春の3ヶ月チャレンジキャンペーン!!!

 

4〜7月の期間中、お得なフリーチケットを販売させていただきます。

「はじめてのバレエ」は1レッスン4,000円

「ダンサー表現者のためのバレエ」は1レッスン5,000円

で現在、やっております。

 

4月末までにお申込みの方に限り、

各クラスごとのフリーチケットを

「はじめてのバレエ」12,000円

「ダンサーのためのバレエ」15,000円

にてご提供いたします。

 

3ヶ月間レッスン開催日に通い放題!

月に1度は必ずきて体を動かすのを習慣化したい方や

夏に向けて自分磨きをしたい方も歓迎です。

 

継続は力なり!

コツコツと積み上げてバレエを極めたい方にもおすすめ。

春何かをはじめるのにちょうどいい回数だとおもいます。

 

私はなるべくなら続けていただきたい想いと

それから少人数でおひとりおひとりちゃんと見させていただきたいので

販売枚数も限定いたします。

4/30までにお申込みの先着5名様!!!

 

はじめてのバレエフリーチケットお申込み→RESERVA予約システムから予約する

ダンサーのためのバレエフリーチケットお申込み→RESERVA予約システムから予約する

 

【レッスン情報】
「はじめてのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:4,000円(税込)

 

4/16(土)tea11:15~12:15 lesson12:30~13:45

4/22(金)tea14:15~15:15 lesson15:30~16:45

5/10(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

5/24(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/7(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/18(土)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

RESERVA予約システムから予約する

「ダンサー表現者のためのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:5,000円

 

4/23(土)tea10:15~11:15 lesson11:30~13:00

4/26(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/17(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/31(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/11(土)tea13:15~14:15 lesson14:30~16:00

6/14(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

RESERVA予約システムから予約する

「音浸しの会」

5/14(土)19:00~

6/25(土)19:00~

7/30(土)19:00~
【出演情報】

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。私のダンスのテーマは「愛」です。

 

【お知らせ】

「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 

大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

好きだからこそ真髄を伝えるのが難しいけど、一般化させられたら本物だ

 

 

案外、本質をつかんでるひとって本当少ない。

本物が多くの人に選ばれないジレンマを感じてる人も多いのではないか?

 

だって多くの人はなんも考えてない

「悩みがなくて羨ましい」

「悩みがないってすごいね」

と、私はそういわれるけれど

 

いやいや、違うでしょ。

悩んでいることをあなたは楽しんでるだけで

解決しようなんてこれっぽちも思ってない。

 

非力で、か弱く、いつだって被害者な私

そんな私でいたいだけじゃないの?

その方がみんな守ってくれる気がして楽してる

だから悩むんでしょう

 

あの人が私にこんなことした

私は可哀想。

はぁ??だからなに??

可哀想な自分でいたいだけ

 

 

突破口も解決策もまるで探そうとなんてしていない

探そうとした瞬間からそれは悩むことではなく思考に変わる

 

だから私は悩んだことなんて一度もない

 

 

で、そんなふうに本質について考えない人たちを含めた多くの人に

共感を得る必要があるのか???

 

私はあなたがプロで仕事をしているなら

その努力する必要があるのではないかと思う。

 

舞踊はテクニックがすべてではない

内からでる生命力はテクニック云々のみで伝わるものではない

しかし、テクニックや動き、姿形から見ている者は

見ている者なりのイメージを広げて自分の感情を投影させて何かを感じる

これは普遍性に満ちていて、人それぞれ10人いれば10人の感じ方の自由がある

 

広く一般的に踊りの真髄が認知されるには

テクニックの追究が不可欠で

普遍的なものを一般化していくことだ

 

つまり誰にでもあてはまる感動というものが

テクニックなしの表現でも感動を与えることはできるが

感じない、感じようとしない、考えない、イメージしない人には薄まってしまう

それを特定の感じ考える人にだけ強く伝えられるのではなく

すべての人をその次元で感動させるにはテクニックが大事な要素だということだ

 

だからつまりクラブやその辺で自分が楽しむために踊るのであれば

下手でもかまわないし楽しめば良い!

