観客になって舞台にたたない自分を傍観することなく。

 

 

で、最後に、それができないのは物事を深刻に考えすぎなんだと思った。やったもん勝ち。やって失敗しちゃったもん勝ち。自惚れちゃっても、全力で自惚れてるならいつかめっちゃ恥ずかしいことなんだなって気付かせてくれる人に出逢う。中途半端に何かをおそれて自分を守っていると、そういうチャンスを逃す。

 

「すごい人」に出逢ったなら、愚直に1の成功の方法を聞いて学んだ気になってるんでなく、私なら100の失敗する方法をやって学んでみる。そしたら、1の成功の方法が100の失敗しない方法により確かな自分のものになるからね。少なくとも私はそれくらい遠回りしてやってみないと、「すごい人」の言ってる意味がその場では理解できない人だから。わかった気、できる気とかいらない。

 

 揺るがない本物が欲しい。

 

 

さて、あなたは「すごい人」を前に傍観者で居続けますか?目の前に起こった出来事をどう捉え自分のものにしていきますか?自分で徹底的に考え自分なりの答えを出してみよう!!

 

 

 

 

 

 

 


 

レッスン情報

12/19(土)

10:15~11:15「FUYUKAヨガ」

11:15~12:15「はじめてのバレエ」

@吉祥寺 アムリタスタジオノースB1

お申込みはこちら→12/19「FUYUKAヨガ」「はじめてのバレエ」

 

来年の日程

1/30

2/9

2/20

詳細はおってお知らせ致します。

アートセラピー ブログランキングへ

行くか行かないか、会うか会わないか、決めるのは自分〜かさこ塾祭り足運ぶ??〜

足を運ぶっていうのは

本当に素晴らしいことだと思う。

 

やりたい!行きたい!見たい!会いたい!を

行動に起こしたって事だもの。

 

 

そういう純粋な気持ちに素直に行動できる人が好き。

 

 

 

私は明日12月13日に「かさこ塾祭り」に足を運ぶ。

これはかさこ塾生限定のお祭りではなくて

誰でも!!入場料もかからずに出入りも自由な催し。

 

かさこさんの周りに集まる人は

「自分の生き方ってこれでいいのか?」

って迷いながらも進もうとしている人が多いと私は思う。

そして、私もその一人であり

やっていることはみんな本当に人それぞれだし

立っている場所も見えてる景色もた全然違う。

でもベクトルは同じ方向を向いているから

とても刺激をもらって

私もできることをやてみようって背中を押してもらっている。

 

 

なんか少しでも興味がわいたら

行動を起こしてみる

 

最初は小さな一歩に感じて

見えてる景色もさほど変わらないかもしれない

でもそんな小さな一歩の積重ねをかさこさんだって

あの憧れの人だってみんなやってきたんだろう。

 

 

 

明日のかさこ塾祭りで自分の冊子か、チラシなど

なにか置いていいというチャンスをいただいて

ずっとどうしようかあれこれと試してみながら考えた。

 

 

何のためにおくんだっけか?

何を伝えるんだっけか??

当初、セルフマガジンという

会社のパンフレットの

個人バージョンみたいなものを作ってみた。

 

 

できあがったセルフマガジンとにらめっこして

なんか私の言いたいことと違うのでやめた。

 

 

私まだそこに行きたくない。

まだまだ自分の可能性をクロージングさせたくないし

今はただ一つシンプルに今のことだけを表そうと思った

 

「何かやろうと決めて足を運んでくれてありがとう」

「そしてそのワクワクドキドキをもっと広めたい」

「レッツトライ!の背中をおすこと」

 

 

バレエを始めるハードルをさげたい

バレエは格式も敷居も高いけれど

せっかく憧れの気持ちがあるなら

今世で叶えましょうよ!!ってこと。

 

来世に持ち越しなんてする必要ないよ

小さい頃から始めなきゃなんて誰が刷り込んだのか

IMG_2199

 

IMG_2197

 

IMG_2198

 

 

なので、私はかさこ塾祭りご来場者さま限定で

「カラダパーソナル診断書」

「バレエシューズ」をプレゼントすることにした

 

なんで大瀧冬佳のレッスンがいいのかって

私は「バレエが上手に踊れるようにしか考えずに生きてきた」

「そして結果ものこしている」さらに「今も踊れるからだである」

そこには、私が掴んできたカラダの操り方のノウハウがあるから。

 

それを個別にプレゼントさせていただきます。

ネットや本で得られないものを届けたいから。

私からじゃないと生まれないものを。

で、レッスンで私はそれを提供しつづけるよを知ってもらいたい。

 

 

そして、「バレエシューズ」は。

どこで購入するのかも

何を用意したらいいのかも

全く分からないと思うから。

 

レオタードやらいろいろと

バレエ用品はありますが

まず「バレエシューズ」なんです

 

バレエをつづけてほしいからね。

こんな特典をつけさせていただきました。

 

 


 

 

 

やっぱり動いてみれば、

なんかあるんだよ。

何があったかは、すぐに分かったり

後々わかったりといろいろだけれども

 

 

私はそれでダメな自分が変わって

今は自分を大好きになれたから。

 

 

何からはじめたらいいか分かんないなら

いいなと思う人と同じ空気をすいにいこう。

足をはこんでみよう!!

 

 

良くも悪くもいろいろ気がつくと思います^^

 

 


 

こんなギリギリになんですが

明日一日中かさこ塾祭りやっていますので

お近くの方、お時間空いた方ぜひ!!

 

詳細はこちら→かさこ塾祭りの楽しみ方

かさこ塾祭り公式サイト

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