私は自分の表現が人に何かを与えたとき、とても快感を覚える

その快感こそが舞踊の真髄だと思う。

生徒さんに下手でもかまわないとは言うけれども

そんな快感をぜひ味わってほしいと思うから

上手くなることを全力でサポートしたいと思っている。

 

 

自分の信念を一般化させずにそれでも伝えるには高い技術の習得が必要と考える。

それは私のもつ信念が本質をついているとしんじているのなら

尚更テクニックの向上は外せないと思った。

本物を伝えたい。。ダンスの深いところにある一番のきらめきを!

だから私の4月からのクラスは

初心者だろうと真髄の部分を感じてほしいなと

「はじめて」という言葉に出し惜しみしないことにした

1をやって10のところも体感できてしまうクラスにしたい

そしてら2〜9はコツコツと稽古をつむことがまるで苦にならなくて

むしろ楽しくて夢中になって仕方なくなる。

 

 

そして、これは

舞踊家、ダンサーに限ったことではなく

もしあなたが本物を創り上げているのに伝わらないなら

「わからないやつはわからなくていい!」

と突き放す前に

もしかしたら自分の中でひとつ言い訳して妥協している部分があるのかどうか

考えてみたらいいと思う。

 

「わからないやつ」にわからせるには何が必要か

「わからないやつ」がわからないのは果たしてその人のせいなのか

まだ自分にできることはあるんじゃないかって。

 

私はその答えが

超越した動きにあると思ったから

そこが自分のジレンマを解決する糸口になると考えたので

そこに進んでいこうと決めた

 

自分の信念曲げて一般化させるのとは真逆だよ

信念曲げずに一般化させる方法を考えたんだよ

何も考えてない人たちを動かしてみたい

ずっと被害者でいたい人たちの心に火をつけたい

 

 

それでそれが可能なのがダンスであると断言できる

ダンスがいちばん適しているとさえ思う。

だから踊ろう〜そのための道しるべになるよ。

誰よりダンスにたすけられた私だからできることだと思いますのん。

 
【レッスン情報】
「はじめてのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:4,000円(税込)

 

4/16(土)tea11:15~12:15 lesson12:30~13:45

4/22(金)tea14:15~15:15 lesson15:30~16:45

5/10(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

5/24(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/7(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/18(土)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

RESERVA予約システムから予約する

「ダンサー表現者のためのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:4,000円

 

4/23(土)tea10:15~11:15 lesson11:30~13:00

4/26(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/17(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/31(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/11(土)tea13:15~14:15 lesson14:30~16:00

6/14(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

RESERVA予約システムから予約する

「音浸しの会」

5/14(土)19:00~

6/25(土)19:00~

7/30(土)19:00~
【出演情報】

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。私のダンスのテーマは「愛」です。

 

【お知らせ】

「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 

大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

【初心者歓迎】はじめての方のためのバレエワークショップ【4/16】

 

 

こんにちは、あなたの眠る才能に火を灯すダンサー大瀧冬佳です。

才能って何でしょう?私が聞いた話では才能は持続する力です。

私もそう思います。

 

だんだんと春の陽気になり、4月16日はいよいよ春を迎えていることでしょう。

何かを始めてみたい。そんな気分になるのが春です。

 

何をはじめましょうか?

2016年、年明けに誓った目標は残念ながら放置されていませんか?

寒すぎる冬には気分も滅入る日もありますが

春ならまた始められそうだとは思いませんか?

 

春は別れと出逢いの季節です。

環境が変わり心身ともにお疲れを感じるかと思います。

疲れは脳と心と体の疲れが同じくらいだと

良い睡眠がとれ次の日に持ち越すことは少なくなります。

 

どうでしょう?

クラシックの音楽に乗せて

心地よい疲労を味わいませんか?

 

大丈夫です。

体が硬くても、運動不足でも心配せず

一緒に踊ってみましょう。

はじめての方の不安を少しでも解消すべく

今回はレッスン前にお茶の時間を用意いたしました。

お茶菓子も太れないおやつを用意して

お待ちしております!!!

 

あなたの新生活を大瀧冬佳は応援します!!!

 

 

日時 2016年4月16日

 

tea time 11時15分〜12時15分

lesson    12時30分〜13時45分

 

場所 池袋スタジオBUZZ(東京都豊島区南池袋1-20-3藤久ビル東2号館 地下1階)

JR池袋駅 徒歩1分

 

レッスン代 ¥4,000-.(税込)

※お申込み後、振込先口座を送らせていただきます。案内が届きましたら、1週間以内にお支払いをお願いいたします。尚、4月9日以降はご予約キャンセルのご返金のいたしかねますのでご了承ください。

 

持ち物 くるぶし丈のソックス(またはバレエシューズ)

動きやすい服装

 

対象 どなたでも

 

お申込み方法

RESERVA予約システムから予約する

 

 

レッスン内容

 1 ストレッチ

2 床を使ったバーレッスン

3 プリエ

4 タンデュ

5 グランバットマン

6 ステップ

7 ターン

8 白鳥の湖コールドバレエに挑戦!

 

お申込みお待ちしております。

2016年上半期レッスン情報(仮)

 

大瀧 冬佳〜Lessonのご案内〜


はじめてのバレエ

 

 

料金 / 1レッスン(75分)¥4,000-.(税込)
会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/16・4/22・5/24・6/7・6/14
対象 / 未経験者歓迎、どなたでも


表現者・ダンサーのためのバレエ

 

 

料金 / 1レッスン(90分)¥6,000-.(税込)
会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/23・4/26・5/31・6/11・6/18・7/2
対象 / 意欲のある方・ダンス経験3年以上(ジャンル問わず)どちらかに該当する方


音浸しの会(仮)

 

 

料金 / ¥2,000-.(税込)
会場 / GREEN AMY CAFÉ(夢)
日(暫定) / 5/14・6/25 ・7/30
対象 / 楽器演奏者、音楽好き、ダンス愛好家(音楽好きならどなたでも!)


大瀧冬佳出演情報(3月現在)

 

 

寶船単独劇場公演「キセキ×キセキ」

・2016年3月12日(土)

・開場16:30 開演17:00

・会場 座・高円寺2

・料金 一般 ¥4,000-.

          ペア・グループ(2~4名) ¥3,500-.

         団体 ¥3,000-.

        学生 ¥2,000-.

チケット購入はこちら→http://shop.takarabune.org/category/TICKET


「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ」

・2016年5月29日(日)
・会場 CST飯田橋
・入場料 無料

 

 


 

・「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 
大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

自分の気持ちに正直に

 

 

2015年10月25日

かさこさんが

上っ面のキレイ事ではなく自己開示した本音ブログだから人は心を動かされる

という記事で私の事を紹介してくれた。

(あ、かさこさんは昨日41才のお誕生日でした。)

 

その記事の中で

ゆるふわアメブロ系ブログに多いが
キレイ事ばっかり書いてあって
無理してポジティブなふりして
ホントは不平や不満あるだろうに
そうしたことを隠して
誰でもいいからお仕事ちょうだい
ってのがみえみえなお仕事ブログって
良さそうにみえて実は全然ダメ。

だからいつまでたっても
仕事じゃなくおままごとなんだろうし
知り合いの友達ばかりが客で
お友達価格から抜け出せず
いつまでたっても仕事にならない。

誰かに嫌われるかもしれない。
こんなこと書いたらひかれるかもしれない。
でも私がこの活動をしているのは
こんな過去があったからだと
正直に告白し
アホみたいに無理した
ポジティブ記事じゃなく
正直に自分の本音を書く。

そういう人だからこそ
「この人から習いたい!」
と選ばれることになる。

 

と書かれている。

頭では分かる人多いと思う。

でも、所詮は希望的観測じゃないのか。

だからやった人でないと

かさこさんの伝えたいことが伝わっているかは未知数

 

「この人から習いたい!」

そんな風に思ってもらえる日がくるのだろうか?

 

みんなそんな不安を抱えて

つい価格競争をしてしまう

いいことばっかり書いてしまう

 

こわいから。

 

でも怖さなんて越えてしまうくらい

私には伝えたいものがある

私にしか伝えられないものがある

 

そして10月のレッスン初開催のとき

実は2週間前まで参加者は0だった

でも不思議と焦りはなかった

(その日のクラス最終的には満員でした)

 

たった一人でもきてくれたら

その人のために全力でレッスンをするし

いなかったら自分のレッスンができる

 

今、3月のレッスンスケジュールをだしていない

なのにもかかわらず

すでにたくさんのお申込みと問い合わせをいただいている

 

かさこさんの言っていることは本当だった

 

私が「好きを仕事に!」と決めたのは

全くもってポジティブな理由ではない

「好きを仕事に!」ってなんて甘い言葉だろうと思います?

素敵に思いますか???

現実にこれでもかと向き合い

そして最高のロマンを描いていくんですよ?

 

私はどうしても二人の子供をこの手で育て上げたい

二人は一度、児童養護施設に預けられたことがある

私が膝の皿を粉砕骨折して育児どころではなくなったからだ

 

そのとき思った

二人を守りたいと。

 

二人を守るには私が稼げる最大のお金と

私が作れる最長の時間がどうしてもほしい

だから私の持つ最高のパフォーマンスで

しかも継続していける仕事をする必要がある

 

・とにかく長く続けられること

・いいときも悪いときも左右されないこと

・結果がでるまで突き進めること

・私にしかできないこと

 

これが二人を守るための職選びの必須条件だと思った。

そしたらダンスしか残らなかったんだ

 

だから好きって本気で言えるのか?

何があってもどんなときもできる「好き」なのか?

そこだけはとことん自分に問いつづけた。

 

これから一人で育てていくには

きっといろいろあるはずだ

だからこそ揺るぎない柱が必要

 

好きを仕事に、

動き出せば実際苦労とかはないんだけども

自分の好きに妥協せず選び決められるかが肝

選ぶと言うと何かを足すことに感じるけど

実際には、削ぎ落とす作業のみだった

 

欲、こだわり、見栄、念、打算、効率の良さ

そんなものを削り落としてそれでも残る選択なのか

私は踊って生きていく踊って子供を守る

と決めるまで5年かかった

 

同じところをぐるぐるぐるぐる回って

でもやっぱりダンスに帰結する

でもやっぱり違うんじゃないか?

グチャグチャとそんなことをして

パンパンに膨れ上がった想いが爆発して

気付いたらもう動き出していたんだよね

 

そのとき出逢ったブログがかさこさんのブログでした

かさこさんのブログがきっかけではなかったけど

かさこさんは優しい小児科医みたいな顔して

火のついた私にどんどん燃料をくべました

 

私が何か大きな成功をしたら

成功報酬を搾取するようです。

ああ!いいとも、くれてやる!!

できることなら大瀧冬佳ブランドが確立して

私とタイアップでかさこさんとイベントができたらいい

私がかさこさんの名をさらに轟かすお手伝いをすること

それでお礼と恩を返す日がくるようにと願います。

 

 

かさこさん

お誕生日、ブログ開設記念おめでとうございます。

次の閏年には一緒にイベントをやりましょう!

その年、私は30才です。うわぁぁぁあああああーーー!

好きを貫きたい人へ

 

 

「好き」

をどうしたら貫けるかのお話

 

当たり前だけど

「好き」なだけでは

たくさんのシガラミや

時の流れ、環境の変化で

いつの間にか「好き」は遠い彼方へ

 

そんな人は多い

 

でも、現実に「好き」を貫いている人がいて

そういった人と何が違うのか考えてみた

 

自分のやりたいこと。

「〜せねばならない」に

どうやって風穴をあけ

縫うように這うように

くぐり抜けているのか

 

一つに「執念」だと思う

これは目先の結果に対してではなく

もっと壮大なものであるかもしれない

自分だけの約束の場所に辿り着く

そんな執念。

 

そして、今の時代、

発信」が欠かせない。

情報やモノを消費するだけの立場から

意志さえあれば誰でも簡単に

一抜けできる時代に生まれて

その可能性をくだらないプライドでつぶすのは

「好き」という気持ち

「執念」に欠けるんだろう

 

ブログやSNSで情報を垂れ流すのは恐い??

私のこのブログは始めて3ヶ月

一日に1000人の人が見るまでになったけれど

今のところ危険な目に遭うどころか

思いもよらないチャンスしかいただいていない

 

そして、こんな風に毎日発信していても

人は全く他人に興味をもたない

みんな自分がどうなるか

自分にとってどんな利益があるか

でしか

時間をさいてまで人のブログは読まない

 

だから書けば書くほど

私の「好き」がどんどん

自分だけのものでなく

他と共有するものになっていっている

お陰で自が、より一層輪郭をもってくる

 

基本的には自分の物差しでしか

物事をはかれないのが人間

 

あなたの「好き」が

いつまでたっても

あなただけの「好き」だから

貫くためにたくさんの壁が現れるんだ

それは「財力」だったり

「時間」だったり

「環境」だったり

自分で全て賄えない人間は

「好き」なことをする資格がない

という偏った考えが構築されてしまう

 

いや、だって!!

逆に考えてみてもいい。

私のいうような

『「好き」に対しての「執念」っていうほど

私にはない』とあなたは言うかもしれない

 

だけど、そんな人はまず

この記事をここまで読むことはありえないと思う

 

どこかしら心の奥底ででも

自分にも風穴が開けられないかと

そういう隠れた「執念」を

あなたは捨てきれていないから

だからあなたはこの記事を開き

ここまで読んでいる

 

斜に構えてないで認めちゃえば?

執念という言葉は

「執着して離れない心」

「物事にとらわれた心」

という意味をもつ。

 

囚われてて悪いですか??

仏様になるために

お坊さんになるために

生まれてきたんじゃない

悟った顔して歩いてたまるものか

欲の塊だろうが、煩悩の塊だろうが

何が悪い。

 

 

 

と、一度突っ走ってみたらいい

するといつか気付くんだ

 

純粋な「好き」と

頑固な「執念」の境界線上を

丁寧に歩くのがいい

 

 


【大瀧冬佳バレエレッスン情報】

 

2/9(火)11:30~12:45

詳細はこちら→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dancelife-49/

 

ピアノの生伴奏でレッスンが受けられます!!

生まれてはじめてバレエをやるあなたにこそ本物を。

お申込み詳細はこちら→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dancelife-49/
●ダンスパーティーin京都(現在参加者8名)→お申込み、詳細はこちら

 

●阿波踊りのプロ集団「寶船」の単独劇場公演

3/12→チケット購入、詳細はこちら

 

●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

 

 

 

世界平和のまえに〜家庭平和のまえに〜自分の平和!!

 

 

世の中の夫婦や恋人たちが仲睦まじくあれば、

それだけで世界は平和な気がしませんか??

 

だけども時とともに

パートナーとの関係は変化していきます。

 

どうして?こんなハズじゃなかった。

出逢ったばかりのころ二人は

相手が愛おしくてたまらなかった

 

それが何故、すれ違っていってしまうのか

 


多くの夫婦が何年も経たないうちに

せっかく結ばれたのにもかかわらず

 

攻撃し合い、責め合う関係になってしまう

 

相手に勝手に失望して

責め、逆ギレされ、

しまいには心を無にすることでやり過ごす

 


そんなことを望んでいたわけじゃないのに

なぜ??

 

この答えをさがすよう自分と向き合いたい

相手をいくらかえたところで同じことになってしまうから

 


私はつくづく相手を傷付ける「正義」

なんてない方がマシだと思う。

 

正しいことや常識に縛られ

優しさを失っていってしまうくらいなら

正しくなくったっていいじゃん

 

冷たさ、厳しさ、頑さで支配しようとしないで

ふたりの関係において

「〜ねばならない」

「〜すべき」

を持ち出すと途端に崩壊するのだろう。

 

未熟な孤独な気持ちを埋めるために

「正義」を盾に相手を首輪でつなごうとしているんじゃないの?

自分が自分であるだけでいいとどうしても思えなくて不安定なんだろう


 

自分が最高に幸せでいることが

相手にとっても幸せなんだろうな

 

というか、そう思ってくれる人と一緒にいたいね

でもきっとそんな在り方であなたがいれば

あなたの笑顔に幸せを感じる人と結ばれると私は信じている

 

お互い自分の足で立っている人同士がいいよね

 

だから私は今日も自分を幸せにすることに夢中だ。

 

 


そんなウザいくらいに幸せいっぱいな大瀧冬佳は1月30日のレッスンも最高の笑顔でみなさまをお待ちしております!!

いや〜こんなに嬉しいことってないよね!!私に会いに、バレエを踊りにお金はらって来ていただけるなんて。幸せをいただいております。

 

2月は9日に開催いたします。こちらはまだ宣伝していなかったので、今なら少人数のプライベートレッスン状態です。そんなのもやってみたいなと思っていたので、無理にご参加されなくてもいいですよ!因みに、「はじめてのバレエ」は定期レッスン開始まで2月9日以降の予定はありませんので〜参加されるなら今です!!

 

お申込み詳細はこちら→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dancelife-49/
●ダンスパーティーin京都(現在参加者8名)→お申込み、詳細はこちら

 

●阿波踊りのプロ集団「寶船」の単独劇場公演

3/12→チケット購入、詳細はこちら

 

●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

 

 

信じると疑う、どちらが損をしない賢い生き方か?

 

人を疑い、リスクをとらず、動かずに生きていれば失うこともないと思っている?人からは奪われることはないけれども、実は自分自身で奪い摩耗していくことになるよ。

 

だから、私は人にいくらバカにされても信じると決めたものには妥協しない。たとえ損をしても、リスクを負ってもそこまでひっくるめて信じた自分に責任をとる生き方を選んだ。

 

もう私は信じると決めたものには傷付けられてもいいと思っている。何かをもらうために信じている訳でもない。そこまで、ふりきって、はだかで攻めも守りもせず純粋に飛び込んでいけば、人はそうそう傷付けてこないことがわかった。むしろ守ってくれる。それに、私が出逢ってきたなかで、かっこいいなぁと思った人たちは、本当に信じてくれる人だったから。なんで、そこまで?と思うほどに。

 

他人を自分を信じられないのは、はっきり言って、あなたの決断が甘いから。

 

信じてるって簡単にいわないこと。それは本当に信じているのかな?

信じるというのは、信じた結果がどうであれ受けとめることだ。

 

そこに期待が混ざっていると、「裏切られた」だの「傷付けれた」だのと言って信じた相手のせいにする。なんて往生際が悪い。潔く、信じた自分のせいにするがいい。あなたがそれを選んだのだから。「信じると決める」覚悟が甘いとこうした不満が出てくるんだ。そうしてさらにこじらせて、人を信じられない、甘えられない、頼れないとか言い出してしまう。

 

ちがうよね?本当は人を信じたい。自分を信じたい。それさえも否定して、自分の殻に閉じこもると、自分を守るために張り巡らせた棘で自分を傷付けたりしてるもんなんだ。

 

だからさ、私のレッスンも簡単に信じきらない方がよくて、疑いすぎるのもよくない。あくまで、自分に軸をおいて自分で信じるかどうかは決めて欲しい。ただし、私は自分のバレエには自信を持っている。誰だれよりすごい私!とかそんなんではなくて、来てくれた人に真っ直ぐに届けたいものがある。その想いはスキルを介してあなたに届くと信じている。

 

私は、先生として稽古場でみなさまの前に立ちレッスンをするけれども、自分だけを信じていては私のレッスンとしては成り立たないと思っている。私は私のレッスンに足を運んでくれたみなさまを無条件に信頼している。できる!って。あなたにも踊れる、あなただけのダンスが。いつか、きっとすごく自由に楽しく自分を表現できる日がくる、確実に。そう信じて私は前に立っている。

 

なので、最初は自信がなく不安な気持ちでお越しになるかと思うけれども、自分を信じられないならそんなあなたを信じている私を信じてくれたらいいなぁ〜なんて思う訳だ。とか、書くと胡散臭くも感じるかな?

 

でもね私のバレエの先生はへたっぴな私をそうしてずっと信じて育ててくれてたから今があるので、そうするだけの話なんだ。別に大したことでもなく、当たり前のことだと思っている。

 


 
〜大瀧冬佳からのお知らせ〜
●吉祥寺にて初めての方を対象にしたバレエレッスン行っています。

1/30→お申込み、詳細はこちら

2/9→お申込み、詳細はこちら

2/20→お申込み、詳細はこちら

↑2/20のレッスンは3/5〜の定期レッスン開催準備に伴い中止させていただきます。こちらの都合で中止しましたこと深くお詫び申し上げます。3/5~毎週土曜日レッスンスタート致します!よろしくお願い致します!!

 

●ダンスパーティーin京都(現在参加者8名)→お申込み、詳細はこちら

 

●阿波踊りのプロ集団「寶船」の単独劇場公演

3/12→チケット購入、詳細はこちら

 

●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

2/9(火)はじめてのバレエレッスン開講ご案内

 

こんにちは。バレエダンサー、兼バレエ講師の大瀧冬佳です。

生ピアノ演奏ではじめてのバレエをぜひご堪能ください!

 

【講師プロフィール】

大瀧 冬佳 →http://fuyukaohtaki.com/plofile/fuyukaohtaki-15/

 

【日時】

2016年2月9日(火)am11:30~12:45

 

【会場】

Studio Chez Claude

東京都江東区森下1-5-4 アロンジェ森下201

 

都営新宿線・大江戸線 森下駅A7出口より徒歩1分。

 

【参加費】

¥6,000-.(税込)

お申込み後こちらから口座をお送り致します。1週間以内にご入金確認次第、ご予約完了です。キャンセルによるご返金は2/1までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

【お持ちもの】

  • 動きやすい服装(ジャージ、Tシャツなど)
  • 靴下(バレエシューズをお持ちであればご持参ください)
  • お飲物
  • タオル

 

【お申込み方法】

こちらから

件名に『2/9 レッスンお申込み』とお書きいただき

本文に

・ご住所

・電話番号

・ご質問等(あれば)

をご送信くださいませ。

尚、2回目以降の参加であれば本文に『◯回目』と入れて住所等の記載は省いていただいて大丈夫です。

 

お会いできる日を心よりお待ちしております!!!

大瀧 冬佳

 

ダンサーが思う、波にのるかどうかの選択に必要なこと

 

 

何かの波にのるには、ほどよい死の感覚と、生に委ねる感覚。でも、もっとやらかく言うと、「なせばなる」と「どうにでもなる」ってことだと思う。

 

10代の私はかたよっていた。人の恵まれた環境をうらやんで、ときには、胸ぐらつかんで「あたしと変われ!!」といってやりたいくらい苛ついていた。でも、それでは上手くいかなかった。攻め込みすぎて、周りも自分も見失ってしまってたし「ご縁」という感覚もなかった。

 

だって、その頃の私には許せなかった。命を費やしている感覚がこの人にはないのかと不思議だった。

 

そんな感じで無駄にエネルギーを使ってきて、わかったことは「がんばる」瞬間を静かな静寂のなかで見極めること。それまでは、身を委ねつづける。それが例え不服な環境だとしても、気持ちを乱すことなく待つ。今を悲観したり、過去を悔やんだり、人を羨んだり、目の前のチャンスにのるか迷ったり…そういうのに振り回されることなくただ今の自分を味わう。

 

選択の連続だよね。こっちに進むとどうなるか、あっちに進むと何があるのか?目の前に突然現れた選択肢だと思うだろうけれども、実はそうじゃない。ほんとうに小さな小さなあなたの選択の連続が今のワカレミチを生んでいる。道中、曖昧なまま進むのもまたいい。こどものように道草をくってみたら出逢える何かがあるかもしれない。

 

結局、私は何を掴むかに執着してきたけれども、自分が自分であるならば何を手にしても私はそれを美しいと想うのだろう。これがどういう結果を生むのか?を先に考えてしまっては踊れない。やっていくうちに手に入れるものが本物だと思う。選ぶ前から予測しようもないことってたくさんある。委ねて、けど向き合って、気がついたら何かを得ているもの。

 

成功や成果をめざしていては何も手に入らない。つまり失敗をおそれたり、とびこむことに躊躇するのってナンセンス。そんなものは自分の気持ち次第でいかようにもなる。

 

だから、本当はバレエを踊るとどうなるのかってあんまり言いたくない。感じ方は人それぞれだし、結果より過程をたのしんでもらいたい。感じる心と感覚を閉ざさないこと。そうすればあなたの選択は絶対に間違わない。何事も最良の決断をしたことになる。「なせばなる」「どうにでもなる」感じる心を大切に。

 

 


ぜひ、あなただけのバレエを味わいにきてください!

 

と、言っておきながらレッスン詳細のリンクへとぶとビックリしますよ(笑)

2016年1〜2月レッスンのご案内

 

バレエをはじめるのに、入り口もきっかけも動機もなんでもいい。いらっしゃってくれさえすれば楽しいというところまで絶対に連れていきます。来年の目標に舞台も考えております。